スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン 9 アリシゼーション・ビギニング

あらすじ

「ここは・・・どこだ・・・?」

目を覚ますと、キリトは巨木が連なる森の中―ファンタジーの“仮想世界”に入り込んでいた。

手がかりを求めて辺りを彷徨う彼は、一人の少年と出会う。

「僕の名前はユージオ。よろしく、キリト君」

この仮想世界の住人―つまり“NPC”である少年は、
なんら人間と変わらない感情の豊かさを持ち合わせていた。

ユージオと親交を深めていくキリトの脳裏に、とある過去の記憶がよみがえる。

それは、子供時代のキリトがユージオと一緒に野山を駆け回っている記憶だった。
そしてそこには、ユージオともう一人、金色の髪を持つ少女の姿があった。

名前は、アリス。

忘れてはいけないはずの、大切な名前だった。
ウェブ上で最も支持を得た超人気エピソード登場!

感想

ソードアート・オンラインの9巻

ついに・・・アリシゼーション編に突入!

web版を読んでいたんですけど、このアリシゼーション編に関しては長そうだったので
文庫で一気に読もうと手をつけていなかった話なのでかなり新鮮な感じで読めました。

そういえば作者さんのサイトのWeb版はあらかた消えてましたね
まだ夏休みとか年越し企画とかで短編がアップされる事がありますけど・・・

それらもいずれ短編集とかに収録されるんだろうか・・・楽しみ

さて今回は新しい章、そして新しい世界『アンダーワールド』が舞台となり
1つめの仮想世界『アインクラッド』と同じようにログアウト不可能な状況に追い込まれるキリト
という緊迫した状態になってます。

そして何より・・・

分厚いな、オイ・・・

まだアリシゼーション編の序章に当たるであろうこの1冊目にして400ページ超え
これは・・・アリシゼーション編全部が一体何巻になるのか・・・わからなくなってきました。
少なくとも今までのように2巻で1つの仮想世界・・・という訳にはいかないですね。

本編の内容はまず2つのプロローグ・・・

1つは『アンダーワールド』でのキリト・ユージオ・アリスの幼馴染トリオの生活
そして彼らが巻き込まれた事件についての話

この話ではキリトは最初からこの世界に生きる1人の人間であり
様々な思い出を持ち、ユージオアリスを大切に想っている少年
って感じでまず不思議な感じがします。

その世界はステータス画面のような物をだせたり、
絶対に破ってはいけない規則があり、それを破ろうとすら考えなかったり
そして一度それを破ってしまえば連行されてしまったりと
色々と作り物めいた感じがするファンタジー世界

アリスは禁忌を犯してしまい、キリトは抵抗の意思を見せるも
ユージオは意思はあっても動けず、そして意思もなにかに塞き止められるかのようになり
アリス整合騎士と呼ばれる存在に連行されてしまった所で終了

もう1つはキリト・・・和人が生きる現実世界で起きた事件
詩乃と待ち合わせして、明日菜とも合流

和人がつい最近やっていたバイト・・・魂そのものにアクセスするという
新型のフルダイブ機の実験についての説明が主なんだけど
ダイブ中の記憶は持ち出せず、さらにダイブ中は現実世界の時間の流れとは
別の速さ(和人の説明だと3倍)で進むらしいという話

いや・・・ソコまで行くともう・・・とんでもないよね・・・

まぁ作者さんのもうひとつの作品である『アクセル・ワールド』では
思考を1000倍まで加速させているわけですから
それに比べれば・・・って話なんですけど・・・それでもねぇ・・・

おそらくこのバイト中に体験した仮想世界がプロローグの1つめであり
和人は中で食べたアリスが作った食事やアリスの事を薄っすらではあるけど
覚えていたから記憶の持ち出しに関しても完全ではない模様。

記憶を消せるって部分も『アクセル・ワールド』と係わり合いがありそうだし
和人が興味を持っていたブレイン・インプラント・チップというのは
ニューロリンカーの1世代前の端末だって話だったので2つの作品同士の繋がりが
大きくなってきた感じ・・・過去と未来って感じになってるのだろうか・・・

