スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらファミリア

あらすじ

高校一年の冬、父がとんでもない額の借金を残して失踪。
天涯孤独がけっぷちの身となったぼくのもとに、いきなり押しかけてきたのは―
神の子を名乗る双子の聖少女、エリとレマ。
さらには大天使ガブリエル、おまけに幼女化した魔王まで?
どいつもこいつも借金を抱えていて、しかも全部ぼくのせいだという。
聞けばぼくは前世で、とんでもないことをしていたらしい。
やがて迫る謎の借金取りの魔手に、ぼくらはにわか家族として無理矢理結束し、
立ち向かうことになる・・・・
二千年の時を超え、総額三億円超にふくれあがった負債との、
神魔入り乱れた無駄に壮絶な戦いが今はじまる!
杉井光が踏み込んではいけない新境地を切り開いてしまった、
ドタバタ借金ラブコメディ開幕。

感想

色々な意味でキリスト教に喧嘩を売っているかのような作品です。

一言で言うなら歴史上の偉人がもしかわいい女の子だったらって話でしょうか?
なんか最近こういうの多い気がしますが・・・・・・。

魔術師の父親が主人公の前世(イスカリオテのユダ)が作った財団から借金をし
夜逃げし、1人になった主人公・祐太の前にまず神の御子の生まれ変わりである
双子の聖少女エリ、レマが現れます。

神の御子=キリスト教を作った人なんですけどね・・・・・・・

どうやら前世も美少女だった設定になっています。
借金返済の為に1人は祐太を殺そうとしもう1人は最初から好意を持ってます。
正確には最初のほうもツンデレなだけなんですが・・・・。

次に現れるのがエリ、レマが住んでいた教会のシスター・ガブリエル
名前のまんまに大天使です。
聖母マリアに受胎告知した天使ということで・・・・セクハラ担当です。
ここらへんでそろそろかなりやばい気がします。
発言のほとんどがそっち系なお姉さんです。
天使なのでもちろん羽根が生えてます。出し入れ自由。

そして最後に宅配便で送られてきた魔王サタンことルシフェル
通称はるーしー
なぜか本来の熾天使の体ではなく幼い少女の姿に・・・・ロリです。
魔王なのに聖少女も大天使も彼女を可愛がり、悪魔もロリ萌えです。

正直設定からしてバカっぽい上にいろいろとまずい気がします。
まぁ面白いからいいんですけどね。

最後に登場する”ある人物”の性格とか発言は本当に危ない気がしますが。

最後に一文。
祐太ユダの記憶を取り戻した時に思い出した彼の力。
全てのものを腐らせる力です。
明らかに主人公の能力じゃないんですがその発動のための言葉。
力の名前からして<血の土地(アケルダマ)>だし・・・・。

「──腐れ!」

にほんブログ<br />村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。


さくらファミリア! (一迅社文庫 す 1-2)さくらファミリア!
(一迅社文庫 す 1-2)
(2008/07/19)
杉井 光

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

鋼殻のレギオス 第7話「複合錬金鋼、復元」

第7話「複合錬金鋼(アダマンダイト)、復元」

feri7-1.jpg

「満足しましたか?」

「ところで、この髪ですけど・・・・」

レイフォンの振るう剣の風圧で乱れてしまったフェリの髪。

触手?

ちょっとすごいですね。

----------------------------------------------------------------------
feri7-2.jpg

「嫌ならどうして嫌と言わないんです」

feri7-3.jpg

「僕は自分が何もしなかったから、
         誰かが死ぬなんて嫌なだけです」


feri7-4.jpg

「馬鹿ですね」

力を利用されることをなぜ拒否しないか聞くフェリとそれに答えるレイフォン。
やっぱりこの2人の会話を見ているとお似合いに見える。

やっぱフェリはかわいい!

----------------------------------------------------------------------
reifonnaruki7-1.jpg
naruki7-1.jpg

「お前はあたしが女だというのを忘れてないか?」

なんか無駄にフラグを立てている気がするレイフォン。
メイシェンのことがあるから大丈夫だろうけど・・・・・・・・。

戦闘中と平常時のギャップがあいかわらず激しいレイフォン。
戦闘中は相手のことを女性だと意識していない感じだろうか?
言われて初めて意識するあたりがレイフォンらしい。

----------------------------------------------------------------------
nina7-1a.jpg

深夜に一人訓練をするニーナを見てナルキはその理由をレイフォンに話す。
それはレイフォンが強すぎるため。

隊長として焦るのはあたりまえかもしれない。
そしてレイフォンは武芸者はつねに1人で自分に向き合わなければいけないと言う。
そこでミィフィのセリフ。

mifi7-1.jpg

「強くなるなら、皆でなればいいのに」

その通りです!

ミィフィいいこと言います。
レイフォンは強すぎて誰かと一緒に強くなるという発想そのものがないのかもしれない。
だからこそこのセリフは大きかった気がする。

ニーナの気持ちを代弁したナルキ。
レイフォンが知らず、ニーナが忘れている大事な事を言葉にしたミィフィ。

レイフォンの友達はいい娘ばかりです。

メイシェンは・・・・・・・・えーっと・・・・・・。

----------------------------------------------------------------------
nina7-2.jpg

過剰な訓練により倒れたニーナ。
治療を受けているんですが・・・・・・なんかエロい。
この状況で困惑するレイフォンとハーレイにフェリから一言。

feri7-5.jpg

「スケベ」

この後、汚染獣接近の話をレイフォン、ハーレイ、フェリの三人で
シリアスに話すのですが・・・・・・・

ニーナそのままだよ!


真面目な話をしてるのについ笑ってしまった。

----------------------------------------------------------------------
nina7-3.jpg

「無様だな」

reifon7-1.jpg

「指示を下さい」

「僕達が最強の小隊になれるかどうかは

 先輩しだいです」


「だから僕達を見捨てないで下さい」

自分が何を思ったかをレイフォンに話し自分を卑下するニーナ。
そのニーナにレイフォンはアドバイスと言葉を残す。

まるで遺言であるかのように・・・・・・

ちなみにフェリはこの一連の会話を念威で盗み聞きしてます。

いや、だめだろ!

レイフォンとニーナが2人きりだから気になったんでしょうか?

----------------------------------------------------------------------
osen7-1.jpg

「遺言になるかもしれない言葉です」

「敵は老性一期」

「都市が半滅するのを覚悟すれば勝てるかもしれない相手です」

レイフォンが近づくことで待ち受けていた汚染獣は脱皮する。
雄性体から老性体へ。

負ける気がないと言っていたレイフォンガ遺言になるかもと脅威を感じる存在。
レイフォンがこれだけの覚悟が必要だということは、ツェルニだったら
ほぼ100%滅ぶんじゃないだろうか?

レイフォンがもしいなかったとしたら・・・・・・・。

hareisyanid7-1a.jpg

「レイフォンを使って何をやらかすつもりだ!」

そしてレイフォン達の行動を怪しんでいたシャーニッドがハーレイを尋問。

その後レイフォンは一日以上老性体と戦い続けようやく羽を片方切り落とす。
前回の汚染獣戦では圧倒的な力で戦いを終わらせたレイフォンが
ここまで手こずるところでこの老性体の強さがわかる。

なんだろ、この強さのインフレ?

天剣授受者がいない他の都市では老性体に襲われたら即滅びの危機ですね。
まぁツェルニの学生達よりずっと強い武芸者が守っているんでしょうけど・・・・。

reifon7-2a.jpg

「レイフォン」

「なんでいるんですか?」

「お迎えだよ、帰りの足がなきゃ困るだろ」

そして戦場に現れるニーナとシャーニッド。
時系列がちょっと判りにくい。

nina7-4.jpg

「私は隊長だぞ。お前達の命は私が預かるんだ」

挿入歌としてOP曲『』が流れ出す

レイフォンが望んだ勝つための作戦をニーナが立案し
17小隊全員の力で汚染獣に立ち向かう。

燃えます!

17syoutai7.jpg

「レイフォン、これがお前が見てきた世界か」

「だが、これからはお前1人にはやらせないぞ」

「お前には私達がいる、仲間がいる」

「だから皆で戦おう」

「強くなろう!」

ニーナは自分が小隊を省みず一人で無理していたことに気づき、
レイフォンは皆と共に戦うことを知る。

この話があってようやく17小隊はひとつになったと思う。

----------------------------------------------------------------------
regi8wa.jpg

次回は「かつての敵は廃都と成り果て」

次回はレイフォンと因縁があるゴルネオと彼の所属する小隊が登場。
次回でようやくレイフォンの過去の失敗がニーナ達に話されるのかな?
それとも後1話先か・・・・。

とりあえず来週の話を見ないことにはわからないか・・・・・・・。

今週の話を最後まで見て感じたことなんですが・・・・・

複合錬金鋼の説明は?

タイトルにいきなりでてきた挙句、まったく説明がないってどうなのよ。
今回レイフォンが使ったのがそうだとは判るだろうけど少しくらい説明するべきだったんじゃ?

やっぱり原作未読の人には厳しいアニメだ・・・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。

テーマ : 鋼殻のレギオス
ジャンル : アニメ・コミック

ロウきゅーぶ!

あらすじ

高校入学とともに部長のロリコン疑惑で部活を失った長谷川昴。
ただでさえ小学生の話題はタブーなのに
気づけばなぜか小学校女子バスケ部コーチに就任って!?

「ん?ぱんつなら心配ないよ、ほらっ」

「やっぱりっ、でか女なんだわたしっ!」

「おにーちゃんの背中が気に入りました」

「あの、そ、そろそろご指導の方を?」

「いろいろ面白くなってきたわね、ふふ」


個性的な少女たち五人の猛烈アピールに振り回されっぱなしながらも、
それぞれの想いを守るため昴はついに男を魅せる!
小学生の女子だって悩みは多いのです。
そんな彼女たちに翻弄されまくっちゃうさわやかローリング・スポコメディ。

感想

タイトルはそのままバスケ部って意味だと思うんですが
カタカナとひらがなを使うとなんかかわいい感じ。

主人公は高校生でヒロインのほとんどが小学生。

どうなんだろ、これ?

