スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)鋼殻のレギオス 第24話「胎動する都市」

第24話「胎動する都市」


ririn24-1.jpg

「レイフォンは俺の兄弟子、ガハルドさんの仇だ」

「知っています。でもゴルネオさんしか頼る人がいないんです」

「ふざけるな。なんでゴルがお前らの為にそんな事しないといけない。馬鹿にするな!」

「そんなもの届けてもあいつは刀を使わない。ツェルニでもあいつは剣しか使わなかった」

「レイフォン、やっぱり・・・馬鹿だ。」

「後悔してあんなに練習した事をできなくして・・・」

「どうしてそんなにして私達の事ばっかり考えるの」

「レイフォンがあんな事をしたのは私達のせいです。」

「恨むんなら私達を恨んでください。なにをされても構いません。」

「だからお願いします。レイフォンにこの刀を」

「お願いします・・・お願いします」


よそ者の自分にはほかに頼れそうな人がいないとゴルネオにレイフォンの元へ
連れて行ってくれるよう頼むリーリン。

さらにレイフォンが刀を使っていない事を聞き心を痛める。
レイフォンがゴルネオの兄弟子を再起不能にしたのは自分達のせいだから・・・・・

なんて健気な嫁!

シャンテは怒りゴルネオも悩むが彼のだした答えは・・・・・・

----------------------------------------------------------------------
savaris24-1.jpg

「君に恨みはないよ。ただ君の持つ力が欲しいだけなんだ」

「聞いた話だと廃貴族を外に出すには、多少手荒な事をしないとならないみたいだ」


「サヴァリスさん、なにをするんです!」

「彼女の力を試すんだよ。この娘の中にいる廃貴族の力をさ」

「彼女が死ねば廃貴族は解き放たれる。後は僕がその廃貴族を引き受けるよ」

「試してみたいんだよ。廃貴族の力を支配できるかどうか」


   -------------------------

「廃貴族を望まれたのは女王陛下なんだよ」

「あなたは自分の欲求を満たしたいだけでしょ!」

「かもね。でも僕の衝動はもう止められない」

「これか・・・これなのか・・・」


ニーナから廃貴族を取り出す為に彼女を痛めるサヴァリス。
これだけなら天剣いらなかったんじゃ・・・・・・
まぁ彼にとっての本番が汚染獣のほうだったんでしょうけど。

ニーナを助けるため駆けつけるレイフォン。
サヴァリスのニーナへの攻撃を防ぐが廃貴族はサヴァリスの元へ。
仮面はこの廃貴族固有の物なのかな?

強さと都市を守る強い意思に反応する廃貴族
サヴァリスが求めているのは強い力だけなのではないだろうか?
なのになぜサヴァリスの元へ?
サヴァリスのほうが汚染獣を倒せるからかな。
ちょっと不思議に思った。

サヴァリスが廃貴族を得たのに反応してサヤが結界を発生させ
戦闘区域の大気を浄化してマスクなしでも行動可能に。

もはやなんでもありな感じがあるサヤです。

savaris24-2.jpg

「今の揺れはなに?」

「なんだそっちが仕掛けたんじゃないのか」

「あれ見て!外の空気が浄化されてくる。誰がこんな事を・・・」

「誰がやろうとこっちには好都合だ」

    -------------------------

「やはりこれか・・・これなのか、凄い、いや凄すぎる」

「なんという高揚感。言葉で表すには勿体無い気分だ」

「少しだけ遊ぼうかレイフォン」

「僕から初めての廃貴族の力だ・・・受け取ってくれよ」

「想像以上に力だ。ほらもっと表情を見せてくれないか。君の苦しそうなところを」


「サヴァリスさん、止めてください。僕はあなたと戦う気なんてまったくないんです」

「僕だって本当はないよ。天剣を持たない君なんて倒すだけ無駄だからね」


サヴァリスさんはかなりヤバイことに・・・

廃貴族を得てますます狂気に拍車がかかった気がします。
とりあえず力試しにレイフォンと戦う事にするサヴァリス。

本当にこの人は戦う事が好きだなぁ・・・・・

goruneo24.jpg

「ゴル、なんでだよ。レイフォンなんかの為に。あいつの事、憎いんだろ」

「憎いさ。だがレイフォンはツェルニを守る為に戦っている。それができるのはあいつだけだ」

「だったらツェルニなんか潰れちゃえばいいんだ」

「潰すわけにはいかない」

「前に聞いたよな?ツェルニとグレンダンが戦ったら俺はどっちにつくかって」

「俺はツェルニにつく。ツェルニにはシャンテ・・・お前がいるからだ」

「だから俺はレイフォンの為に届けるんだ。わかったか?」


「ゴル~、ゴル、ゴル~」

「レイフォンは汚染獣の方向にはいません」


リーリンを連れレイフォンの元へ向かうゴルネオとシャンテ。
ゴルネオはレイフォンを恨んではいるが都市を守ろうとしている
レイフォンを手助けするためにリーリンを連れて行く事に。

彼がツェルニの為に戦う理由は

シャンテがいるから!

この一言でシャンテの不機嫌はどこかへ吹き飛んだようです。
完全にプロポーズな気もするんですが・・・・つきあってんのかなこの2人。

----------------------------------------------------------------------
reifon24-1.jpg

「フォンフォン、もうすぐリーリンがそちらに到着します。それまで持ちこたえなさい」

「リーリンが?まさか」

「レイフォン、お養父さんから錬金鋼を預かってきたの。」

「レイフォンに渡す為にお養父さんが用意していたサイハーデンの刀だよ」


「リーリン、それは・・・受け取れないよ」

「どうして?お養父さんはとっくにレイフォンの事許してたよ」

「私はそれを伝えたくてツェルニに来た。なのに渡せずにいたの」

「でももっと早く渡していればなんて後悔したくなかった。だからここまで来たの」


「何を躊躇っているのです。」

「人は1人では生きていけない。」

「私達は誰かの為に誰かと共に戦っている」

「そうして心を繋ぎあっているから強くなれるんです。」

「私はそれをフォンフォンから学びました。」


「フェリ」

「もういいよね?僕は次の新たなる高みを目指すよ。君との遊びは終わりだ。」


天剣を持ち廃貴族の力をも得たサヴァリスに押されるレイフォン。
フェリはニーナとレイフォンにゴルネオ達がリーリンを連れて向かっている事を告げる。

レイフォンはリーリンが持ってきた”サイハーデンの刀”を持つ事を断る。
しかしフェリがそんなレイフォンに話しかける。

誰かの為に誰かと共に戦っている

心を繋ぎあっているから強くなれる


そしてフェリの微笑!!!

