スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)生徒会の一存 第12話「生徒会の一存」

第12話「生徒会の一存」

seitokai-mahuyu12.jpg

「真冬の本心です。杉崎先輩が・・・好きです」

「真冬は先輩に恋をしているのだと思います。」

「真冬、男の人が苦手で。だから杉崎先輩が気になっても、
 そんな事あるはずないって自分に思い込ませていて。」

「でも、やっぱり先輩のこと気になって。」

「無いです。別に付き合って欲しくないです」

「だって真冬は今の生徒会の空気が一番好きですから」


杉崎に自分の思いを伝えた真冬。
でもだから特に恋人として付き合ってという訳ではないみたい。
今の生徒会の雰囲気が好きだから。

杉崎にとってこの結果は・・・どうなんだろう?

真冬は別に恋人とかになる気はないみたいだし、
ハーレムを目指す以上杉崎は真冬一人と付き合えない。

なんか微妙に流されてしまった感じ。
結構重要なイベントなんですけどね。
この告白をネタにしたやりとりがなかったのがちょっと残念。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-fullmember12.jpg

「私達人間には無限の可能性があるのよ」

「俺は、俺は・・・ヒモの王になる!」

無限の可能性・・・という訳でみんなの将来の夢を語っていく事になる生徒会。

真冬

BLをずっと読んでる仕事
ゲームを一日中やってる仕事
ボクサー
囲碁チャンピオン(美少年になり平安時代からきた幽霊と一緒に)

美少年になった場合は杉崎を受け入れてもいいらしい真冬。
つまり真冬が女である限り受け入れてもらえないという事なのか?
ってかこの娘、生きていけるんだろうか?
心配だ。

深夏

堅実に生きるためOL。真冬を養うために。
杉崎が養ってくれるならOKだが関係は断絶状態で。

そして・・・子供の頃になりたかったものだが

お嫁さん

なんでこの娘はこう時々可愛すぎるんだろうか?
このキャラクターで夢がお嫁さんとか・・・

可愛すぎるだろ

知弦

進学してその後はとにかくお金を集めたい。
手段は問わないで?
火星に移住

最後はともかくお金集め自体は彼女の才覚があれば問題ない気がする。
犯罪でお金を稼いでも本当にバレなそうだし・・・知弦の場合。

くりむ

世界の頂点に君臨する不老不死の絶対神

・・・がんばれ

杉崎

エロゲーメーカーの立ち上げ。
鍵だけに”Key”とか 杉→葉→・・・とか結構アレなネタが。
国歌とかもう・・・私はあの歌、大好きだ。

そして最終的な結論は・・・女の子に養ってもらうヒモの王

駄目だ、コイツ。早くなんとかしないと・・・

海賊王のノリで宣言したけどダメダメだろそれは・・・
まぁ杉崎も将来は意外と安定してそうな気がする。
目標のためには基本的に努力を欠かさない奴だし。

生徒会メンバーで将来が心配なのはとにかくくりむと真冬の2人か・・・

----------------------------------------------------------------------
seitokai-nakameguro12.jpg

「中目黒っていいます」

「リアルキタ―(゚∀゚)―!!」

真冬の妄想がついに現実を侵食?

真冬が自作BLで杉崎の相手役として妄想した中目黒。
同じ名前、似た容姿の彼が転校生として登場。

なんだ?この都合のいい展開

自分の思い描いていた展開(BL)が現実のものになる可能性を知った
真冬のテンションの高さはもう凄いことに。

杉崎は帰り道がまだ不安な中目黒を送って行く事に。
真冬のワクワクは止まらない。

変な意味で真冬と杉崎は似てるのかも。

冒頭の告白など、もはや何の意味があったんだかわからなくなってくるなこの展開。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-nakameguro12-2.jpg

「嫌われるのはもう、慣れてるから」

「弱いから逃げ出すんだろう、転校したいって言うんだろうって」


「最低だよ、そいつら」

「そんな奴らより何千倍も強ぇよ」

「俺はさ、お前と違って1人じゃ何もできなかった。お前よりずっと弱かった」

「会ったからだよ、ダンボールに」


帰り道、妙に女の子っぽい中目黒を意識してしまい自分を嗜める杉崎。
真冬の妄想が真実にならないように中目黒と距離を置こうとするが、
中目黒はそれを嫌われたと勘違い。
杉崎はどうにか誤解を解き、何故そんな誤解をしたのか話を聞く。

彼はイジメにあって前の学校から転校してきた。
周りの人間はそれを逃げだと言い、彼自身もそう思っていたようだが杉崎は違うと。
1人で頑張り決断した彼は強いと。

杉崎の方が強いという中目黒に杉崎はダンボールと出会った話をする。

ちゃくちゃくと中目黒とのフラグを立てちゃってる感じがしてなりません。
真冬の妄想はやはり現実を侵食してるのか・・・

2人を尾行する生徒会メンバーでもやはり真冬のテンションは高い。
なんか覚醒してしまったかのような・・・禍々しいオーラを噴出してました。

前回と今回のギャップが凄すぎるよ・・・この娘。

----------------------------------------------------------------------

seitokai-sugisaki12.jpg

「貴方に足りないのは主人公精神」

「恋愛シュミレーションをやりなさい」


「みんなが幸せになるのが一番だって」

「夏には憧れの同級生にはっぱをかけられて」

「秋には折れそうな心を抱きとめてもらい」

「冬には男性を恐れる少女の勇気に命を救われた」

「俺のほうがずっと情けない」

「1人ではなにもできず、4人に助けてもらってなんとかここまできた」

「だからみんなを幸せにしようって、成績上げて生徒会に入ったんだ」

「男って笑わせたい女の子がいれば、なんか・・・頑張れるもんだから」


杉崎が頑張ってこれたのは1年の時に出会った少女達のおかげ

春に恋愛シュミーレーションをやるように言われ、みんなを幸せにできる事を知った。

夏に憧れの同級生の励まされた

秋に上級生に慰められ

冬に男性が苦手の年下の女の子に助けられた・

それらの全てを経験して杉崎は自分を救ってくれた彼女達を幸せにするために生徒会に入った。

やっぱこういう時の杉崎はカッコいい。

この過去があったからこそ杉崎は生徒会メンバーの事を本当に大切に思っている。
まぁそれがハーレムって発想に行ってしまったのは・・・くりむのせいかな?