内容は部長のロリコン容疑で一年間の活動停止を言い渡されたバスケ部に所属する
主人公・が叔母(ただし23才)である美星が勤める小学校の女バスケのコーチを
する話です。

はバスケへの情熱を失いかけているのですが彼女達との触れ合いで
徐々にその情熱を取り戻していきます。

特に大きな展開があるわけではないのですがヒロイン達はかわいいです。
読んでいて微笑ましかったです。

ヒロイン達よりもの叔母である美星が一番お気に入りだったりしますが。
いやヒロイン全員かわいいんですけどね。

最後に一文。
が女バスケ部のコーチを本格的に引き受けることにした時の
美星のセリフ。
本来のが帰って来たという意味の言葉だと思います。

「おかえり、昴」

にほんブログ<br /><br />村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)ロウきゅーぶ!
(電撃文庫)
(2009/02)
蒼山 サグ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

機動戦士ガンダム00 2ndSeason 第20話「アニュー・リターン」

第20話「アニュー・リターン」

アニュー、リターンせず・・・・・・・

いや、ある意味、愛する男の胸の中に帰っていったのかも。

rockon20-1a.jpg

「俺を置いて行っちまう気か」

anew20-1.jpg

「私と一緒に来る?」

「世界の変革が見られるわよ」

イノベイターとして覚醒してもライルを意識しているアニュー。
いままでのは演技ってことだろうか?
それともマリーと一緒で偽りの人格の間の記憶が影響してるのか?
どっちなんだろう?

anew20-2.jpg

「ライル!」

ライルが刹那に撃たれて(刹那とライルの演技)心配のあまり
ミレイナを離してしまうアニュー。

愛を感じます。

ライルも自分が撃たれればアニューが動揺すると判ってたんでしょうね。

anew20-3.jpg

「私を撃つの?」

rockon20-2.jpg

「戻れ!アニュー」

「アニュー・リターナー」

アニューとリヴァイヴが乗る小型艇に照準を合わせるロックオン。

しかし・・・

rockon20-3.jpg

「撃てよ」

「狙い撃てよ」

「俺は何のために、ここに居る」

「何のために、カタロンにソレスタルビーイングに」

rairuanew20-1.jpg

「うぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

rockon20-4.jpg

「なんて情けねぇ男だ、ライル・ディランディ」

「俺の覚悟はこんなもんか・・・」

「こんなぁぁぁぁ」

いや、ここで撃ってたら逆に男じゃない気がする・・・・・。
愛する女性を撃てないのは仕方ないと思う。なにせ相思相愛だし。

anew20-4.jpg

「本当は愛してるのよ、ライル・・・」

彼女もこう言ってますし・・・・・・・・・。


そして、混乱しているトレミーを専用機に乗って再び強襲するイノベイター。

anewMS20-1.jpg

あっ、今までで一番好きなカラーリングかも・・・・

そしてアニューを探すライルの前に現れるアニューの専用機。
そして2人は戦場を徐々に離れて戦い始める。

anewMS20-2.jpg

「行きなさい、ファング」


kerudim20-1.jpg

「ハロ、シールドビット・アサルトモード」

ファングVSシールドビット

いい展開です。
そして機体同士は格闘戦に・・・・・

rockon20-5.jpg

「何故だ」

「何故、俺達が戦わなくてはいけない」

anew20-5.jpg

「それは貴方が人間で」

「私がイノベイターだからよ」

人間とイノベイター。同じでないから戦わなくてはいけないのか・・・・

rairuanew20-2a.jpg

「分かり合ってた」

「偽りの世界でね」

「嘘だと言うのか、俺の想いも」

「お前の気持ちも!」

「ッッ」

「ならよぉぉぉぉぉ」

トランザムを発動してアニューを圧倒するライル。
そして・・・・

rairuanew20-3.jpg

「な、なにを・・・」

「決まってんだろ!」

「もう一度お前を、俺の女にする」

「嫌とは言わせねぇ」

「ライル」

「欲しいもんは奪う」

「たとえお前が・・・・」

「イノベイターだとしても」

「ライル」

ライル、かっこいい!

奪ってでも、力ずくでも惚れた女を自分の下へ連れ戻そうとする。
たとえ彼女が敵で、そして人間ではなくても。

正直、最初からなんとなく判ってはいたんですけど
ここから急に嫌な予感が酷くなった気がする。

そして悲劇へ・・・・・・・・・

anew20-6.jpg

「アニュー」

「戻って来い、アニュー」

「ライル、私・・・・私は」

ライルのもとへ行こうとするアニュー、
しかし・・・・

anew20-7.jpg
ribons20-2.jpg

「愚かな人間だ」

「イノベイターは人類を導く者」

「そう上位種であり、絶対者だ」

「人間と対等に見られるのは我慢ならないな」

力の違いを見せ付けてあげるよ

リボンズに乗っ取られライルに襲い掛かるアニュー。

rockon20-6.jpg

「アニュゥゥゥゥゥ!」

アニューがロックオンにせまったその時・・・・・

beam20.jpg
rockon20-7.jpg
anew20-8.jpg

アニューの機体を貫くダブルオーライザーのビーム。
正直、最初は誰が撃ったかわかりませんでした。
刹那達のほうはどうやって危機を脱し、イノベイターを退けたかまったく描写がなく
いきなりアニューを攻撃。確かに自分が撃つって言ってたけど・・・・・。

そしてライルとアニューをダブルオーライザーの粒子が包み込む。

rairuanew20-4.jpg

「ライル、あたしイノベイターでよかったと思ってる」

「なんでだよ」

「そうじゃなかったら、貴方に会えなかった」

「この世界の何処かですれ違ったままになってた」

「いいじゃねぇか、それで生きていられるんだから」


「貴方がいないと生きてるハリがないわ」

「アニュー」






rairuanew20-5a.jpg

「ねぇ・・・私達、分かりあえてたよね」






rockon20-8.jpg



「ああ、もちろんだとも」






anew20-9.jpg



「よかった・・・・」






アニュー・リターナー・・・・・散る。



゚゚。(>□<)゚。゚゚

゚゚。(>□<)゚。゚゚

゚゚。(>□<)゚。゚゚


理想を言えば彼女にはライルと幸せになってほしかった・・・・。
無理だとは思っていたけど・・・・・。

00も残り5話。
これからもどんどん悲しい展開が続くと思うとちょっと鬱だ・・・・。

ライルとアニューの笑みは忘れられないシーンになったと思う。
アニューの最後の言葉と共に『trust you』が流れ出すのが何とも言えなかった。





その他の人達のことは”続きを読む”からどうぞ・・・・。

続きを読む

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

すみません

最近テンプレートをいじったんですが自分のブラウザ(Firefox)で見ると正常でも
InternetExplolerでみると変であることに気づきました。

とりあえず前のに戻しておきます。
すごい見ずらいので・・・・・・。

対処法を見つけてからもう一度挑戦してみようかと・・・・・

※追記

無事表示できるようになったので再び3カラムに変更しました。
他のブラウザでも確かめたので多分大丈夫・・・・・かな?

なにか不都合がありましたらコメントお願いします。


テーマ : 私のブログ
ジャンル : 日記

ラプンツェルの翼

あらすじ

“もしもこのトランクを拾った方がいたら絶対に開けないでください。
人にとって危険な武器が入っています。開けない限り危害はありません”

混乱する事故現場で相沢遼一が託された歪にひしゃげたトランク。
その中に入っていたのは、両膝を抱えるように丸くなっている精巧な人形のような・・・
一糸まとわぬ少女だった。
はたして彼女が危険な武器なのか、もしくは何かの道具なのか、それとも—。
遼一の手元にあるのは七つの駒と地図とウサギのぬいぐるみ。
謎の少女を連れて、目的の見えぬ生き残るための“禁断”のゲームが始まる。

感想

土橋 真二郎のゲーム小説第三弾。

今回の話は少女を育てて天使にする育成ゲーム。
前の2作、『扉の外』『ツァラトゥストラへの階段』に比べると
頭脳戦の要素は少ないですね。
その代わりちょっと力押しの部分が多い。

主人公である遼一はどこか冷めた所がある少年。
ヒロインである奈々遼一が育てることになった天使候補。
最初は言葉も喋れなかったがTVなどで学習し瞬く間に会話できるように。

彼等の他にも6組の天使とそのパートナーが存在しバトルロイヤルに。
遼一奈々の掛け合いは読んでいて面白かった。
自分の成長や安全の為に遼一を利用する奈々だがどこかそれだけでなかったり。
冷めている割に奈々を心配する遼一だったりと読んでいて微笑ましかった。

天使候補は全員で7人。
奈々以外は結局、人間っぽい感情を理解することがなかった少女達。
遼一達と協力したジェシカも多少は理解したようだけど完全ではなかったと思う。

人付き合いをほとんどしない遼一の元で育った奈々が一番人間に近づいたのは
彼の本質が優しかったからなのだろうか?
それとも遼一の元に来ることになったイレギュラーのせいなのか?

そして最後に2人が選んだ道は正解か不正解かは彼等にしかわからないと思う。

この話は単発なのかシリーズ物なのかちょっとわからない。
続けられなくもないと思うがこれで終わってもこれはこれで綺麗な終わり方だと思う。

最後に一文。
奈々遼一の胸の中で言ったセリフ。

「尖って歪んでボロボロの私だけど・・・・・・

            ここにはすっぽりとはまる気がする」

にほんブログ<br /><br />村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

ラプンツェルの翼 (電撃文庫)ラプンツェルの翼
(電撃文庫)
(2009/02)
土橋 真二郎

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

アクセル・ワールド 1 黒雪姫の帰還

あらすじ

どんなに時代が進んでも、この世から「いじめられっ子」は無くならない。
デブな中学生・ハルユキもその一人だった。
彼が唯一心を安らげる時間は、学内ローカルネットに設置された
スカッシュゲームをプレイしているときだけ。
仮想の自分を使って“速さ”を競うその地味なゲームが、ハルユキは好きだった。
季節は秋。相変わらずの日常を過ごしていたハルユキだが、
校内一の美貌と気品を持つ少女“黒雪姫”との出会いによって、彼の人生は一変する。
少女が転送してきた謎のソフトウェアを介し、ハルユキは“加速世界”の存在を知る。
それは、中学内格差の最底辺である彼が、
姫を護る騎士“バーストリンカー”となった瞬間だった。
ウェブ上でカリスマ的人気を誇る作家が、ついに電撃大賞「大賞」受賞しデビュー!
実力派が描く未来系青春エンタテイメント登場。

感想

電撃大賞の「大賞」受賞作。

舞台は生活のほとんどを仮想世界で済ますことができる未来の話。
それでも学校に通うことや実際に本を読む情操教育があり、
そのためというかなんというかイジメは依然と存在しているようです。

物語の主人公はもてなくてもそこそこの容姿をしているのが多いですが
太ったいじめられっ子が主人公なのはめずらしい気がした。(あくまで主観)

主人公はその容姿や性格からイジメられ休み時間はトイレに篭り、
学内ローカルネットで他の生徒がやらないスカッシュゲームをすることで
ストレスを解消する毎日。
しかし、そのスカッシュゲームで驚異的にスコアをだしたことで、
学園の生徒会副会長で有名人である通称『黒雪姫』の目に留まる。
そして彼女から送られるソフトをダウンロードしたとき
主人公=ハルユキ『加速世界』を知る。

・・・なんかほとんどあらすじと一緒になってる気がしますね。
感覚を全て仮想空間に送ることができるとかすごい技術ですよね。
バーチャルリアリティは現代ではどれくらい進んでいるんだろうか?