最初の頃から比べると彼女も人間的に大きく成長した事がわかるセリフです。

でもサヴァリスは空気を読まずトドメを刺すことに。
おそらく制御できているのに狂気が見える。
これは彼の本来のものなのか、それとも廃貴族の影響を彼も受けているのか・・・

reifonririn24.jpg

「サヤ、どうしたの?」

   -------------------------

「なっ!」

「うおぉぉぉぉぉぉぉ」

「まさか・・・なぜ!?」

   -------------------------

「ごめんね、間に合わなかったかな?これ・・・」

「サイハーデンの印・・・赤い糸・・・サイハーデンの刀だ」

「ありがとう、リーリン」

「本当に良かった・・・生きててくれてよかったリーリン」


「レイフォン」


レイフォンのピンチに彼の元に現れる12本目の天剣。
彼がかつて振るっていた剣の形をした錬金鋼です。
レイフォンはそれを掴みサヴァリスへ一撃。

あれ?一撃で倒しちゃったよ・・・・・・Σ(゚◇゚;)?!

廃貴族がいる分、あきらかにサヴァリスが有利だとおもったんだが。
ここはやっぱりサヤの力が関係してるのか、それともレイフォンが強いのか・・・どっちだろう?
サヴァリスはここでフェードアウト。

そして戦いが終わった直後にリーリン達は到着。
ちょっと遅かった。
もうちょっとサヴァリスが頑張れば間に合ったのに・・・・・・

レイフォンはリーリンから”サイハーデンの刀”を受け取る。
本当にうれしそうな表情をしてます。
彼にとってこれは養父であり師でもあるデルクからの許しと同じだからでしょうか。

そしてお互いの無事を確かめ合って抱き合うレイフォンとリーリン。
リーリン相手だとなんの躊躇もなく結構大胆な行動をするレイフォン。

やはり正妻の座は揺るがないということか・・・・・

----------------------------------------------------------------------
tenken24.jpg

「レストレーション」

「サヤ、まさか貴方・・・」

「レイフォンお前は好きに戦っていいんだ。お前らしく動け。」

「前に出ろ、そして引くときは・・・素直に下がれ」


リーリンの前でサイハーデンの刀を復元するレイフォン。
彼女の瞳の中のサヤが反応し12本目の天剣がレイフォンの元へ。
そして・・・

融合しました・・・・・・

ちょっとだけ予想していたのですがまさか本当にそうなるとは・・・
融合した錬金鋼は刀の形状をした天剣。

これはおそらくレイフォンが闇試合にでておらず日の当たる道を歩いていたなら
彼が使っていたであろう形なのだと思います。

dainsureihu24.jpg

「レギオスは消え、イグナシスの無双が現実となる」

「ダインスレイフ、究極の形を見るがよい」

「眠り子の糸を見出すのもあと少しだ」


    ---------------------

「1匹逃がした。天剣をこっちに回せねぇのか」

「奥の院に潜入者が残ってないか確認中です」

「早く行かせろ、クソ」

    ---------------------

「サヤ、貴方がレイフォンを選び。レイフォンはその運命を掴みとった」

「そういうことなの?」


    ---------------------

「決めたよ。都市からの全員退避を勧告する。」

「避難完了後、中心ユニットを爆破。汚染獣道連れにね」

「この都市で朽ち果てるのは1人で十分だろ」


高速機動用の形に脱皮してツェルニに向かうダインスレイフ。
2匹に分かれたうちの1匹は天剣達が抑えるがもう1匹はツェルニへ。

あまりの機動性になすすべなく攻撃に晒されるツェルニ。
カリアンは都市からの全員退避と自爆による汚染獣撃破を決める。

アルシェイラは奥の院でサヤに語りかける。
サヤがレイフォンを選びその運命をレイフォンが掴み取った。
それが天剣とサイハーデンの刀が融合した原因なんでしょうか。
サヤが何の為の選んだかは結局不明。

reifon24-2.jpg

「あれは・・・フォンフォン」

「レイとん、レイとんは・・・レイとんは何処?」

「お願いします。レイフォンに真実の力を」

「そうだ、そうだレイフォン。天剣を掴め」

「フェリ、ピンポイントの攻撃箇所を教えてください」

「はい・・・わかりました。首の付け根の上です」

「ありがとう」

「刀よ天剣よ・・・全ての力をここに!」


    ---------------------

「おいしい所、持って行かれちゃった?」

「レイフォンだけに活躍を許すな」

「やっと外だ。出番くそ遅すぎ」

「口悪すぎだよ。僕達も一発でしとめるからね」

「おう」

「各自、頸を最大出力。行けぇ!」

    ---------------------

「終わったのか?」

「ダインスレイフ。レギオスの世界を滅ぼすために
 ゼロ領域から送られたイグナシスの使者だ」


「ディック!」

「この世界で戦う限り、こいつらが滅びる事はない」

「これが始まりってことさ。じゃあまたな。」


挿入歌で『Brave your truth』が流れる中で戦う。

やっぱりこういう演出は燃える!

レイフォンは皆(主に周りの女性中心)が見守る中、ダインスレイフの元へ向かう。

飛んでる!!!  Σ(゚O゚ノ)ノオゥ!

飛んでいる時と持っている時では微妙に大きさが違う。
もはやなんでもありな感じがある・・・これもサヤの力によるものなのかな。
特に驚きもせず普通に使っているレイフォンって一体・・・・・・
レイフォンが機動力を削ぎ頸羅砲でトドメ。
それを見た天剣達も全員(サヴァリス、デルボネ以外)集合してもう1匹に集中攻撃。

ひでぇ・・・ある意味いじめだ。

でもレイフォン+頸羅砲=天剣9人って事になるわけ・・・ないか。
そしてニーナはまた別の空間でディックと会話。

すごく不親切に意味深な事だけ言って再び消えるディック。
それだけじゃ理解するのが難しいって・・・・・・

----------------------------------------------------------------------
reifomferi24.jpg

「天剣は持っていくぞ。文句はあるまい」

「はい。あの・・・サヴァリスさんは?」

「天剣だけ残して消えたよ。まぁ・・・すぐに戻ってくるさ」

「そうだ、リーリンはこちらで回収した」


「そうですか、ありがとうございます」

「リーリンに伝える事はないか?」

「ああ・・・いいえ別に、ありません」

「そうか、じゃあな」

    ---------------------

「生きててくれてよかった」

「えっ?」

「リーリン、生きててくれて・・・よかった」

「ええ!?」

「あの緊迫した局面でまるでラブシーンみたいでした・・・ね!!

「痛ったぁぁぁぁぁ」


念威を通してリンテンスと話すレイフォン。
レイフォンの天剣と途中で回収したリーリンはグレンダンに持ち帰るとの事。
レイフォンはどちらの事にも特に文句なくうなずく。
嬉しそうな顔をしてるのは鋼糸の師であるリンテンスと再び話せたからかな?
リーリンがグレンダンに帰っても別にいいと感じているのは
離れていても・・・・って感じだからだろうか。
すごい信頼というかなんていうか・・・

会話後フェリはレイフォンとリーリンの会話について口にする。
ばっちり聞いていたようです。

やっぱり最後はもはや恒例となった

フェリキック!!

