スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい台風の起こし方―気象精霊記 1

あらすじ

気象精霊―それは天気を操って、その星に住む生物にやさしい環境を作ってくれる
ありがた~い精霊さん、のハズである…。7月の暴風雨を治めるべく派遣されたのは
風使いのミリィ&参謀のユメミ。しかし荒れ狂う風とあり続ける豪雨は止まることを知らず、
地上の災害は拡大し続けるばかり。果たして気象精霊のコンビは異常気象の原因を解明し、
空の平和を取り戻すことができるのか。あまたの精霊たちを巻きこんで、くりひろげられる
どんちゃん騒ぎ。飛びかう力と技、そして転げ回る酒ビン!?
第8回ファンタジア長編小説大賞、審査員特別賞受賞作。

感想

出版されたのが平成9年の結構前の作品です。
気象精霊=天気を操ってその星の生物にやさしい環境を作ってくれるありがたい精霊らしいですが
実際は・・・・・・って感じです。

全体的に笑える要素があろ楽しく読めるのですが攻撃名がいちいち長いのと
いまいちどのくらい凄いのか理解できないのが難点かも。
「~の5.3×10の十八乗ジュール」(~はその場で考えるらしい。数値はそのエネルギ量)
~につく言葉は読んでいて結構楽しいのですがその後の部分は私にはよくわかりません。
一応どのくらいのエネルギーか解説がつくことがあるのですがそれでも?????です。

それ以外はキャラ同士の掛け合いや設定、世界観は結構好きなので面白いとは思います。
各キャラに付いている”称号”もいいかんじです。(森の精霊=オレアノ等)

稀代の風使いであるミリィ
宴会好きの名参謀でミリィの親友・ユメミ
災害大好きなキャサリン
キャサリンの弟子のノーラ

他のキャラもとても面白く読んでいてとても楽しいです。

最後に一文。仕事中のユメミのセリフです。(笑)

「ミリィ、宴会やろぉ」


正しい台風の起こし方―気象精霊記 (富士見フアンタジア文庫)正しい台風の起こし方―気象精霊記
(富士見フアンタジア文庫)

(1997/07)
清水 文化

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

アスラクライン

あらすじ

夏目智春はごく平凡な十五歳。ただし幽霊憑き。水無神操緒は智春の幼なじみ。美少女。
スタイル良好。ただし、幽霊。高校入学式の前日、二人の前に現れたのは
黒ずくめの服を着た綺麗なお姉さん。
彼女が智春に手渡したトランクには謎の兵器、機巧魔神が封印されていた…。
そんな謎のトランクを狙って智春の前に現れるのは、自称・悪魔の巫女もどき少女と、
第二の幽霊を連れた幽霊憑きの生徒会長。世界を救うために悪魔を滅ぼせって、
そんなことを命令されても困るんですけど―?
世界の破滅まで残り七百十九日。二巡目の世界で暴走するハイスクール・パンク開幕。

感想

あらすじの機巧魔人(アスラ・マキーナ)、二巡目の世界という言葉に惹かれて購入しました。
基本的に主人公視点で進んでいきます。
学園モノ+バトル物+萌えって感じでしょうか。なにげに主人公はハーレム状態な気がします。

幽霊が憑いているがそれ以外は平凡な夏目智春
智春の幼なじみで憑いている幽霊水無神操緒
自称・悪魔の巫女もどき少女、嵩月奏
学園の先輩で黒ずくめな綺麗なお姉さん、黒崎朱里

なんかこのメンバーだけでも結構な属性を網羅している気がします

私のお気に入りキャラは嵩月奏です。まぁもろ好みなんで・・・・
あと機巧魔人の召喚時の呪文?はかっこいいです。

結構難しい単語がでてきますがさくさく読めると思います。

最後に一文。かつて操緒が智春に言った言葉です。

「───だいじょうぶ、操緒がついてるよ」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
アスラクライン (電撃文庫)アスラクライン
(電撃文庫)

