スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GENEZ-7 ジーンズ

あらすじ

“グリークス本社とグリークス日本支部は、敵対していた―”

激しい戦闘を終えてギリシャから帰還した謙吾たちは、上層部への不信を抱えつつも、
何事もなかったかのように日常を送っていた。

季節はバレンタイン。
セルジュへの想いを打ち明けるアイナ、思わぬ告白に揺れる亜佑美、急速に接近する謙吾とユキナ。

そんな中、謙吾の母の仇である爆弾テロリストに学園が占拠されてしまう。

「これが爆弾なんですか?こんなのは見たことも聞いたこともない・・・」

「・・・助ける?グリークスのあいつらを!?」

戦場と化した海神学園、
動き出す“バビロン・メディスン”、
そして現れる“GENEZが作られた真の目的”を知る者とは―。

感想

GENEZ-ジーンズの7巻

表紙は武装メイド部の部長である亜佑美
何気のこのキャラ・・・結構好きです・・・

今回の話の一番インパクトが大きい出来事を一言で言うと

謙吾とユキナがヤっちゃった・・・

えっと・・・うん・・・肉体関係を結んだ・・・
ちょこっとだけど描写もあった・・・まぁ色々とボカして書かれているし
『デビル17』とかに比べたらこの程度・・・って感じですけどね・・・

それでも・・・結構チャレンジだったんじゃなかろうか・・・このイベント・・・
まぁ物語の設定的に大きな意味を持つ行為でもあったわけだから必要なんだろうけど
謙吾ユキナはそれを知らずに・・・お互いの感情からしたわけですけどね・・・

読んでて『まじかー』と驚いてしまいました。

さてそれはさておき今回はまさに怒涛の展開
さらにラストでは驚愕の出来事と今回だけでは終わらない感じになっていて
あとがきにも書いてあるように終盤戦に突入した感じです。

最初は前回の出来事が気になりつつもいつもの日常に戻った謙吾達が
バレンタインを間近に控えてそれぞれの想いに向き合っていく感じの・・・
恋愛度ちょっぴり大目って感じの展開

謙吾ユキナはお互いへの気持ちをきっちりと自覚して
最終的に前述した通りの関係に。

まぁ・・・この2人はある意味で最初から安定していましたけどね・・・

セルジュと子供学長ことアイナの関係もちょこっと進展した感じ。
グリークス本社と日本支部の関係、厳島一族の考えなど色々と考えることがあるけど
セルジュといるとそれを忘れて一人の女の子としての想いがでてくるアイナ

バレンタインにはセルジュに想いを伝え、セルジュは釣り合わない・・・と言いつつも
10年後も同じ気持ちだったらもう一度と言ったし、
アイナはそんなの簡単な事・・・と答えこの2人もいい感じな雰囲気
この2人の関係はいい結末が待っているといいなぁ・・・って関係でもある。

最終巻のエピローグで10年後とかあったら面白そうかも・・・

彩離は気になる相手・・・として敵である爪兵が思い浮んじゃって悶々
後半の戦闘時には彼と再会した上に、助けられたりしていい感じ

お互い意識しあっているみたいで面白そうではあるんだけど・・・
爪兵ナイチンゲールであるアンナトゥリーはどうすんのよって感じもある

爪兵ギルガメッシュとしてさらに強くなるためには・・・
不死身でいられる時間を延ばす事は必要だけどその為には・・・
どうすんだろ・・・本当に・・・

あとは謙吾の先輩・・・老け顔の林が亜佑美に告白
色々と言っている割に、経験に乏しい亜佑美はついつい断ってしまったけど
今回の一件で林は亜佑美の為に戦ったので・・・希望はあるかな?
この2人の今後にも期待したいところ。

そして後半は戦闘・・・

海神学園を占拠するテロリストグループ
そのリーダーはかつて謙吾の母親を爆弾によって殺した相手

謙吾はその事実を知る事無く、ユキナと別行動の状態で事態に遭遇
ユキナは狙われているかもしれないからと亜佑美によって隠れているように言われ
亜佑美は敵のリーダーである服部に痛めつけられることに

ああ・・・典型的な・・・クソ野郎ですね・・・

こういう戦争とかが関わる話には大抵でてくる、倫理とか常識とかをどっかに置き忘れた
戦いや人を傷つける事が大好きで、その事に対してなんの負い目もない奴・・・

亜佑美に対する拷問もあえて同じ武装メイド部のメンバーの安全と引き換えに
彼女達自身の手で行わせたり、最後は男子生徒に襲わせようとしたりと
まさに屑って感じ・・・

まぁ亜佑美自身がGENEZの開発者である博士の娘と言うことで
聞きたい事があったみたいで、だからこそ徐々に・・・って感じで
女性として最悪な事態に陥ることは免れたわけですけども
彼女を助けるために突入したユキナ服部の特殊能力によって
腕を爆破され、ナイチンゲールであるユキナはどうにかなったけど林は重症

今回の一件を知ってグリークス日本支部のメンバーと協力して救出作戦に参加しに来ていた
本来なら敵であるバビロン・メディスン試作実験戦分隊ニムロッドのユニット1ペアの介入
によってユキナ亜佑美を連れて脱出

七胡と共に危機を脱して仲間達と合流し、さらにセルジュアイナとも合流していた謙吾
ユキナ達を発見して合流・・・逆襲へ・・・

セルジュ彩離もそれぞれの相手と戦いを繰り広げ
彩離の場合は二ムロッド1クラウディアと一緒に来ていた爪兵
ツンデレまるだしのセリフで助けに入ったりしていい感じでした。