最終的に和人がアメリカに留学を決意し、明日菜に付いて来て欲しいと
詩乃と別れた後の帰り道でプロポーズに近い事をして、
明日菜はそれを了承していい感じの雰囲気だったんだけど
死銃事件の残滓・・・3人いる『死銃』の中で唯一逃げ延びていたジョニー・ブラックこと金本に襲われ
和人はなんとか相手の足を封じるも、毒を注射されて意識不明・・・そして心停止へ・・・

明日菜和人にインプラントされたチップからリアルタイムで
和人の脈拍と体温の情報を得ているっていう・・・バカップルを超越したナニカって感じの
2人の繋がりを詩乃に見せ付けていた場面があった上での
心停止って言うのが逆になんともいやらしく感じましたね・・・

この2つが語られた上で本編・・・アリシゼーション編が開始され
現実世界の意識を・・・1巻~8巻までの記憶や思い出、想いを全て持ち
自分が今いる場所が仮想世界であると認識した状態のキリトが森で目を覚まし
ユージオと出会う事から始まる物語

もちろんユージオキリトの事を知らない・・・
でもなぜかキリトにはアリスとの記憶を知っている・・・そんな状況

キリトはいま自分がいる場所が仮想世界・・・
自分が最近協力していたSTLを利用した物ではないか・・・という予測はできたんだけど

まず自分が本当に自分なのか・・・
そして今いる世界で出会った人々
ユージオアリスの妹であるセルカや村人達
あまりにリアルな感情や想いを見せる人々に彼らが本当にプログラムの存在なのか
誰かが記憶を制限された状態でプレイしているプレイヤーではないのか・・・

など色々な疑問を持ちつつ、脱出の方法を探そうとしながらも
心の中からこの世界の秘密を調べるべき・・・自分にはやるべき使命があるのではないか?
という彼自身の好奇心、またはそれ以外の何かの声を聞いて
色々と行動を起こすことに

綺麗すぎる水やステータス画面の表示など仮想世界であると証明するものがある一方で
普通ならHPが減るだけでリアルな痛みがあるわけではないゲームにおいて
現実と同じかそれ以上の苦痛を感じるこの世界そのものの存在意義に
疑問を抱きつつもシステム中枢と思われる場所に行こうと決意するキリト

ぶっちゃけ仮想世界やそれを実現するシステムに関する考察など
明らかに学生レベルを超えちゃっている感じもするんですけど
彼は彼・・・って感じもやっぱりある・・・まぁいつものキリトでしたね。

この『アンダーワールド』の世界の住人に与えられている『天職』と呼ばれる
果たすべき仕事があって、それをシステム上破れないらしい住人達
それでもキリトユージオの樵という仕事・・・森にある巨大な木を倒す仕事を手伝い
途中、セルカが闇の住人であるゴブリンに襲われた時は助けに入り
ユージオと共に戦ってそれを撃退
それによる成長で振るえるようになった、表紙でユージオが持っている剣を使って木を倒し
ユージオは自分で『天職』を得る権利を得て、彼は夢であった剣士を目指す事に。

『ソードアート・オンライン』の世界で使えたソードスキルがなぜか実装されていたり、
ユージオキリトも目を見張るほどの剣士としての才能を持っていそうだったり
まさに序章って感じでまだわからない事だらけだけど先が気になる感じになってます。
続きが早く読みたい・・・

連行されたアリスの安否
この世界では人ではないゴブリンにすらあると思われる本物の感情と想い
ゴブリン
との戦いで重症を負ったときにキリトとの記憶を口にしたユージオ
そしてキリト自身にあるユージオアリスと共に生きてきた記憶
重症のユージオを治している時に聞いたキリトユージオを知る誰かの声

これらがこれからどう明かされていくのか・・・楽しみです。

ステータス表示では名前と『天命』・・・HP
どのレベルのアイテムまで使用できるか・・・という権限レベル
そしてもう1つの項目の3種類しかないみたいで
今後、どんな感じにキリトユージオが成長していくのか楽しみ。

今回に関しては本当に初期レベルから成長していかなければならないので
無双ではないキリトっていうのも新鮮でいいかもしれません。
まぁ今までの経験とソードスキルの知識のせいで完全に初心者って感じではないけど
それは事前にゲームの内容や攻略を調べてゲームい挑むのと同じですし
最初から・・・って意味では間違ってないのかな?

