スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録(インデックス) 8

あらすじ

ここは、学園都市の全女子生徒が羨望の眼差しを注ぐ名門女子校・常盤台(ときわだい)中学。
もちろん通う生徒は全員“お嬢様”である。

その“お嬢様”のひとり、御坂美琴が体育の授業後に、汗をかいた身体を洗おうとシャワーを
浴びていると、隣から一人の少女が声をかけてきた。

白井黒子。学園都市の治安を守る『風紀委員(ジャッジメント)』であり、空間移動(テレポート)能力を持つ大能力(レベル4)の少女。
彼女は、美琴を放課後のショッピングに誘う。

──それが、黒子の長い長い一日の始まりになった。
お姉様・御坂美琴の本当の姿を知る、長い長い一日の……。

お姉様と“あの殿方”が交差するとき、白井黒子の物語は始まるのですの!?

感想

あらすじを読むとわかるとおもうのですがメインは御坂美琴の後輩にして彼女のことを"お姉さま"と
慕う白井黒子です。

完全な科学サイドの話ですね。

学園都市の治安を守る『風紀委員(ジャッジメント)』である黒子は学園都市への侵入者を探す
中でその侵入者に協力する能力者・結標淡希(むすめじあわき)と対峙する。

能力者対能力者のまともな戦いは今回が初めてのような気がします。3巻もそうですがあれは
能力よりVS近代兵器でしたし当麻の戦いは基本的に殴りあいなのでたぶん。

黒子は自分を含む触れているものを<空間移動(テレポート)>させる『大能力者』(レベル4)
結標は物体を触れなくても<座標移動(ムーブメント)>できる『大能力者』(レベル4)
似た系統の力を持った2人の戦いは力任せではなく心理戦や頭脳船の要素もあり
呼んでいて楽しかったです。

ぶっちゃけどっちの能力も凶悪です。相手の体に直接武器を転移できるって怖!

日常パートは黒子と美琴の掛け合いが楽しいですね。
2人で下着を買いに行くシーンは黒子の当麻への黒い感情と美琴の反応がいいですね。

さらに尊敬する美琴であっても体型について言われればドロップキックせずにはいられない。楽しいキャラです。

物語全体を通して黒子が美琴のことを大切に思っていることがわかる1冊です。

主人公である当麻は物語の最後、事件の決着をつけ・・・・・・ません。
今回の決着をつけるのは<一方通行>です。事件の結果によって<打ち止め>達に
不利益がでるかも知れないと知り5巻の怪我をおして駆けつける彼はいいですね。

当麻もいちおう活躍するのですがほぼ無傷。ボロボロになるのは黒子。
当麻の活躍は怪我の度合いに比例するのだろうか。

インデックスはやっぱり影が薄い。メインヒロインなのにねぇ。
御坂妹もひさびさ登場。もうちょっと出番があってもよかったような。

とりあえず既刊の半分の感想を書きました。アニメ化してもおそらくここまでいかないので
禁書目録の感想はここでストップします。続きは気が向いた時、もしくはアニメ第2期の予定
があるようなら書こうと思います。

では最後に一文。今回の当麻を微妙に的確に表したインデックスの一言。(笑)

「とうま、とうま。
     普段はあんまり使わない日本語で言うね。この役立たず」


とある魔術の禁書目録(インデックス)〈8〉 (電撃文庫とある魔術の禁書目録〈8〉
(電撃文庫)

(2006/01)
鎌池 和馬
灰村 キヨタカ

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

とある魔術の禁書目録(インデックス) 7

あらすじ

伝説の魔術師が記した、天使を召喚することができるという驚異の魔道書『法の書』が、
解読法を知るシスターと共にさらわれた。

学園都市でぼけーっと日常を過ごしていた上条当麻には、それはまったく関係ない出来事……
のはずだったのだが、“不幸”にも何故かその救出戦に加わることに。

しかもさらった犯人は『天草式十字凄教』、つまり神裂火織が女教皇(プリエステス)を勤めていた
宗派だというのだ……!

インデックスが所属する『イギリス清教』、今回の依頼主の『ローマ正教』、
そして神裂火織がかつてトップにいた『天草式』。

3つの魔術組織が上条当麻と交差するとき、物語は始まる──!

感想

今回はインデックス以外にもシスターがいっぱい出てきます。
このシリーズはだいたい"個人VS個人"に当麻が当事者になるか頭をつっこむかのどちらかだったのですが今回は"組織VS組織"です。
組織が相手だと当麻の能力<幻想殺し>は結構不利な気がしますが彼はそんなのおかまいなく突撃していきます。

そして解決→入院コースへ。
しばらく大丈夫だったのにまたか・・・・・・・。

今回は組織ということで新キャラクターが多いです。

インデックスが所属する『イギリス清教』最大主教・ローラ=スチュアート

イラスト見ると髪長いです。くるぶしあたりまでいって折り返して頭まで、
そこからさらに腰まで伸びてます。さすがに重いだろそれ。

『ローマ正教』シスター・オルソラ=アクィナス

今回のヒロイン。当麻は今回彼女の為にがんばります。
人の話を聞かないです。超天然のお姉さんです。しゃべり方がとても丁寧です。
結構お気に入りのキャラです。

『ローマ正教』シスター・アニェーゼ=サンクティス

ちっちゃいです。寝ぼけて当麻の布団の中に半裸で入ってきた少女です。
他にもなんかヒロインフラグを立てまくっていた気がします。
このキャラも結構お気に入り。

そして神裂火織がかつてトップにいた『天草式十字凄教』建宮斎字

詳しくはネタバレになってしまうので書きませんが熱くてかっこいい人です。
結構お気に入り。

今回の新キャラは私的に全員お気に入りですね。

そんな彼らがそれぞれの正義の為に争うことになりそこに当麻がかかわっていく。

あらすじの"3つの魔術組織が上条当麻と交差するとき、物語は始まる──"に偽りなしです。

結果・・・・”上条当麻は年上のお姉さんとフラグを立てた”

オルソラと何気に神裂ともフラグが立ったような気がします。4巻はたぶんでしたが。
当麻へのお礼に悩む神裂と土御門のやりとりは面白いです。

最後に一言。当麻のセリフ。彼にとってのあたりまえ。

「何をすべきか、だと?
          なめやがって、助けるに決まってんだろうが!!」


とある魔術の禁書目録(インデックス)〈7〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録〈7〉
(電撃文庫)
(2005/11)
鎌池 和馬
灰村 キヨタカ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

とある魔術の禁書目録(インデックス) 6

あらすじ

学園都市の新学期初日。

期待に胸が膨らむこの日は、上条当麻が通う学校に“謎の転校生”が現れたり、インデックスにはじめて「ともだち」ができたり、御坂美琴がインデックスと初対面したり、二人に板挟みになった上条があいかわらず不幸だったり、その一部始終を傍観していた白井黒子が上条に嫉妬したり……。

のんびり過ごしていたはずの学園都市の住人たちだったが、そこに“とある魔術師”が侵入し……!

“謎の転校生”、「ともだち」、とある魔術師。

特別警戒宣言(コードレッド)下の学園都市で科学と魔術が交差するとき、
上条当麻の物語は始まる──!

感想

インデックスがメインヒロインとして扱われます!メインヒロインなのにこんな事を書いてしまうくらい
出番が無かった彼女が1巻以来やっと活躍します。
しかも今回は護られるだけでなく戦闘シーンもあり友達もできほとんどでずっぱりです。
当麻について悩む姿はとてもかわいいです。

話は8/31の夜(5巻)終了時)、闇咲を救うために学園都市をでてそこで事件を解決(魔術師と戦ってきたらしい)し再び学園都市に戻ってきた9/1。つまり2学期初日の始業式です。

1-5巻が全て夏休み中ってずいぶんハードな夏休みだな。

この巻は2学期ということで新展開なのかいままでのヒロインがげっこうでてきます。
当麻のクラスに転校生として姫神愛沙がやってきますし学校にいくのでなので小萌先生もでます。
さらにインデックスと美琴との初顔合わせもあります。特に後者はインデックスと美琴の間の微妙な緊張感が生まれそれに当麻があたふたしてかなり面白いです。
(3巻からちょろっとでてきてたお姉さま(美琴)大好きな白井黒子もいい感じですし。

初対面でピリピリしてたインデックスと美琴が当麻の性格や行動のことでそろってため息をついたり同意権をもったりする場面は2人が当麻の事を同じように想っているのだとわかります。

そして今回もなにげに影が薄い姫神。出番は少ないですがちゃんと当麻を気にしてます。
彼女にももうちょっと出番があってもいいんじゃないかな?

さらに小萌先生。彼女は当麻に助言を与えるキャラになっています。1巻の時もそうですが彼女との会話が当麻に決意をさせています。さすが先生。とても教え子想いです。

そして学園都市最初の研究機関。虚数学区・五行機関の鍵と言われインデックスの"ともだち"になる<正体不明(カウンターストップ)>風斬氷華魔術師シェリー=クロムウェル

氷華はなにげに巨乳です。今回も当麻はなにげに氷華とインデックスの着替えシーンを見てしまうんですが本当に彼は不幸なのか?と何度も思う今日この頃。

2人の登場と今回の事件で徐々に科学側と魔術側の戦いが表面化してきている気がします。
ここから話が大きく動きそうな話です。

当麻、病院に行くけど入院はしない。うん、そんな頻繁に入院したらそのうち死んじゃうもんね。

では最後に一文。小萌先生が当麻を決意させた一言。(ちょいネタバレかも)

「そもそも、ヒトでないといけない理由は何ですか?」


とある魔術の禁書目録(インデックス)〈6〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録〈6〉
(電撃文庫)
(2005/07)
鎌池 和馬
灰村 キヨタカ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

とある魔術の禁書目録(インデックス) 5

あらすじ

8月31日。

一方通行(アクセラレータ)はその日、「打ち止め(ラストオーダー)」と呼ばれる不思議な少女と出会った。そいつは、どこかで見た顔で──。

8月31日。

御坂美琴はその日、学生寮の前で男子生徒からデートに誘われた。そいつは超さわやかなヤツで──。

8月31日。

上条当麻はその日、自宅で不幸な一日の始まりを感じた。なぜなら、夏休みの宿題を全くやっていないことに気づいて──。

8月31日。

学園都市の夏休み最終日。それぞれの物語が幕を開ける──!