(2005/07)
三雲 岳斗

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ウェスタディアの双星 2 幸運の女神(?)降臨の章

あらすじ

アルファーニとバドエル―この双星の活躍により、奇跡的な大勝利を収めたウェスタディア王国。
だが、これは苦難の始まりに過ぎなかった。国家の存続のためにラミアム大公国を征服せよ、との命令が
二人にくだる。その攻略期限は不可能としか思えない短さだった。先の戦いで大敗を喫したラミアム大公国は戦々恐々としていた。主たる将は敗死。軍を統べる者がいないのだ。そして一人の青年が軍司令本部に召集される。その青年とは―防戦においては天才とまで称されるユリアヌスだった!
防戦の名手ユリアヌスVS双星。互いの国の存亡を懸けた戦いが始まった。

感想

前回に続きウェスタディアの双星2巻です。
前は兵力差でしたが今度は時間制限がアルファーニ達を苦しめます。
そして前回途中で退場してしまったユリアヌスが立ち塞がります。
絶対的な不利な状況をその場の基点と作戦で打開する展開はやっぱり燃えます。

ウェスタディア軍の精鋭・ジェルトルーデ隊を率いアルフィーニ大好きなロセリエッタ
ラミアム大公国の将軍で防戦の名手であるユリアヌス
そしてせまりくるロアキア統星帝国軍

新しいキャラの参戦で戦闘シーンもますます派手になっています。
そしてウェスタディアの双星と称えられるようになったアルファーニとバドエルもますます
活躍して面白いです。
戦闘パートの合間にある日常パートの彼らのかけあいも楽しく読めました。

最後に一文。王として決断しなくてはならない女王・ルシリアの自身への一言

「なんと罪深い立場なのでしょう」

ウェスタディアの双星 2 (2) (電撃文庫 お 10-6)ウェスタディアの双星 2
幸運の女神(?)降臨の章
(電撃文庫 お 10-6)
(2008/05/10)
小河 正岳

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

本日購入のライトノベル(09/08)

電撃文庫の9月新刊です。友人の話だといつも行く本屋に6日の夜に並んでいたらしいです。
フライングにもほどがある。

ほとんど前巻を持っているので買ったが残り2冊は表紙買い。
境界線上のホライゾンは終わりのクロニクルと都市シリーズの間の話らしいがどっちも読んでない
どうしよう。

13冊です。金額にして約8000円。電撃文庫を買うのをやめればすごい節約になるのではと考える今日この頃。無理ですけど。

9月後半は電撃文庫のとある魔術の禁書目録の感想をアニメ化前に一気に書こうと思っています。
ですのでこの本達の感想はいつになるやら・・・・。

<画像左→右>
 
狼と香辛料 Ⅸ対立の町<下>                支倉 凍砂    文倉 十
れでぃ×ばと! 7                        上月 司      むにゅう
境界線上のホライゾンⅠ<上>                川上 稔      さとやす(TENKY)
葉桜が来た夏 2 星祭のロンド                夏海 公司    森井 しづき
ウェスタディアの双星 3 世を忍ぶ将軍漫遊記の章    小河 正岳    津雪
藤堂家はカミガカリ 3                     高遠 豹介    油谷 秀和
タロットの御主人様。ぷちふらぐめんと。          七飯 宏隆    YUKIRIN
under 2 異界イニシエイション               瀬名 和章    u
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 6 嘘の価値は真実 入間 人間    左
ツァラトゥストラへの階段 3                  土橋 真二郎   白身魚
獅子の玉座<レギウス>Ⅱ 巨人の聖砦          マサト 真希   双羽 純
リリスにおまかせ! 2                     麻宮 楓      梱枝 りこ
マギ・ストラット・エンゲージ                  松山 シュウ   かわぎし けいたろう


ookami9.jpgledybato7.jpgkyoukai1.jpghazakura2.jpgwesutadia3.jpgtoudou3.jpgtarottoSS.jpgunder2.jpgusotuki6.jpg
tuara3.jpgsisi2.jpgririsu2.jpgmagisutoratto.jpg

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ウェスタディアの双星 真逆の英雄登場の章

あらすじ

弱小国家ウェスタディア王国。今、この国に未曾有の危機が迫っていた。
隣国のラミアム大公国の大艦隊が侵攻を始めたのだ。迎え撃つはずの自国艦隊は総指揮官もろとも戦わずして逃亡してしまう。まだ少年のあどけなさを残す書記官アルファーニは憤っていた。
自らの保身に走り国を見捨てた貴族たちを。故郷を捨てることができない彼は決意をする。
逃げられないなら戦うしかない!そんな時同じく取り残された境遇の兵士と出会う。
かつては指揮官だったが一兵卒に降格されたという不良軍人のバドエルと。
その出会いが、信じられない奇跡の始まりだった。

