スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詠う少女の創楽譜(フルスコア) 3

あらすじ

夏休みが終わり、僕はシルヴィさんとメールのやりとりをしたり、
その様子を見た妹の明日香にちょっかいを出されて(事故で)胸を揉んでしまったりと、
いつもどおりの日常を過ごしていた。

そして、国際代表戦『セプテンバーエリミネーション』に僕たち一年生からも
代表が選ばれることが発表され、クラスが沸き立っていたある日。
僕たちの前に、花穂の親友の少女・花音が現れた。

久しぶりの再会を喜び合うふたり。
そして僕は花音から、花穂が来武で勝つところをどうしても見たいという相談を受けたんだけど…。

歌の想いが世界を変える、スタイリッシュ学園アクション第三弾。

感想

詠う少女の創楽譜の3巻
表紙は主人公であるタケルの妹である明日香とパートナーである花穂

ようやく・・・というかやっと・・・本来のパートナーである花穂の話です。

花穂の親友である花音が現れ、
前に花穂と約束した彼女が来武歌姫同士の魔法対決)で勝つ姿を見たいと望んだ事から
今回の話は始まるわけですが・・・

切ない・・・そして悲しくて・・・優しい話

彼女がそれを早急にでも・・・まだ学生で正式な歌姫ではない花穂の晴れ姿をみたい理由
それは彼女の命がまもなく尽きるから・・・その前に・・・というもの

どうやら彼女は子供の頃から重病を抱えていたらしく、
元々18歳くらいまでしか生きられないと言われていた模様
そして彼女は今17歳で・・・そして医者からかなり危ない状況だと聞かされ
今回の一件も無断で・・・結構な無理をして花穂の元にきた・・・という状況

タケルは彼女からその話を聞かされ、花穂にはその事を知らせずに・・・
近々開かれる国際代表戦花穂が出場できるようにと考え、
自分達の今までの成績から望みがない事がわかると、国際代表戦の間だけでも
出場がほぼ内定しているような別の奏士のパートナーとなって・・・と考え
学院長である詩乃の助言を受けて先輩である花穂が頼み込み
しばらく相性を確かめてから・・・という事になるんですが・・・

ゲスだ・・・ゲス野朗がいる・・・

彼は前に一度、花穂をパートナーに誘ったけどタケルがいるからと断られ、
さらにタケルが日本の『宝石歌姫』である明日香と一緒にいて(兄妹なんだけどね)
詩乃とも仲が良いことに対して色々と鬱屈とした感情を抱いていたらしく
花穂を自分の友人達と一緒にパシリに使ったり、キスを要求したりと
やりたい放題・・・しかも花穂が大会にでたい為に媚を売っていると周りが誤解するように行動し
彼女の人間関係も壊そうと画策・・・ぶっちゃけ屑です・・・

花穂花音の体の事に気づいているからこそ、約束を守る最後のチャンスだからこそ
そんな状況でも頑張り続けていて凄い健気な感じ。

タケル花穂花音の為にパートナーとして不甲斐なさを感じつつも
我慢していたんだけど、花穂に作らせたお弁当(タケル達の分も作った)を
食べもせずにわざと落としてバカにしたのでついにキレ
殴り飛ばす事に・・・

タケル、よくやった!!

まぁ・・・そんな事をすれば花穂をパートナーとして大会に出場するわけもなく
どうするのか・・・と思っていたら・・・妹の力を借りました・・・

凄いな・・・究極のワガママだ・・・

明日香花穂の願いを聞いてから、彼女の行動とは別で保険として
別の方法を模索していたんですけど、花音の事を知り
そしての行動も知って保険の方の方法でいく事に・・・

って事で明日香にフルボッコにされた上に
花穂花音の為に頑張っていた事をみんなに知らせたので
花穂への風評は元に戻った感じ。

最近提案されたタッグバトルへの出場を日本の『宝石歌姫』として頼まれていたから
それを受ける条件として奏士タケル、もう1人の歌姫花穂にすると提案
総理にそれを納得させ、日本とは別の神楽特区に登録されている2人をだすために
他の国への根回しに『特別提案権』・・・来武で買った上位の歌姫に与えられる権利を3個消費