そして『加速世界』
その世界では現実の1秒が1千倍に加速される。
あくまで思考のみですが1秒で16分40秒分考えられればそれはすごい。
この世界でもスポーツや勉強にこの力を利用している人はいるようです。

見ている仮想世界もいろいろなところにあるカメラの映像から作り出しているので
おそらく加速していれば思考だけが街中を歩くことができる。
カンニングしほうだいなうえに、野球とかは球がスローに見えるわけです。

使うごとに減っていく使用回数を保つため加速世界を知った者達、
『バーストリンカー』は互いに対戦することでそのポイントを増減する・・。
仮想現実を利用した格闘ゲームです。

ハルユキは自分に自身がもてない卑屈な性格のため、幼馴染や黒雪姫の
好意を素直に受け取れない少年でもあります。

そんな彼が加速世界で大切なものを守るために奮闘する。
自分を信じてくれた大切な人の為に・・・・。

面白かったです。1とあるので続きもでることでしょう。
楽しみに待っていたいと思います。

4月には同じ作者さんの別シリーズが電撃文庫ででるようなのでそっちも買う。
仮想現実やゲームの世界ってジャンルは結構好きですね。

両方とももともとweb小説だったらしいのですが読んでなかったのが悔やまれます。
もう掲載されてませんし。(あたりまえですが・・・・・)

とりあえず黒雪姫の本名だけでも知りたいものです。

最後に一文。
加速世界においてハルユキデュエルアバターが真の力を解放した時のセリフ。
現実に閉塞感を感じている彼だからこそのセリフだと思いました。

「この世界は・・・無限だ・・・・」


にほんブログ<br /><br />村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈1〉
黒雪姫の帰還
(電撃文庫)
(2009/02)
川原 礫

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

本日購入のラノベ(2/20)

2月の富士見ファンタジア文庫と一迅社文庫の新刊です。

富士見は神聖のレジスタ以外は全部長いシリーズ物です。
今回で完結になる封仙娘娘追宝録は途中長い空白があったため、
やっとかって感じです。

さくらファミリアはとりあえず第一部完ってところでしょうか。
好きなシリーズなのでまだまだ続いてほしいです。

全然関係ない話ですが今日は私の誕生日。
もう26か・・・・・・・いやまだ26なのか・・・・・。

<左→右>

大伝説の勇者の伝説 5 悪魔王、降臨
まぶらほ~じょなんの巻・よん~
召喚教師リアルバウトハイスクール 17
封仙娘娘追宝録 11 天を決する大団円 (下) 
神聖のレジスタ 3 不屈のエクソダス
さくらファミリア! 3


daidennyuu5.jpgmaburahozyu4.jpgrealvaut17.jpgsinsenn11b.jpgregisuta3.jpgsakurafami3.jpg



FC2Blog Ranking

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

鋼殻のレギオス 第6話「グレンダンからの封書」

第6話「グレンダンからの封書(てがみ)」

リーリンからの手紙がレイフォンの周りに居る女性の手を点々とする話。
大きく影響を受けるのはやはりヒロインである3人でしょうか。

リーリンからの手紙の影響 1 メイシェン・トリンデン+α

mei6-1.jpg

いきなりレイフォン宛の手紙を開けようとするメイシェン。

いや、それはダメだろ、人として・・・。

そこをミィフィとナルキに見つかり

mifinaruki6-1.jpg

結果的に手紙はクシャクシャに・・。
自分でレイフォンに渡しに行くことにするのですが

mei6-2.jpg

「やぁレイトンお手紙だよ」

「あぁレイトン、女の方からお手紙きてるわよ」

「あの」

「はぅ」

なんかメイシェンが凄いことに・・・・・・。
レイフォンとの会話のシュミレーションを声に出してやってるあたりがツボ。
かわいいなぁ、今回のメイシェンは。

特に右下の画像はいい!

だが結局フェリの尋問(?)によりレイフォンに会えずに退場。

mei6-3.jpg

がんばれメイシェン。

こればっかだな私・・・。

----------------------------------------------------------------------
リーリンからの手紙の影響 2 フェリ・ロス

そして手紙は2人目の女性へ。

feri6-1.jpg

「リーリンって・・・・だれです」

feri6-2.jpg

「夕食の買い物をしなくてはいけないので
                    付き合ってください」


生徒会長(カリアン)が話があるということでフェリの家に一緒に行くことに。

feri6-3.jpg

フェリ、かわいいよ。フェリ。

笑顔で包丁を持つレイフォンを蹴れず拗ねた感じがいい。
やっぱりフェリはいいなぁ。
結局レイフォンはヒールで足をぐりぐりされたけど。

フェリの料理技能はおそらく・・・・・・。
逆にレイフォンの料理技能はそこそこのようで。

彼女も結局、手紙を直接渡さず荷物に挟んでおいたせいで
その手紙はニーナの手へ。

----------------------------------------------------------------------
リーリンからの手紙の影響 3 ニーナ・アントーク

nina6-1.jpg

「リーリン、誰だ?」

ここまでくるとリーリンがレイフォンに手を出すなと言っているように思える。

正妻の呪い・・・・

nina6-2.jpg

「今日の訓練はもういい、中止とする」

小隊同士の戦いに敗北し焦っている感じがあるニーナ。
ニーナが訓練を中止するなんてレイフォンが気づくくらいおかしい。

次元が違う強さを持つレイフォンがいても負けたからだろうけど、
それはニーナだけのせいじゃないしレイフォンも本気はだせない。

その強さの差がニーナを焦らせている感じです。
だって

keiziban6b.jpg

トレーニングスコア

レイフォン   19840322
ニーナ        830327
シャーニッド     800108
フェリ             509107


どんだけだよ!

2位であるニーナとですらその差 1900万

年下にここまで差をつけられたらそれは焦る。
これでもおそらくレイフォンは手を抜いているわけで・・・・・・。
実際すでに努力でどうこうできるレベルの差じゃない気がする。

tueluni6b.jpg

ツェルニ、かわいい。ツェルニ

ニーナが持っている手紙に気づき興味津々。
中を見ようと一生懸命です。

やっぱりかわいいなぁ。

このツェルニの愛らしい姿を見てニーナは決意を口にする。

nina6-3.jpg

「私は強くなるぞ」

nina6-4.jpg

そしてようやく手紙はレイフォンの元へ。
ニーナの今の精神状態は手紙のことをそれほど気にしているようではない。
だからこそ普通に手渡しとかできたんだろうけど。

途中で途切れることなくレイフォンまで届く手紙。

リーリンの想い(執念)か・・・・・・

----------------------------------------------------------------------
syanid6-1.jpg

「ちなみに俺は、馬鹿のほうな」

狙撃以外でも戦える方法を手にしたシャーニッド。
彼も前回の戦いでなにか思うところがあったんだろう。

17小隊は堅物(?)が多いせいか彼の存在はいい潤滑剤だと思う。

仲間を見守る兄貴って感じです。

とりあえず1年前に抜けた前の小隊の話はしばらくあとだろう。
アニメ版はどういう風の描かれるんだろうか。

原作準拠だと登場人物がまた増えるがOPにその姿は・・・ない。

----------------------------------------------------------------------
naruki6.jpg

「もちろん」

reifon6.jpg

「潔いんじゃないかな」

手紙に翻弄されるヒロイン達を尻目にナルキの都市警の仕事を手伝うレイフォン。
メイシェンの事があるから恋愛沙汰にはならないと思うが・・・・。

レイフォンのセリフは彼の過去に関係するセリフですね。

----------------------------------------------------------------------
ED『ヤサシイウソ w/s リーリン・マーフェス』

regiED6.jpg

本人がでてきてないのにEDはリーリンVer。

これはリーリンの抗議なのか・・・・・。

----------------------------------------------------------------------
regi7wa.jpg

次回は「複合錬金鋼(アダマンダイト)、復元」

次回は再び汚染獣VSレイフォン。
彼の非常識な強さがどんな感じで見れるか楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。

テーマ : 鋼殻のレギオス
ジャンル : アニメ・コミック

本日購入のラノベ(2/18)

とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫 い 2-6)とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫 い 2-6)
(2009/02/19)
犬村 小六

商品詳細を見る


ガガガ文庫の2月の新刊。

『とある飛空士への追憶』の続編のようです。
同じ世界観で違う人物を主人公にしているようですが・・・・・。

実は『とある飛空士への追憶』のほうは発売日に購入してそのまま積んでます。
気づいたらすごい有名な作品になっててびっくりしました。
表紙の絵で購入を決めたんですけどね。

いい作品と聞くとなんか読むのがもったいなくてついつい後回しに。
いまだ読んでません。

続編も出たことだし一気に読んで感想をあげるべきだろうか・・・。

--------------------------------------------------
ライトノベルの楽しい書き方 3 (GA文庫)ライトノベルの楽しい書き方 3 (GA文庫)
(2009/02/14)
本田 透

商品詳細を見る


GA文庫の2月新刊。

買ったのは14日なんですけど忘れてたので・・・・・・。

好きなシリーズなのでこれもはやく読まなくては。
本の好みが雑食なせいか読むスピードよりも本が増えるスピードのほうが速い。
休みの日もネットサーフィンやゲームをしてしまうので1日1冊以下。
今度の連休はずっと本を読んだほうがいいだろうか。

休みって時間があるからついついだらけてしまうんですけどね。


テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

葉桜が来た夏 3 白夜のオーバード

あらすじ

「やっと会えた―、葉桜」

琵琶湖上、アポストリの本拠地である“十字架”付近に浮かぶ多景島。
社会科見学でそこを訪れた学と葉桜は金色の髪をした謎の少女と出会う。
白夜と名乗る彼女は葉桜の名を呼び、また葉桜もなにか思い当たることがあるようだった。
その出会いから葉桜は豹変する。
白夜に異常な執着を示し、一方で彼女の存在を周囲から隠そうとする。
学はその理由を探ろうとするが、事態は思わぬ方向に転がりはじめ―。
はたして白夜の正体とは!?
第14回電撃小説大賞“選考委員奨励賞”受賞作第3弾。

感想

葉桜が来た夏、3巻。

前回は居住区の外で今回は再び居住区の中の話。

白夜と名乗る少女の存在が葉桜にすれ違いを生じさせます。
今回は葉桜を支えていく感じでしょうか。

母親の名と姿をした白夜の存在に困惑し執着する葉桜
様子のおかしい葉桜を心配する

基本的にはこのスタンスで進んでいきます。
が前回のことからか葉桜をすごく意識しているのがいい感じです。
葉桜はあいかわらずを意識している感じです。
ちょっとしたことで学に文句を言ったりする彼女はかわいいです。

今回の事件でさらに1段階お互いへの気持ちを認識するようになったのではないかと。
お互いに相手をそう想っているか自覚しだしたかな?

あと今回の話にでてきた茉莉花の叶わぬ恋の相手というのが気になります。
養母である鶺鴒の共棲相手であったの父・恵吾が一番怪しいですね。
あとは妹である葉桜の母・白夜の相手とか?

前者だった場合、これから話に関わってくる可能性は大きいですね、
後者もなくはない感じです。
どっちでもない可能性もあるんですけどね・・・・・・。
でも叶わぬ恋っていうとこのくらいしか私には思いつかないし、
彼女の立場から考えるとやっぱりどちらかな気がする。

そして今回登場した新キャラクター・水無瀬王寺
うさんくさそうで実は味方。でもさらにその裏の顔は・・・・・。

彼の登場と最後の”彼ら”の言葉でここから事態は一気に動きそうです。
あまり凄惨な事態にはなってほしくないなぁ。

最後に一文。
白夜のセリフ。どろぼー=学です。
告白ではなくあくまで好き嫌いですがこの後のことを考えるととても大事なセリフだと。
自我を持った兵器っていうのは存在自体が悲しい気がする・・・。

「どろぼーのことはすきだよ」

にほんブログ<br /><br />村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

葉桜が来た夏〈3〉白夜のオーバード (電撃文庫)葉桜が来た夏〈3〉
白夜のオーバード
(電撃文庫)
(2009/02)
夏海 公司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

機動戦士ガンダム00 2ndSeason 第19話「イノベイターの影」

第19話「イノベイターの影」

寝てしまってUPするの忘れてた。

機動戦士ガンダム00の主人公、それは・・・・

沙慈・クロスロードである!

