スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4

あらすじ

「さあ教えてよ。本当にキミが好きなのは、どの子だい?」 

鋭太の伯母・冴子の爆弾発言で、四人の乙女に緊張が走る。
その問いに対する鋭太の答えは・・・・・・。

そんな中、ある海岸で行われる冴子のゲーム会社主催のミスコン大会で、
四人は勝負をすることに!?

「勝ったコが嫁だからね!」 

あくまで偽彼女を演じる真涼、怪しむ千和、ギュッと抱きつくヒメ、婚姻届にハンコをせがむ愛衣-

勝利するのは果たして誰?

「さあ鋭太。修羅場とハーレム、どっちがいい?」

「どっちもお断りです」 

裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶ×らぶコメディ第4弾!

感想

俺の彼女と元カノと幼なじみと婚約者が修羅場すぎる!の4巻

表紙は前回登場の鋭太婚約者と言い張る愛衣
まじめな風紀委員という皮を被った妄想暴走少女だったわけですが・・・

今回は春夏秋冬・・・全ての季節の名を持つヒロインがそろったという事なのか
物語の大きな転機となる話でした・・・

まずは新たな登場人物の登場・・・

桐生 冴子

鋭太の伯母であり、彼の保護者でもある女性

ギャルゲーや乙女ゲーを作る会社に勤めている彼女が
鋭太が連れていた4人・・・千和・真涼・姫香・愛衣を見て誰が彼女かを聞き
真涼が他の3人を抑えて『彼女』であると名乗りを上げるんですが
それを”フェイク”であるとあっさりと見破り、
さらにその後の質問や印象などでも彼女が一番、
鋭太に対して好意を抱いていないように見えるという発言が・・・

鋭い・・・鋭すぎる・・・これが大人か!?

そしてその状況で引き下がれない真涼
この一件で鋭太真涼の関係に疑いを持った3人という状況に
冴子の登場によってこの作品の根幹部分がいきなり脅かされた挙句に
展開が一気に進んだ感じでした・・・

最終的に冴子が勤める会社のイベントに・・・海で開かれる『ミス・俺デレコンテスト』という
好きな男の子にデレている女性しかでられない大会で優勝した人間を
鋭太に認定すると彼女が発言したために他の3人は奮起
真涼真涼で疑われたままでは・・・と出場を決意

っていうか冴子は普通に鋭太の前で真涼以外の3人に

『キミら三人、鋭太に惚れているんだろう?』

って聞いて、その3人の反応は分かりやす過ぎるくらいだったわけで・・・
それでも鋭太の中では

千和は兄妹のように・・・
姫香は妄想を共有できるから
愛衣は子供の頃の約束があるから

という感じの認識で彼女達の本気の想いについて
いまいち実感が沸いていない感じなのが凄いですね・・・

とりあえず名前を鈍太にでも変えろ

って感じです・・・

そんな状況下で鋭太真涼偽りの彼氏彼女の関係を知らしえるために
色々と考えて行動するんだけど周りはみんな疑っている感じ。
冴子なんかは『このままだと修羅場かハーレムだぞ?』と言う始末

まぁ・・・タイトルに修羅場って書いてあっても殺伐とはしてないよね・・・
だが後者・・・ハーレムってのは否定できない・・・爆発しろこの野郎

そんな中でもいつもの『自演乙』メンバーの雰囲気はあったりしたけど・・・
やっぱりというかなんていうか・・・普通ではいられなかった感じ

2人の関係を信じさせるために、自然な形でキスを・・・と真涼が提案
恋愛を嫌っている自分達なら大した事ないから・・・って言ってたけど
なんだかんだで・・・結構大変な事だよね・・・それ・・・

めずらしく鋭太中二ノートを理由に脅迫せずに自分で選択していいと
真涼鋭太に告げ、鋭太はちゃんと実行しようとするんだけど・・・結局できない・・・

まぁ・・・あの状況でしていたら真涼が本編で言っていたとおり最低ですけどね・・・

なにせ鋭太真涼が残りの3人が秘密裏に連絡を取り合っている様子を見て
自分達の関係を疑って連携しているのでは・・・と疑っていたのに
実際のところは3人で協力して『自演乙』メンバーお揃いのストラップを作成して
プレゼントしようとしていた・・・ってのが真相で
それを知った真涼は3人に素直に感謝をし、鋭太もその雰囲気を壊すような事はできなかった

本当に良い意味で・・・3人とも純粋だな・・・

だからこそ真涼にとっては・・・この好意こそが最大の攻撃になりえたって所でしょうか。
その後、今後の事を話し合った鋭太真涼ですが、
彼女は鋭太との偽りの関係を解消することに・・・