超力技です・・・ってかどんだけ権力を使ってるんだよ・・・ってレベル
ちょっと待てって止めたくなるほどの乱用を花穂の為に使い
弁当を貰ったから、すでに代価は貰っていると・・・えらい男前なセリフ

格好良いな・・・オイ・・・

まぁ基本的に優しくていい娘ですからね・・・超絶ブラコンですけど・・・

そして日本代表として大会出場が決まり、それに向けて絆を深めていく3人
でもまぁ・・・クズがそれで黙っているわけもなく・・・

父親が中国マフィアの大物であるはそのコネを使って大会に干渉
組織の息がかかった歌姫を出場させ、タケル達と対決させるように手を回し
されに応援に来ていた花音に危害を加えると花穂を脅して
彼女に魔法の使用を禁じたりと・・・ゲスの極みって感じに・・・

触手プレイ・・・そして2つの”カノン”

対戦相手は来武用というよりは戦争用に用意されていたらしい歌姫
幻想動物・・・実際には存在しない幻想の中の生き物を魔法で呼び出すという
ロシアの宝石歌姫アナスタシアのみが可能というそれを使用可能な歌姫
タッグパートナーである歌姫が魔法で作り出した水のフィールドで
海の怪物・クラーケンを呼び出し襲い掛かってきて、
花穂は上記の理由で魔法が使えず、明日香クラーケンの触手に捕まりピンチに・・・

いや・・・なにを狙ってるのかはわかるけどね・・・
は恥をかかされたから、明日香にも・・・って考えて父親に頼んで
そうしてもらったみたいだけど・・・これは色々と大丈夫なのか・・・
カラーイラストにもそのシーンがあるけど・・・色々とギリギリな気がする・・・

ただの父親の日本進出を食い止めようと動いていた日本の情報官・・・
詩乃の兄でもあるが動き花音を保護し、花穂が復活
さらにタケル花穂花音の為に用意していた新曲を・・・
彼女の病気を治せるようにと努力していた癒しの歌を演奏

その演奏の中に使われているコード・・・カノンコードの一部分が
明日香の歌の一部にも使われていてた1フレーズと重なり
2人の魔法が同時発動・・・明日香から注意をそらせていた相手は対応できず
一気に逆転・・・最後は花穂が魔法で相手のタッグパートナーを倒して試合終了

花音の為の彼女の名前が入ったカノンコード
明日香花穂カノンコードって繋がりが良い感じでした。

そして・・・最後の別れ

親友が約束を果たしてくれ、会場では花穂を自分の親友だと大声で宣言していた花音
最後は駅で2人・・・別れる事に・・・

2人ともこれが最後の別れになるとわかっていて、
花音は今の花穂の周りには彼女を支えてくれる人がいるからと安心して
それでも・・・やっぱり2人とも涙を流し・・・そして言葉を交わして別れることに。

魔法があってもそれは一時的な効果だから病気の治療には使えず
花音の病気を治す事は出来ないっていうのがやっぱり切ないですね・・・
安易に都合の良いハッピーエンドにしないのはいいとは思うんですけど・・・
やっぱり悲しいし、切ないですね・・・

彼女が亡くなった、って描写がないのが唯一の救いかな?
まぁ次の巻以降、描写される可能性があるわけですけどね・・・

後味は悪くないんだけど・・・やっぱり切ないなぁ・・・

物語としては色々と進展があって

1人の奏士による魔法の同時発動、そして同じコードでの魔法発動は
色々と試行錯誤されている中で試されてきたけど成功はしていなかったらしく
それが今回発動したのが何故なのかは不明

ただそれによりタケル自身の価値が注目される可能性が出てきたのでこれからが楽しみだし

そしてあいかわらず明日香はブラコン全開
バスタオル姿でタケルの前で過ごすし、耳を甘噛みするし
携帯の着信はタケル『明日香、愛してるよ』って言葉だし
大会ではチューニングだと称して衆人観衆の前でキス・・・
これで自分が重度のブラコンだと認識した上での行動だから・・・凄いよな・・・

