スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101番目(ハンドレッドワン)の百物語 5

あらすじ

一文字疾風、通称モンジは、
ある日突然『百物語の主人公』になってしまった、ちょっと普通じゃない高校生。

従姉妹の理亜を無事に自分の物語にしたモンジは、
一之江やキリカたち女性陣と一緒に、テスト休みに詩穂先輩の紹介で南の島に遊びに来ていた。

詩穂先輩への告白の返事待ちという状況を抱えつつも、楽しいひとときを過ごすモンジ。

だが、単なる『主人公』からひとつの『勢力』になったモンジに、新たなロアが迫ってくる。
さらに、『8番目のセカイ』の『管理人』の秘密も明らかに・・・!?

サイトウケンジ×涼香が贈るノンストップ学園アクションラブコメ、水着回の第五弾。

感想

101番目の百物語の5巻
表紙は主人公・・・一文字 疾風ことモンジの想い人である詩穂
何気に1巻から物語に深く関わっている事は読者にはわかっていた彼女が主役の回です
まぁそれ以上に今回の話をわかりやすく説明するなら・・・

水着回です!・・・・・・水着回です!!

大事なので2回書いときました!
さぁ、みなさん・・・声を揃えて言いましょう・・・

モンジ、爆発しろ!!!

というわけで今回はみんなで海にでかける話
しかも詩穂の父親の友人が経営するホテルを貸しきっての南の島

メンバーは

モンジ瑞江キリカ音央鳴央理亜スナオアリサ詩穂氷澄ライン

男2人に女9人・・・

死ねよお前ら・・・ってか爆発しろ・・・

しかも氷澄は相棒であるラインと2人だけの雰囲気を醸し出しているので
実質2組に分類されモンジの方は1:8という比率に・・・いやいや・・・ないわー
もう1人、都市伝説と関係のない友人を誘ったみたいだけど来れなかったみたいだけど
それでもホラ・・・もうちょっとなんとか考えろよ・・・って感じです。

まぁヒロイン勢は・・・モンジ以外眼中にない感じがかなりしますけどね・・・
中学生組のスナオアリサ理亜に付いてきた感じでモンジとの関係は希薄ですけどね・・・

それでも・・・十分すぎるほどの恩恵が今回からはありましたしね・・・

理亜ターン!!

これです・・・スナオアリサの本来の主である『主人公』
『終わらない千夜一夜(エンドレス・シェラザード)』であり、モンジの従妹である理亜

前回の話で無事モンジの物語の1人となり、さらに彼への想いを告白した女の子
今回はその事もあって結構良い感じにピックアップされていた感じ

パジャマ姿でホテルのモンジの部屋(氷澄ラインと散歩)で2人きりで話をし
モンジが理性と戦う羽目になるようなことがちらほら・・・
基本的に理亜モンジ相手には無防備すぎる感じです・・・
モンジが使っていた枕を抱っこしてギューとか・・・

か・・・可愛いすぎる!!?

最終的にはモンジの事が大好きだし、触れられてもいいし
見られてもいいと言って・・・あやうくキスまでいきそうになったところで
事件が発生してうやむやに・・・

いや・・・なんかさ・・・もうこの娘が嫁でよくね?
基本的にモンジの幸せを考える理亜
モンジが幸せになるなら・・・と彼が自分以外の女性に告白しても
それを見守り、それでも彼の傍にいる・・・めっちゃ健気・・・

正直、こんな娘をフるような奴はどこかに異常があるんじゃないかと思う・・・
まぁモンジの場合は自分の物語にしちゃってるんでフッたわけじゃないけどね・・・
同じ立場の美少女が大勢いるだけで・・・

やっぱりコイツは爆発すべきだよなぁ・・・

そして事件は一気に物語の核心に迫る感じの話に・・・

この前の時点で詩穂『8番目のセカイ』という・・・『主人公』ロアがアクセスするサイトの
『管理人』であるという事が語られていて、魔女であるキリカアリサは彼女がそうであり
そして彼女がさらに別のロアである事にも気づいていた様子