感想
スペースオペラです。カラーページのシスター姿のルシリアがいい感じです。
内容は不利な状況下で少数の味方が奇策をもって大軍に勝つという王道ストーリーなのですが
それまでの過程や登場人物たちのやりとりがとても面白いと思いました。

故郷を捨てた貴族に怒りを感じ女王の為に戦う決意をするアルファーニ
上司とのいざこざで一兵卒に降格された元指揮官のバドエル
亡き父の代わりのように思っていた先王の為にウェスタディアを救おうとするチェザーリ
亡き父のためそして国民のためウェスタディアの女王になる決意をしたルシリア

この4人が出会い(実際に会うのは最後のほうですが)、この4人だったからこそ
奇跡は起きたのだと思います。奇跡の内容が知りたい方はぜひ読んでみて下さい。

では最後に一文。亡くなる間際の先王エドアルドのチェザーリへの一言

「この三年間、そなたが息子であったらと思わぬ日はなかった」

ウェスタディアの双星 真逆の英雄登場の章 (電撃文庫 お 10-5)ウェスタディアの双星
真逆の英雄登場の章
(電撃文庫 お 10-5)
(2008/01/10)
小河 正岳

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

藤堂家はカミガカリ 2

あらすじ

藤堂家で平穏に暮らし始めた神一郎と美琴の前に怪しい男が現れた。
この男の外見は―アフロ頭にサングラス、そしてダンスが得意という変なヤツ。
しかもこの男が持つイルフィニの能力も変わったもので…。
今回、それを使ってとんでもない事になってしまうのは…藤堂家の春菜!?
そんな藤堂家の騒動をよそに、ハテシナからは新たな刺客の2人組―
ナンパ男とツンツン幼女も現れ、そこに吸血鬼のおバカ娘も加わりドタバタ騒ぎが始まっていく。
そして―

感想

前回に続いて”藤堂家はカミガカリ”の2巻です。

表紙は・・・・・また敵です。なにかメインキャラを表紙に使わない理由があるのでしょうか。
前回に続き私的にはお気に入りキャラなのですが・・・・
十二単(じゅうにひとえ)に二挺拳銃ってギャップありすぎです。


再び藤堂家で平穏に暮らし始めた神一郎美琴と藤堂姉弟なのですが今回は姉の春菜が事件に巻き込まれるのですが。
今回の春菜はなんかすごいことになってます、神一郎もたじたじです。
なんてうらやましいやつなんて思ったり思わなかったり。

この作品の戦闘パートはほとんど双方に事情があって戦っているため憎しみとか怒りという要素が
少ない気がします。だから戦闘シーンでも笑えたりするのですが。

一方でついに完全に”敵”といえるような存在がでてくるのですが・・・・・

あとは実際に読んでみてください。

最後に一文。前回に続き春菜の一言。

「家族だと、思ってもいいんですか?」

藤堂家はカミガカリ 2 (2) (電撃文庫 た 21-2)藤堂家はカミガカリ 2 
(電撃文庫 た 21-2)
(2008/05/10)
高遠 豹介

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

藤堂家はカミガカリ

あらすじ

人間界とは別の世界「ハテシナ」の住人である“ハテビト”建代神一郎と天霧美琴は、ある少年の護衛を任され人間界に降り立つことに。目的の少年である藤堂周慈とその双子の姉、春菜が住む「藤堂家」に押しかけ、強引に住み始める神一郎と美琴。二人は藤堂家で家族のように馴染んでいくが、隙をつかれて少年が襲われてしまう。少年を守るために応戦する彼らの武器は、なんと“鞘から抜けない刀”と“デッキブラシ”という頼りないものだった!


感想

まずこの本を見て一番最初に気になったのは表紙です。表紙を飾るキャラが作中にでてくる
三番目の敵です。なぜでしょう?メインキャラじゃないじゃん。
まぁ結構気に入ってるキャラなんですが。

ハテビト=人間の世界で神様的な存在として伝わっている存在なのですが基本的にでてくるハテビトはまったく神様っぽくありません。家事全般が得意だったり、ネットゲーの有名プレイヤーだったり、はては糖尿病だったり・・・・・・・いいんだろうか?