一連の話を聞いてしまったくりむ達と聞かれてしまった杉崎。
みんな心当たりがあるせいか照れまくり。

これは・・・照れるだろ。

このシーンでくりむが恋愛シュミレーションの事を言ったのが自分だと気づいているかは不明。
どうなんだろ?

----------------------------------------------------------------------
seitokai-ENDING12.jpg

「春に彼女に出会えてよかった」

「彼女に出会わなければ、俺は前を向かなかった」

「夏に彼女に出会えてよかった」

「彼女に出会わなければ、俺は腑抜けたままだった」

「秋に彼女に出会えてよかった」

「彼女に出会わなければ、俺は人知れず潰れていた」

「冬に彼女に出会えてよかった」

「彼女に出会わなければ、俺は強さを履き違えていた」

「だから俺は決めたんだ。何があっても必ず・・・」


「好きです!超好きです!」

「みんな付き合って、絶対幸せにしてみせるから!」

「物語は永遠に続くのよ!」

杉崎が生徒会室で最初に言った言葉はこういう積み重ねの上で言われた言葉。
凄い軽薄なセリフなのに経過を知ると凄く色々詰まってる感じがする。

        これが全ての始まり

最終回っぽい最終回だった。
とりあえず杉崎と生徒会メンバーの出会いの経緯はこれで全部わかった感じ。
真儀瑠先生は・・・別にいいか。

この後、アニメの続編についてや原作でやった<企業編>の伏線など色々と話されたが・・・
2期できなくはないんだよな。

”そらのおとしもの”のパンツが飛ぶネタがあったせいかEDの協力の所に
空見町新大陸発見部があったのには笑った。

----------------------------------------------------------------------
アニメ版は絵とかも特に違和感が無くていい出来だったと思う。
2期やるなら楽しみにしてたいが・・・どうだろうか?

企業編とか生徒会メンバーとの話とか色々と見たい話はあるし。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4136.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50763727.html
http://pearlxpearl.blog.so-net.ne.jp/2009-12-19-1
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-609.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51385708.html
http://apekamuorz.blog105.fc2.com/blog-entry-623.html
http://ameblo.jp/aamix/entry-10414480986.html
http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10414591529.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1839.html
http://georg.paslog.jp/article/1276814.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1347.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1433.html
http://anitomato.blog54.fc2.com/blog-entry-1189.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-992.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1541.html
http://katan.dtiblog.com/blog-entry-894.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200912190000/
http://rennka2.blog122.fc2.com/blog-entry-59.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-233.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-2131.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1708.html
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-530.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-1269.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2740.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51333921.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1132.html
http://monokuronoanime2.blog.shinobi.jp/Entry/477/
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-1017.html
http://nokko011.blog85.fc2.com/blog-entry-485.html
http://faceofmelinda.blog33.fc2.com/blog-entry-277.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2123
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200912190000/
http://thetwinkleofstars.blog71.fc2.com/blog-entry-863.html
http://syou710.blog16.fc2.com/blog-entry-2656.html
http://coffeemonster.at.webry.info/200912/article_35.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51347396.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1553.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/51771093.html
http://ananime.blog63.fc2.com/blog-entry-1870.html
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-638.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51351029.html
http://blog.livedoor.jp/wakashiraga24/archives/1049741.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-689.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1763.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/23064505.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-991.html
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/blog-entry-171.html
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/17da372e4f940ab4edd3b4e824619849
http://ren.anime-japan.net/Entry/165/
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-665.html
http://jidarakulife.blog58.fc2.com/blog-entry-162.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/2014/
http://kyotofan.net/books_anime/seitokai/12
http://harukoimoonmagic.blog83.fc2.com/blog-entry-168.html
http://makitokouenji.blog63.fc2.com/blog-entry-205.html
http://project017.blog121.fc2.com/blog-entry-1073.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-209.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/23418722.html
http://orange.ap.teacup.com/hourainikki3/529.html
http://blog.livedoor.jp/mjou_ngr0812/archives/1179643.html
http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-106.html
http://blog.livedoor.jp/j_uventus/archives/51702621.html
http://blog.livedoor.jp/moeotaku/archives/1944264.html
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/blog-entry-98.html
http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-1668.html
http://andorusen.blog89.fc2.com/blog-entry-43.html
http://rabaclgs.blog63.fc2.com/blog-entry-452.html
http://animezakkityou.meblog.biz/article/2069402.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10417161137.html
http://ameblo.jp/at1845/entry-10417783471.html
http://compeitoh.blog.so-net.ne.jp/2009-12-19-1
http://blogs.yahoo.co.jp/holy_orders_7/34161650.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/12/12-f655.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/12-6928.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-691.html
http://kyotofan.net/books_anime/seitokai/12
http://kyotofan.info/?p=2895
http://specium78.blog93.fc2.com/blog-entry-381.html
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-679.html
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

(アニメ感想)生徒会の一存 第11話「欠ける生徒会」

第11話「欠ける生徒会」

seitokai-mahuyu11-1.jpg

「スレ主は面白い奴だね。でも・・・なんか素敵だ」

「なんだかまた会えるような気がするよ、スレ主とは」

杉崎と真冬の過去
最初はネット上で。

相談をする杉崎も杉崎だが答えるユキ(真冬)もはっちゃけてる。
そして2人の初めての出会い。
雪の中で眠る杉崎と男性が苦手ながら彼を心配して近づいた真冬。
目覚めた杉崎はかまくらの中。

真冬が・・・可愛すぎる

この2人の真面目なやり取りは原作の頃から好きなんだよなぁ。
過去回想、ヒロインは今回の真冬で最後・・・かな?
後は杉崎の過去があるけど回想シーンはあるかな?