いや、本当に今回に限っては完全に沙慈が主人公だった。

sagisetuna19-1.jpg



「兵器ではなく、破壊者でもなく、俺とガンダムは変わる」

「ルイス」

今回ようやく沙慈とルイスが会話をする機会が生まれました。
刹那もただ戦うだけの存在から変わろうという意思が見られます。

刹那、ほとんど脇役・・・・・・

機体を動かしているのは刹那で沙慈はサポートなんですが、今回は逆に思えた。
沙慈の目的をかなえるために刹那がサポート。

何度もルイスに呼びかける沙慈の姿は感慨深いものがあった。

sagiruis19a.jpg

「僕は知ってる。ルイスの事を、優しい女の子だって事を」

「宇宙に行く為に、一生懸命勉強した事も」

「わがまま言って、相手の気を引こうとする不器用な所も」

「本当は寂しがり屋ってことも」

「僕は・・・・知ってるんだ」

粒子の影響で地球を見下ろしながら話をする沙慈とルイス。
ここは心の中ってことなんでしょうか?

もはやなんでもありだな、ダブルオーライザー

誤解が解けてもなお沙慈に銃を向けるルイスに沙慈は彼女の事を語る。
1期では完全に振り回されているように見えてたんですけど、
ちゃんと彼女の事を見ていたんですね。

かっこいいよ、沙慈!

だが結局バカ息子と限界時間によって再び離れ離れになってしまう。
とりあえず和解できたのかな?
でも両親の仇もやっぱりとりたいと思っているはず。

やはり最後はネーナと決着を着けさせてやりたい。
その為にはやはり新型が必要なのかな?

sagi19-1.jpg

「もうやめてくれ!」

「何も変わらない。」

「仇を討っても、誰も生き返ったりしない」


「悲しみが増えるだけだ」

「こんなことしてたら、皆どんどんおかしくなって」

「何処にも行けなくなる」

「前にすら進めずに」

アンドレイを倒そうとするピーリスと両親の仇を討とうとするルイス。
2人とも知っているからこそのセリフだと思います。

かっこいいよ、今回の話で私の中の沙慈への好感度が急上昇。
彼だからこそできる事があると私は思う。

sagi19-2.jpg

「戦うよ」


「ルイスを取り戻すために、僕は僕の戦いをする。」

そして再び決意を口にする沙慈。
戸惑いも迷いもなく男の顔になってます。

沙慈の想いを思い出してしまい膝を抱えて名前を呼ぶ姿は切なかった。

沙慈とルイス。必ず生き残って幸せになってほしい・・・。

----------------------------------------------------------------------
marina19-1.jpg

「それを持ったら、
 
 この子達の瞳を真っ直ぐ見れなくなるから」


前回の終わり方と銃声の数が違う気がするが・・・・・・
確か単発だった気がするのですがクラウスが撃ったのはマシンガン。
なぜに?

無事だったヒロイン・マリナ。
ここらへんはさすがメインヒロインと言うべきか。

ここまできたら最後まで武器を持って戦うことなくいってほしい。
最後まで貫き通せるならそれはそれですごいことだ。

----------------------------------------------------------------------
soma19.jpg

「どこにいる、アンドレイ少尉!」

復讐に燃えるソーマ・ピーリス。
娘になるはずだった娘が実の息子に憎しみを抱く。

悲しいことです。

でもぶっちゃけこのまま倒してほしいくらいです。
今回も色々と誤解し正直うざかった。

だって沙慈とルイスの話を邪魔した挙句、

andore19a.jpg

「准尉は渡さん」

もういいよ!

空気読めよ、お前!

この後、ピーリスと交戦し彼女の生存を知りますますセルゲイ大佐に対する、
不信を深めてしまう。
いや、仕方ないんですけどね。

事情くらい聞けよ!

全て自分の中で完結させてしまうバカ息子。
だんだん堕ちていくなコイツ・・・・・・。

今回、実はかなりピーリスに期待してたんですけどね。
結局ルイスを連れ去っていきました。
まさか、最後はルイスを庇ってとかかっこいい死に方が用意されてたら嫌だな。
普通にお亡くなりになってほしい。

大佐は望まないだろうけど・・・・・・・。

----------------------------------------------------------------------
rockon19.jpg

「アニューが何処の誰だろうが!」

やっぱりアニューの正体に薄々気づいているようなロックオン。
疑っていてもなお、彼女を想っているロックオン。

か、かっこいい!

----------------------------------------------------------------------
ribons19.jpg

「まさか、変革を始めたというのか。刹那・F・セイエイ」

刹那はやっぱり脳量子波が使えるようになったようです。

変革を促す機体、ダブルオーライザー

まだまだ秘密がいっぱいの機体です。
GN粒子は一体どれほどの可能性を秘めたものなんでしょうか?
浴びてるだけでも色々と影響があるみたいです。

marryhareruya19.jpg

これはマリーなんでしょうか?
そしてハレルヤ再び覚醒。

隠された人格すら引き出すなんて・・・・・。

----------------------------------------------------------------------
今週のミスター・ブシドー

masurao19.jpg
busido19.jpg

「私の好敵手であることを拒むか、少年」

「ならば、私にも考えがある」

マ○ターガンダム?
いや、なんでもないです。

刹那の行動に失望をおぼえているようなミスター・ブシドー。
この人ももうちょっと世界の事とかを考えてほしいかも。

あまり身勝手なことをすると嫌いになってしまうかも。
”考え”ってなに?刹那が戦わざるを得ない状況を作るって事かな?

----------------------------------------------------------------------



rivaib19.jpg

「僕の名前はリヴァイヴ・リバイバル、イノベイターです」

anew19.jpg

「だって私は、イノベイターなんだから」

髪の色から予想していた通りにアニューはリヴァイヴの対のようです。
ここでヒリングでなくリヴァイヴが捕まったのもイノベイターの作戦でしょうか?

そしてアニューの今までのは演技なのか無自覚だったのか早く知りたいです。
おそらく次回はロックオンVSアニュー

不安です。まさかアニュー・・・・・・・・。

ラッセさんは今回のマリナへの銃撃と同じで助かってほしい。
体のことがあるのにこんな死に方はしてほしくないな。

----------------------------------------------------------------------
nena19.jpg

「だからさぁ、死んじゃえばいいよ」

リィアンの中にはスローネドライが入ってましたか・・・・。
変形するんだと思ってたんですが中に・・・。
ちょっと大きさをわかってなかったようです。

擬似GN粒子の放出があいかわらず凶悪。
そしてネーナの性格もあいかわらずです。

ryumin19.jpg

「私は・・・・・私は世界の」

「留美」

「変革を・・・・」

紅龍は初めて留美の名前を読んだ気がする。
やっぱ最後だからかな?

裏で色々動いていたのに2期ではリボンズに全てを悟られ、完全に道化。
彼女の狂気がいずれなにかを・・・と思ってたんですが。

本当にこれで彼女達は退場なんでしょうか?
記憶喪失の留美と面倒を見る紅龍とか最終回にでてきたりして・・・・。

----------------------------------------------------------------------
ちょっとした疑問

gimon19a.jpg

なぜか今回の話で妙に心に残った場面。
なんでだろ?

ガンダム以外の番組でこの構図を見たことがある気がするからかな?
もちろんロボットもので・・・・・多分。

----------------------------------------------------------------------
0020waa.jpg

次回は「アニュー・リターン」

来週は00強奪を企むイノベイターとソレスタルビーイングの戦い。
アニューの乗る新型はディヴァインの機体の後継機なのかな?
予告ででてたMAだと思うんだが。

とりあえず彼女がどうなるかが気になるので来週に期待。
いや、死なないでね。まじで・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

ラノベ部

あらすじ

物部文香はごくごく普通の高校一年生。
高校に入学して一週間、
今まで通りさして特徴のないごくごく普通の毎日を送ってきた文香だが、
ある時ふと気がつくと軽小説部、通称『ラノベ部』に所属することになっていた・・・!
かといってたいそうな事件が起こることはなく、
ライトノベルを読んだりちょっとだけ変わった友達と友情を育んだり、
一風変わった先輩に絡まれたりと、楽しく日常を過ごしたり過ごさなかったりしていた。
そんな、どこにでもありそうな、でもどこにもなさそうな日々が繰り広げられる
新感覚ライトノベルのはじまりはじまり。

感想

軽小説部=ラノベ部

ライトノベルを読んだり同じ趣味の仲間と話したりする部活。

なんていい部活だ!

もし高校時代この部活があったら間違いなく帰宅部ではなかった。

登場人物がラノベについての話をするラノベ。

色々なラノベのネタやちょっとした疑問にキャラクター達が疑問を持ったりと
結構キャラクター達に同意することがあった。

基本的に短編形式で気軽に読めてさらに面白かったのでちょっとした時間で
読むのにとてもいい。

チョココロネをどっちから食べるかを話す『幸運☆星』
ラノベ部メンバーが書くリレー小説『伝説のアルチメットセイバー伝説』
語尾につける言葉について語る『にゃ』

この3編が特に好きですね。

特に『にゃ』は最後のほうがカオスだった。
語尾がゴルベーザって・・・・・・。

キャラクター同士の関係や掛け合いも面白くておすすめの1冊。
ただ元ネタがわからないとわけわからない可能性があり。

最後に一文。
主人公である文香チョココロネの食べ方を聞いての美咲竹田の反応。
さきっぽから中のチョコクリームを吸ってその後、残ったパンを食べる。

「「それは邪道だ!」」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

ラノベ部 (MF文庫J)ラノベ部 (MF文庫J)
(2008/09)
平坂 読

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ウェスタディアの双星 4 うら若き女王騒乱に立つの章

あらすじ

滅亡の危機を乗り越えたウェスタディア王国。
安堵した国民たちに求められ、ルシリアはジェルトルーデ領に巡幸することになる。
王宮から離れた束の間の休息。
チェザーリとデートまがいのお忍びもでき、ご満悦のルシリアなのだった。
一方で王国に不穏な影が忍び寄ろうとしていた。
誰かに仕組まれた王子コルネリオの帰国。
王位を求めるコルネリオの呼びかけに不遇をかこっていた諸侯が続々と挙兵する。

ついには最も恐れていた事態—

諸侯連合軍とバドエルたち国軍の交戦にまで発展してしまう。
どちらが勝っても国は衰える内乱を、ルシリアは戦わずして勝つことを求められ—。

感想

ウェスタディアの双星の4巻。
今回はバドエルアルファーニではなく
女王であるルシリアと外務卿であるチェザーリが中心。

もちろん2人も活躍するのですが今回は内乱。
あまり戦果をあげることがダメな戦いです。
2人がどんな状況でもあきらめずがんばるのは変わりませんが。

1巻のコルネリオが逃げ出したときからなんとなく予想はしていた事件でした。
先王が決めた後継者であるコルネリオと現女王であるルシリア
正当性をめぐる戦いになります。

