スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウきゅーぶ! 10

あらすじ

慧心学園女バス5人の少女&昴が送る熱い夏休みは、
まだまだ色々なエピソードが満載ですっ!

「今の精一杯を、是非、長谷川さんに」

「お洋服めくるのは本当にだめなのぉ」

「あたしの大事なトコロに指入れた!」

「そ、そんな恥、ずかし……ひゃんっ」

「ひなも、おにーちゃんとみっちゃく」


二人の友情を再確認な真帆と紗季の誕生日パーティ、
ブルマを盗んだえっちなヌシとの大騒動、
みんなで訪れた遊園地での意地の張り合い、
真帆主催のドキドキホラーハウス、
真帆の宿題が終わらず涙の最終日など、

5人の夏休みがいっぱい詰まった短編集!
悩み多き少女たちに翻弄されまくりな、さわやかローリング・スポコメディ⑩!

感想

ロウきゅーぶ!の10巻

表紙はひなた・・・フリフリだな・・・
今回でバスケ部メンバー表紙は2週目終了
3週目に入るのか・・・それともついに別キャラになるのか・・・どっちだろ?

今回は短編集
いつも通り、短編ごとの感想を・・・

○ 紗季のお先にバースデイ

紗季真帆の誕生日の話
紗季が7/1で真帆が7/2なので2日に合同でパーティーをという流れ

やっぱり昴が天然タラシ

智花にいつでも自分の家族(妹として)になってもいいくらいだ・・・と言ったりとか
相手に勘違いさせようとしているとしか思えない感じ
まぁ・・・相手は小学生の女の子なんだから意識しないのが当然なんだけど
読んでいるとね・・・鈍いなぁ・・・コイツ・・・って思ってしまう不思議

みんなでツイスターゲームとかうなぎが智花の服の中に入ってしまったりとか
最早恒例となった狙っているとしか思えない危ないイベントをこなしつつ
誕生日会は進行

真帆の誕生日当日であり、彼女中心で話が進むのかと思ったけど
最後はサブタイトルどおりに紗季が全部持っていった感じ

真帆より1日だけとは言えお姉さんだからと・・・
そして真帆の誕生日当日だからと真帆のワガママなどを怒らないようにしていた彼女

それに気づいた紗季の誕生日当日に祝えなかったからと誕生会で渡したプレゼントとは別に
どんなワガママでも聞く券を彼女に渡し、紗季は誕生日を迎えて最初に作るお好み焼きを
と一緒に・・・と望み2人だけの思い出を作る事に。

基本的にバスケ部メンバーは智花への想いを応援・・・ってスタンスだけど
決して他のメンバーのへの想いも軽いものじゃないんだよなぁ・・・

成就しちゃったりすると問題ではあるんだけどね・・・色々と・・・

--------------------------------------------
○ ひなたとブルマのヌシ

白ヤギさんたらブルマを被った・・・な話

どんな話だ!?

ってツッコミがくるかもしれないけど事実です。

飼育係の仕事で『ヌシ』と呼ばれる巨大なヤギにブルマを取られてしまった真帆
ブルマを取り戻すためにおなかが痛くて休んでいたもう一人の飼育係であるひなたには
内緒でみんなで行動する事に。

愛莉は飛び掛られて上着を破られ下着を露出する事になり、
紗季は飼育小屋から『ヌシ』と一緒に逃げ出したアヒルを捕まえるも
プールに落下・・・濡れてスケスケに・・・しかも下着つけてなかった・・・

これってアレだよね・・・は誰かに見つかったら誤解された挙句
通報されるレベルだよね・・・とくに愛莉の方は・・・
状況だけ見たら・・・かなり危ないシーン

『ヌシ』はしまいには木に登り始め、餌でつろうと智花は教室に餌を取りに行くけど
ついつい色々と話し込んでしまい遅れる事になったりと
緊迫感の方はないんですけどね・・・

ヤギの木登りとか凄いな・・・ってのはありましたけど。

最終的に逃げ出したヤギは体調が戻り体育館に向かっていたひなたが現れた事で
無事沈静化。どうやらひなたは動物にかなり懐かれるタイプみたい。
まぁ・・・めっちゃ純真な娘ですからね・・・

ただしひげを触れらるのが嫌いな『ヌシ』のひげを智花が最後に触ってしまい
怒った『ヌシ』にブルマを脱がされてしまいパンツ姿をに見られてしまうというオチに・・・

逃走中も真帆のブルマを顔に被っていたし・・・なんだこの『ヌシ』・・・狙ってるのか?