鋭太中二ノート・・・その最後のページに書かれていた言葉・・・
彼を卒業させ、そして今の彼にした決意の言葉
事故で剣道ができなくなった千和の体を治すという決意の言葉

それを知り、千和の想いも知り・・・それでもなお自分にプレゼントを贈ってくれた・・・
さすがの真涼もどうしようもできない敗北感があったって所でしょうか・・・

翌日の大会では

千和は抜けているところがあるけど深い・・・鋭太への想いを語り
姫香は舞台にあがれなかったけど鋭太『大好き』と感謝を踏まえながら伝え
愛衣は・・・なんか2人だけの世界に入っていた姫香鋭太千和と共に叱った

ってアレ・・・愛衣のアピールは・・・ないの?

なんていうかこの娘は・・・色々と残念・・・
通常時の思考はかなりまともで察しもいいんだけど鋭太が関わると
妄想というか暴走というか・・・そういう状態だと色々と残念

まぁ・・・一途といえば一途なんだけどね・・・
なにせ10年前に惚れてからずっと一緒にいたわけでもないのに
ずっと彼に想いを寄せていたわけだし・・・凄いと言えば凄い
でも・・・なんか残念・・・

そして最後・・・真涼の番に来た時に彼女は自分から『彼氏にフラれた』と宣言し
偽りの関係を完全に解消しようとする・・・

だけど・・・っていうかやっぱり・・・

ここできました・・・今回の鋭太の熱血バージョン・・・

事前に偶然、真涼の妹である真那と出会って、真涼の人間不信の原因を・・・
そして彼女の過去を教えてもらった鋭太

父親にとって都合の良い娘を演じ続けたせいで、本当の自分がわからなくなった
それが今の真涼であり彼女自身も自分の気持ちがわからない様子

だけどそれを聞き、それでも彼女との日々を悪くないと感じ、
そしてそんな『嘘つき』の・・・真涼の傍にいられる人は『共犯者』だけだと聞いた鋭太

だからこそ彼はそんな彼女と今までどおりでいることを選んだ

千和姫香愛衣も・・・本物の輝きを持っている・・・
だけど真涼は・・・偽者(フェイク)であり・・・そして鋭太偽者(フェイク)

本当に自分をさらけ出す事ができない2人
だからこそ・・・同じものを抱えている『共犯者』だからこそ
鋭太の彼女は、真涼の彼氏はお互いでしかありえない。

鋭太は会場で大声で真涼に対する告白をぶちかまし真涼も自分の気持ちを吐露

自分自身すらわからないという彼女に鋭太は言葉をかけて・・・キス

っていうかお前ら・・・もう本当に付き合っちゃえよ・・・

これは・・・どうなんでしょうか・・・・?

翌朝、真涼は寝ている鋭太の所に来て・・・鋭太に会場での言葉が偽物か確認したうえで
自分が綺麗かどうかを聞いたり・・・

『傲慢で不遜でワガママで、無茶でデタラメな理不尽で、
 哀れで、悲惨で、みじめで─そして、あなたのことが大好きな女の子


と言ったり、鋭太が私の彼氏・・・と可愛い声で喜んでみたり
それに対する鋭太の反応に『騙された』・・・と言ったと思ったら

『そんなところも好きよ』

と言って抱きついて胸に顔をすりすり・・・

・・・なんかデレてる!?めっさデレてる!?

自分のこういう行為に関して恋愛アンチらしく、まるで腐っていくようだ・・・と言いながらも
鋭太と一緒なら・・・と言ったりしているから自分の気持ちに気づいたのかな?
それにしても・・・ここまでデレると・・・真涼はかなり良い感じだな・・・

なんか良い感じ・・・と思ったけどその後にはもう一波乱

自分がしでかした事が修羅場に繋がる事に対して冴子にアドバイスをもらった鋭太

修羅場ルートもハーレムルートも通らない第3のルート・・・
自分の周りにいる彼女以外の女の子にあえて嫌われる事でどちらも回避するという茨の道

鋭太はそれを実行する事に・・・

姫香に自分は『暁の聖竜騎士』ではなく前世はただの村人だったと伝え
彼女の中ニ設定の前世の恋人からの脱却をはかるけど
彼女は逆にその境遇に喜び、それなら自分も鋭太を守れる・・・と
なんか真涼とのキスでショックを受けていた事が忘れ去られた感じ・・・