女心のわからぬ奴に鉄槌を!!!

ririn24-2.jpg

「なぜそうまでして、この娘を守ろうとする」

「あたしの娘・・・だったかもしれないから」

「運命の歯車が狂ってなかったらって事よ」

「逃げた婚約者が他で授かった子なの」


「ユートノール家の・・・」

「できれば普通の女の子として生きさせてあげたかった・・・」

「でも彼女もまた自分でこの道を選び取ってしまった。レイフォンと同じようにね」

「あなたも見たでしょあの汚染獣」


「この世界のモノではないのか」

「彼らと戦うには彼女の右目が鍵を握る」

「今はゆっくりお休みなさい」


廃貴族の仮面を拾うサヤ。
月に浮かぶ紋章。
そしてリーリンの血筋と彼女の持つ運命。

最終回に明かすには色々と遅すぎる伏線。
2期は多分・・・ないだろうなぁ。

色々と想像をかきたてられるが、サヤが選んだレイフォンも必要なんじゃないだろうか?
グレンダンに呼び戻す口実ができたかな?
女王の年齢が考えると凄い事に。
もし婚約者(リーリンの父親)と結婚していたらリーリンくらいの子供がいるということに・・・
頸の力で若さを保つ。力が強ければ強いほど老化が遅くなるのかな?

----------------------------------------------------------------------
regilastED.jpg

「僕達はレギオスという世界で生きている」

「それは時として平穏からは遠く。たくさんの困難を伴うかもしれない」

「でも逃れる事はできないんだ」

「だから僕はこの世界を守っていこうと思う」

「仲間と共に・・・」

「いつかまた・・・」


「グレンダンの大地で君と再会できる日を祈って、リーリン・マーフェスへ」
「グレンダンの大地で君と再会できる日を祈って、リーリン・マーフェスへ」

「レイフォン・アルセイフより」


ED曲と共に各キャラクターの近況が流れる。
レイフォンはリーリンへの手紙を書きリーリンがそれを受け取る。
そして2人の声がその文面を読み上げる。

グレンダンの大地での再会を祈って

レイフォンが凄い前向きになった気がします。
彼の成長が見て取れる文面のような気がします。

正妻であるリーリンに対抗できるのはやっぱりフェリしかいないようです。
だってニーナとメイシェンは明らかにEDの扱いが小さい。

やっぱりフェリがツェルニ側のヒロインで決定だろうか。

----------------------------------------------------------------------
アニメ化にともない原作の話が色々と省かれた部分もあって残念だったが
24話という枠の中ではこれでよかったのかな?

もうちょっとリーリンがツェルニで過ごす日常シーンを見てみたかったかな。
話数の制限のせいか日常シーンが少なかったので学園生活のシーンを
見てみたかったかも。

とりあえずDVDの最終巻がでるのは2月。
まだまだ長く楽しめそうだ。

原作の感想も最近書いてないしそろそろ書こうかな・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


-----------------------------------------------------------
言及リンク


http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3534.html
http://blog.goo.ne.jp/etre_tachibana/e/95d11fcf65cfdd272a1b9e3616145242
http://ameblo.jp/adam/entry-10286120226.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/18754325.html
http://ubjw0.blog5.fc2.com/blog-entry-56.html
http://animesakuru.blog73.fc2.com/blog-entry-33.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1382.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1167.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-06-21-2
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-421.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-448.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1541.html
http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/1011/0
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-901.html
http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10284759226.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-317.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51261941.html
http://animedouganews.blg44.fc2.com/blog-entry-1245.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1629.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200906210001/
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-399.html
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-67.html
http://aricnia.blog122.fc2.com/blog-entry-319.html
http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65214545.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2197.html
http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51234115.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1942.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200906210002/
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-842.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200906210000/
スポンサーサイト

テーマ : 鋼殻のレギオス
ジャンル : アニメ・コミック

(アニメ感想)鋼殻のレギオス 第23話「イグナシスの欠片」

第23話「イグナシスの欠片」

17syoutai23-1.jpg

「汚染獣からの生命反応を確認」

「まさか・・・心音が2つ?」


  ------------------------------

「廃貴族を引き離せないならツェルニをニーナ・アントークの体から追い出すしかない」

「隊長を殺せというのですか?」

  ------------------------------

「バーメリンを行かせなさい」

  ------------------------------

「ゴメンね。ちょっとグレンダンに忘れ物をしちゃって」


頸羅砲で真っ二つになったダインスレイフ。
しかしフェリはその体から2つの心音を聞く。

なんて便利な体なんでしょうか。心臓も2つそれぞれ持ってるなんて。

そしてもしもの場合はニーナを排除してでも都市を救う決意をするカリアン。
レイフォン達が2時間以内にニーナを連れ戻せなければ
彼等が射線上にいても頸羅砲を放つと・・・・

都市を預かるものとしては正しい判断・・・なのでしょうか。
こういう考えができる人がいないと駄目な気もしますが・・・どうなんでしょう。

グレンダン側では侵入者の存在が判明。
アルシェイラは天剣授受者・バーメリンを向かわせる。

サヴァリスはランドローラーで忘れ物を取りにグレンダンへ

女王は色々知っているようなのだが少しくらいツェルニに情報を送ればいいのに。
何もわからずグレンダンも警戒しなければいけないツェルニはかなりきつそう。
リーリンが居るんだから少しくらい気にしてあげればいいのに・・・

アルシェイラなら単独で助けに行けるんだろうけど。

----------------------------------------------------------------------
tenken23-1.jpg

「お前か?侵入した糞野郎は」

「ディスケリオ・マスケインから奪うという事はそういうことだ」

「なにそっちで完結してんの?ふざけんな!私はむしゃくしゃしてるんだ」

  ------------------------------

「グレンダンには天剣6人を残してくれればいいわ」

「汚染獣はリンテンス、貴方に任せる」

「私も奥の院へ向かうわ」


「計算できてんのか?6人とられたらこっちは半分以下だぞ」


バーメリン、かわいい。しかし口が・・・・・・

あまり好ましくない言葉を連呼してます。
短気なんでしょうか?

極度の潔癖症という設定があるらしいからあの場所はかなり嫌なんだろうけど。

バーメリンを無視して会話を続けるディックと狼面衆。
あいかわらずアニメのみだとわかりずらい会話をしてます。

これはバーメリンじゃなくてもキレルかも。

----------------------------------------------------------------------
syanidsyena23.jpg

「残ってもいいんだぜシェーナ」

「本気で言ってるのか?


「俺がお前に嘘なんかついた事あるか?」

「その口からは嘘しか聞いた事がないな。

「いつになったらそこから真実が聞けるんだ?シャーニッド」


ついにシャーニッドに春が?


なんかいい感じのシャーニッドとシェーナ。
シャーニッドはやはりシェーナにだけは弱いようです。

ferikarian23.jpg

「待ってください。私も行きます」

  ------------------------------

「人の成長を喜ぶべきかそうではないのか・・・・・・」

  ------------------------------

「本気なのかフェリ?」

「はい。時間内に戻らなければ頸羅砲を発射して下さい。」

「都市を守る為にはしかたありません」


出撃するレイフォン達に同行するフェリ。
頸羅砲の影響でうまく念威が使えないがそれでも付いて行く。

レイフォンが心配なのか?ニーナが心配なのか・・・
両方かな?