2000年問題(ロスト・ミレニリズム)

騒ぎになった例の事件ですね・・・結局なんともなかったわけで・・・
この都市伝説のハーフロア詩穂
だけどその強力な・・・セカイを滅ぼしかねないロアの力を『8番目のセカイ』の元管理人は利用して
より眼前に迫っていた世界の破滅・・・『ノストラダムスの大予言(アンゴルモア・プロフィット)』を封印
どちらも世界を滅ぼす因子を持っているからこそそれを誤認させる事で封じ
さらに『管理人』にする事で2つのロアの力を封じていた・・・というのが真相だった模様

そして今回の話ではその『管理人』・・・詩穂にその役目を継承し
そして『ノストラダムスの大予言(アンゴルモア・プロフィット)』を封印した・・・
正確には『管理人』が引き起こした事件でもあるといえた。

自分の・・・『2000年問題』であるという事に気づいた詩穂の力が暴走
『管理人』は役目を継承した時に人格も写していたようで彼女が動き出して
事態の収拾を図ったけど、そこにモンジが介入
自分も・・・そして詩穂も自分の物語に・・・と望む彼に危機感を・・・
そして詩穂を支えるパートナーではなく、自分の問題は自分で・・・というモンジの考えを
支えてくれる相手を求めていた詩穂も受け入れられず戦いになり・・・
そして『管理人』『8番目のセカイ』に登録されたロアの情報を消す
『404リンク(ノット・ファウンド)』『2000年問題』を組み合わせる事で
相手を消滅させる力を発揮してモンジを消そうとする。

だけど・・・やっぱり・・・

背中だけは無事!

そしてその感覚だけを頼りに詩穂自身の人格に訴えかけ、そして想いを伝え
彼女をもう一度・・・告白の時に言った物語になってくれという言葉を伝えて説得
モンジが考える一緒にいる形の本当の意味を知った詩穂はそれを受け入れる事に。

あとは詩穂が現在の『管理人』権限でモンジの・・・『101番目の百物語』の情報を書き加え復活
元々、消滅という分野が大得意な『神隠し』の物語を・・・鳴央の力を発動していた彼だからこそ
消滅は自分の『神隠し』による一時的なもの・・・という裏業的な記述で脱出できたみたい。

そして最終的に・・・

『管理人』も自分の物語に・・・

そこまでか!?そこまでやっちゃうのか・・・
好きな女の子の中にあるもう1つの・・・別人の人格の分まで自分のものに・・・
なんかモンジが女の子を口説き始めると事件が解決するな・・・オイ・・・

これで知り合いの女の子のほぼ全員を物語として自分のものにしたモンジ
今回の一件で封印されていた『ノストラダムスの大予言(アンゴルモア・プロフィット)』
8歳の頃の詩穂の姿で・・・Dフォンを渡して周る少女ヤシロとして復活

ただ現在は滅ぼす時ではないからと今までどおりの行動をするみたい
モンジは彼女も自分の物語にする事で救おうとしているみたいで
ヤシロ自身も彼がどう行動するのかを楽しみにしている様子
ちなみに彼女の真の姿は別にあるようなので・・・どんな感じなのか楽しみ

現在でもありえないくらいの戦力がある『101番目の百物語』
今回でさらに大幅に戦力が増強され・・・もしヤシロまでもがそうなったら・・・
もはや手が付けられない感じになるよね・・・どうなるんだろ?