藤堂周慈とその双子の姉、春菜が住む「藤堂家」に押しかけ、強引に住み始める
神一郎美琴。
(↑この時点でなんか間違ってる気がします)

日常パートの神一郎と春菜。美琴と周慈の掛け合いがいい感じです。徐々に2人と姉弟が打ち解けていくのが読んでいてわかります。

戦闘パートはつねに笑える要素があって面白いです。真面目な戦いでも軽い掛け合いをしててちょっと・・・て感じもしますが。

最後に一文。春菜の万感の想いを込めた一言。

「神一郎さん、私、走ってます」


藤堂家はカミガカリ (電撃文庫 た 21-1)藤堂家はカミガカリ
(電撃文庫 た 21-1)
(2008/02/10)
高遠 豹介

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トリックスターズ

あらすじ

その魔術師は、にぃと笑って言った。ゲームねぇ、なかなか面白そうじゃないか―。
ゲームと称する、その予告は大胆にして唐突なものだった。
『我は、今この会場内に集まった諸君の中から生贄を選定し、処刑することをここに宣言する』と。
不可解な予告がはたして真実となったとき、舞台となる城翠大学は混乱の渦へと落下していく。
加速する猜疑、恐怖、狂乱。だが、美しき女魔術師は、巧妙なる欺計を鮮やかにそして皮肉げに
解き明かす。そしてゲームは誰もが予期せぬ結末へ。
これは推理小説を模った魔術師の物語―トリックスターズ登場

感想

推理小説(ミステリ)を模った魔術師の物語。この一文に惹かれて購入しました。
推理小説は結構好きなのです。
冒頭に読者に対して作中に7つのトリックが隠されていると記されているのですが
ぶっちゃけ最後のトリックしかわかりませんでした。
もしこれからこの本を読む方がいるなら挑戦してみるのもいいと思います。

城翠大学の魔学部に入学する物語の語り手・天乃原 周(あまのはら あまね)
そしてその魔学部に客員教授として招かれる本物の魔術師・佐杏 冴奈(さきょう しいな)
この2人が出会い魔術師・アレイスター・クロウリーが開催するゲームの開始とともに事件は
動き出します。

基本的には語り手である天乃原周の視点を通して話は進んでいきます。

この作品の魔術は他の作品と違い魔術はそれほど便利とは言えない気がします。
なにせ世界に魔術が使える魔術師が少ないですから。
(くわしい人数はネタバレの為書きません。)
そのかわり魔術が使えない人も学問として魔術(魔学)を教わることができます。
まぁ実践できる人数が少ないので秘匿したら廃れていくしかないのでしょうが・・・。

あくまで推理小説を”模った”物語なので普通に読んでてもわかりにくいかもしれません。

では最後の一文。エンディングの佐杏先生の一言。

「それでこそトリックスターの名に相応しい、か」

トリックスターズ (電撃文庫)トリックスターズ
(電撃文庫)
(2005/06)
久住 四季

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

イヴは夜明けに微笑んで─黄昏色の詠使い 1

あらすじ

彼女は、ずっと考えていた。人と関わらず、孤独な人生。それで、いいのかと。
だから、決めたのだ。自分の”心”っを形にして詠び出せる、名詠式(めいえいしき)を学ぶことを。
そうすれば、少しでも彼に……何かを伝えられるかもしれないから────。

Keinez(赤)』・『Ruguz(青)』・『Surisuz(黄)』・『Beorc(緑)』・『Arzus(白)

この五色を基本に、呼びたいものと同じ色の触媒(カタリスト)を介し、
名前を賛美し、詠うことで招きよせる名詠式。
その専修学校に通うクルーエルは、年下の転校生で、異端の夜色名詠を学ぶネイトに興味を抱く。
一方、学校を訪れた虹色名詠士・カインツもまた、夜色名詠の使い手を探していて……!?