感想

とある魔術の禁書目録、5巻です。表紙があやしい感じに・・・・・・。

今回の話は同じ時間軸上(8月31日、夏休み最後の日)の複数のキャラたちの話です。

始まりは8月31日 午前0時15分。当麻は夏休みの宿題をやっていなかったことに気づくところから
はじまります。不幸です。

短編連作に近いのでそれぞれ別に書いてみます。

第1章 とある科学の一方通行

今回、話の見所は学園都市最強のレベル5、<一方通行(アクセラレーター)>です。
3巻で残虐非道をおこなった彼が<打ち止め(ラストオーダー)>と出会います。

本来ならこの2人はもっと険悪(正確には打ち止めの方が一方通行を恨む)なはずなのですが
打ち止めの邪気のない態度に一方通行が徐々に心を開いていくのは激しく以外です。
彼もけっこういろいろあるのだなぁと。3巻では完全悪な存在だったので驚きです。

第2章 とあるお嬢の超電磁砲

御坂美琴海原光貴にデートに誘われそれを断るために当麻と"恋人のふり"をする話。
美琴の初々しい反応がとてもかわいいです。そして海原光貴もいいキャラだと思います。
彼と美琴をめぐって戦いになりまたボロボロに。("めぐって"はちょっと意味合いが違いますが)
当麻・・・・・宿題は?。

第3章 とある御坂の最終信号

一方通行が3巻の『実験』に協力していた芳川桔梗と協力して打ち止めを救おうとする話。
1章の続きですね。

一方通行には破壊する力しかなく誰かを守ったことも無いそれが常識。
それでも彼は自身のアイデンティティーをかなぐり捨てても打ち止めを助けることを選ぶ。
なにげに主人公っぽいです。

芳川桔梗もなにげにいいキャラだと思います。自分は優しいのではなく甘いだけといいながらも
一方通行や打ち止め達を助けようとする彼女は本当に優しいのだと思います。

第4章 とある居候の禁書目録

ひさびさに物語の中心にメインヒロインであるインデックスが登場です。もう終盤ですが。
インデックスの魔道書の知識を狙い学園都市に進入した闇咲逢魔と当麻が戦います。

このシリーズは敵でも完全に悪といいきれないキャラが多いですが2章の海原に続き
闇咲もやっぱりそういうキャラです。当麻は最後に彼を助けるために宿題をあきらめます。
当麻らしいです。

総合して思ったことはこの巻は当麻より一方通行のほうが主人公らしかったです。
ついに主人公まで脇に追いやられ始めました。作者さんはいったいなにを考えて?
まぁまだ半分はでているのでインデックスよりは救いがあるのでしょうか。

あとがきにあるこの巻の裏テーマ『御坂スルー伝説』。これを知って読むとより楽しいです。

そういえば当麻は今回新しい女の子とフラグを立てていないし、入院もしてない!
でも美琴のフラグが強化されたようだが。
それに一方通行に打ち止めフラグが立ったような気がする。

では最後に一文。今回は一方通行のセリフを一部抜粋。

「たとえ俺達がどれほどのクズでも、どンな理由を並べても、それで
   このガキが殺されて良い事になンかならねェだろォがよ!!」


とある魔術の禁書目録(インデックス)〈5〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録〈5〉
(電撃文庫)
(2005/04)
鎌池 和馬
灰村 キヨタカ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

とある魔術の禁書目録(インデックス) 4

あらすじ

学園都市から外出許可を得、家族と一緒に海にバカンスに来た上条当麻。

そこで彼が見たものは、
母親がインデックスで、
インデックスが青髪ピアスで、
神裂火織がステイルで、
ステイルが海のオヤジで、
御坂妹がその息子で、
御坂美琴が当麻の妹で!?

なんだこれは!?

──それは、“とある魔術”が原因だった。
謎の超大規模魔術『御使堕し(エンゼルフォール)』が上条当麻を中心に展開したらしい──!?
真夏の海を舞台に、この魔術を謀てた魔術師捜しが始まった……!

感想

とある魔術の禁書目録、4巻です。

ついに年上のお姉さん・神裂火織が1巻以来のヒロイン?として登場です。

今回はこのシリーズ初の学園都市の外の話。
インデックス当麻の家族で海に遊びにくるのですが
朝、目を覚ますと人の外見と精神が入れ替わっているなぜ?という所から始まります。

そしてその事件を引き起こした謎の超大規模魔術『御使堕し(エンゼルフォール)』を調べるために
当麻の友人・土御門元春魔術師・神裂火織が当麻の元を訪れます。

ぶっちゃけ神裂は当麻を疑い切りかかってきます。不幸だ。
そして明かされる土御門の正体。
さらに脱獄した殺人犯ロシア正教の魔術師・ミーシャ・クロイツェフと事件は進んでいきます。

だれがだれだか読んでてよくわからなくなりますが2巻、3巻に続き
メインヒロインのインデックスの扱いが酷い。

なにせインデックスは外見が当麻の友人の蒼髪ピアス(名前不明)。
しかも海なので水着で登場します。外見が入れ替わっていることが普通の人間には気づかず
当麻は<幻想殺し>のせいでインデックスが蒼髪ピアスに見えるため水着姿を見た後、
意識が飛び気づいたら彼女?を砂の中に縦に埋めています。
何も知らない彼女からしたら水着姿に着替えて当麻のところにいったら埋められた・・・・。
メインヒロインの扱いとしてなのか間違っている気がします。
そして、結局そのまま話の展開から置き去りにされます。
なんか巻が進むごとに扱いがひどくなってないか。不憫な娘(笑)

今回の見所はメインキャラである土御門と神裂ですね。

土御門は当麻の友人(蒼髪ピアスと3人組)として今までもちょろちょろでてきてたのですが
この巻でまさかのカミングアウトが。
ふだんのしゃべりかたや態度はふざけているがやるときはやる漢(オトコ)です。
こういうキャラは結構好きです。

そして神裂。結構純情な女の人な気がします。
インデックスを救った当麻に礼を伝えようとするが伝えられずやきもきする姿はかわいいです。
そして今回最大の強敵と戦うのは当麻ではなく彼女です。
なにげにこの人も最強クラス。
1巻では当麻相手でしたが今回は相手も強的なのでその強さが際立ちます。

結果・・・・”上条当麻は年上のお姉さんとフラグを立てた(たぶん)”

たぶんです。好意は持っていると思うのですが恋愛感情のほうは微妙なところです。
ですが当麻はなにげにこの話の中で彼女の全裸姿を目撃。本当に不幸なのか当麻?

それでは最後に一文。土御門のセリフです。

「忘れたかにゃー、カミやん。
              オレって実は天邪鬼(うそつき)なんだぜい」



とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉 (電撃文庫とある魔術の禁書目録〈4〉
(電撃文庫)

(2004/12)
鎌池 和馬
灰村 キヨタカ

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

とある魔術の禁書目録(インデックス) 3

あらすじ

「不幸だ……」

真夏の夕暮れ。補習帰りにジュースの自動販売機に金を呑まれた上条当麻はそう呟いた。

「ちょろっとー。なにやってんの、アンタ?」

カツッと革靴(ローファ)を鳴らしながら、御坂美琴は上条に声をかけた。

「お姉様?」

そして二人の目の前に、美琴と顔形そっくりの御坂妹がやってきた。
ある真夏の夕暮れ。
なんでもなかったはずの、とある三人の出会い。
──それが、事件の幕開け。
一方通行(アクセラレータ)と呼ばれる超能力者(レベル5)が起こす殺戮劇の、
幕開けだった──。

感想

とある魔術の禁書目録、3巻です。

今回のヒロインは1巻でもでた電撃中学生・御坂美琴です。
そして完全に科学サイドの話です。魔術はまったくといっていいほどでてきません。

彼女は学園都市に7人しかいない最高クラスの超能力者(レベル5)でお嬢様学校に通っている中学生。その能力は<超電磁砲(レールガン)>と呼ばれ7人のなかの第三位つまり学園年で3位の強力な能力者なわけですが・・・・・
けっこうぽんぽん当麻に向かってその力を使ってます。なぁ当麻には<幻想殺し>があるわけですが。

そして今回の話の中核になる”2人”

御坂妹”と”<一方通行(アクセラレーター)>

御坂妹はあまり表情を変えないクールビューティで結構天然なキャラです。
私としては美琴より彼女のほうが好みですが。

そして学園都市最強のレベル5、<一方通行>

本名不明で能力名で呼ばれる学園都市最強の能力者。その能力はぶっちゃけ反則級です。
完璧悪役で彼の存在がこの巻のシリアスさを底上げしている気がします。

展開としてはやっぱりいつもどうり当麻が困っている人を救うために強敵に向かっていき
事件を解決って方向です。この巻最後でボロボロになった当麻は入院するのですが1巻と2巻も最後はボロボロで入院してました。

    当麻困っている人と知り合うor知り合っている
                 ↓
    その現状を知り頼まれていなくてもくびをつっこむ。
                 ↓
    ボロボロになりながらも解決
                 ↓
                入院


このパターンは定着なのでしょうか?
1巻終了時が7/26で3巻終了がたぶん8/23。大丈夫なのか当麻・・・そのうち死ぬぞ。

まぁ結果は・・・・・上条当麻は電撃中学生とその妹のフラグが立ちました”ですね。

本当に不幸なのか?本人は気づいてないみたいだけど。

ここまで感想を書いて気づいたのですがまったくメインヒロインであるインデックスに触れてない!
それはこの巻の彼女の存在は紙であるからだ!
出番は日常パートのみで当麻が入院して初めて事件を知る感じです。不憫な娘。