その直前のカリアンとフェリの会話。
止めるカリアンを脅してでも行く事にしたフェリ。
こういう所は兄妹なんだなぁと・・・・・

なによりもフェリから”都市を守るために”という言葉が出たのは感慨深いかも。
彼女も成長したのでしょう。

----------------------------------------------------------------------
ririn23-1.jpg

「あの頃のあたしはなにも知らなすぎた・・・」

「戦いから戻ったレイフォンの笑顔に安心して、
 レイフォンの背負ってきた物を何一つ知ろうともしなかった。」


  ------------------------------

「行かなきゃ、レイフォンに届けなきゃ」

「私にその力があれば連れて行ってあげたいよ・・・」

「ゴルネオ・ルッケンスさんは何処?」


グレンダンでレイフォンの一番近くに居たリーリン。
それなのにレイフォンの事をちゃんと理解できていなかった事を悔やむ彼女。
レイフォンが出撃したのを知りデルクから託された錬金鋼を届けようと思い立つ。

描写はなかったけどナルキはリーリンがレイフォンの知り合いだと聞いたようだ。
いきなり知り合いのように話していてビックリした。
レイフォンの元に向かうのにゴルネオの力を借りるのは・・・どうでしょうか?
リーリンは2人の因縁を知らないだろうから・・・
彼を選んだのはグレンダン出身者でサヴァリスの弟だからかな?

----------------------------------------------------------------------
tenken23-2.jpg

「さっきから引っかかってんだが、それ本当に天剣か?」

「かむい奴、糞死ねぇ」

  ------------------------------

「レギオスは消え、リグザリオの思想は塵と化す」

「今こそイグナシスの無双が実現するのだ」

「オーロラフィールドからの使者・ダインスレイフがそれを可能とする」

「我々はイグナシスの邪魔をする眠り子を引きずり出しその正体を暴く」


  ------------------------------

「汚染獣ダインスレイフ、サヤは見えてるの?」

「サヤ・・・眠っているの?それとも・・・」

「あなたは今なにを思っているの?リーリンを守ってくれてるの?」


「廃貴族を陛下の元にお届けするために、私の天剣をいただきに」

「天剣に負けは許されないわよ」

「僕はレイフォンとは違います」

「レイフォンはまだ負けていないわ」


銃型の天剣・・・・なんだこの矛盾

剣と言える錬金鋼を使ってるのって・・・・レイフォンも含めて4人かな?

サヴァリス:手甲(?)  リンテンス:鋼糸  バーメリン:銃    デルボネ:念威端子(?)
リヴァース:盾     カウンティア:太刀 ティグリス:長弓   カルヴァーン:長剣
トロイアット:杖(?)   ルイメイ:鉄球    カナリス:レイピア レイフォン:剣 


あくまで天剣という名の錬金鋼ということなのかな?
それとも武器という意味で”剣”の名を冠しているのかな?

この場面での戦闘はバーメリン、カナリス、ルイメイ、ティグリス、カルヴァーンの5人。
さらにサポートでデルボネが入っているから6人。
ルイメイを都市の中で使うのはどうかと・・・・・・

狼面衆は相変わらずわかりにくい事を・・・もういいって感じです。

そしてアルシェイラ。サヤに語りかけているのかな?
やっぱりリーリンが心配のようですが。

サヴァリスがついに天剣を手に・・・
明らかにレイフォンと戦うための準備のような気がします。
さてどうなるか。

この場面の女王のレイフォンに対するセリフはちょっと気になった。

reifonnina23.jpg

「隊長!」

「来るな、私に触れるな、何故だ?私になにをさせようとしている?」

「私の邪魔をするなぁ!!」


  ------------------------------

「レイフォン、私はどうすればいい?」

「私は大切なものを守るために強くなりたいと願ってきた」

「廃貴族を抱えたまま私はどうなってしまうのか、正直考えと怖い」


「隊長、聞いてもらえますか?」

「今まで僕は戦う事を否定してきました。否定しながら17小隊の中にいました」

「いえ、戦う事を否定した訳じゃないかもしれません」

「贖罪です。育ての父親であり師であるデルクへの贖罪です」

「闇試合で僕はお金を手に入れてしまった。」

「そんなデルクへの裏切り行為から僕は
 サイハーデン流刀技と刀の使用を自ら禁じました」

「でもこの前の戦いで刀を持ちたい、
 技を使いたいという気持ちが湧き上がってしまったんです」

「僕はまだ罪を償っていません。皆
 を裏切り悲しませた気持ちを許してもらっていません」

「なのに僕はまだ・・・」


「レイフォン、戦いの理由を武器に託すな」

「いや、戦いたい気持ちを自分以外のものに理由付けするな」

「その気持ちは自ら沸きおこるべきだ」

「戦う目的も同じだ。人が戦うから自分も戦うのではない。」

「同じ目的の者の中に自分を置き、律し、協力し行動する」

「それが一番正しいと思っている」


廃貴族に支配されたニーナをどうにか食い止めるレイフォン。
彼がなぜ仮面を外せばいいか知っていたかが謎。
とりあえず怪しいから外したのだろうか?

そしてレイフォンとニーナの話。
お互いが間違えてしまった事、戦う理由などを話す2人。
これはお互いにかなり重要な会話になったのではないでしょうか。
これから2人が戦っていくための・・・

----------------------------------------------------------------------
tenken23-3.jpg

「あちらは天剣達が到着しましたか、では私は自分の用件を果たすとしますか」

  ------------------------------

「少しでも汚染獣の足止めをしないと」

「必ず戻ってきて下さい・・・馬鹿」

  ------------------------------

「どうしました?」

「やられました」

「フォンフォン、隊長がさらわれました。」

「腕に天剣をつけた天剣授受者です」


汚染獣・ダインスレイフと天剣達の戦い。
こちらはリンテンス、カウンティア、リヴァース、トロイアットの4人。
確かにこっちは汚染獣と戦うのに相応しい能力のようだ。
基本的に天剣授受者って対人だと強すぎて投入しにくい存在かも。

レイフォンは戦っているのが天剣達だと気づいているのでしょう?
特になにも言ってないですが。
少しでも足止めをと言っているから気づいてないのかな?
判っていたら足止めいらないと気づきそうですし。

そして完全に油断していた所でサヴァリスがニーナを誘拐。
ところでなぜフェリはサヴァリスが腕につけていたのが天剣だと知ってたんでしょうか?
見たことないはずですよね?謎だ。

廃貴族を捕まえる方法として宿主ごとさらうのはかなりいい手段に思える。
逆に抜き出してしまうとグレンダンに持ち帰る前に違う人に憑いちゃいそうだし。

----------------------------------------------------------------------
ririn23-2.jpg

「ゴルネオ・ルッケンスさんですね?」

「誰だ?」

「リーリン・マーフェスです。レイフォンと同じ孤児院にいました」

「お願いがあります。これを、これをレイフォンに届けたいんです」


「あれはサイハーデンの刀」

「お願いします。私を汚染獣の元に連れて行って下さい」


サイハーデンの刀をレイフォンに届けるためにゴルネオを訪ねるリーリン。
リーリンのレイフォンの助けになりたいという気持ちがわかる場面です。

ガハルドの死を知ったゴルネオは果たして・・・来週が気になります。

----------------------------------------------------------------------
EDテーマ『愛のツェルニ w/z リーリン・マーフェス』
regiED23Verririn.jpg

最終回前にしてやっとでてきたリーリンVerの『愛のツェルニ』
やっぱり歌以外に変化は見られない。
前のEDみたいにキャラの立ち絵くらい用意してほしかったなぁ。

歌そのものは好きなんだが・・・・・・

----------------------------------------------------------------------
regi24wa.jpg

次回は「胎動する都市」

来週はついに最終回!!

