スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と彼女のゲーム戦争 2

あらすじ

転入先の高校で、ゲーム部こと現代遊戯部に入部した岸嶺健吾。
美人生徒会長・天道しのぶや変態教師・瀬名と一緒に、岸嶺は刺激的なゲームを次々に体験する。

初めて挑戦したゲーム大会では惨敗したものの、岸嶺はなんとか立ち直り、
天道や瀬名とともに目の前の課題にとりかかる。

ゲーム大会のチーム戦に参加するには、部員が一人足りないのだ。

四人目のメンバーを探す彼らの前に現れたのは、強気な金髪ロリ巨乳の少女だった・・・。

有名ゲームが実名で登場する話題の人気シリーズ、待望の第2巻。
リアルなゲームプレイシーンはエキサイト必至。

感想

僕と彼女のゲーム戦争の2巻
表紙は今回から本格登場のまどか

体の一パーツがちょっと凄い娘ですね・・・・・・・・・
そして前回に続き今回も表紙をめくると着替えシーン・・・

なんか着替えシーンにこだわりでもあるのか・・・この作品・・・

そして今回の表紙のゲームハードはXBOXですね・・・
うーん・・・持ってない・・・

本編のほうは前回の話の直後から・・・

読書を趣味としていた主人公・健吾が転入先でであったしのぶに誘われ入部した
現代遊戯部のメンバーと一緒にゲーム大会に参加するも敗退
しのぶに言われて改めて覚悟を決めたわけですが
今回は彼らがめざすJGBCという大会にでる為に4人目のメンバーを探そう
という事になり、持ち物検査でマイコントローラーを没収された生徒がいるとわかり
その流れでまどかと出会い、顧問である瀬菜が強引に部室に連れて行き
4人で実際にゲームを体験・・・その上で彼女を誘う事に。

いや・・・最初の部分でかなり犯罪くさいけどね・・・

まどかを袋に詰めて部室まで連れてきたんですけど、これ報告されたら瀬菜は最低でもクビだよね。
不可抗力とはいえ胸を触っちゃった健吾も問題だし、しのぶしのぶで・・・やっぱり問題
大丈夫なのか・・・この学園・・・

事情を話され、かなり強引な感じだったとは言え納得しちゃったまどかまどかだけどね・・・

4人協力プレイで『ロストプラネット2』をプレイ
FPSが大得意である彼女がプレイを通して他のメンバーのレベルを見て
満足できるようなら・・・という条件で開始して
最終的に健吾の作品に入り込んでしまうという特技が発動した事もあり、
まどか自身も楽しめたために入部する事が決定・・・という流れ

おだてると照れながらも調子に乗っちゃったり、なんだかんだで色々教えてくれたりと
ちょっとツンデレっぽい感じだけどまどかはいいキャラ

ちゃんと自分が悪い事を言ったと思ったら後で謝ろうとするし根は優しい娘っぽいです。

彼女が加わってFPSに本格的に挑戦し始める健吾
私自身はFPSのゲームはまったくと言っていいほどやらないので
読んでいるとやりたくなってきますね・・・

この系統のゲームはPS3所有の弟が好きなので結構あるみたいですし・・・
『ロストプラネット2』は表紙を見て興味を持った覚えがあり、
『HOMEFRONT』は設定を知り合いから聞いてマジか!?と思った覚えが
『Halo Reach』は限定版のPOPを作成した記憶が・・・というように
プレイ以外のところでなんか知ってるゲームばっかだったので興味が余計に・・・

職場がゲームソフト(新品・中古両方)を扱ってるんで、そっちのレジを担当する時は
加工やらPOP作りやらでゲームソフトに触れる・・・という点ではかなりの数になってると思う。
でも・・・・FPSにしてもTPSにしても・・・360°・・・さらに上や下があるゲームは苦手なんですよね・・・

モンハンやらなにやらで360°の方はどうにかなってきている感じではあるんですが
FPSなどで建物の上や下からの攻撃にはパニックになってまったく相手を見つけられないという・・・
なんか空間把握能力が絶妙に足りない気がするんですよね・・・

『メタルギアソリッド』は何気にやりこんだからできるんだが・・・
FPSの方がまだ向いているんだろうか・・・多少後方も含めて周りが見えるから・・・

多分、現実で無重力空間とかどうにもならない気がする・・・
その上、リアルに方向音痴なので遠出もできないんですしね・・・

一応、地図は見れるんですが長々と移動するとすぐに東西南北はわからなくなるし
道なりの道に新しい直線の道ができてても気づかずにそっちに行ってしまい
あれー?と思いながらやばいと思い、逆走して違う道(国道)を通って帰ったりとか・・・
なんかしょーもない経験がいっぱいありますね・・・

車持ってても、行動範囲が隣の市までですからね・・・
同じ県内でも県庁所在地まですら行けない・・・友人や家族の車で何度も行ってるけど
自分で行ける気はまったくしないし・・・コレはどうしたらいいんだよ・・・って感じです。

とりあえず自分のアカウントで弟が今やっている『CoD MW3』でもやってみるか・・・
キルレシオが酷い事になりそうな予感がひしひしとするが・・・
方角とかのアレが弱いから『待ち』は無理っぽいけど・・・とりあえず『キャンペーン』で
操作方法を覚えるところから始めるべきなんだろうか・・・どうしたもんか・・・