でも序盤に御坂妹を家に連れてきた当麻に言ったセリフは笑いました。

「もはやそういう星の下に生まれたのかも。それはフラグを立てるように。さまざまな人脈を構築していく」

そのとおりかも。(笑)

さらに前巻のヒロインの姫神。いつのまにか当麻の担任の小萌先生の家に居候してる設定なのですがやっぱり存在感が薄い。

でも途中にあるインデックスと姫神、小萌の3人のシーンは結構重要かも。
教師である小萌の”超能力”についての説明はなにかの伏線かもしれません。

それとなにげに当麻は入学当初にすでに小萌先生とフラグを立てているらしい
その過去話がとても気になります。たぶん書かれることはないと思いますが。

では最後に一文。当麻の御坂妹へのセリフ。御坂妹の事情を知ってるとグッときます。

「──お前は、世界でたった一人しかいねえだろうが!
        何だってそんな簡単な事も分っかんねえんだよ!」


とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録〈3〉
(電撃文庫)
(2004/09)
鎌池 和馬
灰村 キヨタカ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

とある魔術の禁書目録(インデックス) 2

あらすじ

「そこ、女の子が捕まってるから」

“超能力”が一般科学として認知された学園都市、その「三沢塾」で一人の巫女が囚われの身となった。そして、どうやら首謀者は、魔術側の人間らしい。
上条当麻は魔術師ステイルからそう説明され、すなおにうん、と返事をした。

「簡単に頷かないで欲しいね。君だって一緒に来るんだから」

「…はあぁ!?」

真夏の日差しの中、不気味にそびえ立つビルに二人は向かっていく。
魔術師、吸血殺し、禁書目録、そして上条当麻。全ての線が交差するとき、
物語ははじまる──!

感想

アニメ化前に感想を書こう第二弾。前日に続きとある魔術の禁書目録、2巻です。

今回の話は囚われた巫女・姫神秋沙を助けるために魔術師ステイルと共に
錬金術師・アウレオルス=イザードに挑む上条当麻の話です。

あれ?インデックスは?

今回のヒロインである姫神は学園都市の人間なので<吸血鬼殺し(ディープブラッド)>
呼ばれる超能力を持っています。

この能力が原因で彼女はアウレオルス=イザードに目をつけられ当麻はひょんなことから一度だけ出会った姫神を助けにいきます。

なんてバカ正直なやつなんだ。やっぱり王道な展開だけど燃える展開です。

この巻の注意するところはただひとつヒロインの扱いが酷い気がするところです。

姫神はあとがきによると『ヒロインになりきれなかった』少女というテーマらしいです。
今回、話の中枢にいながら微妙に存在が薄いです。彼女の過去や力の説明はありますが
現在のキャラクターとのかけあいが少ない気がします。

まぁ当麻は一度出会っただけでも助けに来るのですが。

そして表紙でも中央にいるメインヒロインたるインデックス。
ほとんどでてきません。出番は序盤と最後の日常パート。そして戦闘パートの終盤。
主人公に置いてきぼりにされるヒロインってどうなのよ。
インデックスとアウレオルス=イザードの関係をもう少し書いて欲しかった気がする。
数ページでいいから過去話とか・・(そういえば1巻でもステイル達とのもあまり無かった気が・・・)

見せ場はやっぱり困っている人を見捨てられず間違っているとおもったらどんなことをしてもそれを止めようとする当麻ががんばるシーンなんでしょうか。あと敵の無敵っぷり。

もうちょっとヒロイン達に愛の手を・・・。

まぁ王道どうり最後には当麻のがんばりで事件は解決します。

そして結果は・・・・・”上条当麻は巫女さんとのフラグが立ちました”ですね。(笑)

では最後に一文。このシリーズにおける当麻の決めゼリフみたいなものです。

「まずは、そのふざけた幻想をぶち殺す……」


とある魔術の禁書目録(インデックス)〈2〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録〈2〉
(電撃文庫)
(2004/06)
鎌池 和馬
灰村 キヨタカ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

本日購入のラノベ(09/23)

MF文庫Jの聖剣の刀鍛冶の3巻です。ちょっとフライングなのかな?
ゼロの使い魔、最新刊の通常版をあったが懐が寒いのであきらめました。

聖"剣"の"刀"鍛冶って矛盾してる気が・・・・・・・・・・

聖剣の刀鍛冶 #3 (3) (MF文庫 J み 1-11)聖剣の刀鍛冶 #3 (3) (MF文庫 J み 1-11)
(2008/09/25)
三浦 勇雄

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

とある魔術の禁書目録(インデックス)

あらすじ

自分の部屋に、純白のシスターがいきなり空から降ってきた。

「ありえねえ…」

上条当麻はつぶやくが、そのシスター姿の少女はこう言った。

自分は魔術の世界から逃げてきた―と。

ここは“超能力”が“一般科学”として認知された、アンチ・オカルトの学園都市。
上条は『インデックス』と名乗る謎の少女の言動をいぶかしむが、二人の前に本当に
“魔術師”が現れて―!
期待の新人が贈る学園アクションストーリー登場!

感想

10月よりアニメ化が決定したのでそれより前に紹介しておこうかと思います。
30日まで連続で既刊16巻の半分である8巻まで感想を書いていこうと思います。

超能力を研究しそれをカリキュラムとして組み込んでいる学園都市に通う少年・上条当麻と魔術の世界に所属する少女・インデックスの出会いの話です。

当麻は右手に<幻想殺し(イマジンブレイカー)>と呼ばれる能力を持っているのですがこの能力の微妙な使い勝手の悪さがこの話を面白くしています。

<幻想殺し>(イマジンブレイカー)

『異能の力』を使うモノなら、それがたとえ神様の奇跡であっても問答無用で打ち消すことができる。


これだけだと超能力や魔術が登場する話としては無敵に近い能力に見えるのですがあくまで
”右手”に限定されます。他の部分に当たったらオシマイデス。
さらに"神様の加護""・運命の赤い糸"等の"幸運"という力まで消し去ってしまい当麻はすさまじいほどの不幸体質に。一般人にはなんの効果もないので不良等に襲われても危険。

ですが当麻は不幸を嘆きながらもやっかいごとに頭をつっこみ苦労をしょいこむタイプ(熱いヤツ)なので読んでいて爽快感があります。ボロボロになっても誰かを助けようとする当麻。
王道だけどやっぱりかっこいいと思います。

禁書目録(インデックス)は一度見たものはどんなくだらないものでも完全に記憶して忘れることがない完全記憶能力(超能力ではない)を持っていてその才能から10万3000冊の魔道書
記憶させられている少女です。

魔術サイドの人間なので科学技術にうとくなにげに天然な少女。物語のメインヒロインです。

他のキャラクターもいい味だしてます。

なにかと当麻につっかかってくる中学生で学園都市に7人しかいない『超能力者(レベル5)』
<超電磁砲(レールガン)>と呼ばれる御坂美琴

インデックスを追ってきた”魔術師”ステイル・マグヌス神裂火織

身長135cmの当麻の担任である月詠小萌

それぞれの当麻やインデックスのやりとりも読んでいて面白いと思った。

あと"幻想殺し""禁書目録""超電磁砲"という能力名や呼び名が科学側、魔術側それぞれでてきてけっこういいかんじです。

それでは最後に一文。当麻、決意の一言。

「主人公(ヒーロー)気取り、じゃねえ──主人公に、なるんだ。」

とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)

とある魔術の禁書目録(インデックス)

(電撃文庫)
(2004/04)
鎌池 和馬

灰村 キヨタカ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ツァラトゥストラへの階段 2

あらすじ

「このゲームはチェスをモチーフにしています。
 ピースは二種類を使用します。
 
  King   男性プレイヤーが受け持ちます。
  Queen  女性プレイヤーが受け持ちます。」

パルスに感染したことで一変した福原駿介の人生。
“兵士タイプ” “英雄タイプ” “指揮官タイプ” “魔法使いタイプ”のなかから
“魔法使いタイプ” と診断された彼のパルス能力とは果たして……?
そして、その彼が挑む次 なるゲームは……!
読み出したら止まらない! ノンストップストーリー第2弾!!

感想

今回のゲームはチェスをモチーフにしたものです。

『Overload Game』

・男性(king)は女性(Queen)を操作し陣地を進み別のkingを倒す。
・Queen同士は出会ったら戦闘になる。実際戦います。
・Queenは降伏することで勝者のQueenになる。
・kingは他のkingと交渉等をモニターを介して行うことができる。
・『EXIT』と書かれた扉を探し48時間以内に脱出すること。
・ヒント:『出口はこの画面の向こう側にあります。』



チェス+陣取りゲームですね。kingQueenのペアで参加するゲームなのに互いに裏切ることが
でき、さらに1巻と違い直接戦闘があります。
なにげにこのゲームは出口を探す以外は最初にペアになったQueenの”力”が全てな気がします。

今回はパルス能力のおおまかな種別の説明があります。前回よりもパルス能力について触れてます。
能力の種類は細かくするとかなり多そうですね。

このシリーズは裏切りや苦痛を伴うことがあるゲームパートと友人や幼馴染と触れ合う日常パート
の2つがあります。福原が囚人ゲームに参加できるのは日常パートの触れ合いがあってのことだと
思います。物語中盤の幼馴染である由紀との会話は読んでいて心地よかったです。

今回も福原飛鳥の絡みは少なかったけど二人の間により確かな何か、
絆・・・と呼んでいいかわからないですがあることがわかります。
何気にいいかんじな2人です。

そして今回登場の新キャラクター・秋島カレン
Sで年上のお姉さんです。凶暴なお姉さんで男嫌いなようなのですが福原に興味ありありです。
何気にいずれ味方になりそうなキャラですね。フラグも立ってるっぽい。

囚人ゲーム側で起きた異変、福原の新しい力など続きが楽しみな話です。
私としてはもっとにも活躍の場がほしいのですがゲーム側の人間である以上無理なのかな?