----------------------------------------------------------------------
seitokai-heroines11-1.jpg

「健康を維持するには

 毎日のうがい・手洗いを忘れてはいけないのよ!」

「杉崎がいないと会議が成立しないっていうの」

「会議はそもそも成立してないと思いますが・・・」

杉崎が風邪でダウンし早退した為、今回は杉崎のいない生徒会。
杉崎がいない隙に真面目な会議をしようとするくりむだが・・・

全員が全員、話を脱線させてる・・・

この生徒会が真面目な会議ができないのは基本的に全員に原因があり、
杉崎がいないからといってどうなるものでもないようです。
今回はくりむと深夏が特に・・・

それでもツッコミとかが微妙に物足りない。

みんな、微妙に元気がないというか・・・
なんだかんだいって杉崎はこのメンバーがよく動くための潤滑油みたいなものなのかも。
杉崎のエロ発言とかないと会議が盛り上がらない生徒会って・・・いいのかそれで?

1つ気になったんだが・・・

”うさまろ”ってなんだ?

この前は普通に食べてて今回は焼いてた。
一体どういう食べ物なんだろう・・・気になる。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-heroines11-2.jpg

「フフ、奴ラ自分ガオ誘キ出サレテルトモ知ラズニ」

次にバイトについて話し合うことに。
それぞれ自分がしているバイトを話していくメンバー。

○知弦

浮気調査、一流企業の経営指南、教育改革
財布の中には1億円の小切手が・・・
一時的に預かっているだけらしいが・・・高校生に預ける企業に問題があるのか?
それともそれほど信頼される知弦がアレなのか?

小切手を盗もうとして真冬に「メッ!」されるくりむ。
真冬が可愛い・・・

○深夏

喧嘩の助っ人(岩を粉砕して恐怖で喧嘩を解散させる)、クエスト、サッポロドームで代打
ホントにこの娘はなんなんだろう・・・
明らかに別物語の主人公のような設定が色々でてくる。

○真冬

ネットでブログのアフィリエイト。
ゲームやBLのおすすめを書いてそれを買った人が・・・

黒い!

なんかどんどん違う方向に進んで行ってしまっている感じの真冬。
彼女は一体どこを目指してるのか。

ツンデレ理論やヤンデレなブログにも挑戦。

怖っ!

いや、放送できない内容なんだそうでまったくどんなものかわからないんですが・・・
原作にはあったな・・・詳しく・・・orz

○くりむ

保育園のバイト、知弦と1日デート(食事付き)

おそらく園児はちょっと大きな新しい友達だと思ってたんじゃないだろうか?
雇うほうも雇うほうだが・・・

そして知弦とデート。
これってえん・・・

もはやバイトじゃない。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-heroines11-3.jpg

「杉崎・・・シンガポールだよね?」

「杉崎、今からシンガポール行くんだよね?」


「テレビだけど?」

どうにか真面目?な会議も終わり一息つくメンバー。
次はいつも杉崎が1人で残ってやっている雑務をみんなでやる事に。

杉崎の雑務鞄の中身を見てみる事になるのだが・・・

タワシ、清めの塩、ハウツー本、鞭、杭、にんにく、etc・・・

ヴァンパイアハンター?

一貫性のない中身だが明らかに普通じゃない物がちらほらと。
この学園の雑務は一体・・・

杉崎からの電話では後ろから地球の危機という声が・・・
まぁTVの音声だったわけですが。

ここに出てきた巡というのはクラスメイト。
アニメではまったく出番がなかった杉崎に惚れてる女の子。
芸能人でもある。
来週、最終回だけど出番あるかな・・・

この雑務鞄の話は原作のほうが良かったかも。
最終的に生徒会メンバー全員が次の日まで杉崎がなにかと戦っていると誤解したままだった。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-heroines11-4.jpg

「お見舞い行きませんか?」

「杉崎の馬鹿・・・いない時まで迷惑をかけるんだから」

「その2人は幸せだって「はいっ」て答えたんだよ、杉崎は」


「杉崎先輩を一緒にしないで!貴方達と一緒にしないで!」

「碧陽学園生徒会、今日もだらだら何もせずっと」

「生徒会の記事をでっちあげるのが我が新聞部の伝統ですので」


杉崎を心配する真冬の強い要望でお見舞いに行く事にする生徒会メンバー。
今回は特に真冬が杉崎を心配するシーンが多い。

やっぱり自分の気持ちをはっきりと自覚しているからかな?

杉崎の為にお見舞いの品などを買うメンバーを偶然見つけて尾行するリリシア。
アニメ版はこういうちょっとした彼女の出番が多かったのでかなり嬉しい。

そしてナンパにあう生徒会メンバー
相手は杉崎と同じ中学だった他校の生徒

彼らの口から語られる杉崎の2股の一部始終と彼に対する暴言。
杉崎の過去は最終回でもうちょっと詳しくやるのかな?
それともこれで終わりかな?

くりむはそれを聞いても杉崎の事を信じ、
そして真冬は杉崎を馬鹿にする彼等を鞄で殴りつける。

おぉ!?

最早、完全に杉崎への想いが極まっちゃってる感じの真冬。
男が苦手な彼女がこんな行動を起こすほど怒ったんですね・・・杉崎が羨ましい。

男達は反撃しようするが深夏に阻まれボロボロに・・・
さらにリリシアに出会い、生徒会メンバーに対する文句を言うが取り合ってもらえずじまい。

正直、こういうキャラは嫌いなのでいいざまです。

それにしても杉崎は本当に好かれてるよな・・・周りの人に。
裏表がないからかな?
完全にストレートですからね感情表現が。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-mahuyu11-2.jpg

「あの、杉崎先輩」

「なに?」

「好きです」

目を覚ました杉崎の周りには生徒会メンバーが。
夕飯の支度や洗濯をしてもらった杉崎は死んだと勘違い。

いつもの彼の立場からしたら信じられない幸せな事だったのでしょうか。
そして杉崎との出会いを思い出す真冬。
この頃から真冬は杉崎の事を気にしてたのかな?

そして翌日(?)
生徒会室の扉の前で覚悟を決める真冬。

生徒会室に入った真冬は杉崎に告白する。

キタ―(゚∀゚)―!!