--------------------------------------------
○ 決戦は遊園地!?

慧心学園女バス5人とバスケ同好会のさつき多恵の3人が一緒に遊園地で遊ぶ話

の行動の操作が・・・本当にちょろいな・・・オイ・・・

別々に遊びに来ていて、偶々出会った2組
さつき『あられもない姿をした写真』を持っていると言い出して
舞台となる遊園地でもっとも過酷な絶叫マシン3種を全てクリアしたら見せると言い出し
慧心学園女バス5人とは誰一人遠慮することなく参加

っていうかさん・・・貴方は本当にへの想いを隠しているつもりなんでしょうか・・・
バレバレだよ・・・っていうか友人にもどういう思考で動いているかバレバレだよ・・・
隠せてないよ・・・

っていうか小学生と同じレベルで張り合おうとする女子高生・・・
可愛い・・・と評すべきなんだろうね・・・実際可愛いし・・・
それがなかなか報われなかったりするあたりが悲しいけど。

そしての同行者であるさつき多恵なんですが・・・

多恵が凄かった・・・変な意味で凄かった・・・

1つめの絶叫マシーンのフリーフォールでは同乗せずに
近くの観覧車に乗り込みパンチラをガン見

2つめの絶叫マシーン・・・ゴンドラ系のそれでは同乗
あえて愛莉の対面に座って揺れによって揺れる彼女の胸を堪能

3つめの絶叫マシーン・・・ジェットコースターでは腕に手鏡を縛り付けて
後部座席の智花のわきの下を狙う・・・

駄目だコイツ!?早くなんとかしないと・・・

さつきに驚愕と尊敬を受けながら絶叫マシーンめぐりは終了

写真はデマだったので現地調達と母方の実家に帰っていたに電話で
上半身裸の写真を送ってくれるように頼むけど、彼からに連絡が行って・・・

まぁ・・・そうなるよねー

--------------------------------------------
○ マホラーハウスへようこそ!

上の話に少し続いている話。
上の話で絶叫マシーンでは平気な顔で元気いっぱいだった真帆
お化け屋敷に連れて行かれてパニックに・・・という事の逆襲

真帆が家の力を借りて廃校を肝試しの舞台に・・・

お嬢様だよ・・・やっぱお嬢様だよこの娘・・・

なにげにメンバーで一番お嬢様っぽくない娘なんですけどね・・・
正真正銘のお嬢様・・・

真帆以外の4人が肝試しに挑むんだけど・・・
定番というか王道というか・・・段々メンバーが減っていく事に。

紗季は指示に従い台の上で体を横にしたら拘束され、
女幽霊が現れ・・・隣の部屋でマジックミラー越しに見ていた達が駆けつけた時には
すでに姿を消しており

ひなたは中庭の池(清水に入浴剤で色つけてあった)の中央にある地図を取りに行き
地図を渡した後に水の中に引き込まれ姿を消し

愛莉は人体模型に追われて智花と共にロッカーの中に隠れたけど
人体模型が消えた後に外にでたけど、いつのまにか愛莉が消え

最後の目的地にどうにか智花がたどり着き・・・待っていたのは・・・

恋愛成就のお守り

って事でついでに智花の仲を・・・という真帆の気遣いイベントでもあった模様

紗季を連れ去ったのは養護教諭である冬子
紗季が心底恐怖した理由は拘束された状態で”子供好き”である彼女が近づいてきたから。
本気で身の危険を感じた模様・・・まぁ・・・普段の言動がアレだからね・・・