どのように終わるのか、レイフォンは天剣を使うのか?
それともサイハーデンの刀か?
楽しみです、

でも明らかに色々な伏線が回収できなそうな感じが・・・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


-----------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-7.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10281784248.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/18408342.html
http://blog.goo.ne.jp/etre_tachibana/e/a6586f419d16a108110147776dd1f5f6
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1161.html
http://aricnia.blog122.fc2.com/blog-entry-312.html
http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51228681.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1479.html
http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/996/0
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-818.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-888.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51258765.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-06-14
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-315.html
http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65211775.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-378.html
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1191.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1081.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2179.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200906140002/
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200906140001/
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1931.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1616.html

テーマ : 鋼殻のレギオス
ジャンル : アニメ・コミック

(アニメ感想)鋼殻のレギオス 第22話「無敵の槍殻都市グレンダン迫る!」

第22話「無敵の槍殻都市グレンダン迫る!」

ferikarian22.jpg

「グレンダンと戦う事になったら勝ち目はない」

   ------------------------------------

「17小隊に召集をかけてくれ」

「待ってください、レイフォンは私の為に怪我をしたんです」

「それにグレンダンはレイフォンの故郷です」

「だからこそ彼の力が必要なんだよ」

「兄さん、私が何故協力を申しでたかわかりますか?」

「レイフォンを戦いに巻き込まないで下さい。お願いします」


   --------------------------------

「あれは?」

「あのオーロラ何処かで見たことがある。」

「そうだ昔あれと同じ空をグレンダンの側で見たんだ」


グレンダンの接近により慌てるツェルニ。
カリアン達は最悪な事態としてグレンダンとの戦いの可能性を考える。
ほぼっていうか絶対負けるが・・・・・・

とりあえずレイフォンがいる17小隊を召集しようとするがそれはフェリが止める。
自分のせいでレイフォンが怪我をした事を責任に思い自ら念威探査に協力していた彼女。
これでもかってくらいレイフォンを巻き込まないようにお願いしてます。

でもカリアンは一蹴・・・

このシスコン陰険メガネが・・・

さらにカリアンは空に浮かぶ謎のオーロラを見て
それをかつてグレンダンの近くで見たことを思い出す。

オーロラフィールドってやつなのかな?これ。

ririnnina22.jpg

「良かった・・・レイフォン」

「すまない声をかけそこねて」

「ニーナ、無事でよかった。マイアスから急にいなくなっちゃたから」

「レイフォンを頼む・・・」


再会するニーナとリーリン。
リーリンはそれが異常な状態だという事に気づいていないようです。
自分達とは別に移動したと思っているのかな?

ニーナはレイフォンの様子を聞いただけで去ってしまう。気を使ってるのかな?
そしてエレベーターの中で再び廃貴族の発作が・・・・・・

----------------------------------------------------------------------
rukkence22.jpg

「久しぶりだねゴルネオ」

「兄さんが何故ここに?」

「廃貴族も凡人とそうでない者を見分けるらしい」

「戦いのみが僕を高揚させてくれる」

「レイフォンには僕と同じ匂いを感じていた」

「お前の兄弟子は死んだよ」


「ガハルドさんが・・・死んだ。嘘だ」

「本当さ。僕がこの手で殺したんだから」

「嘘だ・・・嘘だぁぁぁぁぁぁぁぁ」


再会するルッケンス兄弟。

サヴァリス・・・女王の命令である廃貴族の確保よりも彼がご執心なのは

レイフォン

実の弟の事を凡庸と呼びさらにゴルネオの兄弟子を自らの手で殺した事、
さらにガハルドの事をめっためたに言う。

本当に強い者との戦い以外に興味がないようだ。

ゴルネオはせっかくレイフォンに対してわだかまりが減っていたようなのに・・・
このあとどうなるだろうか?

まぁ時間の関係上、どうにもなりそうにないが。

色々と起きるようなのでサヴァリスがレイフォンと戦う事もできるかわからないが。

----------------------------------------------------------------------
reifonririn22-1.jpg

