スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。

あらすじ

勇者試験直前に魔王が倒されてしまい、勇者になれなかった少年ラウル。

幼い頃からの夢が破れて腐っていたラウルは、
王都にあるマジックショップで働く日々を送っていた。

そんなある日、一人のバイト志望が驚愕の履歴書を持ってショップに現れる―。

名前・フィノ
前職・魔王の世継ぎ
志望動機・親父が倒されたから

魔王の子供・フィノの教育系に指名されたラウルだったが・・・。

「敬語ってのはな、丁寧な、かたい感じの言葉遣いだよ」

「フハハハハ。よくぞ我がレジまでたどりついたな、お客様め!」

「ストップ!ストップ!・・・いったん落ち着こうか」

勇者の卵と魔王の卵が織りなす、ハイテンション労働コメディ!!

感想

富士見ファンタジア文庫1月の新刊

主人公は勇者・・・の卵
なにせ勇者の試験を受ける直前に魔王が倒されて勇者が必要とされなくなっちゃたんで
そのまま故郷にも帰れずマジックアイテムを売る店に就職した
なんとも世知辛い主人公ですけどね・・・

ヒロインは昨日のちっさい平和主義な美少女魔王に続いて
今日は労働に目覚めた美少女魔王(の卵)

いや、本当に最近の魔王は美少女だな!!

もうあれですね・・・女の子にしときゃ多少の問題は解決できる感じ・・・

本編は勇者を夢見て、勇者を目指し、成績も優秀で彼ならきっと・・・と思われるくらいだったのに
試験を受ける直前で魔王が倒されてしまい勇者になる事が出来ず、
さらに魔王が死んだ影響で武器とか防具とか・・・色々と不必要になった事で
経済不況が起こり、勇者になる事に没頭していたが為にまともな就職先が見つからないという
凄まじく世知辛い状況下でなんとか見つけたマジックアイテムショップ
故郷にも今更帰りづらいからと働いているラウル

魔王であった父親が倒され、仕事がなくなってしまった勇者から
魔王を継げと追い回されたり、魔人からも追い回されたりしてるけど
なにかを破壊するのではなく、なにかを作る事ができる魔人に・・・
という信念の元に人間の街で働こうとやってきたフィノ

2人が出会い、まだ常識がかなり欠如しているフィノの面倒を見つつも
彼女の努力する姿や人に感謝されて喜ぶ姿を見て
ラウルの彼女に対する態度が徐々に変わっていく過程がいい感じ

ぶっちゃけこの物語ではフィノへの・・・魔王の娘である彼女への
好感度が上がるのに反比例して『勇者』という職業に対する好感度が下がる作品

お前ら・・・ソレも勇者じゃねーよ・・・

って感じになっていきます。

ラウル勇者を目指していた人間として彼女が魔王になれば・・・という誘惑を受けつつも
普段の彼女の頑張りなどを見てその考えを振り払い、彼女を守る事に。
夢を失ってしばらくはなにもできないほど落ち込んだラウルだけど
その為にフィノを・・・とはさすがに考えないあたりちゃんとしてますね。

そもそも仕事なくなったからってフィノ魔王を継げって言ってる時点で
勇者はおかしいし、さらに下衆な真実も隠されていたもんだから
ラウルとしては自分が目指していたものが・・・そしてもし夢を叶えていたら
自分もその仲間になっていたのかもしれないと考えたら色々とやりきれないものがありそう。
なにせ

裏で手を組んで魔王を倒さないようにしていた

ですからね・・・
マジックアイテムの性能が飛躍的に上昇し、勇者はいつでも魔王を倒せた
だけど勇者に与えられる特権や名誉などが無くなると困るから
協定を結んで魔王を倒さないようにしていた。

さらに今回フィノを襲撃した勇者フィノの教育係で魔王の側近でもあった魔人
手を組んで勇者魔人を倒した証明である魔人の指を集めるのに協力関係にあり
それで魔人を倒したと証明して楽をしていた模様

駄目だ・・・コイツら・・・マジで駄目だ・・・

魔王の娘であるフィノ勇者に捕まったラウルを助けるために必死に駆けつけるし
なんかもう『勇者』『魔王』ってなんだよ・・・って感じになっちゃってます。

そういえば『まおゆう魔王と勇者』では『魔王』『魔族の勇者』って呼ばれてたっけか・・・
単純に善悪で考えちゃ駄目って事なんだろうけどね・・・
まぁフィノに父親の『魔王』は十分悪い奴だったみたいだけど、魔人的には普通だったみたいで
フィノがどちらかというと変わり者なんだろうけど・・・それでもねぇ・・・
勇者があくど過ぎてフィノが逆に輝いて見えるくらいだ・・・