愛衣には彼女がずっと大事に持っていた鋭太との婚姻届を破こうとするけど
鋭太には結局彼女の大切なものを壊す事が出来ず
さらにキスについてショックを受けて泣いた彼女の姿に
指をかみ締めてしまう事に・・・

だけどその事によって指から血がでてしまい
それが婚姻届の彼の名前の横に拇印が付いてしまう

愛衣ちゃん大勝利ぃぃぃぃぃぃぃぃ♪

うんまぁ・・・こうなるよね・・・ってかコレ・・・大丈夫なのかな・・・最強の切り札だけど・・・
って感じに・・・まぁ2人目も失敗

あれだよね・・・ラノベってモテようとするとモテずに
特に考えてないとモテたり、望む相手以外からモテたりするんだけど・・・
逆に嫌われようとしてもなかなか無理だよね・・・

まぁ逆攻略って発想にいく主人公そのものが珍しいんだけどね・・・

そして真打の三人目・・・もう一人のメインヒロイン・・・千和

彼女に対してだけは逆攻略ではなく正攻法で・・・
彼女の事を家族として大切に思っていると彼女に伝えようとする鋭太

でも彼女の様子はとても穏やかで・・・そして自分の気持ちを伝えてくる・・・
鋭太は悲しそうに語るそれを止めようとするけど・・・

千和からの・・・ちょっと背が伸びた彼女からの不意打ちのキス

そして・・・それを目撃する真涼・・・

えっと・・・ついに・・・です・・・ついに始まるわけですね・・・

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

が・・・

ついに本気になった彼女と幼馴染・・・これは次回からどうなるのか・・・
楽しみなような怖いような・・・
なにはともあれ次回から本格的に鋭太争奪戦になりそうな予感

まさに偽物の彼女の存在による偽物の修羅場だったものが
真実無二の・・・真の修羅場に・・・いや・・・これどうなるんだよ・・・

このモテ野朗・・・爆発してしまえ・・・とも思いますが
精神的負担が半端ない事になってそうなので・・・まぁいいかな?

最後に一文。

鋭太のセリフ

鋭太真涼にキスをする前に言った言葉
アレですね・・・今までは鋭太千和の事を好きなのかな?
って思ってたんですよ・・・自分で気づいていなくても・・・

でもなんだかんだ言って、鋭太にとって真涼も放ってはおけない存在みたい
ここまで来たら千和とくっつくよりは真涼と幸せになってほしいなぁ・・・

↓のセリフも多分本人も本当か演技かわからなくなってるだろうし・・・

「お前は俺の”彼女”だ。俺の”彼女”でいろよ。真涼」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
【Amazon.co.jp限定カバー】俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4 (GA文庫)【Amazon.co.jp限定カバー】
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4
(GA文庫)

(2011/12/16)
裕時 悠示

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

これからは本格的な修羅場(?)に突入!!・・・するのでしょうか?
この作品のなかでの最強は冴子さんですね(漢字だけの鋭太よりすごく鋭いし)
ところで、しつもんなんですが俺修羅のなかで一番好きなキャラは誰ですか?
個人的には真涼(デレ以外はちょっとアレだけど・・・)

Re: No title

コメントありがとうございます

> これからは本格的な修羅場(?)に突入!!・・・するのでしょうか?
> この作品のなかでの最強は冴子さんですね(漢字だけの鋭太よりすごく鋭いし)

まぁ鋭太はまったく鋭くない鈍感ですけどね・・・

> ところで、しつもんなんですが俺修羅のなかで一番好きなキャラは誰ですか?
> 個人的には真涼(デレ以外はちょっとアレだけど・・・)

真涼です・・・次点がヒメ

4巻感想

初めまして。
結構、好きな作品ですので感想を。
今回は色々な意味で修羅場でしたね。
最終的には別れるつもりが、全員とのフラグを再度立ち上げてしまい、「オワタ」的な展開になるとは。
これは続巻が楽しみです。

何やら、AMAZONだとカバーが違います。

Re: 4巻感想

コメントありがとうございます。

> 初めまして。
> 結構、好きな作品ですので感想を。
> 今回は色々な意味で修羅場でしたね。
> 最終的には別れるつもりが、全員とのフラグを再度立ち上げてしまい、「オワタ」的な展開になるとは。
> これは続巻が楽しみです。

ようやくタイトルに内容が追いついた感じですね。
次が楽しみです

> 何やら、AMAZONだとカバーが違います。

ブログの機能で検索したらそれしかでなかったんですよ・・・
買ったのは通常のやつです
画像だけ差し替えてもいいかな・・・と思ったんですけどこっちで
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。