最後に一文。事情は何も知らない。それでも由紀が福原に言った言葉。

「おかえり」

ツァラトゥストラへの階段 2 (2) (電撃文庫 と 8-5)

ツァラトゥストラへの階段 2 

(電撃文庫 と 8-5)
(2008/02/10)
土橋 真二郎

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

アカイロ/ロマンス 少女の鞘、少女の刃

あらすじ

人間ではない 『一族』がいた。ある山の奥深く、人の手の届かない場所で里を作り、
ひっそりと暮らす―女しか生まれず、それ故に滅びかけていた『あやかし』。
今までも、これからも、彼女たちは人の世から隠れ、人の世の狭間に生きていく、そのはずだった。
しかし、その日。『一族』が起こしたある諍いは、小さな波紋となって町へと広がっていく。
その結果として霧沢景介と灰原吉乃の前に現れたのは、枯葉と名乗る少女だった。
彼女がふたりにもたらしたのは、運命か、或いは―。
藤原祐×椋本夏夜のコンビが送る現代伝奇ファンタジー、ここに開幕。

感想

現代伝奇ファンタジーです。

藤原祐×椋本夏夜のコンビの本はルナティック・ムーン、レジンキャストミルクと
全て読んでいるので買ってみました。

舞台が現代で和風なファンタジーで面白かったです。ヒロインも和服ですし。

主人公の霧沢景介とヒロインである枯葉との出会いはインパクトがあります。
なにせ彼女はその時………ですから。気になる方は読んでみてください。

そしてもう1人のヒロイン灰原吉乃もすごいことになります。
このシーンは結構辛いものがありますね。

他のキャラ(ほぼ景介のクラスメイト)もいいかんじで彼らの日常パートの掛け合いは楽しいです。

キャラクターそれぞれのやりとりや物語全体の謎など続きが楽しみな一冊です。

では最後に一文。”枯葉”の景介へのセリフ。

「景介。お前、妾(わたし)の夫になれ」

アカイロ/ロマンス―少女の鞘、少女の刃 (電撃文庫 ふ 7-16)

アカイロ/ロマンス

 ―少女の鞘、少女の刃

(電撃文庫 ふ 7-16)
(2008/08/10)
藤原 祐


テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ツァラトゥストラへの階段

あらすじ

「大昔の神と崇められる存在や、歴史上の英雄などは、パルスをコントロールしていた存在なのよ」
得体の知れない“存在”-パルス。パルスは人の精神に寄生する。
パルスに寄生されると宿主となった人間の知力・体力があがり、
また特殊な力が生まれる場合もあるという。
そんなパルスに感染していることが発覚した高校生・福原駿介の運命は一気に動きはじめた。
パルスを制御しようとする組織の存在。
そして、同じくパルスに寄生されている少女との出会いが-。
緊迫のストーリー、開幕。

感想

ゲーム小説ですね。この本にでてくるゲームは総じて『囚人ゲーム』と呼ばれます。
今回でてくるゲームは2つ。

『Split Game』

・カードを持っている者をプレイヤーと呼ぶ。
・プレイヤーは常にカードを持っていることが条件。1人1枚で交換可。
・ドアを起動させるには過半数の支持が必要
・出口の扉は2つ
  扉A-プレイヤー要素の1/4の人間が所持金を全額持って外に出ること
     ができる。
  扉B-プレイヤー要素の1/2の人間は所持金を半額持って外に出ること
     ができる。

・残されたプレイヤーの内一人は首を吊られてしまう
・部屋の中にいる人間の数は11人。


実際に人間がプレイヤーになりさらにそこに凶器やお金、恐怖が絡まると人は協調することが
できなくなる。主人公はゲームを冷静に考えながらも他人を心配する甘さによって
窮地に陥ります。

最初から結構エグいゲームですね。基本的にプレイヤーを裏切りに誘導し争わせるゲームです。
実際はとても単純なゲームなんですけど。

『Interest Game』

・仮想世界『バベル』を舞台としたマネーゲーム。
・『バベル』のキャラクター、持ち物には全て株価が設定されている。
・株価の上下によってキャラや持ち物の強さが変動する。
・キャラの51%を以上の株を手に入れれば行動を操作できる。



これがバーチャルでなく囚人ゲームに敗北したプレイヤーを実際に使い、さらにバトルがあるところ
いやらしい。実際戦うのではなくダメージに連動して痛みだけを与えるシステムを外道ですね。

こういうゲーム自体は好きなのですが実際に人間を使ってやるのは正直・・・って感じですね。
まぁフィクションなんですけど。

これに寄生した者の知力・体力を上げ特殊能力を与えるパルスがあいまって結構手に汗握る展開になりますね。

キャラクターはみんな結構いい感じです。

主人公の福原駿介は上にも書いたとおり目的があって非情にならなくてはいけない状況でも
甘さが邪魔をしてツメをあやまってしまう少年。
でもこの甘さが彼のいいところだと私は思う。ヘタレだけど。

福原の囚人ゲームをサポートするエージェント・深見舞
福原に甘さが身を滅ぼすと言いながらもちゃんと心配してます。彼女も何気にエージェントに徹しきれていないように思います。そこがいいのですが。

そして舞がサポートするもう一人のプレイヤーで福原のクラスメイト・立花飛鳥
彼女と福原はお互いに気にしながらもこの巻ではあまり接点がないです。
それでも彼女は一番お気に入りのキャラになりました。これからの活躍に期待です。

『Interest Game』で福原が行動を操作することになる"オリビア"
福原の幼馴染でクラスメイトの青山由紀
この2人もいいかんじです。

福原、なにげにモテモテだな。さらに美人な担任ともデートしたりしてるらしい。
いっぱい女の子が出てくるけどメインヒロインっぽい飛鳥が出番少ないのはちょっと残念。

最後に一文。飛鳥のセリフ。彼女にとっての日常。学園生活への想い。

「私にとっては大切なものだもの」

ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫 と 8-4)

ツァラトゥストラへの階段

(電撃文庫 と 8-4)
(2007/11)
土橋 真二郎

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

奏でる少女の道行きは─黄昏色の詠使い 2

あらすじ

わたしは逃げた。世界から目を背けて。大切な人を救わずに、逃げろと言われて、ただ怯えて。
…でも。それからずっと心の中で、声が響いている。
―本当に何も、できなかったの?―心に想い描いた世界を招き寄せる召喚術・名詠式。
その専修学校トレミア・アカデミーの夏期移動教室で、原因不明の石化事件が発生した。
類希な名詠式の力を持つクルーエルは、強すぎる己の力を使うのをためらっていた。
しかし、彼女は級友たちの危機に直面し、ある選択を迫られる。
そして、もうひとり。
名詠式を学びながら、名詠士ならざる才能を秘めたエイダ。
彼女もまた、事件を通じて自分の生い立ちと向き合うことになる…。
自分の進むべき道を探す、召喚ファンタジー第2弾。

感想

黄昏色の詠使いの2巻です。1巻に続き本当におすすめの1冊です。

今回の話で中心になるのはクルーエルネイトのクラスメイトである
エイダ・ユン・ジルシュヴェッサーです。

彼女は名詠式の""を学ぶトレミア・アカデミーの生徒。
彼女は"祓名民"と呼ばれる名詠生物を武器を使い送り返す一族で天才と謳われる存在。

詠ぶ者と還す者、相反する2つの道の狭間で迷う彼女の話です。

祓名民(ジルシエ)に伝わる祀歌(まつりうた)セラフェノ音語(名詠に使われる言語)に隠されたその歌詞に意味。そして祓名民の名前の由来。

どれもとても綺麗で素晴らしいものだと思います。

そしてクルーエルとネイト。2人のまだ"恋愛"とは呼べないような初々しいやりとりは見ていて
とても優しい気持ちになります。

この巻から1巻、2巻で起きる事件の黒幕の存在が確認され始めます。
この先彼らがどうなるか続きが楽しみになる1冊です。

最後に一文。祓名民に伝わる詠。そしてエイダの決意。今回はセリフ?と一緒に詠もつけて。


──大いなる畏敬と尊厳を以て我が名を刻む
O toga Wem millmo ,
            HIr shoul da ora peg ilmeri giris ende zorm


夢も望みも、全て遙か過去に捨ててきた
ole shan ilis , peg loar , peg kei , Hir et univa sm hid


その道、もはや振り返ることすら叶わず
Hir be qusi Gillisu xshao ele sm thes , neckt ele


送還(みおく)る者の始にして頂
Lor be se Gillisu feo olfey cori ende olte


生涯ただ鎗とともに歌い、踊り、生きる定めなればこそ
lipps hypne cooka, fifsia-c-ect-c-ele peg Gill ,jes qusi giris


私の葬送に花は無く、私の墓石に名は無用
leide neckt ele sm Yem hypne ,
                   reive zayxuy lostasia Yem nehhe


朽ち錆びた我が戈のみ、私の躯に突き立てよ
O la Laspha , Wem shel zo hearsa lipps sm cley


いざ謳え、数多の色たち、数多の詠ばれし子らよ
Isa O ora , sterei Ies , sterei da cooka doremren


今ここに 全ての名前を解き放ちて唯一つ──
Jes nehhe qusi Ies , arsei spil , Seo la miqvy virgia


もはや わたしの鎗を縛めるものは、そこに無い
bekwist Yem nehhe olfey besti Gillshuvesher


(──エイダ・ユン・ジルシュヴェッサー、参ります。)



奏でる少女の道行きは (富士見ファンタジア文庫 さ 2-1-2 黄昏色の詠使い 2)

奏でる少女の道行きは

(富士見ファンタジア文庫 さ 2-1-2 黄昏色の詠使い 2)
(2007/05)
細音 啓

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

本日購入のラノベ(9/20)