原作でお気に入りの話の一つである真冬の告白。
ラス前の最後の最後で来るとは・・・
最終回がどうなるかかなり気になる終わり方でした。

いや、まぁ原作通りだと・・・・・・
とりあえず次回に期待です。

何気に今回のアニメ見て真冬が一番お気に入りになった気がする。

----------------------------------------------------------------------
seitokai12wa.jpg

次回「生徒会の一存」

来週ついに最終回。
予告内容はあいかわらず内容無視な気がする。
今回の真冬の告白と杉崎の2股の真相がわかればいいかな?
そして最終回にしてついにリアル中目黒の影が・・・
楽しみだ。

今回のEDについてはツッコまない方向で・・・なんだろあれ?

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4108.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51343212.html
http://curozudorein.blog121.fc2.com/blog-entry-1223.html
http://nokko011.blog85.fc2.com/blog-entry-472.html
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-656.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50758082.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1520.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/51767494.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-2110.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-834.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-226.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1539.html
http://anitomato.blog54.fc2.com/blog-entry-1157.html
http://pearlxpearl.blog.so-net.ne.jp/2009-12-12-1
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200912120000/
http://mapdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-387.html
http://syou710.blog16.fc2.com/blog-entry-2644.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1701.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-980.html
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/blog-entry-741.html
http://rabaclgs.blog63.fc2.com/blog-entry-436.html
http://makitokouenji.blog63.fc2.com/blog-entry-197.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1417.html
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-516.html
http://blog.livedoor.jp/wakashiraga24/archives/1018440.html
http://georg.paslog.jp/article/1271860.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2720.html
http://katan.dtiblog.com/blog-entry-872.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-1257.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-677.html
http://monokuronoanime2.blog.shinobi.jp/Entry/467/
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1752.html
http://cartoonworld.blog120.fc2.com/blog-entry-1351.html
http://0nanairo0.blog120.fc2.com/blog-entry-548.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1113.html
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-2818.html
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-622.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/2003/
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1824.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1311.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1328.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51381617.html
http://jidarakulife.blog58.fc2.com/blog-entry-154.html
http://ananime.blog63.fc2.com/blog-entry-1762.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/22945449.html
http://coffeemonster.at.webry.info/200912/article_22.html
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/blog-entry-165.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51327667.html
http://harukoimoonmagic.blog83.fc2.com/blog-entry-150.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51348037.html
http://d.hatena.ne.jp/nanamibeya/20091212/p2
http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10409961769.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2115
http://gintokigachimuchi.blog79.fc2.com/blog-entry-1119.html
http://kyotofan.net/books_anime/seitokai/11
http://ameblo.jp/at1845/entry-10410560899.html
http://animezakkityou.meblog.biz/article/2040961.html
http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-735.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-197.html
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/317590ea4fa3e60f918821e9168df4a0
http://orange.ap.teacup.com/hourainikki3/525.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10411858624.html
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2984.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/11-a02a.html
http://ameblo.jp/aamix/entry-10409180049.html
http://blog.livedoor.jp/j_uventus/archives/51699020.html
http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10409961769.html

テーマ : 生徒会の一存
ジャンル : アニメ・コミック

(アニメ感想)生徒会の一存 第10話「片付ける生徒会」

第10話「片付ける生徒会」

seitokai-kurimu10.jpg

「胸を打つ物語に触れてこそ子供は成長していくのよ!」

いきなり学園祭当日。
前の椎名姉妹転校話しの時にしていたガクエンジャーの劇をやるのかと思えば・・・
くりむの提案で別の内容の劇を考える事に。

くりむは楽しそうでいいですね。
わたあめ買ったりたこ焼き買ったりと・・・本当に楽しそうだ。

私は学生時代、正直学園祭は微妙だったのであれですが・・・
準備をしてた時のほうが楽しかったかも。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-engeki10.jpg

「鼠のお母さんは子供に自分の分のチーズを分け与えました」

「という訳で今日は誰かに死んでもらおうと思うの」


「凄いおいしいシチュだよな庇う!」

「記憶を失うというのも有りだと思います」

「ワシは幸せな人生じゃった・・・」

「フッ、これで財産は・・・」

やっぱり泣ける話は厳しくねぇか?」

それぞれ意見をだしていくメンバー達。

○くりむ

お母さんねずみは子ねずみの為に自分の分のチーズをあげました。(号泣)
だれかが死ぬ。恋人早死に感動の法則。

○深夏

庇って死ぬ
熱血キャラの死は第一部完の法則・・・

アニキーーー!

○真冬

記憶喪失。
ラブコメにおける最高のスパイス

○知弦

告白しようとしていた幼馴染から大事な話があると言われ、
別の男と付き合ってる事を言われる。
しかも今日は最後までいく予定とか・・・

その後、記憶喪失

数十年後、結婚していた2人。
相手の腕の中で亡くなる主人公。
ヒロインは・・・遺産が手に入って( ̄ー+ ̄)ニヤリ

(〝ロ゛)アアアアアアアアア!!

酷すぎるぜチヅコ・・・
知弦的にはハッピーエンドらしいが・・・マジですか?

想像の中の知弦は異様にテンション高くて笑顔満載だったのはGOOD!

         -------------------------------
最終的に色々と皆の意見が混ざったぐだぐだの内容のものが完成。
全員一致で却下されました。

そりゃそうだ

----------------------------------------------------------------------
seitokai-gakuenzyaseep10.jpg

「祭りの後こそ気を引きしめなきゃいけないのっ!」

「もきゅ?」

「それにしても知弦さんがガクエンジャーシープを名乗るとは思いませんでした」

「さぁ、片付け開始!」

「普段パンツを履いていない女の子がですね・・・」

「学園祭だし偶には履こうかしらと思ったものの履かずに持ってきてしまったとか・・・」


「あっ!」

もきゅ、もきゅーーーーーーー

まさかここで再び羊知弦が登場するとは・・・
文化祭終了のようで後片付けに。

珍しいアニメだよね・・・学園モノなのに学園祭のシーンがほとんど飛ばされるとか。

生徒会室に集められた忘れ物の整理を始める杉崎達。
真冬がまだ読んでいない本の新刊を見つけて読もうとするのを注意する杉崎。
彼の手には・・・女物のパンツが。

杉崎、ついにそこまで・・・・

しかもかなり苦しい言い訳を・・・と思ったら

本当だった!?

