スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この中に1人、妹がいる! 5.5

あらすじ

夏休み、将悟は母親から、学校の女の子たちに帝野グループの新商品水着のモニターテストに
協力してもらえないかと頼まれる。
さっそく心乃枝たちが協力してくれることになるのだけど、
将悟の元に届いた水着はとても大胆なデザインで・・・?

学校の倉庫から出てきた宝の地図で生徒会の滋賀さんと宝探しをしたり、
妹カフェの来実のコスプレ撮影会をしたり、心乃枝や雅とお祭に出かけたりと、
将悟の夏休みは、なんだか充実しているようだけど―。

今回は各キャラにスポットを当てた短編連作。

感想

この中に1人、妹がいる!の5.5巻
短編集です。

表紙は今回の短編でスポットがあたるサブキャラだった滋賀さん来実

この娘達も・・・嫁候補なの・・・か?

好意はあるけど恋愛感情ってほどではない感じ・・・?
フラグは立っている感じだけど・・・

っていうか普通に考えるなら今現在の将吾の周りにいる女性陣が
あまりにも早く将吾にデレたんであって・・・彼女達くらいのきっかけで・・・
ってのが普通の恋愛だよね・・・きっと・・・

短編集なんで短編ごとの感想で・・・

○ 妹が水着に着替えたら?

今回の話で唯一本編最新刊より前の話で4巻と5巻の間の話

夏休みにクーラーが壊れ蒸し暑い中でダラダラと過ごす主人公・将吾
母親からの依頼で新作の水着のモニターを頼まれて
謝礼金目当てで知り合いの女の子達に頼み込む話。

コイツ、死ねばいいのに・・・

心乃枝、雅、愛菜、凛香、芽依、衣楠が最終的にそろってそれに参加した上
このモニターする事になった水着ってのが・・・

リボン水着・・・だと・・・!?

帝野グループ・・・恐るべし・・・ってか大胆すぎだよ!?
リボン上の水着で体に巻きつけて胸の前で結んで・・・ってのが着かたみたいだけど
これじゃあほとんど、全裸にリボンを巻いてプレゼント状態

流石に・・・これで公共の施設や海で泳ぐのは厳しいだろ・・・
女をダイタンに変身させ恋を成就させる・・・ってコンセプトらしいけど
これって明らかに男の方の理性をぶっ壊してなし崩し的に・・・って狙いに思える。

まぁこの作品の場合は女の子は大体が将吾に恋愛感情的な意味の好意を抱いているから
こんなの着て一緒にいたら女の子のほうが大胆になっちゃってるけどね・・・

将吾衣楠から女性をダイタンにさせるフェロモンが水着に仕込まれていると聞かされ
それのせいだと思っていたみたいだけど・・・違かった様子・・・
心乃枝なんかはかなり大胆に迫ったけど・・・さすがに将吾が誤って水着を取ってしまった時には
正気に戻ってビンタの嵐だったけどね・・・

でも・・・この時の彼女の様子はかなりアレだったけど・・・
本当にフェロモンはなかったんだろうか・・・なんにせよ・・・据え膳だった気がする・・・

そして将吾相手にモニターを手配してくれた謝礼としてエプロン型の水着を送る母
いや帝野母・・・あんた絶対に内容とか確認せずに人任せにしただろ・・・
それともそれを女の子に渡して仲良くなれって遠まわしに息子に言ってるのか?
それだったらそれでとんでもない母親な気がするな・・・

○ 教えて!妹の課外授業!?

生徒会メンバーで後輩でもある滋賀さんと一緒に宝探しをする話

宝探し前には滋賀さん凛香と一緒に倉庫整理をして、汗で服が透けて・・・という
お約束イベントを発生させ済み・・・爆発しやがれこの野朗・・・

宝探しの内容は時間と暗号が方向と場所を示すようになっている
単純なものだったけど、かつてその宝探しをした将吾の担任でもある
小都里先生が学生だった頃に一度開かれたそれには彼女だけに向けた暗号が隠されていて
それは彼女の事が好きだという告白だった・・・

オオ・・・なんかいい結果ジャン・・・と思いきや・・・

作ったのは女性・・・小都里も女性・・

コメントに困るわー・・・さすがに小都里もどうしたもんか・・・って感じでした

今回の一件で得をしたのは最後まで楽しんだ滋賀さんが、小都里から貰った
びっくりアヒルとかいうおもちゃを貰った事でしょうか・・・本人は凄く喜んでいたし・・・

そして最初の話で贈られたエプロン水着は将吾から滋賀さんへ・・・
スクール水着とあわせるとメイド服みたいに・・・というのが
最終的に暗号解読のヒントになったんだが・・・・どうなんだろね?

将吾に貰ったものだから・・・と滋賀さんは大事にしようとしているみたいだけど・・・
やっぱり恥ずかしそうではあった・・・でもコレってやっぱり好意があるって事だよな・・・コンチクショウ!

○ 制服?コスプレ?妹フォトグラファー!