富士見ファンタジア文庫&富士見ミステリー文庫&MF文庫Jの新刊です。

ご愁傷さま二ノ宮くんは長編の最終巻です。
新シリーズの"ハイスクールD×D"はちょっと気になりますね。
ゼロの使い魔は通常版が売ってなかったので特装版を買ってみました。こういうのはなんか
開けにくいなぁ。

<左→右>

鋼殻のレギオス X コンプレックス・デイズ
ご愁傷さま二ノ宮くん 10
生徒会の日常 碧陽学園生徒会黙示録 1
大伝説の勇者の伝説 4 虚々実々の大幻惑
ハイスクールD×D 1 旧校舎のディアボロス
火の国、風の国物語 4 暗中飛躍
ROOM NO.1301 #10 管理人はシステマティック?
ゼロの使い魔 15 忘却の夢迷宮 DVD付き特装版


regi10.jpgninomiya10.jpgseitoniti1.jpgdaidenden4.jpgDD1.jpghinikuni4.jpgroom10.jpgzerotuka15P.jpg

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5 欲望の支柱は絆

あらすじ

閉じ込められた(継続中)。
まだ僕は、まーちゃんを取り戻していない。
外界と完全遮断した密閉屋敷では、
家族を殺人犯として疑い合う異常な環境が生み出されていた。
もちろん、その最有力候補は、家族ですらない部外者の僕である。

わはは。

……さて、それはさておき。
依然としてこの屋敷に助けは来訪していない。
無力すぎる脱出への工作も終わり、食糧も底をつき、
大江一族の疑心と嫌悪が頂点に達した時……ついに伏見の姿まで消えた。
いよいよ、華の全滅に向かって一直線、なのかなぁ。

うーむ、まーちゃんが恋しいこの頃である。

感想

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの5巻。4巻の続きです。

激しく壊れたしまったまーちゃんを治そうとするみーくん
かつて事件がおきた元実家になぜか伏見柚々と一緒に訪れることになる。
そこで殺人が起き外にも出れないクローズドサークル状態に。

みーくんが暴行を受け両腕を折られさらに地下室に監禁された状態から物語は始まります。
いきなり絶体絶命ですがみーくんは冷静に対策を錬ります。

何気にいままでもそうですが彼はどんな事件が起きても自分とまーちゃんに関わらなければ
放っておく傾向があります。罪を認識する人間がいなければ問題なしな人だからね。
4巻の時点でみーくんは事件の大体の顛末を把握していたっぽいです。

みーくんと柚々は果たして大江家を脱出できるのか。
そしてみーくんはまーちゃんを治せるのか。
そんな感じの話です。

ネタバレになるので事件についてはここまででキャラについて書こうと思う。

まずお気に入りキャラ1の伏見柚々
彼女は相変わらずみーくんを完全に信頼してます。殺人事件がおき怪我を負っても冷静に
行動するみーくんの異常性はわかっていてもまったく揺らぎません。
柚々は結構ストレートにみーくんに自分の気持ちを話そうとしてますが微妙に伝わりにくいですね。

みーくんうらやましい奴。

気になった点は何気にみーくんは彼女を3回助ける約束をしてます。「嘘だけど」言ってません。
あれー?みーくん、それは本心ですか?

一途な柚々かわいいなぁ。みーくん、なんてうらやましい奴。(2回目)

そしてお気に入りキャラ2の大江湯女
みーくんと同じ思考回路をしている彼女。みーくんと同じだけに彼女も結構早くから事件を
把握していたっぽいです。自分の楽しみのために事件とは関係ないところでいろいろやってます。
さすがみーくんそっくり。作中にみーくんがラスボスと評するのも解かる気がします。

カラーイラストの彼女は色っぽいです。女版みーくんだけどやはりいい感じだ。

まぁ2人ともみーくんに好意(湯女は微妙ですが)を持っている=どこか壊れているってこと
なのかもしれませんが。
みーくんは異常な女性に好かれるのか、それとも異常だから好かれるのか。
悩むところです。

最後に一文。みーくんの言葉。結構意味深なセリフな気がしました。(特に3巻の終わりについて)

「………僕は、人殺しじゃない」

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5 (5) (電撃文庫 い 9-5)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5

欲望の支柱は絆 

(電撃文庫 い 9-5)
(2008/05/10)
入間 人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

灰色のアイリス

あらすじ

“時空狂いの都"東京。この街には、“異空眼"を有する結界血族が存在する。
蒼種(ソウシュ)の蒼、使貴(シキ)の漆黒、隠愚(イング)の金。
異界の扉を開く三種類の異空眼。
その能力を使い、結界血族は世界の時空の歪みや異次元の侵食を防いでいた――。
そして今、最強の異空眼者の一人である朝霧奏(あさぎり・かなで)は、過去に例のない
灰色の異空眼を有する姉の娘・未来(みらい)を連れ、姉を捜していた。
だが、奏と未来が東京に戻ってきたその時、世界は破滅に向けて動き始めた――。

感想

異能力モノです。出版されたのは2002年。6年前です。
そういえばまだ10代だったなぁ

蒼種の覇眼を持つ異空眼者である朝霧奏と奏での姉・悠里の娘である朝霧未来と共に
同じ結界血族であり親交があった矢志奈の家を訪れるところから話は始まります。

全体的に暗い話です。暗い話が苦手な人にはあまりオススメできません。

特殊な瞳をもった能力者がそこから自分にあった異世界の生き物を召喚する。
異空眼の種類によって呼び出せる種類が違う。

この設定は結構いい感じです。
異眼空者達のそれぞれの蒼種、使貴、隠愚の名前もかっこよくていいと思います。

キャラクターは女性陣がいいですね。(敵側は除きますが)

朝霧未来、矢志奈姫子、呂翠朧の3人はそれぞれいい所があってお気に入りです。
姫子は1巻ではあまり出番が無いので残念です。

結構簡単に人が死んだり、流血沙汰があったりするうえ暗い話なのでけっこうつらい話なのですが
それでも私は面白いと思いました。全5巻で完結しています。

最後に一文。かつて悠里が奏に言った一言。

「あなただけは、私の希望だから」

灰色のアイリス (電撃文庫 (0687)灰色のアイリス (電撃文庫)
(2002/07)
岩田 洋季

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 4 絆の支柱は欲望

あらすじ

三月三十一日。マユが破綻した。
四月一日。僕は単身、かつて誘拐犯が住んでいた邸宅に足を運んでいた。
つまり元我が家だ。
今では、そこは『大江家』の所有物となっていた。
元自宅で待ち受けていたのは、以前の姿を一片も感じさせない増改築。
窓には鉄格子がはめ込まれた、歪な洋館的風貌。
屋内では、家人による鳥肌な歓迎と忌まわしき過去との再会。
僕はすべてを受け入れ、屋敷を探索する。
求めるものは、マユがまーちゃんにもどるための何か。
しかし事態は混迷を極め始める。
切られた電話線、水没する携帯電話、大江家の皆さんと共に閉じ込められる僕ら……ら?

そうだ。伏見、なんでついてきたんだよ。クローズド・サークルって、全滅が華なんだぞ。

……さて僕は。この小旅行中に、みーくんを取り戻し、まーちゃんを救うことができるのだろうか。

感想

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの4巻。5巻に続く上下巻です。

まーちゃんが壊れます。いままでも十分壊れていたんですが今回はもっと壊れます。
周りに対して、みーくんに対しても無反応になり食事すらできず呆けてます。

みーくんはそれを直す手段を見つける為に過去の事件の舞台だった元自宅を訪れ
事件に巻き込まれます。なぜか伏見柚々と一緒に。

お気に入りキャラの柚々がヒロインポジションな話です。
なにげに一章の最初に柚々のみーくんへの気持ちが書いてあるのがいい感じです。

今回はミステリ色が強い話です。外に出ることができない屋敷の中で殺人事件が起こり・・・
という推理ものの王道です。しかし探偵役は嘘つきなみーくんで登場キャラも全部変です。

特に大江家の長女・湯女(ゆな)はお気に入りキャラ2ですね。
みーくんと思考が重なる所が多いけれど嘘は最小限しかつかない。
みーくんと互いを”人畜無害の、なにか”と評する。
そして何気にこの話でみーくんにキスしちゃたたりしてます。
まーちゃんがいなくてよかったね。柚々はいたけど。(笑)
彼女も一応みーくんに好意をもっているのかな?微妙なところです。

今回はまーちゃんが序盤で退場してしまうのでいつものバカップルっぷりがあまり見られません。
そのかわり柚々のかわいいところがいっぱい見れて私は満足でしたが。

最後に一文。柚々のみーくんへの信頼の言葉かな?