この流れだと真冬はいつも履いていないということに・・・∑(-_- )

そして杉崎はくりむに言われて色々と推理をする事に。
離婚届とか人骨とかとんでもないものばっかだけど。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-pokkontyo10.jpg

「神を崇めよ、神を信じよ、さすれば救済の道は開かれん。神こそ・・・」

「おっと自己紹介が遅れたな、俺は杉崎鍵。碧陽学園に通う高校二年生だ」

「昨日のこと・・・あ!ぽっこん・・・プププ」


んち

     -------------------------------

「片付けたら本当に終わっちゃうじゃないですか学園祭」

「安心して片付けていいよ」

余計なことを話さずに片づけを続けることに。
杉崎は喋らないように言われて離れて作業することに。

だが杉崎は神を称える独り言やドラマCDっぽい語り口調の独り言とか言い出し注意される。
せめて別の何気ない話題はなにのかと言われでてきた言葉は・・・

ぽっこんちょ

ぽっこんちょはもう一つ生えてくる
ぽっこんちょは毛深くてゲーム屋に売っている
レアカードを2枚引いたのにぽっこんちょ

なんだよそれはぁぁぁぁぁぁぁぁ

くりむ達も気になって杉崎を問い詰めるが結局判らずじまい。

くりむは片づけが進まないのを見て生徒達が学園祭が楽しむなかったのかと不安になるが
真冬は楽しかったからこそ片付けるのを躊躇っているのではないかと言う。

くりむはそれを聞き、校内放送を使って生徒達に語りかける。
もっと楽しいイベントを用意するから未来の為に片づけをするようにと。

まぁほとんど生徒は残ってないようですが。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-mahuyu10.jpg

「気にしないで下さい。
 明日の朝には広い生徒会室でイチャイチャできるようにしておきますから」


「今日はみんなで残りましょうか?」

「待ってくださいよ。雑務は全部俺がやっておきますから。」

「そんなつまんない事しないで明日また楽しく・・・」


「楽しいです」

「杉崎先輩と夜まで残って雑務するの真冬、楽しいです。」


「負けたぁぁぁぁ」

「ホント、どうしようもない人達ですわね」

学園祭の日でもいつも通り残って雑務を処理していこうと残る杉崎。
深夏達はそんな杉崎を気にして残って自分達を雑務をしようと言うが
杉崎は自分に任せるように言う。

しかし真冬が杉崎と一緒に仕事するのは楽しいといいみんな残る事に。

こ、これは・・・!!

原作にもあった真冬の告白フラグが間近に迫っている気がします。
このセリフの後のちょっとした真冬の仕草がちょっと気になります。
さてどうなるかな?

今回、最初からちょくちょく登場していたリリシアは、
残って仕事をしていく生徒会役員の為に差し入れを置いて去る。

色々あっても認めてはいるみたいですね、リリシアは。

----------------------------------------------------------------------
seitokai11wa.jpg

次回「欠ける生徒会」

(゚д゚ノ)ノ ヒィィ!!

これは真冬かな?
こういう笑い方は怖いです・・・。

予告自体はくりむとガクエンジャーシープなので面白いんですが・・・

次回は真冬中心の話っぽいので楽しみ。
欠けるというのは杉崎が学校を休むのかな?
まだ真冬が高校に入る前の話もありそうな予感。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4093.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51318066.html
http://blog.livedoor.jp/wakashiraga24/archives/1012182.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/12/10-b796.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200912050000/
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50750712.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/22813024.html
http://makitokouenji.blog63.fc2.com/blog-entry-185.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1309.html
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-585.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1500.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-666.html
http://georg.paslog.jp/article/1266846.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1389.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-217.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1095.html
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-501.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2696.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1741.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51321587.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-182.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-1242.html
http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10404119111.html
http://rabaclgs.blog63.fc2.com/blog-entry-424.html
http://nokko011.blog85.fc2.com/blog-entry-462.html
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-645.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-983.html
http://yukigetu356.blog36.fc2.com/blog-entry-211.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-969.html
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-609.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1809.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1691.html
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-2803.html
http://curozudorein.blog121.fc2.com/blog-entry-1195.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1528.html
http://syou710.blog16.fc2.com/blog-entry-2634.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1301.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51345762.html
http://coffeemonster.at.webry.info/200912/article_10.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/10-3cbc.html
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/a0c9b8b665316036b0428304599e739e
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/blog-entry-158.html
http://jidarakulife.blog58.fc2.com/blog-entry-149.html
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/blog-entry-735.html
http://pearlxpearl.blog.so-net.ne.jp/2009-12-05-1
http://ananime.blog63.fc2.com/blog-entry-1627.html
http://kyotofan.net/books_anime/seitokai/10
http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/9269ad6664ae5931065ebf4ab8c1c17d
http://cartoonworld.blog120.fc2.com/blog-entry-1342.html
http://orange.ap.teacup.com/hourainikki3/519.html
http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-1607.html
http://blog.livedoor.jp/j_uventus/archives/51696119.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-2088.html
http://animezakkityou.meblog.biz/article/2011919.html
http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-732.html
http://ameblo.jp/at1845/entry-10405902562.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10406539741.html
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2963.html
http://blog.goo.ne.jp/yunagi_0708/e/0f3de608b24700abccb299d3552d084d
http://mapdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-374.html
http://monokuronoanime2.blog.shinobi.jp/Entry/456/
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1993/

テーマ : 生徒会の一存
ジャンル : アニメ・コミック

(アニメ感想)生徒会の一存 第09話「私の生徒会」

第09話「私の生徒会」

seitokai-kentiduru9-1.jpg

「鍵君、鍵(かぎ)だからキーくんか・・・」

「名前の通り、心にガッチリ鍵かけちゃってるみたい」

「心の傷ってね、自分で癒えたと思っても、本当はそうじゃない事が多いのよ」

「吹っ切ったと思っても、元気になったと思っても・・・」

「だから偶には感情を吐き出さないといけないわ」

「ずっとずっと我慢してきた、心の中にある思いを」


夕暮れの保健室で会話する知弦と杉崎。
この話は知弦と杉崎の出会いの場面かな?
杉崎が自分の過去を話し、知弦が彼をキー君と呼ぶようになる話。

今回は最初から

知弦のターン

そして現在。
橋の上で誰かと待ち合わせをする知弦。
そして現れたのは・・・?