「夢じゃ・・・なかったんだ」

「でも驚いたリーリンがツェルニに来るなんて」


「武芸をやめてなにもかもやり直すってグレンダンをでってたのに」

「あの人達のため?あのフェリって人やニーナの・・・」

「レイフォンと一緒に戦っている人達の為にまた自分を犠牲にしてるの?」


「そんなつもりはないよ」

「嘘をつきなさい!」

-----------------------------


「レイフォンはいつも、そうなにもかも1人で抱え込んじゃって」

「守られてるだけじゃ辛いよ。私ももっと頼って欲しかった」


-----------------------------

「まさか隊長とそんな会話してるなんて」

「うん。マイアスでは1人きりだったみたいだから」

「マイアス?隊長がマイアスにいたってどういうこと?」

「お願い詳しく話して」


目を覚ましたレイフォン。
そしてゆっくりとリーリンとの会話に・・・・・・

やっと2人の会話が再び見れました。感慨深い・・・

レイフォンが武芸を続けて怪我をすることにリーリンは怒る。
リーリンはレイフォンが昔のように誰かの為に
犠牲となって戦っていると思ったようだ。

守られているだけじゃ嫌


この事をレイフォンにはっきり言えるのはある意味で彼女しかいない気がする。

しかしレイフォンはリーリンがマイアスでニーナと会った事を知り
その事を詳しく聞くことに・・・・・・

レイフォンからしたらニーナに何が起きていたかを知る手がかり。
でももうちょっとリーリンとの会話を楽しんでもよくないか?
久しぶりの再会なんだし。

reifonririn22-2.jpg

「ツェルニ、お前はまだ私の中にいるのか」

   -----------------------------------

「都市戦に剄羅砲?なるほどね、それもありかもしれないな」

   -----------------------------------

「ツェルニが暴走を始めた」

「暴走?」

「ああ、グレンダンに向かって進んでいる」

「馬鹿みたい、放浪バスに乗って大変な思いをしたのに」

「隊長は・・・隊長は何処です?」

「17小隊には召集をかけた」

「わかりましたすぐに向かいます」

「行かないで!」

「もしかしたら女王陛下が迎えに来てくれたかも知れない」

「じゃなくても頼んでみれば陛下も聞き入れてくれるかも」

「レイフォンの事、きっと許してくれると思う。だから一緒に戻ろう?レイフォン」


ツェルニがグレンダンに向かい始めた事でレイフォンを召集するカリアン。
それを知ったレイフォンは向かおうとするがリーリンに阻まれる。

この場面でリーリンが言った事はかなり彼女の願望が入っています。
まぁ女王が迎えに来たって言うのはなくはない事かもしれないが。
なにせりーリンラブだから・・・・・

まぁレイフォンが戻るのは流石に色々と無理があると思う。
リーリンがレイフォンと一緒にいるには都市を捨てる覚悟がいるかも。

reifonririn22-3.jpg

「僕が皆の犠牲になってたって言ったけどそれは違う」

「リーリンや皆は僕にとってかけがえのない存在で、
 だから僕が守らなきゃいけないと思っていた」

「でもそれはそうするしかなかったんじゃなくて、本当は僕がそうしたかったからなんだ」

「もし気づいていたらもっと違うやり方があったのかもしれない・・・」

「ごめんリーリン行くね・・・・・・じゃあ」


「レイフォン・・・帰ってくるんでしょ?」

「私・・・なにしに来たんだろ」


レイフォンはグレンダンで自分が戦っていた本当の気持ちをリーリンに話す。
これはレイフォン自身もツェルニに来て色々と体験して気づいた事だと思う。
まぁ一、応成長はしていたみたいです。

身内が関わると人が変わるのはあいかわらずなんだろうけど。

そして近づく2人の顔・・・・おおっとこれは・・・

∑(゚□゚;) ほっぺたかよ!!!

リーリンが目を瞑ってんだから口にすればいいのに・・・・・・ヘタレめ。
そしてリーリンの質問に答えず部屋をでるレイフォン。
リーリンは自分がなにしにきたか悩んでしまったようです。
錬金鋼を渡しに来たのに帰ろうなんて言っちゃいましたからね。
まぁ彼女もまだ学生。自分の願望がでちゃってもしょうがないと思うが。

----------------------------------------------------------------------
reifon22.jpg

「何時からなんですかね・・・隊長に廃貴族が憑りついたのは」

「冗談にしちゃ笑えねぇな」

「そんなこと・・・ありえない」


  -------------------------------

「現状ニーナの中には電子精霊と廃貴族とが混在している」

「その2つの均衡が保たれていたが何かのきっかけでそれが破れ、
  ツェルニが廃貴族の影響をより受けているというのはどうか?」

「廃貴族をニーナ・アントークから引き剥がすしかないのか・・・」


リーリンの話からレイフォンが推測した事。

ニーナに廃貴族が憑りついている

この事実がついに仲間達にも知らされます。
さすがにみんなはすぐに信じられないようですがカリアンは冷静に判断。
現状のツェルニとニーナの廃貴族の関連を推測する。

対抗手段はディンのようになるのを覚悟で引き剥がすか、あるいは・・・・・・

最後の手段はやろうとしたが最後、レイフォンに殺されかねませんが。

regi22ED.jpg

「私はどうすればいい・・・」

「ニーナ・アントークを・・・・・・」

「私はどうすれば・・・」


   ------------------------------------

「ダイン・・・スレイフ」

   ------------------------------------

「サヤ、あなたはなにを望んでいるの?」

ニーナは自分がどうすべきか悩みカリアンはその対抗策を考える。
そして空のオーロラから現れる汚染獣。

それに反応するリーリンの中にいるサヤ。
その汚染獣の名前はダインスレイフ。
西洋の神話にでてくる剣の名前です。

ダインスレイフの登場にグレンダンの方でも動きが。
女王はそれがずっと待っていたものだという。
その一方でリーリンのツェルニ到着と同時であるという事に作為を感じる。
全てを知る彼女にもサヤの考えは読めないようだ。

カリアンは用意してあった剄羅砲の発射を命じダインスレイフを両断する。
しかしそれに被さる様に子供の絶叫が・・・・・・

まったく展開が予想できなくなってきました。
さてどうなるんだろう。

----------------------------------------------------------------------
regi23wa.jpg

次回は「イグナシスの欠片」

あと2話・・・・話に収集つくんだろうか・・・・・・・

次回は最強の汚染獣らしいダインスレイフとの戦いが中心かな?
ニーナも仮面を被っているからもしかして完全に意識を廃貴族に持っていかれたのかな?
とりあえずラスト前がどうなるか楽しみだ。
もはや原作とは完全に別物として楽しもうと思う。

もしかしたらレイフォンが天剣を使うこともあるかも・・・・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


-----------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3504.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10277419416.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1075.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1155.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200906070001/
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-399.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/17999935.html
http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65208776.html
http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/984/0
http://sakanouenokumo819.blog46.fc2.com/blog-entry-374.html
http://aricnia.blog122.fc2.com/blog-entry-305.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51255437.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-875.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-313.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-350.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2159.html
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1192.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-793.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200906070001/
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-06-07
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1604.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200906070002/
http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51220669.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1920.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1468.html

テーマ : 鋼殻のレギオス
ジャンル : アニメ・コミック

(アニメ感想)鋼殻のレギオス 第21話「奪われたフェリ」

第21話「奪われたフェリ」

feri21-1.jpg

「こんな事になるなんて」

「念威が妨害されている」

「助けを待つしかありませんか・・・」


囚われのお姫様状態・・・ヒロインっぽいです。

彼女なりに焦ってはいるんでしょうけど凄く冷静に思える。
ミュンファに対する態度とかは完全に素だった。
睨み付ける目が怖い・・・

念威繰者は身体能力が一般人とさほど変わらないらしいから自力の脱出は不可能。
さらにフェルマウスに妨害され念威も使えない。

力そのものはフェリが大きいようだがフェルマウスは技術が抜きん出てる感じか・・・
まぁフェリの場合、技術を鍛える事を怠っていた事もあるだろうけど。

haia21-1.jpg

「俺っちが望むのはあいつとの決着だけさぁ」

「その為だったら手段を選ばない」

「どの道、サリンバン教導傭兵団は解散さぁ」


廃貴族の情報を得た事で傭兵団は解散になる事になり
ハイアは自分の望みであるレイフォンとの決着を望む。

ハイアにとっては傭兵団こそが”家”だったようです。
彼には他の団員と違って故郷と呼べるのが傭兵団そのもののようだ。

----------------------------------------------------------------------
kettoumae21.jpg

「フォンフォンは助けに来てくれるでしょうか・・・」

---------------------------------

「天剣を捨てた奴に思い知らせてやるのさ、俺っちの生き様を」

「サイハーデンの継承者がこのサリンバン教導傭兵団にもいたことを」


レイフォンが自分を助けに来てくれるか心配するフェリ。
さらわれる直前に喧嘩してしまった事が影響してるのかな?
その場面を思い出してむくれてもいたけど。

そしてハイアは同じサイハーデンの継承者であるレイフォンとの戦いを迎える。

レイフォン、かなり本気(マジ)です。

あいかわらず身内が関わると普段の優柔不断さなどが消えるなコイツ・・・
普通に殺す気満々に見える。

フェリを助ける為ならって考えてそうです。

レイフォン VS ハイア 前半戦

kettou21-1.jpg

「俺っちだってサイハーデンの継承者だ!リュホウの弟子だ」

「だからどうした。そんなことがフェリ先輩をさらった理由になるか」


同じ流派の技を使う2人だが頸の量ではレイフォンが圧倒的に勝り
戦いを有利に進める展開。

動きだけ見てると空中で方向転換してるけどどうやってるんだろ?