っていうか学校の先生までイベントに巻き込むあたり真帆も凄いけど
実際に凄いのは真帆の意思を受けて準備をしちゃう彼女の父親と使用人一堂だよね・・・

最後は張り切ってゾンビの特殊メイクをしていた真帆の家のメイドである
車で待機していた真帆を迎えに行って・・・というオチ

自身はお化け屋敷は入れないから車で待機していて、
イベント自体も後で色々と手を加えた映像を見て確認しようとしていたくらい
怖がり(自称・霊感が強い)な真帆なので・・・大変な事になったのは言わずもがな

車で待ってたらゾンビが現れて、車の鍵も持ってるし
なぜか自分を追いかけてくるし・・・そりゃ怖いわな・・・
自身は自分が特殊メイクしてる事を忘れて、
普通に真帆を連れて帰ろうとしてるだけなんだろうけど・・・そりゃ逃げるよ・・・

--------------------------------------------
○ 逃げ出すマホとそのサキに──。

真帆紗季・・・幼馴染でライバルで・・・そして親友である2人の話

ああ・・・もう・・・いい娘達だな・・・本当に・・・

夏休み最終日に智花達の誰とも連絡がつかず、を頼って家を訪れた真帆
目的はまだ終わっていない宿題を手伝ってもらうため。

場所やジュースなどは用意するけど、内容も手伝って欲しいという願いには
も怒鳴ってまで拒否されたので真帆は1人で頑張る事に・・・

でも実は智花達全員、隣の部屋に集まっていて
さらにの協力も得て隠しカメラで勉強の様子を見守る事に。

えっと・・・その発想にツッコミはしないほうがいいのか?

自分の部屋とはいえ、女の子が1人で勉強する様子を
女の子4人+メイドさんと共に見守る高校生・・・・・・・・・・いいんだろうか・・・

真帆は好きなものへの集中力は凄いけど、嫌いなものへの集中力は残念な娘で
勉強もすぐに飽きてしまったんだけど、折を見て智花達が応援に行き
ちょっとアレな出来事もありつつも、みんなが待ってくれているから頑張る真帆
最後の作文はテーマが見つからなくて悩んでいたけど、紗季が発破をかけて
彼女の行動によってテーマが見つかり宿題は無事終了

自力で全部の宿題を終わらせた・・・ってのはとてもいい事だと思う。
それが当たり前だ・・・ってのは野暮ってもんですね・・・

それにしても真帆がこの時書いた作文
そして真帆に発破をかけた紗季の作文

その内容は・・・絶対にお互いには見せられないものになってましたね・・・
恥ずかしすぎて・・・

この2人の関係は本当に強いなぁ・・・

--------------------------------------------

あとがきによると次は普通に完全書きおろしの新刊みたいなので
どういう展開になるのか楽しみ

バスケ大会の開催と参加が決定したのでそれに対しての練習
そして試合本番まで・・・行くのかな?
どういう展開になるか期待・・・9巻の感想でも書いたな・・・これ・・・

最後に一文。

今回はセリフではないけどそれを見てとても印象に残ったのでコレで。

夏休み明けに紗季真帆・・・2人が提出した作文のタイトル

内容の方も文句言ったりしてても相手を強く認めていて、だからこそ自分も頑張れるという
似たような内容になっているあたりも2人の絆の強さがわかる感じでよかったですね

手のかかる幼なじみ    六年C組 永塚 紗季

おさななじみはライバル  六年C組 三沢 真帆

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ロウきゅーぶ!〈10〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈10〉
(電撃文庫)

(2012/02/10)
蒼山 サグ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロウきゅーぶ!〈10〉

あらすじ 慧心学園女バス5人の少女と昴の熱い夏休みは、 まだまだ色々なエピソードが満載ですっ! 「今の精一杯を、是非、長谷川さんに」(永塚紗季)   「お洋服めくるのは本当にだめなのぉ」(...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。