----------------------------------------------------------------------
seitokai-Reading9.jpg

「先人の知恵を受け継いでこそ明るい未来が開けるのよ」

「そんなわけで今日は皆で本を読もう」

というわけで今回は読書。
生徒会メンバーが生徒会室で会議もせずに読書・・・

いいのか?生徒会

まぁ毎日、会議があるわけじゃないんでしょうけど。
下は各々の読んだ本。

 桜野 くりむ

 読む本・・・・・・あかずきんちゃん


えっと・・・本気で?
彼女の中では赤ずきんが一番簡単で白雪姫が一番難しいそうです。

それでいいのか?生徒会長

 椎名 深夏

 読む本・・・・・・少年誌(熱血モノ)+DEATH NOTE(知弦から借りた)


『俺達の戦いは・・・これからだッ!!』

これ多分打ち切り最終回ですよね・・・
ってかBLEACHに似てるよね、これ・・・

そして再び登場のDEATH NOTE
ついに深夏にも”アレ”が見えるようになってしまったようです。

知弦は新世界の神なのかもしれません。

 椎名 真冬

 読む本・・・・・・BL本


真冬はいつも通りにBL本。
杉崎×中目黒の本っぽいのでおそらく自作。
そういえば中目黒は本編ではでてこないのかなぁ・・・想像以外で。

真冬と杉崎の掛け合いは結構好き。
原作にあった真冬の告白がなかったのが惜しまれる。
これからあるのかな?あるといいな。

 紅葉 知弦

 読む本・・・・・・目障りなアイツを速やかに消す十の方法


ガクブル(((;゚д゚)))ガクブル

〃(。_ 。)〃

杉崎の土下座が床を砕いてる・・・
そんなに怖かったんだな。

知弦の場合は”速やかに”なんて消そうとしないで色々やりそうだし。
検閲のためと言っていたが絶対に内容は覚えてるっぽい。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-kentiduru9-2.jpg

「知弦さん、恋占い興味あるんですか?」

「そうね、結構好きね。」

「あなたの今まで殺してきた蚊の数を教えて」

「じゃあ、握手占い」

「一番先に割って入ってきた人はとてもやきもちです」


「でも、さっきの知弦さん・・・」

「キー君、ありがと」


知弦が恋占い・・・結構、女の子らしいものに興味が・・・

〃(。_ 。)〃 スミマセンデシタ

蚊を6億も・・・

〃(。_ 。)〃 モウカンベンシテクダサイ

そして握手占い。

Σ(・д°)なっ!?

なんて羨ましい奴だ・・・杉崎 鍵
いつも結構エロい杉崎もこういう直接的な接触は照れるみたいです。
羨ましい。

握手していると徐々に不機嫌になっていく残りメンバーが面白かった。
一番やきもちやきなのはくりむのようです。

杉崎は今の握手になにかを感じ取り、知弦は彼に感謝の言葉を残しどこかへ・・・

----------------------------------------------------------------------
seitokai-tiduru9.jpg

「伏せろ」

「前略、アカちゃんへ」

「そして ダニエルの 好物は ママの ミートパイです」


「アカ・・・紅葉!?」

「ひさしぶり」


真儀瑠先生が登場し再び『伏せろ』。
彼女が言うと本当に危ないっぽいです。

くりむ、前略が読めず、真儀瑠先生はダニエル・・・

誰だよ、ダニエルって!!

そして手紙は知弦宛で内容は・・・

重い・・・

中学時代、親友であった奏にいじめられていた知弦。
悪い噂を流されたり、教科書を川に捨てられたりとかなり酷い。
そしてその理由が自分だけの親友でなくなるのが嫌だったから・・・

親友でありたいという思いはあるのにそれがいじめに発展するとは・・・
人の心というものは難しい。

冒頭の知弦の待ち合わせの相手はこの奏。
さて2人の再会はどうなるか・・・

----------------------------------------------------------------------
seitokai-tiduru9-2.jpg

「みんなが癒してくれた」

「もう二度と消えないと思っていた傷を魔法をかけるみたいにスッと消してくれた」


「許してくれるの?」

「あの時貴方も傷つき、今までずっと苦しんできたんでしょ?」

「奏はきっとそういう子だと思ってた」

「奏」


「なに?それ」

「今日はおしまいって合図」

「ううん、違うわねきっと。明日も晴れますようにって、おまじない」


自分の過去に向き合い、そして奏を許した知弦。

この娘、いい娘だ。

奏も罪悪感を感じていた事、そして苦しんでいた事を理解して奏を許す知弦。
彼女がそういう娘であると知弦は信じていたんですね。
そして彼女の傷を癒す要因となったのは生徒会の仲間達。

だからこそ、知弦にとって生徒会はとても大切な場所なのだと。

生徒会メンバーは大体暗い過去を持っているみたいですが、
知弦は今回の件で吹っ切れた感じです。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-kentiduru9-3.jpg

「マフユハナニモミテマセン」

「私、1回だけ見たことある。知弦が本気で怒ったとこ」

「3日3晩頬をふにふにされた」


「仮にこれが鍵だとしたら・・・」

「イメージされる単語は『肉片』ですね」

「なーんだ、ちゃんと読んでいたのね」

「なんとなく思ったの、もう大丈夫だって」

「キー君、握手占い」

「どう?」


「はい、穏やかになりました」

「キー君の傷は・・・もう平気になった?」

「占いの結果がでたわ。結局キー君は見境いがないでしょう」


知弦の過去を知ってしまい、気まずくなる4人。
知弦に手紙を読んだ事を隠そうとするが・・・

真冬の自己暗示・・・ロボット言葉になるので違和感が・・・可愛かったけど。
そして本気で怒った知弦(限定プリンを食べられた)はくりむの頬を
3日3晩ふにふにするらしい・・・