フィノの機転でラウルは人質状態から脱出
フィノと一緒に勇者に立ち向かう事になるけど、
一応は合格率コンマゼロイチって試験を突破した勇者

実戦経験もちゃんと踏んではいるのでラウル1人ではどうにもならずピンチに
これどうなるんだ・・・って思っていたら・・・

店長登場・・・そして無双へ・・・

ラウルフィノが働くマジックショップの店長である美少女・セアラ
店員が買出しなどでサボっていないかがわかるようになっている機能のおかげで
ラウルの居場所を補足して副店長であるバイザーと共に駆けつける事に

セアラフィノ魔人魔王の娘とわかっていて雇っていたんだけど
天然っぽい感じの女性だったんですが戦ってみたらとんでもない事に・・・
勇者が十把一絡げに・・・

驚くラウルフィノは当然だと返す・・・なぜなら

『なんたって、オレ様の親父を倒したんだからな!』

リアル勇者さまでした・・・
兄が勇者でマジックアイテムに関する天才的な才覚を持っているセアラ
兄の為に色々と作ったりもしていたみたいだけど、真っ当な勇者を目指していた兄は
裏で魔人と手を組んだり、魔王を倒さない協定に反対して
最終的に忙殺されてしまう事に

その無念を晴らし、今の勇者の状況を根本から変えるためにセアラ
仕事を1週間ほど休んで魔王を倒しに出かけ、無事討伐に成功した模様

なんかめっちゃ軽いよ!?ってか魔王・・・頑張れよ!?

なんか思わず魔王を応援したくなるほどあっさりと討伐されたようですね・・・魔王・・・
フィノの親父さんなんですけどね・・・

フィノは父親は嫌いではなかったけど悪い事をしていたから
やられても仕方ないと思っていたみたいで、セアラに倒される覚悟もあったみたいだけど
セアラフィノに履歴書を渡して違う道を歩みたいなら・・・と変わる機会を残した
もうこの人だけが勇者でいいんじゃないだろうかってくらい真っ当な人でした。

フィノの世話係だった魔人レイドセアラが戦闘になり
ラウルは残った勇者(実はラウル勇者を目指す切欠となった相手だった)と戦い
フィノラウル自身をマジックアイテムに・・・という荒業を思いついて
副店長にその為の術式を作ってもらい、自分のまだ覚醒しておらず外に出せない魔力を
ラウルの体を通して送り込み、ラウルはその力を借りて無事撃破

勇者の残党の1人が最後の悪あがきで狙撃してきて
ラウルフィノを庇って銃弾を受けるって場面もあったんだけど
フィノの初給料の時に2人で買い物に出かけたときに彼女からプレゼントされた
魔王を倒そうと頑張ったけど直前で敗れた勇者の遺髪入りペンダントに
銃弾が当たって難を逃れる事に。

ぶっちゃけ一度手にしたら取り外せなくなる感じの呪いのアイテムだったんですけど
よく考えてみればその呪いのとなった勇者セアラの兄のような
真っ当な勇者であったわけだし、その彼が残した思いを受けたペンダントが
勇者の攻撃からラウルを守ったっていうのは色々といい感じのシーンでした。

セアラの兄とかこのペンダントの話とかあってようやく・・・
勇者全部が酷いわけじゃないんだなぁ・・・って感じになるんですけどね。

今回の一件で前向きなフィノを見てラウル勇者に未練があった自分を
変えて前に進もうと思えたみたいだし、
フィノフィノでなにかを壊すことしかできない魔人だけど
自分も頑張れば何かを生み出す人間達のようになれると考え
それが結果的に魔人の為にもなると頑張る事を決意

とりあえず店長を目指すことにしたみたいだけど・・・これからどうなるのかな?
楽しみです。

フィノが子供の頃に、セアラの兄と出会っているみたいな回想や
レイドフィノもいずれ必ず魔王に・・・といっていた言葉
ラウルの学生時代のライバルで魔人に憎しみを持つ女の子アイリ

色々と伏線も残っているので・・・これからも楽しみです

最後に一文。

フィノのセリフ

人間の世界の経済システム・・・でいいのかな?を知って
とても純粋に驚き賞賛したフィノ

みんながこういう風に考えられるなら・・・世界は平和に成りそうだなぁ・・・と感じた
魔王の娘のセリフなんですけどね・・・

彼女がこのセリフを言ったからこそ・・・ってのもあるんでしょうが
印象に残ったのでコレで。

「みんな自分のために働いてるのに、
 それが他のみんなの役に立つんだよ!
 これって、ほんとうにすごいシステムだと思わないかっ!?
 いったい誰が考えたんだよ、こんなこと!
 人間って、ほんとすごいなっ!」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 (富士見ファンタジア文庫)勇者になれなかった俺は
しぶしぶ就職を決意しました。
(富士見ファンタジア文庫)

(2012/01/20)
左京 潤

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。