「お前は人殺しなんかしない!そんなやつじゃない!
                                      ぜったい、ぜったい!」

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 4 (4) (電撃文庫 い 9-4)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 4 絆の支柱は欲望

 (電撃文庫 い 9-4)
(2008/04/10)
入間 人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

葉桜が来た夏

あらすじ

アポストリ―身体能力と科学技術に優れた、女性だけで構成される異星人。
目が赤いほかは、外見的特徴は人間と同じ。
琵琶湖周辺は彼らと人間が共存する居留区となっていた。
高校二年の南方学は過去に起きたとある出来事からアポストリを憎んでいた。
ところが、“共棲”と呼ばれる居留区のシステムに則り、一人のアポストリと同居することになる。
彼女の名は、葉桜―評議長の姪でもある美しい少女だった。
二人は激しくぶつかり合うが、その共棲にはある意図が隠されていて―。
第14回電撃小説大賞“選考委員奨励賞”受賞作。

感想

過去の出来事からアポストリを憎む南方学が共棲相手として来た葉桜とのふれあいの中で徐々に打ち解けていく。よくある展開です。

ですがよくある展開=王道。だからこそ多くの人がすんなりと読めると思います。
(個人差はあると思うので苦手な人もいると思います。あくまで私見ですが)

私個人は葉桜のような性格の女性はけっこう好きですね。ツンデレ属性なんだろうか?
人間の社会に興味津々なのに微妙に常識を知らずあたふたする彼女はかわいいです。

主人公の学はアポストリという種族そのものを憎んでいて殺すこともいとわないほどなのに
葉桜に初めて出会ったとき”綺麗だな””天使のようだ”と思ったり、困ったり苦しんでいる
葉桜を見捨てられなかったりとけっこう優柔不断な印象を受けました。
(私見だと種族そのもの憎むというのは間違っている気がします。まぁ理想論だとわかっているのですが。)

本質的に優しい少年で(ちょっとネタバレ)学と同じような体験をした葉桜とだからこそなのかもしれませんがもうちょっと打ち解けるまでの描写をちゃんとしたほうがいい気がします。

全体的にこういう話は好きなので2巻も期待したいです。

最後に一文。アポストリを憎んでいた学の葉桜へのセリフ。

「俺達は────共棲体だろ」

葉桜が来た夏 (電撃文庫 な 12-1)葉桜が来た夏
(電撃文庫 な 12-1)
(2008/04)
夏海 公司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

本日購入のライトノベル(09/18)

ガガガ文庫&Style-Fの9月の新刊です。

レギオス顕現のほうは少しフライングぎみですね。
文庫とコミックの鋼殻のレギオスと同時発売のはずなのですが・・・・。
まぁ早く手に入るに越したことないのですが。
レジェンド・オブ・レギオスはいつも本屋を結構はしごして探して見つかるのでラッキーでした。

台風が接近中ですね。関東地方には明日から明後日に来るらしいです。
仕事先の事務所は水漏れが心配です。去年は入り口の自動ドアが強風で外れたりもしたなぁ。

レヴィアタンの恋人 Ⅳ (ガガガ文庫)             
(2008/09/18)
犬村 小六

レギオス顕現  レジェンド・オブ・レギオスIII (Style‐F―レジェンド・オブ・レギオス)レギオス顕現 レジェンド・オブ・レギオスIII (Style‐F―レジェンド・オブ・レギオス)
(2008/09/21)
雨木 シュウスケ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 死の礎は生

あらすじ

バレンタインの季節。街では、複数の動物殺害事件が発生していた。
マユがダイエットと称して体を刃物で削ぐ行為を阻止したその日。
僕は夜道で死んだはずの妹(多分)と出会う。
そして妹っぽいものに遭遇した翌日。
僕は学校の朝礼で知る。
無自覚の悪意の伝染について。
三ヶ月の短い静穏へ精一杯の反抗を示す惨殺死体事件。
最悪な、殺人街としての街興しが、再び始まったらしい。
あー。この立て役者は、僕の妹(暫定)なんだろうなあ、きっと。

…口癖の出番は、あるなら早めによろしく。

感想

あいかわらず題名通りに嘘つきなみーくんと壊れているまーちゃんがいちゃいちゃする3巻。
あいかわらずカバー裏が怖い。

退院し再び学校に通い始めた2人。そして起きる連続動物殺害事件。
なんか2人の周りで起きる事件はみんな異常な事件だな。

バレンタインにみーくんにチョコを渡すまーちゃん。
ただし数年前から作り続けていたものも含む。常温保存。
みーくんに太ったと言われ刃物で肉体を削ろうとするまーちゃん
みーくんは大変です。でもなにげにバレンタインチョコを6個(1人は男の子)も貰ってる。

このモテめ!

今回は過去の事件の前に行方不明になったみーくんの"にもうと"(妹)が登場。
初登場時は血を付着させバットを持ってます。

この子もか・・・・・

そしてみーくんの学校の生徒が殺される事件が発生。犯人は・・・・?って感じです。

今回も新キャラが結構出てきますがことごとく変です。

お気に入りは伏見柚々(ふしみゆゆ)

みーくんが所属するアマチュア無線部の部長で自分の声が嫌いで手帳にストックした言葉で
会話する。みーくんに好意あるっぽい。

他の人は割愛します。基本は狂人です。

今回はみーくんの心の欠落について書かれています。
それでも"心が痛くなれ"と願ってしますあたりやっぱり壊れきれていないんですね。
そしてみーくんにとって恋日先生との会話はとても必要なものだと思った。

だれかの"死"が礎になり今を"生"きているみーくん。
彼は正常な状態では生きられないのかも?
どこか狂っているから生きていける?
完全に壊れているまーちゃんとまだ正気を残すみーくん。

どっちが幸せなのだろう?

最後に一文。みーくんの柚々への言葉。彼の口癖が出てない。本心なのかな。

「うん。・・・・・・こちらこそ、よろしく」

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 死の礎は生 (電撃文庫 い 9-3)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 死の礎は生
(電撃文庫 い 9-3)
(2007/12/10)
入間 人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

レヴィアタンの恋人 Ⅱ

あらすじ

ユーキら特進種の活躍により、調布新町が絶望の淵から救われて3か月半が経った。
平穏なときを取り戻し、近隣の共同体からの物見客も迎えた「星夕祭」でにぎわいをみせる人々。
そしてその陰に隠れ、突如現れた鬼道衆たち。厭力を用いて幻戯を行う彼らの狙いはユーキの捕縛。
調布新町町長の高比良啓十は、隅田川沿いに広がる大規模共同体白河コロニーの企てと見当をつけ、八王子を始めとする共同体に援軍を求める。
それぞれの想いを孕み、戦端は新宿で開かれようとしていた……。
幻想と退廃の戦記、新章「白河編」開幕!

感想

レヴィアタンの恋人、2巻です。

1巻はタマの現在と過去が描かれていましたが今回はヒロイン・ユーキの現在と過去の話です。

ユーキの過去の話では彼女がどのような経緯で姫路コロニーから逃げたのか、そこでなにがあったのかがわかります。
前回に続きここでも"大切な約束"がでてきます。この本のテーマは"約束"なのかな?

ユーキ(過去編では澁澤カオル)と同じ天子候補のタケルシュンはこれから先の重要なキャラになる気がします。

そして過去編にでてくるかつて"簒奪王・霧崎キリヒト"の片腕であり彼を殺したとされる
澁澤美歌子が登場します。彼女がこれからどうかかわってくるか楽しみです。

かつてキリヒトが使い、今は美歌子が持つ絶対斬撃剣と呼ばれる王剣テラトマ
こんな感じの武器はけっこう好きですね。かっこいいです。
発動するときの描写はアレですが。

現在編では新しいキャラがけっこういいかんじです。

調布新町の兵士職のひとりで、派遣くの一。そして特進種である羽染静(はぞめしずか)
彼女がタマとユーキの関係をいい感じにしている気がします。
ユーキにタマと婚前交渉したのか?と質問したりいい雰囲気の2人をじっと観察していたりして
その時の2人の反応がとても楽しいです。

やっぱりユーキはかわいいですね。タマも素直じゃないけどユーキを気にしているようですし
戦いに赴く前に彼なりの言葉で彼女をはげますシーンはかっこいいと思いました。

戦いの本番は次の巻なので1巻ほどグロい描写は少ないです。
伏線が多い巻だったと思いました。

最後に一文。約束の言葉。

「迎えに行くよ。美歌子を討ってから。」

レヴィアタンの恋人 2 (2) (ガガガ文庫 い 2-2) (ガガガ文庫 い 2-2)レヴィアタンの恋人 Ⅱ
(ガガガ文庫 い 2-2)
(2007/12/18)
犬村 小六

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2 善意の指針は悪意

あらすじ

入院した。僕は殺人未遂という被害の末に。
マユは自分の頭を花瓶で殴るという自傷の末に。
二人が入院した先では、患者が一人、行方不明になっていた。
その事件は当初、僕にとって問題となるべき事柄ではなかった。
数日後に起きた出来事のほうがよっぽど衝撃的だったからだ。
数日後。マユは、頭部と花瓶を再度巡り会わされた。自傷じゃなく、誰かの手によって。
マユは病室で血塗れになり、今回も気絶することなく自前の足で歩き、医者に治療を依頼した。
そして、治療から帰ってきたマユは、本題とは関係の無いことを僕に発表した。
死体を見つけた、と。 

また、はじまるのかな。

ねえ、まーちゃん。

感想

シリーズ物の最新刊の感想が書けるように既刊の感想を書いていこうキャンペーン実施中。
しばらく1日2回更新になります。いきなり途中の巻の感想はなんか書きにくいので。

さて嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの2巻です。
今回のカバー裏は前回と比べるとおとなしい感じです。(あいかわらずサイコですが)

今回はみーくんの元カノ・長瀬透とその妹・一樹がでてきます。
2人ともみーくんに好意をもってるのでやっぱり普通の人じゃないです。

なんか登場人物のほとんどがどっか変な感じなシリーズです。

2巻で思ったのはみーくんは"壊れきれていない"だけでしっかり壊れているということです。

殺人を罪と認識していても罪を認識する人間がいなければ問題なし。



自分とまーちゃんの平穏を守るために周りを利用し犯罪を見逃し犯人の素性を問わない。
しっかり壊れてます。それでもどこかで他者を心配しているような感じですが。

ちなみにこの本がでた月の電撃の缶詰の表紙はぬいぐるみをハサミで解体するまーちゃん。
いいのかそれ?作品をよく表しているけど。

それでは最後に一文。まーちゃんのみーくんへのセリフ。

「みーくんは、笑わないし、泣かないね」
      (私見:笑えない、泣けないなんだろうな。)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2
善意の指針は悪意
(電撃文庫 い 9-2)
(2007/09/10)
入間 人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

聖剣の刀鍛冶 (ブラックスミス) #1 Knight

あらすじ

かつて、大陸で“悪魔契約”を駆使した忌まわしい戦争があった。そして今――。
騎士団に所属する元貴族の娘セシリー・キャンベルは、平穏となった今の世では禁忌となった
悪魔契約の力を振るう暴漢を、奇妙な形の剣で一太刀の下に退ける男と遭遇した。
セシリーは、父より受け継いだ寿命寸前の古剣を打ち直してくれる鍛冶屋を探していたのだが、
一閃でその男の剣に惹きつけられる。
しかもルークと名乗る謎めいた男は、鍛冶屋を営んでいるという。
――衝撃の出会いが、すべての始まりだった!!
火花を散らす気鋭の作家・三浦勇雄が、剣筆絢爛に舞う本格ファンタジー、見!!参!!