コルネリオについては気弱なだけで王位を欲してなく利用された感じ。
兄妹の再会と対話は事件を解決するための大きな一歩になります。

そして今回の事件を引き起こした犯人であるピサーニ
過去にチェザーリと因縁がある謎の人物。

今回はウェスタディア陣営には目立ったキャラは増えずに、逆に敵側に動きが。
これからどうなっていくかが気になる1冊です。

仲間同士で戦う今回の戦いは今までで一番難しい戦いだったようです。

最後に一文。
戦いを止めるため自ら戦場に赴いたルシリアの言葉。
王が危険も顧みずに戦場に向かい、周りは王の意思を尊重するために奮戦する。

「誰か・・・・返事をしてください・・・・・・」

にほんブログ<br /><br />村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

ウェスタディアの双星〈4〉うら若き女王騒乱に立つの章 (電撃文庫)ウェスタディアの双星〈4〉
うら若き女王騒乱に立つの章
(電撃文庫)
(2009/02)
小河 正岳

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

鋼殻のレギオス 第5話「死の大地に潜む敵」

第5話「死の大地に潜む敵」

今週はレイフォンの真骨頂である圧倒的な強さが見られた。
アニメではまだ語られていないレイフォンの失敗がますます気になる。
やっぱり多少はアニメオリジナルの設定もあるのかな?

reifon(T)5.jpg

「あの頃はただ強くなりたくて必死だった」

天剣授受者だったころのレイフォン。
荒んだ目をしている印象をうけます。
ちょっと怖いですね。
リンテンスから鋼糸の使い方を習っているようですが失敗して自分の腕を
傷つけてしまい怒られるレイフォン。

リンテンスが人に技を教えることなどほとんどないということも
きちんと語ってほしかった。
そうすればよりレイフォンの才能のことが伝わった気がします。
まぁ今回の話を見ればどんだけすごいかはわかるかもしれませんが。

reifonnina5-1.jpg

「お前の力が必要なんだ。頼むぞ、レイフォン」


武芸以外の道を進もうおtしているレイフォンには痛い言葉。
捨てようとしている力を人に必要とされるのはどんな気持ちなんだろう。

何も答えられないレイフォンの優柔不断な所にフェリのキック。
なんかこのやりとりはいい感じです。

汚染獣に襲われたツェルニ。
一番交戦経験があるレイフォンは現状のツェルニでは勝てないことを悟り、
避難をニーナに提案するが一蹴される。

まぁ見捨てろというほうが無理だと思うが・・・・。
実際手も足もでないのですが戦わない理由にはならない。

っていうか生徒ではまったくといっていいほど相手にならないって
そんだけ汚染獣は強いのか。これで幼生体。

reifon5-1.jpg

「くっそぉぉぉぉぉぉぉ」

誰も居ない街、出会った人々の顔が浮かび、力を使うことにするレイフォン。
わかっていても納得できないゆえの叫びですね。

そしてニーナがピンチに陥った時、レイフォン参戦!

reifon5-2.jpg

「幼生なんでいくらでも潰せますが・・・・・」

ニーナたち武芸科の生徒のがんばりを一蹴するかのようなセリフです。
まぁ実際いくらでも潰せるんですが。

レイフォンと一般の武芸者にどれくらいひらきがあるか知りたい気分だ。
スカウターとか(笑)

というか強すぎ。多勢に無勢なんて言葉がまるで無意味です。

reifon5-3.jpg

「戦うことをやめたくてツェルニに来たのに・・・」

「だけど、よくわかったよ、

  生き延びるためには、こうするしかないってこと。」



「これが、僕達の住む世界なんだ」



たとえ戦いたくなくても戦わなければ生き残れない世界。
レイフォンの悲しい決意。
彼に他の道が見つかるといいのですが・・・・。
戦う以外の仕事をするレイフォンは正直想像できないかも。

結局、汚染獣の母体も一撃だったのでしょうか?
どんだけ強いんだレイフォン。

reifonnina5-2.jpg

「お前はよくやったよ」

力尽きてニーナに倒れこむレイフォン。
5分しか生きられない外の世界で母体を倒して戻ってくるのに5分。
ニーナ達の頑張りって・・・・・。

まぁどんなに強くても外の世界で人は生きられないということがわかる。
そろそろ世界観の明確の設定をアニメでやるべきな気がしますね。

----------------------------------------------------------------------
今週のレジェンド・オブ・レギオス

legend5.jpg

あいかわらず何を言っているか全然判らない。

俺は日本人なんだよぉぉぉぉぉ!


まぁ私が苦手なだけなんですけどね・・・・・・英語。

とりあえず変なのに追いかけられているという状況が理解できる。
そろそろこのアバンタイトルをどうにかしてほしい・・・・・・・。

----------------------------------------------------------------------

mei5-1.jpg

「まだかなぁ」

暗くなってもレイフォンがでてくるのを待っていたメイシェン。
この娘、一歩間違えたらストーカーに・・・・・。

っていうかそのくらいじゃないとレイフォンは気づかない可能性があるけど。

おそらくまたお弁当を渡そうとしたようですが・・・・

reifonferi5.jpg

意中の人は美少女と一緒です。

メイシェン、がんばれ!

この娘が一番レイフォンにアピールしようとしているのにまったく報われてない。

だがしかし今回は

mei5-2.jpg

ついに彼女のターン!

ミィフィ達のはからいで2人きりで食事をすることに。
メイシェンはやっぱり女の子っぽくていい。

ついに自作のクッキーも食べてもらえて幸せいっぱい。

だが結局、汚染獣が現れてデート(?)は中断。

色んなものから恋路を邪魔されるメイシェン。

負けるなメイシェン。

----------------------------------------------------------------------
osen5.jpg


汚染獣襲来!

王蟲とバトラ(ゴジラにでてきた怪獣)にしか見えなかった。

っていうか数が多い。
大きさは怪獣とまではいかないけれど人よりでかいし。
これで幼生体。成体は十分怪獣。

レイフォン達が生きる世界の滅びの象徴といったところだろうか。

----------------------------------------------------------------------
tueruni5.jpg

ツェルニ、やっぱりかわいい。

今回は怯えているようなのですが・・・・・

急げレイフォン。

----------------------------------------------------------------------
yonin5.jpg

久々に4人とも登場。

でもまだ正式に登場してレイフォン達には関わっていない。
この時点ではどんな因縁があるかもわかりにくいような気がする・・・・・。

せめて一言くらい喋らせてほしかった。

----------------------------------------------------------------------
feri5.jpg

「死なないでくださいね」

レイフォンに言われて協力することにしたフェリ。
彼女もレイフォンも使いたくない力を使わなくては周りの人間や自身が
死んでしまう。
ある意味とてもつらい世界かも知れません。

戦いに巻き込んだレイフォンを心配するフェリ。
やっぱり納得はしていなくても理解はしているんでしょう。
共通点があるだけで特になにかあるわけでもないのに、
どんどんこの2人は親密になっている気がします。

----------------------------------------------------------------------
ED『ヤサシイウソ w/s ニーナ・アントーク』

ED5.jpg

今回はニーナのED。

えーっと・・・・・・なぜ?

今回はことさらニーナの話だったようには思えなかったんですが・・・・・。
あえていうならレイフォンの話。

通常EDでもよかったような気がします。
まぁ聞けるなら何でも言いといえばそうなんですが・・・。

----------------------------------------------------------------------
6wa.jpg

次回は「グレンダンからの封書(てがみ)」

次回はレイフォンの正妻(リーリン)からの手紙が何故かメイシェンのところへ。

あいかわらず苦労する娘です。
そしてこの手紙がレイフォンの周りの女性に騒ぎを巻き起こす。
なんだろう?このモテっぷり。

そしてさらにレイフォンはフェリの自宅に招かれるようです。
とりあえず必見かな。

手紙だけじゃなくリーリン自身も登場してほしいなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。

テーマ : 鋼殻のレギオス
ジャンル : アニメ・コミック

ほうかご百物語 4


あらすじ

三学期が始まり、平穏に(?)妖怪対処の日々を送る僕たち美術部。
そんなある日、僕らの邪魔をする謎の兄妹が現れた!?
危険な妖怪たちを野放しにはできないと話しても、僕らの言葉に聞く耳を持たない二人。
彼らの目的とは—?
謎は深まるばかりですが、イタチさんのお部屋訪問や、
三学期の一大イベントバレンタインデーからも目が離せないワケで・・・って、
そんなこと言ってる場合じゃない!?
新しい敵の登場で、僕らの放課後は大混乱なのです!
ピュア可愛いイタチさんと僕の、放課後不思議物語。
第14回電撃小説大賞“大賞”受賞作、第4弾登場。

感想

あいかわらずイタチさんはかわいく、真一は一途に愛を語る・・・。

今回はいつも見てるのが恥ずかしいくらい初々しい2人が
ちょっとしたすれ違いをする話ですかね。

基本的にこのシリーズは表紙にイタチさんと新キャラが載るようです。
なので今回も3人のキャラクターが活躍(?)します。

1人目の粂神まどか

前回、真一達を危機に陥れた妖怪研究者の娘さん。
前巻のアフターストーリーって感じでしょうか。
でもしっかりと今回の巻の話の始まりになっている。

2人目と3人目は化け猫の血を引く多々羅木兄妹
兄のと妹の美生

今回も前の巻であった人間と妖怪の関係についての話なので
彼等の登場は結構大きいと思う。

今回は真一イタチさんのそれぞれが勝手に自分が相手の迷惑に
なっているのではと考えてしまい色々と問題がでてきてしまいます。

まぁ最後には結局いつもと同じに・・・いやパワーアップした関係に。
なにか裏で暗躍する存在があるようなんですがやはり全体的に
ほのぼのした感じでゆったりと読めました。

何気に話の裏で生徒会副会長・の恋がちゃくちゃくと進んでいるような・・・。
相手はやはり天狗の奈良山だろうか・・・・・?