なんやかんや言いつつやらずじまいになりそうだよなぁ・・・
ぶっちゃけ今は読む本が(今月の電撃はだいぶ買ったので)いっぱいなので
やれそうにないし・・・マジどうしよう・・・

ってかコレもはやラノベの感想じゃなくてゲームに関する感想になっとる!?
感想どころか方向音痴やらなにやら愚痴に!?
本筋に戻さなくては・・・

まどかが加わって練習を重ねてFPSのゲームにも徐々になれてくる健吾
だけどまどかの自称許婚が現れて、彼女の母親の会社の事を理由に
自分の言う事を聞くようにと要求し、さらに彼女がゲームする事を止めようとする
それを健吾は聞き、怒りを感じさらに瀬菜の背を押されてその相手・・・平泉と対峙する事に・・・

あぁ・・・フラグが・・・フラグが立った・・・

まさかメインヒロインっぽいしのぶよりも先にこうもはっきりとしたフラグが立つなんて・・・
しかもまどかと・・・これは予想外

大切な仲間である彼女を渡さないと健吾は言い、瀬菜の援護もあってゲーム勝負で決める事に
なるんだがそんな事より、立てちゃったフラグのほうが気になってしょうがなかった・・・

勝負のほうは前回参加した大会で健吾を敗北させた『宵闇の魔術師』が相手側チームで参戦
まぁ勤務先の取引相手が平泉だったというめっちゃ接待でしたけどね・・・

彼以外は完全素人・・・だけどJGBCの個人戦初代チャンピオンは伊達ではなく
かなり拮抗した戦いになるんですがチームワークと・・・
そして終盤にまどかを救うためにと奮起してゲームの世界に入り込む特技を発揮して
『宵闇の魔術師』を押さえ込み、最後はまどかとの連携で彼を下す事で勝利

チームで戦う醍醐味みたいなのも読んでいて感じられてよかった。

そして一番気になっていたフラグの方は平泉がお約束というか・・・
負けたにも関わらずにまどかを連れて行こうとしたために健吾が抵抗

彼の前に立ちふさがり、平泉は最終的に撤退する事に。

あぁ・・・完全にフラグが・・・

流石のまどかもここまでされると・・・ねぇ?って感じ

さらに彼女からその事に関してお礼を言われた時にそのあまりにも可愛らしい態度に
健吾は赤くなっていたので、現段階ではどうなるかわからないところ・・・
なにせ健吾自身がこの事について『自分はしのぶ一筋だよね?』と自問していたくらいですから・・・

これはこれで・・・この先が楽しみになりそう。

エピローグでは着替えシーンを見られたけど激怒ってほどではなく
『恥ずかしいけど、あんたになら別に・・・』とか言ってたし・・・どうなるんだろ・・・

しのぶの方の気持ちが全然描かれてないですしね・・・
これならまだ、男性が苦手な後輩・佐奈恵との関係のほうがいい感じ。

しのぶとの関係は・・・進むんだろうか・・・気になるところです

最後の最後に健吾が転入してきてすぐの頃に図書館に通って本を読んでいた時、
同じように本を読んでいた女の子視点の文章が意味深な感じであったんだけど
やっぱりこの娘が・・・健吾の幼少の頃の読書仲間であるみやびなのかな?

次の巻でプレイするゲームがなにかってのも気になるし・・・次も楽しみです。

最後に一文。

健吾のセリフ

平泉との勝負に勝ってまどかを渡さないようにする。
そういう意味を込めて言っているんでしょうけど
客観的に聞いたら口説いているようにしか聞こえない・・・

お前・・・恋愛小説も含めて色々と読んでいるんだから
自分が何を言っちゃってるのかわかれよ・・・

完全にフラグ立てるためのセリフじゃないか・・・
しかもこのセリフの直前には彼女に対して『可愛い』って言って褒めてるし・・・

思わずオイオイってツッコんでしまったのでこのセリフで・・・

※杉鹿 = 杉鹿 まどか

「あ、ああ、うん。
 分かったよ、あんな男に杉鹿を渡したりしないよ。絶対」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
僕と彼女のゲーム戦争〈2〉 (電撃文庫)僕と彼女のゲーム戦争〈2〉
(電撃文庫)

(2011/12/10)
師走 トオル

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

この主人公、自分共感出来るんで結構好きですね。
校長の長ったらしい話の時とかに、頭の中で活字を映像にして再生していたり、IFストーリー作ったりしてますので。

CoD MW3ってどんなゲームですか?
検索しても公式サイトが見当たらないので…

まあセンターまで一カ月切ったのでやる暇ないんですけどね…

Re: こんばんは

コメントありがとうございます

> この主人公、自分共感出来るんで結構好きですね。
> 校長の長ったらしい話の時とかに、頭の中で活字を映像にして再生していたり、IFストーリー作ったりしてますので。

仕事中にそれをやったり、ブログの文章考えたりしてますね・・・
暇で単調な作業の時とか手を止めずにできるのは
頭の中で考える事くらいですからね・・・

> CoD MW3ってどんなゲームですか?
> 検索しても公式サイトが見当たらないので…

『Call of Duty:Modern Warfare 3』の略です

> まあセンターまで一カ月切ったのでやる暇ないんですけどね…

センターかぁ・・・懐かしいなぁ・・・
最終日が大雪で困ったもんだ・・・まぁ帰りにだけどね・・・
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。