ただハーレムを気づく過程で大切なものを無くすと言われているモンジ
彼が無くす大切なものがなにか・・・それが焦点になりそうな感じ

今回の話では『神隠し』・・・鳴央がバトルを・・・
『管理人』が呼び出したキリカの影と戦い、彼女が呼び出した『人喰い村』である詞乃
かつて一緒にいた彼女と戦う事になったけどモンジの為に彼女は戦い
全てを消滅させる力、そして自らの世界である『妖精の園』
影とはいえキリカ詞乃・・・2人を圧倒する力を見せた彼女

恐ろしいといえば恐ろしい・・・とんでもない力だよね・・・
知名度でいえばメンバー内でも最高だし・・・ちょっとトンでもない・・・

そして理亜・・・彼女にはアリサの影が襲い掛かったんだけど
物語を消滅させる『千の夜話(アルフ・ライラ)』
そして少女を浚うという特性を持つ『赤マント』であるスナオの力で捕まえ勝利

どっちも圧倒的な力を持った仲間だよね・・・ってか強すぎる。

今から物語は加速していく感じなんだろうけど・・・敵はどうするんだろう・・・
今回、理亜も心配していた操られた知り合いとかモンジが手を出せないような相手
もしくは・・・それ以上のなにかが用意されているって事なのかな?

キリカとかまだ怪しいそぶりとか見えるけど・・・どうなんだろうね・・・

今回の話で『管理人』が好感度メーターを『8番目のセカイ』に導入・・・とかの話は
面白かったけど・・・仲間の好感度がわかったら便利だろうけど・・・怖いよね・・・

キリカモンジさえよければって感じの態度を見せたりするけど実は・・・とかだったり
いつも背中をザクザク刺す瑞江が一番好感度高かったら・・・とか
どっちの場合でもちょっと怖いな・・・って感じ?

実際に後者はありえなくもない事ですしね・・・

まぁ・・・多分キリカに二心があったとしても好感度だけは高そうだけど
まか彼女に関わらず・・・彼の物語の彼への好感度はみんな高いだろうけどね。
例外はスナオアリサくらいかな?

まぁこの2人まで落とすような事があったら・・・もうなんかアレだけどね・・・

さて・・・色々とクライマックスが迫ってきた感じもありますけど・・・
色々とメンバーも増えたことですし日常の話も読んでみたいな・・・

なにはともあれ・・・主要メンバーはほとんど仲間になったから
次は新キャラが登場するのか・・・それとも今あるキャラになにかがあるのか
とりあえずとても楽しみだ。

そういえば今回の巻はイラストも色々とアレだった・・・
特に詩穂の全裸の挿絵はなんか色々と凄かった・・・アレはやばい・・・・

最後に一文。

モンジ詩穂へのセリフ

モンジ詩穂を支えたり、辛い時や苦しい時にパートナーになったりはしない
悲しみも罪の意識も肩代わりはしない。

それは一見するとひどいように思えるけど、モンジの想いはもっと深い感じ
片方が一方的に支えるのではなく支えあう関係・・・

だからこそ自分が彼女を支えるだけ・・・という考え方はできない様子
そういえば瑞江キリカ鳴央も・・・結果的にロアとして人を殺しているわけで・・・
それでもそうせざるを得ない彼女達をその状況から救うために物語にし、
彼女達の力を借りて戦っているけど、その罪については言及していない
それは全て大切な彼女達自身だから

だからこそモンジは彼女達が求める自分自身として在る・・・
結構良い感じの考え方ですね・・・

その上で、詩穂に伝えたこのセリフで・・・

「だから、詩穂先輩。
 俺の物語になって・・・俺とずっと並んで歩いてくれませんか?
 誰かが支えるだけじゃなくて。
 俺も先輩もみんなも、支え合うような物語になりましょう」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
101番目の百物語 5 (MF文庫J)101番目の百物語 5
(MF文庫J)

(2011/12/21)
サイトウケンジ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

分かりました

では、

モンジ、爆発しろ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

これからは、勢力戦になると予想しています。
人数は少ないけど、実力はピカイチですよね…

では、モンジ、爆発しろ!

Re: No title

コメントありがとうございます。

> 分かりました
>
> では、
>
> モンジ、爆発しろ!

だよねー

Re: こんばんは

コメントありがとうございます。

> これからは、勢力戦になると予想しています。
> 人数は少ないけど、実力はピカイチですよね…
>
> では、モンジ、爆発しろ!

ピカイチが揃っているからこそ
彼らがピンチになるような・・・って考えちゃうんですよね・・・

とりあえず爆発すべきだけど・・・
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。