感想

聖剣なのに刀鍛冶って・・・・・・・

自衛騎士団に入った主人公のセシリー・キャンベルは"悪魔契約"の力を使い暴れる男との戦いで家に伝わる剣を折られてしまう。
その時、彼女を助けたのは”刀”を携えた鍛冶屋のルークだった。
セシリーは"刀"を打ってもらうためルーク・エインワースのもとを訪ねる。

剣や魔法が活躍する正統ファンタジーです。

あまりにまっすぐなセシリーの態度に頑ななルークが"刀"を打つ約束をする過程は見ていて微笑ましいです。意外と初心なルークも面白いですね。

そして他のキャラクター

ルークの助手のリサ
ルークに甘える?のを遠慮しているのですがセシリーが間に入ることで2人にちゃんとした絆があるのだとわかります。

人の姿を取ることができ風を生む魔剣アリア(レイピア型)
魔剣の姿になる呪文

「眠りを解け。真実を掴め。風をこの手に。──神を殺せ

最後の一文が意味深です。

魔剣であるため自分を殺すための道具だと諦めているアリアに友人として接しアリアが危機に陥ったとき誇りをなげうってでも彼女を助けようとしたセシリーはかっこよかった。

では最後の一文。セシリーのアリアへのセリフ

「君は私の戦友になれ」


聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) (#1) (MF文庫J (み-01-09))聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) (#1) (MF文庫J (み-01-09))
(2007/11)
三浦 勇雄

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸

あらすじ

御園マユ。
僕のクラスメイトで、聡明で、とても美人さんで、すごく大切なひと。
彼女は今、僕の隣にちょこんと座り、無邪気に笑っている。
リビングで、マユと一緒に見ているテレビでは、平穏な我が街で起こった誘拐事件の概要が流れていた。誘拐は、ある意味殺人より性悪な犯罪だ。
殺人は本人が死んで終了だけど、誘拐は、解放されてから続いてしまう。
ズレた人生を、続けなければいけない。
修正不可能なのに。
理解出来なくなった、人の普通ってやつに隷属しながら。

──あ、そういえば

今度時間があれば、質問してみよう。
まーちゃん、キミは何で、あの子達を誘拐したんですか。って

第13回電撃小説大賞の最終選考会で物議を醸した問題作登場。

感想

本日2回目の更新。最初にこの本を読むまでの私の状況を書いてみる。

本を買う(特になにも気づかず表紙の絵&あらすじで買いました)

家に帰りカラー絵見てみる。(ブックカバーを付けたため表紙は見えない)

仕事の休憩時間に同僚に何を読んでいるか聞かれ、ブックカバーを外す。

表紙を見せるときカバー裏が黒いのに気づきカバーを取ってみる

怖っ!


実際すごいことになってます。どこのホラー映画ですか?って感じです。

内容は心が壊れた少女とその壊れているが故の異常な行動を受け入れ面倒をみる少年の話。
これに過去の事件、現在の事件が関わってちょっとしたミステリーです。

事件そのものよりも少女・まーちゃんと少年・みーくんのやりとりが見所?でしょうか。

まーちゃんはもう致命的なまで”壊れている”娘なのでみーくんとのやりとりも突飛で読んでいて
マジですか?って感じです。

"ヤンデレ"なのかな?確かに心を病んでいるんですが、もはやそれすら越えてしまっている
気もします。綺麗な子なんですがねぇ。

みーくんは表面上は正常に見えますがやはり心を病んでいるようです。
でも壊れきれていない。こっちの方がきつい感じがします。h

他のキャラクター。精神科医の恋日先生、刑事の奈月さん、誘拐された池田兄妹
全員みーくんに好意をもってます。池田兄(小学生)以外はフラグが立っている気がします。
でもなんか全員微妙にまともじゃない気もします。

1巻で完結だと思っていたら何気に続いてます。2巻以降の感想は後日。

最後に一文。みーくんの口癖

「嘘だけど」

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫 い 9-1)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん
―幸せの背景は不幸
(電撃文庫 い 9-1)
(2007/06)
入間 人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

死神のキョウ

あらすじ

「はじめまして、死神です。あなたのことを守りにきました」
「いや、殺しに来たんじゃねぇの?」

笹倉恭也は不幸の神様に見込まれているのか、やたら事故や事件に巻き込まれるも、
いつも間一髪での生還を果たすと評判の高校生。
そんなある日、木から降りられなくなったネコを助けていた恭也の前に、自分は死神だと名乗る
「鏡(キョウ)」という少女が現れる。
災難から恭也を守ろうとしては被害を拡大させてしまう鏡との、迷惑ながらもどこか楽しい
ドタバタな日常。しかし、大変な事故に遭遇したとき、恭也が忘れたはずの暗い過去を思い出す・・。

感想

大人気ゲーム『CLANNAD』の人気ヒロイン・藤林杏シナリオの作者"魁"
初のオリジナル小説ここに登場!!


帯に書いてあったこの一文で購入を決めました。CLANNADでは杏が一番好きなキャラなので。
ちなみにヒロインのがCLANNADの杏(キョウ)と性格が似てる気がします。

ストーリーはやたら事件、事故に巻き込まれる恭也のもとに寿命が来るまで命を守るといい
死神である鏡がくるところから始まります。

ですが鏡は浮いて恭也の前に現れたので履いていた縞パンツを見られてしまい対価に命を
差し出せと刀を振り回し実際に恭也を斬ります。(生き物を斬っても死ぬほど痛いだけらしい)
その後もはずかしかったりすると問答無用で斬ります。
恭也、哀れな・・・・・・

まぁ鏡が恭也を守るため同棲することになるのでその対価だと思えば安いでしょう。
年頃の少女と同棲。しかも読んでいれば鏡が恭也にラブなのはわかるのでこれでいいのかも。

恭也と他のキャラとのかけあいも楽しく読めると思います。

恭也を狙う親友の克己です。狙うのはあっちの意味で)
恭也に想いを寄せる従姉妹の小桃
恭也と克己のBLをブログに載せるクラス委員長の

小桃がかろうじてまともでろくな知り合いがいないな恭也。

徐々に近づいていく恭也と鏡の関係。しかし2人は人間と死神なわけで・・・
前半の彼らの楽しいやりとりがある分後半のシリアスな展開のできごとがつらいのですが・・・

物語全体を通して特に違和感なく読めるのでもし興味を持ったら読んでみてもいいと思います。

あとがきに編集者さんと魁さんのやりとりが載っているのですが抜粋

編「魁さん、物語の季節はいつにしますか?」

魁「夏で。薄着のほうが好みですから」

編「制服のデザインですけれど、どんな感じがいいでしょうか?」

魁「背伸びした時におへそが見える感じでので」

編「キョウの胸はこれっくらいでいいでしょうか?」

魁「もう少し大きくお願いします」



魁さんの趣味趣向がわかります。作中にもこれでもかというくらいその方面のこだわりがあります。

最後に一文。ラストの鏡のセリフ。

「あたしはあんたの死神よ。
             あんたが死ぬまでそばにいるんだから」


死神のキョウ (一迅社文庫 か 1-1)死神のキョウ
(一迅社文庫 か 1-1)
(2008/05/20)


商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

マルタ・サギーは探偵ですか?

あらすじ

彼の名前はマルタ・サギー。本当は少し違うけれど、オスタスに来てからはそう呼ばれている。
職業は『名探偵』。けれど推理はしないし、できない。
マルタにあるのは"事件を強制的に終結"させる力だけ。彼がその力を行使すると"世界の法則さえ捻じ曲げて事態が解決"してしまうのだ。

「だってどんな世界でも働かなきゃ、生きていけないし。僕にできるのは『名探偵』だけだし」

完璧な探偵であり、同時に全く探偵でないマルタ・サギーは、如何にして『名探偵』になったのか?
彼の"秘匿されている"過去が、そして宿命の好敵手、怪盗ドクトル・バーチとの出会いの顛末が、
今初めて明らかになる!
マルタは、へらりと笑う。

「不安なのは、どこでだって一緒だ。だから新しい世界で、僕はどんな僕になろうか考えたのさ」。

感想

異世界ものです。

主人公のマルタは不思議な力をもったカードを手に入れる。その結果、異世界オスタス
行くことになります。(不可抗力ですが)

異世界にいってマルタがやることは世界を救うことでも冒険をすることでもなく生活するために
”名探偵”の仕事をすることなのです。

いいのかそれで?