最後に一文。
今回すれ違いをしていた真一イタチさんの久しぶりのハイタッチ。



ほうかご百物語〈4〉 (電撃文庫)ほうかご百物語〈4〉
(電撃文庫)
(2009/02)
峰守 ひろかず

商品詳細を見る


にほんブログ<br /><br />村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

機動戦士ガンダム00 2ndSeason 第18話「交錯する想い」

第18話「交錯する想い」

今週は出撃シーンと出撃直後のそれぞれが色々と・・・・・・

っていうか死亡フラグの嵐です

なんていうか彼らの安否が心配です。

thieria19-1.jpg

「アーデさん、戦果を期待するです」

「了解。セラヴィー、ティエリア・アーデ行きます」

この間からちょっといい感じなティエリアとミレイユ。
恋愛感情とかではなく・・・・・なんだろこの感じ。

areruya19-1.jpg

「君を守るよマリー」

「アーチャーアリオス、アレルヤ・ハプティムズ、
 
 ソーマ・ピーリス、迎撃行動に向かう」


マリーを守ることを誓い、きちんと彼女の意思を尊重して
ソーマ・ピーリスの名前で出撃するアレルヤ。
がんばれアレルヤ。
マリーの時と一緒でマリーの死からハレルヤ覚醒とかは正直嫌だ。
そんなことにならないように・・・・がんばれアレルヤ!

rockon19-1.jpg


「アニュー、聞いてるか?」


「どうかしたの?」

「愛してるよ」

「いいから行って!」(〃 ̄▽ ̄〃)

「オーライ。」

「ケルディム、ロックオン・ストラトス狙い撃つぜ」


ラッセやミレイナのツッコミが面白かった。
そしてスメラギさんが気づいていないのが笑った。

っていうか出撃前に告白ってどんだけ死亡フラグ

0019.jpg

「会いに行くぞ沙慈!」

oraiser19.jpg

「ああ。行こう刹那!」

setuna19-1.jpg

「ダブルオー、刹那・F・セイエイ出る」

sazi19-1.jpg

「オーライザー沙慈・クロスロード発進します」


2人とも自らの意思で発進。
いい感じです。

tubuyaki19.gif

「ルイス」
「沙慈」
「母さん」
「大佐」
「マリー」
「アニュー」

それぞれの大切な人の名前を呟く彼等。
ここまではよかった。ここまでは・・・・・

thieria19-2.jpg

「ヴェーダ」

そうですか、やっぱりそれが一番大事なんですか。
まぁヴェーダの為に作られたようなものだからいいんですけどね。
ちょっと釈然としないけどまぁいいのかな?

setuna19-2.jpg

「ガンダム」


〔 ゚д゚〕

あれ?
マリナは?
この前いい雰囲気だったじゃん。
今度会ったら歌を聞かせてくれとか・・・・。

ガンダムって・・・・・・・・・ここで昔に立ち戻ったかのような発言。
まぁダブルオーが切り札だって理解しているようですが・・。
せめてダブルオーって言えばいいのに・・・・ガンダム。

いいのか刹那?
今週の最後、ヒロインは

marina19.jpg

銃から子供を庇ってこの状態で次回へ。

それなのにガンダムって・・・・・・。

----------------------------------------------------------------------
beamsurbel19.jpg

「トランザムライザー」

17話ででてきたトランザムライザーのビームサーベル。
2機目のメメントモリをあっさり撃破。

これが1機目の時に会ったらかなり楽できたなぁ。
でもロックオンのかっこいい所は見れなかったからいいか。

でもやっぱり長いな・・・・・・

----------------------------------------------------------------------
soma19-2.jpg

「私はソーマ・ピーリス。超人機関の超兵一号だ!」

復活のソーマ・ピーリス。

あー、なんとなくそうなんじゃないかとは思っていたんですが・・・・。
やっぱりセルゲイ大佐の死は重大な影響を与えていたようです。

彼女がこれ以上戦うことを望んでいなかったセルゲイの死が、
彼女の戦う理由になってしまうのは・・・・・・・なんて悲しい。

彼女が戦いを生きのび、幸せになることを願いたい。

----------------------------------------------------------------------
rebons19.jpg

「君はイノベイターにはなれない」

リボンズの衝撃発言・・・・・ってわけでもないか。
彼は前から王留美を無下に扱っている感があったけど・・・・・。

彼が一番嫌っているのは彼が利用している人達だということか。
権力者を嫌っているようでそれを利用する彼。

でも同じイノベイターでも見下しているような感じを受けるなぁ。
自分は特別ってことなのかな?

王留美の裏切りフラグが立ったようだが始めから
完全にリボンズを信用してないっぽい。
リジェネとの接触も気になるところだ・・・・・。

----------------------------------------------------------------------
ruis19-2.jpg

「本当なんですか中尉?父親を殺したって」

息子が父親を殺したことを知ったルイス。
両親の復讐の為にアロウズに入った彼女はこの事実を受け入れられるのだろうか?

いや、別に受け入れなくてもいいけど。

息子のほうは”平和のため”とか”人々のため”とか言ってたけど

andorei17.jpg

「母さんの仇!」

嘘つけ!この野郎!

----------------------------------------------------------------------
Rockanew19.jpg

いつの間にやら随分と関係が進んだようです。

アニューは両親の事を話せず(記憶にない?その知識を持っていない?)
目が光り(イノベイターの証?)
その間の記憶がない?

これらの事からほぼイノベイターで決まり。
さらに本人は自覚が無いっぽい。

もしくはアレルヤ達のように別人格かなぁ?

やはりライルはいずれつらい決断をしないといけなくなるような・・・・。
全てを知ってなお彼女を許しそうだけどなぁ・・・・。

すでに今回の話でなにかを感じていて見守っている感じがあるライル。
かっこいい奴だ!

アニューの脳量子波に刹那も反応していたのが気になった。
擬似GN粒子の代謝障害が他に比べて遅いのも気になる。

ここからは推論になるのだけど・・・・・・

ダブルオーライザーに乗っているとイノベイターになる!

とかだったりしないでしょうか?
トランザムライザーの周囲の声を聞く能力や刹那の脳粒子波への反応など、
それっぽいように思えるのですが。
ルイスの代謝障害もリボンズ達が治療して脳粒子波が使えるような描写があるし。

もしかしたらパイロットだけでなく周囲の人間にも効果があったりして・・・・。

考えすぎでしょうか・・・・・。

----------------------------------------------------------------------
wan19.jpg

「お兄様、艦の進路をプトレマイオスへ」

普通にお兄様って言っちゃってる。
特にこだわりはないのだろうか?
それとも得た情報が大きくて興奮して素がでているのか?
いまだこの人が何を考えてるかわからないな。

リジェネがヴェーダの場所をソレスタルビーイングに伝えて何をする気なんだろう。

実は味方か、それとも実は・・・・・・ラスボスとか。
さすがに後者はありえないか。前者も想像できないけど。

ソレスタルビーイングはイノベイターを捕らえてヴェーダの位置を知ろうとしてるのに
こんな簡単に情報が手に入る。

いいのか?これで・・・・・・・。

----------------------------------------------------------------------
今週のミスター・ブシドー(ほぼ正体ばればれ)

busido19.jpg

「皆まで言うな。先刻承知だ。」

ほとんど素顔が判ります。

顔に傷跡が・・・・・。
再生治療で傷を消さないのはやっぱり忘れないためとかかな?

奥義=トランザムも強化されているようで。
来週はマスラオでダブルオーライザーとバトルかな?

でもルイスと沙慈が中心になると必然的に刹那もそこに居ることに。

やはりCパートのいい所で現れるとかだろうか?
もうちょっと活躍がほしいなぁ。

----------------------------------------------------------------------
setuna19-3.jpg

「会いに行こう。ルイス・ハレヴィに」

sazi19-3.jpg

「ああ!」

引き金を引くこともできない。
それでもルイスに会うために初めて自らの意思で出撃を決意した沙慈。

刹那もですが沙慈もちゃくちゃくと成長してます。
昔と違って自分の意思で考えて決めてます。

このシーンは個人的に大好きだ。
いままでどこか溝があった二人距離が近づいたように思います。

これでダブルオーライザーも真の力がだせるでしょうか。
そしてルイスとの再会がどうなるのか・・・・楽しみです。

----------------------------------------------------------------------
0019wa.jpg

次回は「イノベイターの影」

予告映像を見る限りではルイスと沙慈が無事に話ができそうです。
でも暗躍者が恋路を阻むらしい。

お互いの誤解が解けた上で離れ離れになるのか?
それとも誤解が深まってしまうのか?

来週が楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

これはゾンビですか? 1 はい、魔装少女です

あらすじ

あなたは隕石を避けられますか?
俺は避けた。だが、避けきれなかった。
出会いは、突然落ちてくる隕石みたいなものなんだ。
俺―地味な高校生だったはずの相川歩は、
何の因果か世を騒がす連続一家殺害事件に巻き込まれ、
あっさり殺られたはずだった・・・が、なぜか生きていた。
事件直前に出会ったネクロマンサーの少女・ユーにより、ゾンビとして蘇ったという。

んなバカな!?

そればかりか、魔法の世界から来た少女戦士ハルナに、
勢いのまま魔装少女に任命される

何それ!?

と思う間もなく吸血忍者の女の子まで出てきて、気づくと全員と同居してた―
俺はいったい何やってんだ!?
第20回ファンタジア長編小説大賞佳作受賞作登場。

感想

魔法の世界から来た住人にかわりに魔法少女として戦ってくれと頼まれる。
こういう話はよく聞く話な気がしますが・・・・・

これは違います。

まず1つ。

魔”法”少女ではなく魔”装”少

次に

魔装”少女”なのに変身する主人公は・・・・”男”。

そしてさらに

主人公は魔装少女になる前にすでに”ゾンビ”だった。

これらからわかるこの作品は一言で言うならバカ

かなり笑えました。
こんな内容の割にはきちんとシリアスな話もあって面白かった。

まじ戦闘の時でも男が表紙絵のハルナの格好をしているわけで・・・・シリアス?

ハルナ魔装少女姿って本当に最初のほうだけであとは全部違う人。
そして変身しなくても主人公は結構強い。ゾンビだから死なないし

表紙を見るとわかると思うが武器はチェーンソウ。
敵は学ランを着たクマ、学ランを着たザリガニ、学ランを着たシロナガスクジラ。

おいおい・・・・

ゾンビな主人公は3人もの美少女と同棲することになるのですが、

ユー、かわいいよ。ユー。

主人公であるをゾンビとして蘇らせた張本人で
基本筆談(喋れないわけではない)の女の子。
彼女も色々あって後半で魔装少女に変身するんですが・・・・・

口絵がなかった・・・・

これはちょっと残念だった。見たかったんだけどね。

残りの2人。セラハルナ

セラ吸血忍者で好きなもの・特技・趣味が全部『秘剣・燕返し』

いや、なんなんでしょう?

ハルナ魔装少女。でも最初の方で歩に力を奪われてしまい、
あとはずっとサポート要員。
一応、続くらしいので彼女の活躍はそちらに期待すべきか。

セラの新しい秘剣の名前の候補に『エーテルちゃぶ台返し』があって笑った。
確かにパクってはいけない剣技ですね・・・。

バカっぽい話だけときちんと話が作ってあると感じたので次が楽しみです。
っていうかユーがでている限り買うだろう。

最後に一文。
ユーの『言葉』。実際は筆談で書いたものだが彼女の力を知っていると
色々と考えさせられる。

『死ぬのは、つらい』

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
これはゾンビですか?1  はい、魔装少女です (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?1
はい、魔装少女です
(富士見ファンタジア文庫)

(2009/01/20)
木村 心一

商品詳細を見る



テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

らでぃかる☆ぷりんせす!