いやいや、やりすぎだろ・・・

いきなり生徒会室に戻ってきた知弦に杉崎達は手紙のことを隠そうとするが、
杉崎以外がことごとく手紙を連想させる発言をしてぐだぐだに。

完全にテンパってるな・・・

そして再び握手占い。
自分の傷を吹っ切った知弦はかつて聞いたであろう杉崎の傷について聞く。
メンバーでは知弦が一番、杉崎の事を理解しているっぽい。

今度は深夏によって握手占いは中断させられ占いの結果が・・・

杉崎は見境いがない

みんなの態度を見れば的を得ているのではないかと。
明らかに知弦と握手している杉崎にやきもちやいてるし。

----------------------------------------------------------------------
seitokai10wa.jpg

次回「片付ける生徒会」

この場面はなんだろう?
サブタイトルから推測すると次回は・・・

ぽっこんちょーーー

期待してもいいかもしんない。

今週はお気に入りの知弦がいっぱいでて良かった。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4070.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/11/9-fe6f.html
http://mapdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-364.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1075.html
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-636.html
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/blog-entry-727.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1518.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-806.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-165.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1365.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50742377.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-189.html
http://makitokouenji.blog63.fc2.com/blog-entry-164.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1685.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1482.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200911280000/
http://pearlxpearl.blog.so-net.ne.jp/2009-11-28
http://anitomato.blog54.fc2.com/blog-entry-1068.html
http://georg.paslog.jp/article/1261806.html
http://yukigetu356.blog36.fc2.com/blog-entry-200.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51315413.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/22691109.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2675.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1294.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1730.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51315342.html
http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/a0b64ce6aacd3d00a023886fa2d67616
http://monokuronoanime2.blog.shinobi.jp/Entry/444/
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-486.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-652.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1792.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-1228.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-209.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-1127.html
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-573.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/51760315.html
http://ameblo.jp/at1845/entry-10398904222.html
http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-42.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1983/
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-593.html
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-2787.html
http://curozudorein.blog121.fc2.com/blog-entry-1163.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-962.html
http://cartoonworld.blog120.fc2.com/blog-entry-1330.html
http://gintokigachimuchi.blog79.fc2.com/blog-entry-1079.html
http://ananime.blog63.fc2.com/blog-entry-1497.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51372082.html
http://nokko011.blog85.fc2.com/blog-entry-450.html
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/7ecb26488abe9599dd7adf119e1ecd7b
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/9-763b.html
http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-729.html
http://coffeemonster.at.webry.info/200911/article_51.html
http://kyotofan.net/books_anime/seitokai/09
http://harukoimoonmagic.blog83.fc2.com/blog-entry-124.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2098
http://jidarakulife.blog58.fc2.com/blog-entry-142.html
http://orange.ap.teacup.com/hourainikki3/513.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200911290000/
http://blog.livedoor.jp/j_uventus/archives/51693236.html
http://animezakkityou.meblog.biz/article/1984944.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51343279.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-978.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10401357076.html
http://ameblo.jp/aamix/entry-10398499178.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1294.html
http://blogs.yahoo.co.jp/konaginn284/30522337.html

テーマ : 生徒会の一存
ジャンル : アニメ・コミック

(アニメ感想)生徒会の一存 第08話「嫉妬する生徒会」

第08話「嫉妬する生徒会」

seitokai-eris8-1.jpg

「姉様ってこの人の事が好きなの?」

リリシアさん、その反応はそうだと言っているようなものだ・・・

という訳で今回は藤堂リリシアの妹であるエリスが登場。
最初から爆弾発言をしてますが・・・

どうやらリリシアは最近、杉崎の記事しか書いていないらしく・・・
どうやら3話のラストのほうの笑顔にやられたっぽいです。

まったく狙っていないであろう人には普通にモテる杉崎。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-eris8-2.jpg

「優しさとは時に残酷なものなのよ」

「じゃんこく~」

「エリス、兄様好き!」

ン」

エリスが可愛い。そして杉崎は・・・

リリシアが取材にでてしまい訪ねてきたエリスを預かる事になった杉崎。

生徒会メンバーはとりあえず警察に電話・・・

まぁそうなるよな・・・普段の言動とかって大事。

エリスは何故か最初から杉崎への好感度MAX状態。
杉崎は子供にも好かれやすいようです。

純粋なだけに相手の本質がわかるのかな?

そして子供相手に不機嫌になる生徒会メンバー達。
普段は基本的に杉崎の事を意識しないようにしてるのに・・・
モテだすと気にいらないようです。

まさにサブタイトル通り、嫉妬する生徒会。

杉崎は針のむしろ状態だがエリスと遊ぶことに。

1.お医者さんごっこ

最新医療機器を売り込みに営業に来たけどいい反応を貰えず賄賂に走る営業マン

「ちみちみ、ほら?渡すものがあるんじゃないかね?」

「癌です」

「助かりたかったら私に渡すものが・・・」


よくリリシアと一緒にやるようです。
なに教えてるんでしょうかあの人は・・・実の妹に。

高校生が妹と一緒にお医者さんごっこってのもアレですが・・・

2.心のかくれんぼ、夜のおにごっこ

却下

3.お人形遊び

マリーちゃんとアンドロポフさん

「げへへ、マリー観念しな」

付き合った杉崎に生徒会メンバーは冷たい反応。

このあたりで杉崎はエリスを藤堂家で生活させる危うさを感じるが・・・
何故かエリスがお嫁にとかいう事に・・・

4.しりとり(前編)

脅威のアルミニウム

エリスはアルミニウムだけで戦う。
アルミニウムって強し。

「しりとりって終わるの?」

どこの天才なんでしょうこの娘とその姉。

5.しりとり(後編)

出版社しりとり

「スニーカー」
「電撃」
「スーパーダッシュ」
「ファミ通」


・・・生徒会の一存は『ファンタジア文庫』です。

6.おままごと

却下

7.楽しすぎるあやとり

「ストライカーズパンツ」
「メタルギア」
「わたぱち」


そして・・・

「宇宙」

どうやって作ってるの!?