何気に花音が人質にとられて悩んでいた花穂もキスシーンを見せられた時は
それを忘れて自分もって感じでチューニングのためにキスをしたので
あやうくオイオイ、親友はいいのかよ・・・って思っちゃいましたけどね。
あのシーン・・・必要だからじゃなくて絶対怒ってたよ・・・花穂・・・

そして今回の話の最後で今回頑張ったご褒美にデートをしてくれとタケルに頼むシーンがあり
タケル『兄妹で一緒に出かける事をデートとは呼ばない』というセリフの後に
それはわかっていると言った上で

『──だから、わたしとデートしてください』

と真面目な顔で懇願した・・・これは・・・どうなるんだろうか・・・気になるところ。

そしてもう1人・・・前回登場のシルヴィ

今回は本筋の物語に関わる事はなかったけど、タケルとメールアドレスを交換して喜んだり
毎日のようにメールしてきたり、メールの内容とそれに使われる顔文字のせいで
メール内容がどんな感じでも感情が透けて見えて微笑ましかったり
バストアップのエクササイズをやりすぎて胸が痛いと嘆いていたり・・・

なに・・・この可愛い生き物・・・!

って感じの可愛さは健在だった・・・次回はもうちょっと出番があると良いなぁ・・・
友達づきあいに飢えているというか・・・目の前にタケルがいてもメールで会話とか
今は色々と楽しい時期なんだろうけど・・・恋愛方面の発展は・・・どうなんだろうか・・・

世界情勢と歌姫事情にも色々と変化がある感じだし
今回の大会のタケル達の対戦相手・・・幻想動物を使う歌姫のタッグパートナーが
ベータ・V(フィア)って名前だったけど・・・これは1巻で登場した魔法を歌える人形(オートマタ)
とか色々と謎も多かったので今後の展開が楽しみ
次は・・・いつかな?

最後に一文。

花穂花音・・・2人のセリフ

彼女達は2人とも花という字が名前に入っているから自分達をフラワーズと言っていて
2つのルールを決めている。

1つは女が泣くのは嬉しい時と、男を騙す時だけ・・・というもの

これは花音が自分の事について花穂が泣かない様にと決めたもの

でも2つ目は・・・きっと最後まで命を諦めたくないという彼女の思いと
花穂花音の病気を自分の魔法で治してみせるという決意の表れだったと思う。

結局、花穂の魔法は間に合わなかったけど彼女が曲名につけた『カノン』
いずれ多くの人を癒し、そしてその人々にその名前が・・・花音の名前が宿る・・・
それは素敵な事だから・・・と花音花穂に願いを託す事に

魔法で恒常的に人を癒す事はいまだ為されていない奇跡
だけど2人はそれを諦めたりしない・・・何故なら・・・

「フラワーズルールその2。
 フラワーズはいつだって奇跡を?」


「諦めない!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
詠う少女の創楽譜 3 (MF文庫J)詠う少女の創楽譜 3
(MF文庫J)

(2011/12/21)
雨野智晴

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

すいません、誤字指摘します。

頑張る、の張が、張さんのように太字です。
あと、花穂さんは怒っていたのだと思います。
…すみませんなんかあらさがしみたいで。
でも、ほかの人が見る前に、と思いまして…

早く歌ダウンロードしたいです。
アニメ化したら綺麗でしょうね~。

この巻は、暗い部分が出てきましたね…
ってか東雲暁よ、御仕置きで明日香のピンチ見てるなよ…

あるラノベ作家が言っていたことなんですけど、人の不幸を簡単に書いていいのか、って。
自分でも、いつか応募してみようと書いてるんですけど、その点がすごい悩みます。
花音の想いが、花穂の歌に乗って広がりますように…

Re: No title

コメント&指摘ありがとうございます

> すいません、誤字指摘します。
>
> 頑張る、の張が、張さんのように太字です。
> あと、花穂さんは怒っていたのだと思います。
> …すみませんなんかあらさがしみたいで。
> でも、ほかの人が見る前に、と思いまして…

誤字修正しました!
指摘どうもです!
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。