あらすじ

ごく平凡な思春期真っ只中少年・柳楽の前に現れた金髪色白の美少女、モニカ。
彼女はいきなり結婚を申し込んできた!
場の勢いで軽はずみな返事をしてしまった柳楽は
モニカが遺伝子の優劣のみで婚約する文化の異星人であることを知り、
その申し出を断ろうとするのだが—
彼女が「絶望」を感じたとき、ありとあらゆる災悪をひき起こす
トンデモ能力の持ち主であることがわかって・・・・!?
結婚か世界消滅か?
周防ツカサが贈る、新感覚地球崩壊系ラブコメディ!
お色気も当社比(?)やや多めでお楽しみください。

感想

新感覚地球崩壊系ラブコメディ

もうどんなジャンルなのかよくわからなくなってきてます。
地球崩壊系って・・・・

とりあえずは押しかけ嫁が巻きおこすドタバタコメディ+ラブコメでしょうか。

○柳楽 淳

一言で言うなら自称IQ170の「バカ」で主人公。
あと・・・えっちです。

あれー?
主人公なのに特に書くことが思いつかない。

○モニカ・ロスチャイルド

宇宙人で王女様で災害を巻き起こす人。ヒロイン。
彼女の故郷の星の女王(彼女の母)は自身に流れる
『ヴォルフの血』と呼ばれる災厄を操る力で好きほうだいしている。
「バカ」が治める国家らしい。
彼女も『絶望』を感じる時、周囲に災害を引き寄せる。

『マナフの遺伝子』という自分の血と合わさるととても強くなる
遺伝子を持っているため求婚し近くにいることに。

○朝霧 シズホ

淳が憧れている美少女でクラスメイト。
でもその実態はとんでもない・・・・・・・・。
天然でどこか常識がない。

○リリアン・レッドフォード


モニカの護衛。
モニカが結婚相手を見つけるまで故郷に帰れないうえに、
今までずっとモニカが巻き起こす災害に巻き込まれてきた不幸な人。

○一之瀬 智香

に好意があるのが見えみえのクラスメイト。
地味だが料理は結構うまい。
モニカの周りで起きるいざこざに必ずと言っていいほど巻き込まれる不幸な娘。

○オリヴィア・・ヴァレンタイン

・・・・・・・バカ?
基本的にモニカの故郷であるクレメンツの人はおつむが・・・。
とりあえず高飛車キャラ。

あとがき曰くシリアス要素は1%未満らしいのでずっとテンション高い。
バカっぽくて楽しい1冊でした。
女の子キャラがウェイトレス服、体操着、スクール水着、着ぐるみなど、
コスプレ率が高い。

最後に一文。

飛翔空舞相殺脚

あれ?セリフっていうより技名。
なんかどのセリフよりも印象に残ってるのがこれ。
うーん、どうなんだろうこの現象。

にほんブログ<br /><br />村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

らでぃかる☆ぷりんせす! (電撃文庫)らでぃかる☆ぷりんせす!
(電撃文庫)
(2009/01/07)
周防 ツカサ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

本日購入のラノベ(2/6)

電撃文庫2月の新刊。

もはや10日発売とか意味がないような気が・・・・・・・。

注目は”灼眼のシャナ”の18巻と”狼と香辛料”の10巻かな。
とりあえず読むのが楽しみだ。

狼と香辛料のほうは一緒に読もうと思っていて8巻と9巻をまだ読んでないんだけどね。

ほうかご、葉桜、ウェスタディアも好きなシリーズなので楽しみ。

新作は3冊購入。

アクセル・ワールド・・・・・・・・・大賞だしとりあえず買っとこう。
ロウきゅーぶ!・・・・・・・・・・・表紙買い。
ラプンツェルの翼・・・・・・・・・・作者買い。


あらすじの内容で購入を決めたのが1冊もない・・・。
アクセル・ワールドロウきゅーぶ!はいつも行く店ですでに無く、
違う店で購入。売り切れかなぁ?

読んでみて面白かったら感想をUPしようかと。
ラプンツェルの翼はイラストがいままでのシリーズと変わった。
”ツァラトゥストラへの階段”は続きがでるのかなぁ?
結構好きなシリーズなんだが・・・・・。

<左→右>

灼眼のシャナ ⅩⅧ
狼と香辛料 Ⅹ
ほうかご百物語 4
ウェスタディアの双星 4 うら若き女王騒乱に立つの章
葉桜が来た夏 3 白夜のオーバード
アクセル・ワールド 1 ―黒雪姫の帰還―
ロウきゅーぶ!
ラプンツェルの翼


syana18.jpgookamito10.jpghoukago4.jpg
sousei4.jpghazakura3.jpgaksel1.jpg
lawcyube.jpgrapun.jpg


テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

鋼殻のレギオス 第4話「武装解除!メイド服を着用せよ!」

第4話「武装解除!メイド服を着用せよ!」

わーい!今週はフェリ祭りだー!

フェリが中心となっている話なので色々な姿が見れてよかった。
やっぱりフェリはいいなぁ。

ページが重くなるのを覚悟で通常より画像のサイズが大きいです。
フェリのだけ・・・・・。

feri4-1.jpg
feri4-2.jpg
feri4-3.jpg

か、かわいい!

このコミカルさがいいです。
このバイトを紹介したシャーニッドに感謝です。

feri4-4.jpg

「いらっしゃいませ」

笑おうと努力するフェリ。

かわいいよぉぉ。

kami4.jpg

「あなたはクールな魅力でいきましょう」

いきなりでてきたフェリのバイト先の店長。
この人は神かもしれない。だってこの後・・・・・

feri4-5.jpg

こ、こんなサービスシーンが!!!

そして結果は・・・・・

feri4-6.jpg

(>U<)

フェリのメイド姿

俺はもう満足だよ・・・・・・ぐふぅ

feri4-7.jpg
feri4-8.jpg
feri4-8a.jpg

「何をしているのですか」

あーもう、かわいいなぁ。

反面、兄であるカリアンは完全に犯罪者スタイル。
いいのか?生徒会長。

feri4-9.jpg

「私も、このままでいいとは思ってませんから」

ここからはシリアス。
前回からフォンフォンとフェリと呼び合うようになったフェリとレイフォン。
同じように武芸者以外の道を探す二人。
アニメではこれからどういう風になっていくのか・・・気になる。

生まれたときからある自分の力。
それを使ってしまうことを悩んでいるフェリ。
使わずにいるほうが難しいと思いますね。

feri4-10.jpg

「いま!」

メイシェン達を助けるために嫌っている念威操者としての力を使うフェリ。
助ける力があるのに助けないのは間違っていると思うけど・・・・・・。
それでも助けるために動いたフェリはかっこいい。

ヴァンゼよりレイフォンに助けに来てほしかったのは私のわがままか。

feri4-11.jpg

「心配したぞ!」

危険なことに巻き込まれたフェリを心配して抱きつくニーナ。
そして照れるフェリ。

か、かわいい、

って今回これしか書いてない気がする・・・・・・・。

feri4-12.jpg

「見ましたね」

フェリの微笑を垣間見たレイフォン。
ほとんど表情を表さないというフェリがレイフォンの前で笑ったのはすごい。
でも”怒り”の表情だけはわりと頻繁に見れる気がする。

この後、炸裂する天剣授受者を悶絶させるフェリの蹴り。
この蹴りで汚染獣倒せるんじゃ・・・・。
まぁ、そんなわけないんですが。

----------------------------------------------------------------------
ain4.jpg

saya4.jpg


今週も出てきたレジェンド・オブ・レギオスの映像。
アイレインとサヤなんですが、3話のアイレインと結構印象が違うと思う。

やっぱり原作読んでいない人には厳しい番組だと思う。
っていうかサヤとかちょっと怖い・・・・・・・。

せめてフルカラーで見たいなぁ。

----------------------------------------------------------------------
karian4-1.jpg

karian4-2.jpg

「フェリちゃん・・・・・・痛い」

今週の会長は一味違った。
いつもの黒幕っぽい場面とは違いこの場面は完全に『お兄ちゃん』

っていうかこの人シスコンなんだろうか?
特に下の画像の時はなんかもう色々と変だ・・・・。

----------------------------------------------------------------------
今週の3人娘

sannnin4-1.jpg

sannnin4-2.jpg

今週は触手に捕まってしまった3人娘。

なんだろこの展開?

念威操者以外の道を探しているフェリとすでに明確な夢に向かって
それぞれ行動を起こしている3人の対比はよかったと思います。

でも触手って・・・・・・

----------------------------------------------------------------------
ED『ヤサシイウソ w/s フェリ・ロス』

4waED1.jpg

4waED2.jpg

今回はEDもフェリ。

”『レギオス』世界のヒロインたちが、主人公レイフォンへの恋心を
切なく歌い上げた美しいバラード。”


と公式サイトにED曲の説明があった。
あと、ニーナとリーリンがあるようだ。
やっぱりヒロイン候補はこの3人なのか。

メイシェン・・・・・がんばれ!

----------------------------------------------------------------------
regi5wa.jpg

次回は「死の大地に潜む敵」

次回はついに汚染獣がツェルニを襲うようです。
注目すべきはやはりレイフォンでしょうか?

彼の力の一端が見れるとうれしいです。
でも、彼の過去は語られるのでしょうか?
そこのところなしで戦いに赴くと色々問題があるような・・・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。

テーマ : 鋼殻のレギオス
ジャンル : アニメ・コミック

いつか天魔の黒ウサギ 2 《月》が昇る昼休み

あらすじ

“あの狂った魔女を飼うのなら―『月』の侵蝕に気を付けて”

はじまりは、ひとつの『伝言』だった。
死んだはずの日向から、月光へ宛てたメッセージ。
それが届くと同時に、宮阪高校には紅い月が昇り、
大兎たちの体を蝕む紅い雨が降りそそぐ。
『伝言』は何かの罠なのか、それとも・・・。
全てが謎のまま、ヒメアの身にもまた変化が起きようとしていた―。

「大兎、見ないで。…こんな汚れた私を」

大兎は、9年前と同じ過ちを繰り返してしまうのか?
“絶対に君を独りにしない”と誓う、学園リバース・ファンタジー。

感想

鏡貴也さんの新シリーズの2巻。

前回9年ぶりに再会した大兎ヒメア

9年間、ヒメアのことを忘れていた(記憶を消されていた)大兎
9年間、拷問や監禁されながらも大兎を想い続けてきたヒメア

やはり、この違いのせいなのか対応に違いがありますね。

大兎の方は9年間暮らしてきた日常とヒメアの一途な想いの
板ばさみで困惑。
幼馴染であるに対して後ろめたい気持ちを感じているようです。

ヒメアの方は大兎に一途に想いを伝えます。
「大好き」と言ったり、抱きついたりとすごいアプローチです。

今回はこの2人の”温度差”(でいいのかな?)がちょっと問題になります。

まぁ大兎の方は9年間ヒメアを忘れていた罪悪感があるわけですが。

もう1組の男女である月光美雷
学園に出没した怪物と戦ったり、死んだはずの弟・ヒナタからの伝言。
そして『天魔』と結構重要なことが起きていますが・・・・・。

あれ?活躍してるの主に月光だけのような・・・・・。
今回の最後の部分からすると月光も自身が知らない秘密がありそう。

なんか大兎ヒメアのやり取りがとても印象的な話でした。

ヒメアの一途な想いと変わってしまった日常に困惑する大兎
ただ大兎を一途に想うヒメア

でも実際は大兎の中にもヒメアに対するとても大きな想いが、
ヒメアの中には大兎に対する不安があったわけで・・・・・・。

想いはやっぱりちゃんと言葉にしないと伝わらない事もあるのだと想いました。

あと意外だったのがかつてヒメアが封印したと言うバールスクラの正体。
1巻のラストで”彼女”と話していたのがそうだと思っていたのですが、
全然違ったようです。

バールスクラはこれから活躍しそうな感じです。
ヒメアのために大兎を殺そうとしてたのですが今回の件で、
おそらくそれをすることができなくなったと思います。
へたに大兎を殺すとヒメアがピンチになりそうなので。

今後活躍の機会があるならいやいやながらも協力してくれそう。

今回の話の内容からするともう次で終わりそうな展開なのですが、
あとがきによるとまだまだ続くようです。
『伝説の勇者の伝説』もそうですがすごく設定を練りこんであるようです。
次は3月発売らしいので楽しみに待ってようかと。
もちろん今月発売の『大伝勇伝5』も購入予定です。

最後に一文。
大兎ヒメアに伝えた想い。

「好きだよ、ヒメア」

「君が好きだ」

「だからもう、そんな不安がるなよ」

「これからはずっと、ずっと側にいるからさ」

「もう絶対に、君を独りにしないからさ」

「だから」

「俺の命は、君の好きにしていいから」

「だからもう一度だけ、笑って見せてくれ」

「ヒメアの笑う顔が、俺は一番好きなんだ」

にほんブログ<br /><br />村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
いつか天魔の黒ウサギ2  《月》が昇る昼休み (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ2
《月》が昇る昼休み
(富士見ファンタジア文庫)
(2009/01/20)
鏡 貴也

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

機動戦士ガンダム00 2ndSeason 第17話「散りゆく光の中で」

第17話「散りゆく光の中で」

※セルゲイ大佐の息子さんが好きな方は
    不快な思いをするかもしれませんので注意してください。


悲劇へのSTEP1:過去の真実

kako17-1.jpg

「彼らを護るのが軍人である我等の勤めだ」

「あれも軍人だ、覚悟はできている」

andorei17b.jpg

「父は軍規を守り、母を殺したんだ」

より大勢の人々を助けるために妻であるホリーがいる部隊を見捨てる
苦渋の決断をしたセルゲイ。

父親の苦渋の選択を理解できないバカ!(アンドレイ)
お前は一体、いくつだ?
母親を父親が見捨てたのは納得できないだろうが、
その決断をするしかなかったセルゲイ大佐の気持ちを考えろ!