芽依の妹カフェで働く後輩・・・来実
変身ヒロインとかが好きでコスプレもよくする彼女をイベント会場で撮影する事になる話

将来のためにそういうイベントも・・・って気持ちもあったみたいだけど・・・
最近特に読んでいて思うんだけど・・・父親が死んだ後に後を継ぐための英才教育を受けたんだよね?
なんか微妙になってきてないか・・・コイツ・・・って思う時がある。

色々と考えるのはいいけど結構綱渡り気味だし、日常でも妙に庶民的な感じがする
コイツが後継者で本当に大丈夫なのか心配になるぞ・・・帝野グループ・・・
妙なカリスマ性というか・・・女の子を惹き付ける何かはあるみたいだけど・・・

この話でも来実が悩んでいた問題を自分がコスプレして気を和らげたり、
悩みの根本となった問題に気づいて解決したりと有能ではあるんでしょうけど・・・
やっぱり危なっかしく感じる・・・もしかしたらソコが女の子にはいいのかもしれんが・・・さてどうだろ。

今回の一件で来実の好感度は上がった感じだけど・・・どうなんだろ?
彼女の場合は滋賀さんほどそういう雰囲気を感じなかったが・・・

ちなみに一緒に参加していた芽依の方にもあいかわらずピンポイントな褒め言葉で
やきもきさせたりとイチャついていた・・・本人にその気がなくても・・・イチャついていた・・・

○ 妹のお面と流れる星々

将吾が灯篭流しに心乃枝の2人と行く話

やっぱりコイツ爆発したほうがいい・・・

ついでにフォトコンテストに応募して自由研究にしようと画策するわけですが
それはさておき・・・

色々とヒロイン達の心情に動きが・・・

心乃枝は最初から・・・というか再会する前から完全にデレていた感じでしたが
家族になりたいなぁ・・・とかかなり凄い事を言っちゃってます・・・

それに対して自分が将吾の妹だと思い込み、また将吾も妹だと思っている
読者側の視点だと違うんじゃないかな・・・って感じでやきもきするところなんですが
それでも・・・にとっての将吾はおそらく兄・・・という対象ではない感じがします・・・

そしてここでやっぱり問題になってくるのがヒロイン達の複雑な家庭事情

心乃枝は養子で実の両親は不明
は両親が離婚、母親は家をでている(さらに本当の父親は将吾の父・熊五郎と思ってる)

って感じで普通・・・とはやっぱり違う環境
家族って繋がりに関しては人一番敏感って感じなのかな?

まぁ私も母子家庭で父親が子供の頃からいない生活で父親について触れられるのは
あまり嬉しい事じゃなかったですけどもこの年になるともうまったく気になりませんね・・・
それでも学生時代はちょっとコンプレックスというか・・・そういうのを感じていましたから
そういう意味では彼女達の複雑な思いがなんとなく理解できる感じです。

最終的に3人で一緒に先祖の霊を・・・という事で灯篭を流す事に落ち着き
心乃枝は仲がいい雰囲気を見せつつも、やっぱり張り合う・・・いい感じの関係
やっぱり最後はこの2人・・・って事なのかなぁ?

現状、将吾を妹だと思っていて心乃枝の事を一番気にしているように思えるけど
彼を狙う本当の妹は別に存在・・・そしてさらに疑えば心乃枝が妹でない証拠もない
熊五郎が色々と駄目な人だった場合はさらに可能性が広まるわけですし
やっぱりもう少し話が進んでくれないとわからないかな・・・?

そして将吾はこのフォトグランプリで特別賞を受賞して商品で扇風機をゲット
ようやく涼を手に入れたわけですが・・・・夏休みはもう終了

結局暑いまま夏休みを終了してしまったわけですけど・・・
今回の短編の話や臨海学校など・・・色々とイベントはあり
色々な女の子と仲良くしていたわけで・・・

それくらい我慢しろよ!

って感じですね・・・そもそも夏休みが終わったからといってすぐに涼しくなるわけじゃないし
十分使い道はあるよね・・・残暑をなめてるな・・・この野朗・・・

そしてあいもかわらず柚璃奈将吾を社長のさせないようにと
彼が結婚相手を探そうとするのを邪魔しようとしているみたいだけど
今回の短編では結局、将吾を変態扱いして特に行動はしてない感じ・・・
まぁ彼女は基本的に裏で動くタイプですからね・・・
面と向かっての相対だとなんか微妙に抜けてる感じが・・・

彼女が将吾に敵意を向ける理由についても未だにわかりませんし・・・
そこら辺も今後を期待って感じでしょうか。

なにはともあれ・・・次の巻は色々と事態が動きそうな予感
流石にこれ以上は・・・嫁候補増えない・・・よね?

最後に一文。

心乃枝将吾へのセリフ

最後の短編・・・将吾と2人きりになり凄くいい雰囲気に・・・
だけど彼女は自分達から故意に離れたを思いやってこの言葉を・・・

自分だけが笑っているのでは駄目・・・も笑ってくれていた方がいい
そう考えられる彼女は本当に心が優しい娘だと思う

まぁ・・・喧嘩する時は喧嘩するんだけどね・・・
でも・・・この2人の関係は友達といっても間違いではまったくないよね・・・

「神凪さん・・・です。神凪さんにも、笑ってほしくないですか?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
この中に1人、妹がいる! 5.5 (MF文庫J)この中に1人、妹がいる! 5.5
(MF文庫J)

(2011/12/21)
田口 一

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。