レイフォン VS ハイア 後半戦

kettou21-2.jpg

「サイハーデン刀争術 焔斬り」

「剣で刀の技を出すつもりか?それは力の無駄って事さぁ」


「フォンフォン」

「フェリ!」

「甘いさぁ」

  ---------------------------

「この刀にかけて証明するさ。俺っちの生き様を、
傭兵団として過ごした日々が無駄ではなかった事を」

「そしてリュホウは・・・
 俺っちの親父は決してデルクなんかに劣っていなかったていうことを!」

「デルクの弟子が天剣授受者になった事を知った時、
 心から喜び本当に嬉しそうな顔を見せた」

「でもそれじゃだめなのさぁ。リュホウの重荷を払ってやるのはお前じゃない。」

「親父に笑顔を与えるのは俺っちじゃなきゃ駄目だったのに!」

「今となってはもうお前を倒す事でしか親父の期待に応えられないのさ」

「立て、レイフォン・ヴォルフシュテイン・アルセイフ」

「1人の武芸者となった今こそ貴様を討ちリュホウの力を証明してやる」

「いいんだね?本当に・・・死ぬよ」


サイハーデン刀争術で争う2人。
刀を使うハイアと剣を使うレイフォンの差が徐々に出始める。
そしてハイアが傭兵として培った技術で反撃し今度はレイフォンを押す展開。

さらに戦いの衝撃で脱出できたフェリに気を取られハイアの一撃を受けてしまうレイフォン。

ハイアは自分がレイフォンとどうして戦うのかを語り戦いは最終局面へ。

ハイアの覚悟と戦う理由を知ったレイフォンはついに本気になりそして・・・

挿入歌『サイレント・トーク』が熱い!!!


ハイアが押し始める所から流れ出すのですが・・・良かった。燃えました!

そしてハイアは完全にファザコン!!!

尊敬する父が抱えていたデルクへの重荷
レイフォンが天剣授受者になった時に見せた彼の笑顔

それらが積み重なってレイフォンへの対抗心になっていたという事でしょう。
結局レイフォンの本気の前に破れましたが・・・

レイフォンはやっぱり手加減してたんでしょうか?一応は・・・
会話後は圧倒的な動きを見せてましたが。

kettouowari21.jpg

「俺っちの負けさぁ。お前は逃げるさぁ」

「嫌です!ハイアちゃんとは離れない!もう決めたんです」

「悪役は貴方で僕じゃない。」

トドメを刺そうとするレイフォン。
それからハイアを庇いミュンファが覆いかぶさる。

ハイアが決して1人ではないという事がわかるシーン。
他の仲間たちもハイアに駆け寄っていきます。

でもまぁレイフォンの言うとおり悪いのは完全にハイアだが・・・・・・

----------------------------------------------------------------------
ririn21.jpg

「終わりましたもう大丈夫です」

「フォンフォン!」

「大丈夫たいした事ありません。フェリこそ怪我はないですか?」

「わかっていたのに・・・」

「馬鹿です。やっぱりフォンフォンは馬鹿です」


   ----------------------------------

「リーリン・・・どうして」

「治ってない! 全然治ってない!」

「どうして貴方は人に心配ばかりかけるの!」

「そうやって1人でなんでもかんでも抱え込んで誰が幸せになったか言ってみなさい!」


「リーリン、本当に・・・」

「誰?」

「あの娘は・・・」


フェリに戦いが終わった事を知らせるレイフォン。
思わずレイフォンに抱きつくフェリ。

なんて羨ましい・・・・・・

怪我をしてる事に気づいて離れるのですがね。
レイフォンに対してうまく喋れないフェリとそこへ駆けつけるニーナ

そして・・・

  \\リーリンと再会!!//

ビンタから始まる再会です。
キスで別れてビンタで再会・・・・逆じゃねぇ?普通。

レイフォンが無茶をした事を察して叱るリーリンといきなりの再会に呆然とするレイフォン。
フェリはいきなりヒロインから引き摺り下ろされた感じに見えました。

フェリからしたらリーリンは名前は知っているけど顔を知らない
ニーナは名前を知って顔も知っているけど同一人物だとは思ってなかった。
これからどうなっていくんだろうレイフォンの周りの女性関係

普通だったらどこからどうみても修羅場だが・・・

----------------------------------------------------------------------
gurendan21.jpg

「槍殻都市グレンダン」

リーリンとサヴァリスの旅を台無しにするかのような登場です。
やっとツェルニに到着したのに出発地が察知できる所まで近づいてきてます。

そして外縁部に並ぶ9人の天剣授受者。
リンテンスがいないのはなにか理由があるのかな?

この後の展開がまったく予想できない。
都市戦なんて戦力比を考えたらまったく相手にならないし・・・どういう展開になるのかな?

----------------------------------------------------------------------
regi22wa.jpg

次回は「無敵の槍殻都市グレンダン迫る!」

原作を読んでいても次の展開が予測できなくなってきました。
リーリンとの再会ですぐにグレンダン迫るって・・・・・・

ここからは完全にオリジナル展開に行くんでしょうか?
それとも原作に沿って進むのか・・・・残りの話数が足りないと思うけど。

とりあえず次回が楽しみ。
特にリーリンとレイフォンの話がどうなるか気になる。
予告映像でリーリンが目を瞑ってたけどレイフォンは気づかなそう。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。



-------------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3482.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200906030001/
http://ameblo.jp/adam/entry-10272561860.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1149.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/17645760.html
http://aricnia.blog122.fc2.com/blog-entry-298.html
http://sakanouenokumo819.blog46.fc2.com/blog-entry-367.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1908.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-769.html
http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/973/0
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51252227.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1053.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1457.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-387.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2141.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-862.html
http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65205521.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-311.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200905310002/
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-05-31-1
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1174.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-320.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200905310001/
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1591.html
http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51218969.html

テーマ : 鋼殻のレギオス
ジャンル : アニメ・コミック

(アニメ感想)鋼殻のレギオス 第20話「都市戦前夜」

第20話「都市戦前夜」

17syoutai20-1.jpg

「私自身なんて言っていいかわからないんだ」


ニーナが帰ってきたことを喜ぶ仲間達。
幼馴染なだけにハーレイがかなり心配している所がなんとも・・・・・・

ニーナは行方不明だった間の事を自分でもうまく説明できず
整理できるまで待ってくれるように皆に頼む。

レイフォンはなんの逡巡もなく頷いてます。
ニーナが帰ってくれば細かい事はいいのか・・・

17syoutai20-2.jpg

「嘘がつけるほど器用な人間じゃねぇよ、うちの隊長は」

「お前も言うほど器用ではないと思うが・・・」

    --------------------------------

「私の方こそ、お前達の元に戻れて本当に嬉しいと思っている。」


シャーニッドもニーナを信頼し今は事情を聞かないことにする。
何気にシェーナはシャーニッドの事がわかっている。
シャーニッドにもまだチャンスはあるのかな?