そういえばこの父子、髪の分け方が逆だ。
こんなところでも親子の不和が・・・・・・。

悲劇へのSTEP2:勘違いするバカ

ハーキュリーと共に軌道エレベーター内からでてきたセルゲイを反乱分子と誤解。
まぁ、ここらへんはしかたないかもしれないが問答無用で↓。

hakyuri17.jpg

serugei17-1.jpg

「ハーキュリー!」

残骸掃討の時に確認していたとはいえ、軍に推薦してもらった人を
声をかけるでもなく問答無用で撃つバカ。

確かにハーキュリーはクーデターの首謀者だけど捕まえようとか思わなかったのか?
問答無用で撃つなんて・・・・・・しかもコクピット。

渋いおっちゃん、ハーキュリーここに散る。

やり方は間違っていたかもしれないが彼の正しき軍への思いは本物だったと思う。
黙祷を捧げたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


悲劇へのSTEP3:勘違いした挙句、私怨で戦うバカ

andorei17.jpg

「母さんの仇ィィィィ」(逆恨み)

serugei17-2.jpg

「アンドレイ」

父親がテロリストと一緒にいました。
まず問いただすところからはじめましょう。
決して問答無用で斬りかかってはいけません。
相手は父親です。
母親の仇は思いっきり逆恨みです。

セルゲイは父親として息子の怒りを受け入れたっぽいですが
ここはしっかり叱りましょう。
ろくな大人になりません。

とりあえず息子さん、あなたは急ぎすぎです。

いいから止まっておけこの野郎!

そして悲劇へ・・・・・・

nanikore---.jpg


(ΟдΟ∥)

(ΟдΟ∥)

(〝ロ゛)アアアアアアアアア!!


大佐ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ







horyy17a.jpg

serugei17-3.jpg

「ホリー、すまない」

damedaaaa.jpg

「大佐ァァァァァァァァァ」

セルゲイ・スミルノフ大佐・・・・・散る

え?マジで?

うそでしょ?

うそって言え!

嘘って言ってぇぇぇぇぇぇぇ。


(ΩдΩ)

(ΩдΩ)オーンオンオン

(ΩдΩ)オーンオンオン

(ΩдΩ)オーン怨怨

なんかルイスの気持ちがわかってきた・・・・・・・。
とりあえずなるべく早くこのバカが消えることを望む自分がいる。

っていうか父親の言葉くらいちゃんと聞けよ!お前大人だろが!

なにしてんだこら!

「私は命を見捨てない」
「父と違う生き方をする」


とか言ってたけど五月蝿ぇよお前。
父親の命はどうでもいいんですか?
お願いします、どうか速やかに退場してください。

マリーの目の前で爆散するあたりも悲劇。
このときの彼女の絶叫は忘れられない。

----------------------------------------------------------------------
その他の出来事1

rebons17.jpg

「人類を導くのはイノベイターではなく・・・・」

「この僕、リボンズ・アルマークだよ」

人類を導くとかいいですからセルゲイ大佐を返してください。
っていうかこの言葉だと自分はイノベイターでないことになってしまうんじゃ?

イノベイターという種ではなく自分一人がって意味なのかな多分。

----------------------------------------------------------------------
その他の出来事2

setuna17-1.jpg

「だが、始まる前から諦めたくない」

sagi17-2.jpg

「沙慈・クロスロード発進します。」

沙慈くん出撃。
大勢の人を救うためオーライザーに乗ることを決意する沙慈。
相手が機械だと安心していたようですが・・・・・・。

ところでなんで刹那は沙慈をオーライザーのパイロットに選んだのか?
護る為の戦いなら彼と・・・・とでも思ったのだろうか?

とりあえずこれで沙慈が戦場でルイスと会うことが可能に。
せめてこの2人だけでもOPのような穏やかで幸せな未来が待っていてほしい。

ルイスが決してあのバカに心を揺らされることがないことを祈る。

----------------------------------------------------------------------
その他の出来事3

dvine17a.jpg

「ブリングの仇!」

あー、やっぱりこのこと恨んでたんですね。

dvine17b.jpg

刹那「トランザムライザー!」

dvine17-3.jpg

ディヴァイン散る。

あれ?ブリングよりも見せ場なく散ってしまったよこの人。
この状況で生きてるってさすがに無いよね。
いきなりでてきたライザーシステムとかちょっと意味わからないけど。
っていうかいままでただトランザムとしか言ってなかったのに何故?

ディバインを倒し突き進むダブルオーライザーのビーム。

beamsarvel17.jpg

逸れたと思ったら

ビームサーベル!

いや、いや、こんなの避けられないから!

前回のメメントモリ戦で使わなかったのはイアンさんから詳しく聞いてなかったからかな?
これったら随分楽できただろうに。

----------------------------------------------------------------------
その他の出来事4

sumeragi17.jpg

「このままでは何千万もの人々の命が消えてしまう・・・

  だからお願い、みんなを助けて」


hitotuninaru.jpg

人々を救うため組織の枠を超えてデータを送り助けを求めるスメラギ。

かっこいい!

そして1つになって降り注ぐ軌道エレベーターの残骸を打ち落とすMS達。
ソレスタルビーイング、連邦軍、カタロン、そしてアロウズ。
ある意味これがすべての人が望む世界の縮図なのかもしれない。

ぶっちゃけこの後のことを知らなかったのでメッチャテンション上がってた。

こういうシーンは燃える!

マイスター達の奮戦やそれを援護するそれぞれの軍。
そして護る為に出撃するマリー。

いい感じでした。

----------------------------------------------------------------------


次回は「交錯する想い」

なんかすごい暴言吐きまくったけど正直ありえない。
なんだアイツ。もういいよ。
確かにセルゲイさんのコミュニケーション不足もあったかもしれないが・・・
だめだ、やっぱり許せそうにない・・・・・。

次回は時間が一気に進んで4ヵ月後。
マリーさんはなんか厳しい表情してたけどまさかソーマ・ピーリス?

次回から回想シーンでしかセルゲイさんは見れないのか・・・・・。
悲しいよ。しばらくこの気持ちは消えなそうだ。

っていうか、マジですか。夢であってほしい・・・・・・・・・

でもやっとかないと・・・・・
セルゲイ大佐に黙祷!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(┯┯_┯┯)う"っ

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

蒼穹のカルマ 1

あらすじ

蒼穹園上空、高度二千メートル。抜けるような青さ、
絨毯のように敷き詰められた層積雲が広がる空に突如現れた不純物—空獣。
その不純物を駆逐し、飛空するひとつの騎影。
長い漆黒の髪を踊らせ、空を舞う鎧を身にまとい、空獣の血で空を彩る騎士・鷹崎駆真。

「任務完了だ」

落ち着き払った声を発し、いかなるときにも狼狽えることのない彼女の鉄仮面。
ある日、彼女に空獣警戒の緊急任務が言い渡される。
蒼穹園の空を護る彼女の返答はもちろん・・・、即座に拒否!?

えっ、ええ!!

その日、駆真には任務よりも大事なことがあった!!
第20回ファンタジア長編小説大賞準入選作、暴走し、駆ける。

感想

あらすじと表紙の絵で購入を決めた1冊なのですが・・・・

予想とぜんぜん違う!

そして

笑った!

○空獣
○空を駆ける騎士


この2つの事からバトル物を想像していたのですが・・・。
いや、まぁバトルは結構やっていたんですが・・・・・。
その理由が・・・・・。

なんなんだろうね・・・彼女

彼女が任務を断ってまで急ぐ用事。
それを邪魔するのは魔王、魔人、神、そして・・・・・・

彼女は一体、どういう星の元に生まれてるんでしょうか・・・。

彼女が急ぐ理由もアレですが、巻き込まれる事件のほうも・・・。
とりあえず目的の為にどんな事でもやる彼女の行動は面白いです。

シリアスな部分もあるにはあるのですが・・・これからですね。

ここまであらすじから予想していたものと違った作品は久しぶり。
”1”とあり、続くようなのでこれからも楽しみです。

主人公である駆真とか姪の在紗とか漢字の名前のキャラは独特な
字を使ってますね。
魔王(108形態まで変身するらしい)とか次もでてくるといいなぁ。

最後に一文。
異世界を見捨て甦らせてしまった魔人を利用し目的地へ急ぐ駆真
彼女の前に神になるための試練を与えるため双子の神が現れる。
その時の彼女の心からの気持ちがこもったセリフ。

「・・・・・・・・・・・・今度は神かッ!」

にほんブログ<br /><br />村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

蒼穹のカルマ1 (富士見ファンタジア文庫)蒼穹のカルマ1
(富士見ファンタジア文庫)
(2009/01/20)
橘 公司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

本日購入のラノベ(1/31)

角川スニーカー文庫の新刊とMF文庫Jの1月の新刊+αとなごみ文庫の新刊。

MFJ文庫のほうは完全に衝動買い。
ラノベ部のほうは前からちょっと気になっていたのだけど
黒姫のユズハは完全なる表紙買い。

スニーカー文庫は本屋にだまされた感じ。
新刊コーナーではなく既刊コーナーの棚の中に普通に納まってた。
いつからあったんだろう・・・・・・。

<角川スニーカー文庫>

コードギアス 反逆のルルーシュ 生徒会事件簿R2
テイルズ オブ ヴェスペリア 1


codeseitoR2.jpgTOV.jpg

テイルズ・・・・・・XBOX360買おうかなぁ・・・・・・。

----------------------------------------
<MF文庫J>

ラノベ部
ラノベ部 2
黒姫のユズハ


ranobe1.jpgranobe2.jpgyuzuha1.jpg

----------------------------------------
<なごみ文庫>

リトルバスターズ エクスタシー SSS Vol.2

ritobasEx2.jpg

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

カレンダー(月別)
01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。