”名探偵”のカード

マルタの持つ唯一のカード。どんな謎も世界の法則さえ捻じ曲げて事態が解決してしまう。

使うと犯人が犯行動機をいきなり自白しだしたりします。(ちょいネタバレ)



それもうミステリーじゃないような・・・・・

この作品の魅力は物語よりキャラクターだと私は思います。

特に探偵といえば怪盗というわけでドクトル・バーチ。いいかんじです。

他にもファンタジー世界らしいキャラがいろいろでてきます。

現在 本編7巻(完結)、短編集2巻が刊行中です。気が向いたら感想を書いてみようと思います。

では最後の一文。マルタの怒りの一言。最近これがわからない人が増えている気がします。

「ひとごろしは悪いことだ。それ以上の理由があるかボケ!」


マルタ・サギーは探偵ですか? (富士見ミステリー文庫)マルタ・サギーは探偵ですか?
(富士見ミステリー文庫)
(2003/12)
野梨原 花南

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

レヴィアタンの恋人

あらすじ

半世紀前の世界的ウイルス汚染により、人類の99パーセントが死滅した2077年の日本。コロニーと化した調布新町を守る「特進種」のひとり、久坂(くさか)ユーキは二子玉川の鉄橋の上で異能の少年と刃を交える。
彼は不死身の力をもつ特進種だった。青年を配下としたユーキは、物資採集のキャラバンに同道する。
一方、姫路コロニーより遠征してきた鳥辺野(とりべの)ミゲル率いる鳥辺野大隊は、澁澤美歌子(しぶさわみかこ)の命により、ユーキを探していた――。
犬村小六オリジナルデビュー作。

感想

ガガガ文庫、感想第一回です。

この作品には暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています。


世界観は2077年の世界。最悪のウィルスの蔓延で人類が一度滅びかけた未来の話です。
遺伝子異常をきたした生物が徘徊する世界で生きる人々の話です。

物語は名前がなく”タマ”と名づけられる少年と特進種の少女・久坂ユーキの2人を中心に進んでいきます。

"特進種"はウィルスによって進化した人類のことでタマも不死身の力を持つ特進種の1人です。

この世界観のせいか日常パートと戦闘パートのギャップが凄まじいです。

戦闘パートはグロいです。
内蔵や血が飛び散ります。苦手な方は読まないほうがいいかもしれません。
ですが戦いの中、互いを助け合うタマとユーキがいい感じです。

日常パートはタマとユーキ、久坂リオ、この三人のやりとりはほのぼのしています。
まぁタマにとってはユーキに奴隷扱いされリオにはタマと名づけられたりさらには
人造ウィルス『Un scratchable(絶対掻けない)』を注入されたりして散々な気もしますが。

人造ウィルス『Un scratchable(絶対掻けない)』

呼び子が放ち出す非可聴領域音波を受け活性し、神経機能を乗っ取り
偽造した信号を知覚神経に送り、内臓の内壁における痒みを覚える。
内臓の内壁における痒みなので絶対に掻くことができず
のたうちまわるしかない。


悪魔のウィルスだ!人類を滅亡させかけたウィルスよりもある意味で恐ろしい気がします。
痒い所を掻けないというのはかなりキツイ。笑いネタなのでしょうがこれは・・・・・・

タマとユーキは2人ともツンデレなのでなかなか素直な態度は見せませんが惹かれ合ってる
部分がとてもいい感じです。

もう一つのパートである過去パート。
最悪のウィルスが蔓延した経緯などがきちんと書かれていてよかったと思います。
このパートででてくるマリはお気に入りのキャラだったりします。

戦闘シーンの残酷なシーンが大丈夫なら読んでみて損はないと思います。

最後に一文。再会の約束。

「また会うよ。鉄橋で会う」

レヴィアタンの恋人 (ガガガ文庫 い 2-1)レヴィアタンの恋人 (ガガガ文庫 い 2-1)
(2007/06/19)
犬村 小六

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

カレイドスコープのむこうがわ 2

あらすじ

幽霊や土地神など、普通の人には見えないモノが見える『同調者』の道弘くんは、
美人だけど乱暴な祓い師・淑乃さんにその能力を買われ、半ば無理矢理淑乃さんのアシスタントをしている高校生。彼らのもとに持ち込まれるのは、物忘れの激しい老人の幽霊や、心霊写真しか撮れない写真部員など、おかしな事件ばかり。
やがてその能力をガールフレンドの井上さんに隠している事に罪悪感を感じ始めた道弘くんは、
全てを井上さんに告白する決意を固めるのですが……。
ちょっととぼけたコメディホラー、待望の続編登場!!


感想

前回の予告どおりカレイドスコープのむこうがわの2巻、最終巻です。

1巻と同じ5つの短編からなる短編集です。

前回に続き道弘は"同調者"として淑乃の仕事を手伝いさらにそのことを隠しながら
井上さんと友達以上恋人未満な関係を続けている。

5つの話どれもいい作品だと思いますが7話と8話の2つの話はそれぞれ同じ時間軸上の道弘と
井上さんの話で特にいいと思いました。

祓い師の仕事で落ち込むことがあった道弘が自分でも明確な理由がわからないまま井上さんに会いに行く場面で2人の間にある確かな"絆"を実感できた気がします。

7話の会話で1巻を読んでいると井上さんのやきもきする気持ちがよくわかる場面があります。


「チョコは食べればいいけど、カメラは扱い方もわからないしなあ」

『……神田君。まさかチョコの扱い方が自分ではわかってるつもりなの? あたし、そのへんのことにはすごく疑問があるんだけど』

「えっ……。食べる意外にどうするんだ?」

『そうじゃなくてねー。ああもう』

『普通ならいまごろはもっとこう、いろいろ素敵だとおもうんだけど……』

まったくそのとおりです。

この巻では1巻より井上さんの道弘へのアピールがより直接的になっています。
8話で道弘への気持ちをより明確にした結果だと思います。

「なんだかデートみたいだな」

「そのつもりだけど?」

このやりとりで緊張する道弘。1巻で違う学校に進んだのに一緒に勉強したり水着を買いに行ったり、花火大会に行ったりしていたのに”いまさらかよ!”って感じで笑えました。
少しずつ進んでいる2人の関係がわかる場面でもあると思います。


そして最終話・・・・
この話は実際に読んでみてそれぞれいろいろな意見がでると思います。
私個人の意見としても"これでいい"と"これはちょっと悲しい"の両方の思いがあります。
気になる方は実際に読んでみてください。

もっと続いてほしいシリーズでしたが終わり方としてはこれでよかったかもしれません。

では最後に一文。道弘の成長の証、そして決意の一言。

「好きだよ。ずっと前から」


カレイドスコープのむこうがわ 2 (2) (電撃文庫 み 11-2)カレイドスコープのむこうがわ 2
(電撃文庫 み 11-2)
(2007/09/10)
三木 遊泳

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

本日購入のライトノベル(09/12)

GA文庫の9月新刊です。ちょっとフライングな気がします。
ポリフォニカは新シリーズのダン・サリエルと白銀の虎が気になります。
前にポリフォニカ ぱれっとの短編がシリーズ化したみたいですね。
そして”ばけらの!”。結構話題になっているようです。まだ読んでいませんがさてさて。

ライトノベルと関係ないですがブログパーツの『グリムス』を導入してみました。
大人の木になると実際に植林されるそうです。

地球温暖化・・・・・熱いのは苦手です。

ばけらの! (GA文庫 す 2-1)ばけらの! (GA文庫 す 2-1)                  
(2008/09/16)
杉井 光

商品詳細を見る


神曲奏界ポリフォニカ エイディング・クリムゾン 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫 さ 1-9)神曲奏界ポリフォニカ エイディング・クリムゾン 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫 さ 1-9)
(2008/09/16)
榊 一郎

商品詳細を見る


神曲奏界ポリフォニカ エンシェント・ホワイト 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫 た 1-5)神曲奏界ポリフォニカ エンシェント・ホワイト 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫 た 1-5)
(2008/09/16)
高殿 円

商品詳細を見る


神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと白銀の虎 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫 あ 4-1)神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと白銀の虎 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫 あ 4-1)
(2008/09/16)
あざの 耕平

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

カレイドスコープのむこうがわ

あらすじ

委員長の井上さんからバレンタインデーに渡されたチョコの意味に悩む普通の少年・道弘は、
学校からの帰り道、スーツ姿の美女と和服の少女という奇妙な二人組に出会う。
スーツの女は祓い師・門倉淑乃、少女は使い魔の小夜と名乗るが、あまりに日常から逸脱した
自己紹介に、道弘はとまどいを隠せない。
淑乃が言うには、道弘は幽霊や残留思念など、普通の人には見えない存在が見える
『同調者』らしい。
淑乃は怨霊退治の手伝いを、道弘に強要するが…。

感想

5つの短編からなる短編集です。

主人公の道弘は幽霊退治を手伝うことになるのですが、この作品は一般の作品と違って、
幽霊を”退治”できる人間(祓い師)と幽霊を”見る”ことができる人間(同調者)
別々に存在します。

同調者は集中することで幽霊と”同調”して認識しさらに他者と”同調”することでその姿を他人にも
見せることができるのですがこの能力のおかげで道弘は淑乃小夜の仕事を手伝うことになり
いろいろ大変なことになります。

この作品はお祓いパートで経験したことや感じたことで道弘が成長してそれが日常パートのやりとりにつながっていく感じになっています。日常パートがメインなのだと感じるときもあります。

祓い師の仕事パートでは悪霊や怨念のようなものが相手のときでもそれほど怖い描写もなく
普通に読んでいけると思います。
むしろ道弘は周りの人間に危害を加えられているような気がします。特に淑乃さん・・・

作品全体を通してキャラ同士の掛け合いに違和感もなく読みやすかったです。

「義理じゃないけど、チョコいる?」

この本のオビにも描いてあり道弘が井上さんからバレンタインデーのチョコを貰った時(受験間際)に言われたセリフなのですが・・・・・ほとんど告白じゃん。
道弘は渡されたチョコの意味に悩むのですがおいおいって感じです。
中学を卒業して別々の学校に通うことになった後も井上さんは見たい映画があると道弘に
連絡したり勉強をみたり買い物に誘ったりしているのですがそれがアピールだということに
気づかれてないようでかわいそうになります。
まぁ実際読者からは2人が両思いであることは明白なのですが。
だいたいの話で最後の方に井上さんとのオチがあって面白いです。
特に3話と5話の最後の井上さんの言動はかなり可愛かったです。道弘、お前ってやつは・・・・・

他のキャラクターもそれぞれ個性があって読んでいて楽しいと思います。まぁ個性的すぎる人も
いますが・・・。ちなみに私の一番お気に入りのキャラは5話ででてくる"トキ"だったりします。

全2巻で次の感想は2巻のものになると思います。
それでは最後に一文。やっぱりこれだと思います。

「義理じゃないけど、チョコいる?」

カレイドスコープのむこうがわ (電撃文庫 (1404))カレイドスコープのむこうがわ
(電撃文庫 (1404))
(2007/03)
三木 遊泳

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

カレンダー(月別)
08 ≪│2008/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。