感想

今私が一番好きな小説です。

2組の少年少女の約束の物語。

たがいの目標とする名詠式を最初に見せ合う約束をして別々の道へ進んだ少年と少女。
カインツイブマリー

同じ道を歩きと一緒に詠うことを約束する少年と少女。
ネイトクルーエル

とても綺麗で切ない話です。

約束を果たすためイブマリーを探すカインツ
母の約束を代わりに果たすた存在しない夜色名詠を学ぶネイト
自分が何になりたいかわからないまま名詠式を学ぶクルーエル

それぞれがそれぞれの想いをかかえながら運命の日を迎えます。
そしてそれぞれが自分の意思で進むべき道を見つけていきます。

イブマリーとカインツの話は涙腺がかなり刺激された気がします。

支離滅裂な感想ですが私ではこの作品の良さをうまく文章にできません。
もしこの感想を読んで少しでも興味を持った方がいたら実際に読んでみてください。

とりあえず1週間連続更新達成です。ここからは不定期更新になるかもしれませんが
これからもお願いします。

では最後に全てのはじまりの約束を載せて

「……もし完成したら、一番最初に見てくれる?」


イヴは夜明けに微笑んで (富士見ファンタジア文庫 174-1 黄昏色の詠使い)イヴは夜明けに微笑んで
(富士見ファンタジア文庫 174-1 黄昏色の詠使い)
(2007/01)
細音 啓

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

本日購入のラノベ

角川スニーカー文庫&ファミ通文庫です。そういえばまだ一回も感想を書いてないですね。
いつもラノベを買う店で真ん中のやつだけ売り切れていて本屋を何件かはしごすることに・・・
さすがアッシュフォード学園生徒会。

コードギアスはアニメのほうがクライマックス直前。最後はどうなるのでしょうか?楽しみです。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2  TURN―2― (角川スニーカー文庫 201-12)コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN―2― (角川スニーカー文庫 201-12)
(2008/09/01)
岩佐 まもる大河内 一楼

商品詳細を見る


コードギアス 反逆のルルーシュ    生徒会事件簿 (角川スニーカー文庫 201-7)コードギアス 反逆のルルーシュ 生徒会事件簿 (角川スニーカー文庫 201-7)
(2008/08/30)
朝香 祥

商品詳細を見る


.hack//黄昏の碑文  II (角川スニーカー文庫 102-72).hack//黄昏の碑文 II (角川スニーカー文庫 102-72)
(2008/09/01)
川崎 美羽

商品詳細を見る


テイルズオブシンフォニア‐ラタトスクの騎士‐ 世界の願い1 (ファミ通文庫)
(2008/08)
矢島 さら

れでぃ×ばと!

あらすじ

外見はばっちり不良、極悪ヅラの高校生・日野秋晴が編入したのは、学力よりもお家柄がモノを言う
元超お嬢様高校、白麗稜学院。庶民だし女子でもない秋晴が白麗稜に編入したのは、学院に新設された
従者育成科に入るため。
…従者育成科というのはつまり、メイドさんや執事さんを育てるための専科なわけで…。
優等生の皮を被った極悪幼馴染みとの再会や、超ドジっ娘メイドさんやらと組んずほぐれつの交流を経て、
秋晴は立派な執事になれるのかッ。

感想

見た目ヤンキーな主人公・日野秋晴が執事を目指すラブコメです。
↑の時点で執事としてなんか間違っている気がしますが内面は意外と・・・・・・

登場する女性がほぼお嬢様orメイドというなんかすごいことになっています。

以下登場人物紹介から抜粋によると

優等生の皮をかぶった極悪幼馴染・彩京朋美
イギリス貴族の血を引くドリル・セルニア=伊織=フレイムハート
有能無敵なメイド教師・深閑
無能事務員兼学院のえらい人・天壌慈楓
超巨大ドジkつ娘台風・四季鏡早苗

なんかカオスです。特にドリルってなんだよ!って感じです。
簡潔にこの本を表すと秋晴が彼女達によっていろいろ苦労させられる話です。
秋晴は基本的にお人よしなので自分で問題に突っ込み、さらに周りは彼を巻き込もうとします。
でもそのおかげかどうかわかりませんがフラグは着々と立てています。
秋晴と朋美のやりとり、秋晴とセルニアのやりとり。どちらもとても面白いです。

最後にセリフを一文。あくまでも人間相手のセリフです。この部分で爆笑しました。

「ったく、うるさいドリルだな」

れでぃ×ばと! (電撃文庫)れでぃ×ばと! (電撃文庫)
(2006/09)
上月 司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

カレンダー(月別)
08 ≪│2008/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。