レイフォンとニーナ
2人とも相手が好きだと自覚してないっぽいのになんだろこの雰囲気。

----------------------------------------------------------------------
haia20-1.jpg

「レイフォン・アルセイフ・・・いい名だ」

子供の頃のハイア。

意外とかわいい。

憧れ好きだった養父がレイフォンが天剣授受者になったことを喜んでいる。
この頃からレイフォンにライバル心を持っていたのでしょう。

そしてリュホウさんが渋くてかっこいい!

----------------------------------------------------------------------
nina20-1.jpg

「ディン、私もお前と同じだ。どうすればいい?」

「私はどうすればいいんだ、ディン」


廃貴族に憑りつかれたニーナはかつて同じことになったディンの元へ。
同じ境遇に陥った者同士だがディンは・・・・・・・

かなり情緒不安定な感じのニーナです。
いつ暴走するかわからない者が身体の中にいて、
わけのわからない出来事に巻き込まれる。
そしてそれを仲間達にうまく伝えられない。
1人で悩むのはニーナらしいといえばらしいのですが・・・

あったこと全部、話せれば少しは楽になれたのだろうけど。

----------------------------------------------------------------------
reifongolsyante20.jpg

「今日はもう無理ですね。明日もします?」

「あ、当たり前だ!」

「それが一番だと判断した。それだけだ」

「前回も対抗試合が終わった、この頃だった」


「都市戦ですか!」


確執よりも都市の為にシャンテの訓練をレイフォンに頼むゴルネオ。
今までの経験から都市戦が近い事を感じているおうで・・・

ここらへんの考え方ができるゴルネオは大人な気がします。まだ学生ですが。
どこぞの凶悪な兄とは大違いです。

シャンテが微妙にツンデレに見えた。

実際はゴルネオ一筋なんですが・・・・

17syoutai20-3.jpg

「勝てますよ、きっと」

「ああ、勝つさ」

「お前さんがいるからなぁ、楽に勝てると信じてるぜぇ~」

「なにが面白いのですか?」

「他人の強さを当てにする発現のどこが面白いのです?教えてください」


ニーナが戻って前回までの荒んだ気配は消え凄い前向きなレイフォン。
どんだけニーナに依存してるんでしょうかこの人。

レイフォン達がテンション高い中、1人フェリは暗い表情。
シャーニッドの軽率な発言に怒り部屋を出て行ってしまう。

本当の所はちょっと違うわけですが・・・

reifonferi20.jpg

「フォンフォン、何故あの人は何も話さないのです?」

「あなたは本当になんとも思わないんですか?」


「僕は信じていますから」

「フェリの気持ちはわかります。」

「でも、さっきのはシャーニッド先輩達に失礼です。早く謝ったほうが・・・」


「嫌です!」

「あの人が帰ってきただけであんな・・・」


嫉妬してます!

追いかけてきたレイフォンにニーナの事を聞くフェリ。
レイフォンはただ信じていると言う。

∑(゚□゚;) おい

ニーナが帰ってきただけでレイフォンが元に戻り心穏やかでない様子です。
それにしてもレイフォンは鈍い・・・・・・

フェリはゴミ箱に八つ当たりなどしているがその後ろにはハイアが・・・・・・

フェリは何気に器物破損が多い気がしてきた・・・・
まぁかわいいからいいけど。

----------------------------------------------------------------------
regisekkin20.jpg

「マイアス・・・」

「放浪バス・・・かな?」


    ----------------------------

「ツェルニです」

「あそこにレイフォンが・・・」


都市戦の相手としてツェルニに近づいてくる影。
それはニーナが飛ばされていた学園都市マイアス。
そしてマイアスから一台の放浪バスが・・・

そのバスの中にはリーリンとサヴァリス。
いよいよ再会の時が近づいてきた感じです。

reifon20.jpg

「面白くなってきたさぁ」

「フェリ・ロスが」

「サリンバン教導傭兵団、ハイアに拉致されました」

「ハイアはレイフォンとの一騎打ちを望んでいます」

「レイフォンとフェリの分は私たちがカバーしてみせます」


「僕が、僕が救います。フェリ先輩もツェルニも・・・」

「今の彼を・・・レイフォン・アルセイフを止められる者など誰もおらんよ」


都市戦前夜。
レイフォンの元にハイアがフェリを誘拐したという手紙が届く。
ニーナはそれをカリアンに知らせハイアが望む
レイフォンとの一騎打ちに彼を行かせる様、提案する。

ここでカリアンがそれに反対するような事を言っているけど本心は違うと思う。
誘拐されたのは妹であるフェリなわけですし。

レイフォンの意思を確かめようとしているように見えました。

レイフォンはそんな状況で自分がフェリと都市を守るといい退室。
カリアンも最終的に彼がい行く事を許諾する。

身内や仲間が関わっている時のレイフォンはやっぱりどこか怖い感じがする。
そしてなまじ力が強いせいか他の人に頼らず自分だけでどうにかしようとする。
ここらへんがやっぱり彼の歪み・・・ダメな所な気がします。

カリアンの最後の言葉ですが。
リーリンならあるいはレイフォンを止められるかも知れません。

ririn20.jpg

「ここのどこかに今レイフォンが・・・」

「約束を果たせて満足です。シノーラさんとのね」

「私の事サヴァリスさんにお願いしたのってシノーラさんなんですか?」


正妻リーリン、ついに到着!

ついにリーリンがツェルニに到着。
サヴァリスはリーリンを守るように言ったのが
シノーラとの約束だと彼女に教え姿を消す。

来週あたり再会しそうです。
楽しみだ。

----------------------------------------------------------------------
regiED20a.jpg

「困った事になりました・・・」

都市を見つめるレイフォンと囚われのフェリ。
困った事になったと言うわりに表情が・・・・・・

----------------------------------------------------------------------
regi21wa.jpg

次回は「奪われたフェリ」

来週は都市戦+ハイアとの一騎打ち+リーリンとの再会・・・かな?
全部やるとしたらかなり濃い話になりそうだ。

予告でレイフォンを叩いていたのはやっぱりリーリンだろうか?
次回はかなり楽しみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


-------------------------------------------

言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3459.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200905270000/
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1143.html
http://aricnia.blog122.fc2.com/blog-entry-289.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1447.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-375.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51248915.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1033.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1293.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-309.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2125.html
http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/956/0
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-850.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-295.html
http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65202384.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200905240001/
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1146.html
http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51217183.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1897.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200905240002/
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-05-24-1
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1577.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-746.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/17329913.html

テーマ : 鋼殻のレギオス
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。