その後、謙吾GENEZ装着

服部とバトルし彼の爆破能力に苦戦させられるけど
彼の力や自分が母の仇だとわざわざ明かすことなど
肉体面と精神面から揺さぶりをかけるけどユキナがそれを落ち着かせ
そして謙吾は彼の力が火薬の威力を増大させる虫使いと看破

ネタが割れてしまえばどうとでもなると・・・一蹴
いや本当に・・・ネタが割れるとめっちゃ弱いよ・・・コイツ・・・

謙吾ユキナのおかげで憎しみには囚われずに
冷静に対処し、殺すこともせずに依頼主を吐かせるために
捕らえることに・・・

その一方でクラウディア服部の部下である気を使うシューと戦い苦戦
超能力者でもなく、武装してるわけでもない・・・
だけどその圧倒的な力はクラウディアと渡り合うほど・・・という女性
どちらかと言うと・・・この人の方が恐ろしかった気がする・・・

服部が敗れた時点で姿を消し逃亡したけど・・・
そのままいたらどうなってたんだろうか・・・

そして全てが終わり安堵する一同
そこで入る七胡の一人称・・・

この学園に裏切り者は2人いる・・・もう1人は知らない
でも1人は自分・・・

・・・え?なんで?

って感じです・・・唐突すぎる・・・
シューの正体はグリークス本社社長の秘書で彼女から交渉されスカウト
裏切ることに決めた模様

運命と世界が自分を裏切ったから周りの世界を裏切った・・・って事らしいけど
これはやっぱり謙吾との関係についてかな?
彼にも責任はあるって言っていたし・・・彼と結ばれない世界なんて・・・って感じ?
ちゃんと自分の意思でっぽいし・・・これはどうなるんだろうか・・・
謙吾への想いは未だ変わらないように感じるけど・・・果たして・・・

それにしても・・・唐突すぎる・・・
実際は今回の事件前から・・・服部達がセキュリティを突破できたのは
七胡が手引きした為だったみたいだけど・・・それでもねぇ・・・

専用のGENEZを装着したグリークス社長も登場

彼はセルジュを一蹴しユキナの魂を貰うといい、彼女に何かをして混沌させ、
謙吾は助けようとするけどシューの妨害と
服部との戦いのダメージで助けられず・・・ここで終了

事件が終息したと安心した場面で、まさかの裏切り
そして驚愕の展開・・・続きが気になる終わり方です

クラウディアは自分達が所属するバビロン・メディスン
それに敵対関係にあるグリークス
その2つの会社の社長が同一人物ではないかと考えていて
今回の一件で日本支部に協力した見返りにグリークス社長のDNAが混ざっているらしい
アイナのDNAを採取して確信を得ていたみたいだし
2つの組織の対立、そしてそれによる戦争の操作など
思っていた以上に巨大なものに謙吾達は弄ばれていた感じ。

社長と謙吾の父親の関係とか
ナイチンゲールを利用する組織を潰そうと考えるユキナの姉であるニキ
本社と関係を絶って独立しようと考えていたグリークス日本支部
それを要する厳島一族、そして彼らが考案する独自のGENEZ

色々な事がわかった反面、わからない事もまだまだ多いので
この先どうなっていくのかかなり楽しみ・・・次はいつ頃かな?

最後に一文。

セルジュアイナの会話

上でも書いたバレンタインでのひとコマのセリフ
やっぱりこの場面が一番印象深かったのでコレで。

アイナはちゃんと女の子らしい格好をして、覚悟を決めて想いを告白
セルジュもまじめにそれを受け止めて、一人の女の子としてアイナを扱った上で
この言葉を交わしていたわけですが・・・

やっぱり将来、幸せになって欲しいカップルだと謙吾ユキナよりも
この2人を応援したくなっちゃうんだよね・・・

「こんなこと言うと嫌われるかもしれませんが・・・」

「学長が二〇歳をすぎて、
 まだ俺のことがすきやったら、また告白してください」


「わかった」

「それくらい簡単なんだから」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
GENEZ‐7 ジーンズ (富士見ファンタジア文庫)GENEZ‐7 ジーンズ
(富士見ファンタジア文庫)

(2012/01/20)
深見 真

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

ガツンッ!って感じの想い話ですよね。GENESって。
まあ、今回は情緒的に重い感じですけど。

読んでみて、思わず確認してしまいました。
あとみっく文庫(エロラノベ)じゃないよな?って。

でも、こういう話も珍しいと思います。
最近の話って、強敵が現れて敗北、修行ならまだしも覚醒して倒す、とか多いですし。
ほとんど最初から装備変わってないですしね。

これから、大きな転換を迎えるGENEZ、いったいどうなるんでしょうね。
七胡と鞠花(名前あってるっけ?)という2人の裏切り者を抱えて、海神学園はどうなるのでしょうか。

GENEZ8、切望中。

Re: こんばんは

コメントありがとうございます

> でも、こういう話も珍しいと思います。
> 最近の話って、強敵が現れて敗北、修行ならまだしも覚醒して倒す、とか多いですし。
> ほとんど最初から装備変わってないですしね。

そうですね。
新型のGENEZとかに安易に乗り換えないからいいよね。
不死能力も時間制限をうまく使う感じでいい。
まぁ次回から制限突破したんでどうそれを活用するか気になりますが。
もしかしたらユキナがダウンでギルガメッシュ化不可って可能性もありますけど。

> これから、大きな転換を迎えるGENEZ、いったいどうなるんでしょうね。
> 七胡と鞠花(名前あってるっけ?)という2人の裏切り者を抱えて、海神学園はどうなるのでしょうか。
>
> GENEZ8、切望中。

まじで切望ですね・・・
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。