8.にらめっこ

あやうく限定じゃんけんに・・・

照れて顔を逸らすエリス

うん、警察に電話は正しい反応です。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-kurim8-1.jpg

「そんなに言うなら見せてあげる。」

「碧陽学園生徒会長・桜野くりむ、本当の実力を」

エリスに対抗意識を燃やすもう一人のちびっこ・くりむ

くりむの能力

会長アイ・・・視力1.2(勘で2.0もまれに当たる)

会長マウス・・・甘いものを良く味わう。辛いものは×。キムチは食べられる。

会長ノーズ・・・花粉に弱い

会長スキン・・・すべすべ
          杉崎もやろうとしたがダブルパンチ。
          よく見ると知弦しか当たってない。ってか会長の腕伸びてね?

会長イヤー・・・ほめ言葉は逃さず、悪口はシャットダウン
          耳掃除は知弦。
          ”ふー”ってされると”へにょ→にょわ→にゅわ~”となる。

会長ハンド・・・人を叩いても痛くない。相手が。杉崎以外。

会長バスト・・・親戚内では豊満と絶賛

会長ヒップ・・・柔らかい座布団を好む。ベットにぼよーんが好き

そして・・・

会長の頭脳

どうやって高校に入学したんだろう・・・この娘。

794年・・・なくよレーニン理想郷
710年・・・なんと意外なトリックが
1192年・・・いい国だったり邪馬台国

流石・・・ストーンストリーム
五月蠅い・・・全知全能
五月雨・・・ハルマゲドン

そして数学のタケシくん

入学も不思議だがなぜ留年せずに3年まで・・・謎だ。
エリスの方がもしかして・・・

----------------------------------------------------------------------
seitokai-kurim8-2.jpg

「エリス、兄様と結婚したい」

「じゃあ、エリスちゃんが大きくなった時にまだ俺のこと好きだったら結婚しようか」

「前、私が太ったら杉崎は見捨てるみたいな事、言った。」


”貴方に足りない物、それはね・・・”

「俺、最初に言ったじゃないですか・・・好きですって」

「絶対幸せにするって・・・」


「うん」

エリスに求婚される杉崎。
大人になってからというよくある約束をする杉崎。

本当に訪ねてきそうなんだけどねこの娘。

外見が変わってもそんな事では判断してないからと杉崎はエリスに言うが、
くりむは前に太ったら見捨てられるような発言をされたのを覆いだしお怒り。

怒るくりむに呆然となる杉崎だが知弦の言葉と過去のくりむとのやりとち思い出し
どうにか怒りを静める。

ただし他3人の嫉妬はさらに増え、そちらを気にするとくりむが・・・

杉崎 鍵は無事フルボッコになりました。めでたしめでたし。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-eris8-3.jpg

「エリス、兄様好きだよ」

「だって兄様、多分エリスがわざと生徒会室に来たの判ってたと思うの」

「でも遊んでくれたの。だから好き」

「だから姉様も好きなんだね」


どうやらエリスはリリシアの頼みでレコーダーを持って生徒会室にいた模様。
つまりスパイ!

でもエリスの杉崎への好意は本物のようです。
エリスの狙いなど、最初から杉崎はわかっていた模様。

流石のリリシアも妹であるエリスには適わないのかたじたじに。

美人姉妹に好かれる杉崎

もっとフルボッコになればいいのに・・・
この2人は結構好きなキャラなので出番がもっとあるといいんだけどなぁ。

----------------------------------------------------------------------
seito9wa.jpg

次回「私の生徒会」

次回は知弦中心の話になりそう・・・

早く1週間経たないかな

アルミニウム・・・色々調べてみようかな。
相手に嫌われかねない手かもしれないが・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4048.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/11/8-ad5d.html
http://yukigetu356.blog36.fc2.com/blog-entry-188.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1055.html
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/blog-entry-719.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-793.html
http://anitomato.blog54.fc2.com/blog-entry-1019.html
http://mapdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-355.html
http://pearlxpearl.blog.so-net.ne.jp/2009-11-21-2
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-202.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1781.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50735595.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1342.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51312411.html
http://syou710.blog16.fc2.com/blog-entry-2614.html
http://georg.paslog.jp/article/1256929.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1507.html
http://makitokouenji.blog63.fc2.com/blog-entry-146.html
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-625.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-151.html
http://blog.livedoor.jp/wakashiraga24/archives/1001836.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/22567157.html
http://nokko011.blog85.fc2.com/blog-entry-434.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200911210000/
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2654.html
http://monokuronoanime2.blog.shinobi.jp/Entry/432/
http://cartoonworld.blog120.fc2.com/blog-entry-1322.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1275.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1463.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1679.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/8-1af1.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-636.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-1212.html
http://harukoimoonmagic.blog83.fc2.com/blog-entry-108.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200911210000/
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-966.html
http://synthetickanzi.blog11.fc2.com/blog-entry-23.html
http://redrocks1983.blog68.fc2.com/blog-entry-176.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-182.html
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-2769.html
http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10393656651.html
http://curozudorein.blog121.fc2.com/blog-entry-1134.html
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-467.html
http://ananime.blog63.fc2.com/blog-entry-1355.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51367095.html
http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-1545.html
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-579.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-951.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1287.html
http://blog.goo.ne.jp/yunagi_0708/e/09ad3dfa3c9fe696bc4e0d2174bb948e
http://coffeemonster.at.webry.info/200911/article_40.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51307634.html
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/blog-entry-144.html
http://rabaclgs.blog63.fc2.com/blog-entry-383.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-2045.html
http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-726.html
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-562.html
http://umaretate.seesaa.net/article/133604483.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2089
http://thetwinkleofstars.blog71.fc2.com/blog-entry-849.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/22919808.html
http://gintokigachimuchi.blog79.fc2.com/blog-entry-1062.html
http://kyotofan.net/books_anime/seitokai/08
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/678eb3dc263479d9d14b6475db5de85f
http://orange.ap.teacup.com/hourainikki3/507.html
http://animezakkityou.meblog.biz/article/1956902.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1973/
http://ameblo.jp/adam/entry-10395872098.html
http://ameblo.jp/aamix/entry-10393216436.html
http://blog.livedoor.jp/j_uventus/archives/51690592.html

テーマ : 生徒会の一存
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。