キリトが心停止状態になってから現実世界ではなにがあったのか
明日菜は・・・そして仲間達はどうしているのか・・・など
『アンダーグラウンド』の外の事も気になるし・・・そっちも描かれるといいなぁ・・・

なにはともあれ・・・このシリーズも楽しみです。
次は初秋ごろらしいのですでにこの作品のアニメも始まっているかな?

4月からの『アクセル・ワールド』のアニメも楽しみですし
まだまだこの作者さんの作品は永く楽しめそうで嬉しい限り。

普段の自分なら絶対しない行為を自分の意思で行えるから
自分はオリジナルだと確認したいキリトセルカの額にキスという方法で確かめたけど・・・
そこらへんは相変わらずのキリトさんだ・・・って感じだった。

セルカユージオの事が好きなんだろうけど・・・それでもフラグが立った感じがする。
まぁ村から旅立っちゃうんでセルカの出番が今後あるのかはわかりませんけどね・・・
やっぱりアリスなんだろうか・・・このシリーズで増えるヒロインって・・・
毎回ヒロイン増えてる感じがあるから・・・きっと今回も増えるよね・・・

あとはキリトが考えていた『アンダーワールド』の存在意義

ユージオは人の赤ん坊の魂をコピーしてそれを1から成長させた人工の魂で
だからこそ人に限りなく近い・・・娘であるユイよりも・・・って推測をキリトはしていたから
やっぱり完全に人間と同等の存在を作ろうとしているのかな?

禁忌目録と呼ばれる、違反すれば整合騎士と呼ばれる存在が現れ連行される規則
そしてユージオ達が住む村から『村の規則』を破ろうと考えさえすれば
比較的簡単に・・・違和感を感じるほど簡単に禁忌目録に違反する
エリアへと繋がる洞窟に到達できてしまうって事から考えると
AIが人間側が用意したシステム的制限を自分の意思で破る・・・
ってのを期待しているように思える

キリトアスナの娘でAIであるユイはほぼ2年間、
『ソードアート・オンライン』の世界に監禁されたプレイヤーの感情を学習する事で
普通にAIをはるかに超えるほどに人間に近い感性や感情を手に入れた
なら何倍にも加速した世界で何百年という年月を経過させた上で
人間とほとんど遜色ない存在が生きつづければ・・・って事なんだろうか?

でもそれだと心停止したキリトが・・・純粋な人間である和人がいる理由がわからない
・・・やっぱり序章って感じだし判断材料が足りない感じ

色々と考えてしまうだけに・・・続きが気になってしょうがない・・・
初秋って・・・具体的にいつなんだろ・・・なるべく早く読みたいなぁ・・・

最後に一文。

ユージオキリトのセリフ

巨大な木を倒す前・・・ゴブリンとの戦いを終えた2人
キリトが剣を・・・前はうまく使えなかった『青薔薇の剣』を使い
技を発動させたのを目にして、ユージオが自分自身の想いを・・・
剣士になりたいという想いを表に出し始める。

それはシステムに制限をかけられ、『天職』に縛られる住人達だけど
ユージオはここでようやく本当の自分の意思を・・・
アリスを助けに行きたいという自分の意思を表に出した

2人の物語がようやくここから始まった・・・という感じを受けたのでコレで
実際は再会・・・でもあるんだろうか・・・

「いま・・・今、解ったよ。
 僕はずっと、君を待っていたんだ、キリト。
 この森で六年間、君がやってきてくれるのをずっと待ってた・・・」


「────ああ」

「・・・俺もきっと、お前に会うために、
 この森で目覚めたんだ、ユージオ」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ソードアート・オンライン〈9〉 (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈9〉
(電撃文庫)

(2012/02/10)
川原 礫

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソードアート・オンライン〈9〉

あらすじ 「ここは…どこだ…?」目を覚ますと、 キリトは巨木が連なる森の中―ファンタジーの“仮想世界”に入り込んでいた。 手がかりを求めて辺りを彷徨う彼は、一人の少年と出会う。 「僕の名前はユ...

ソードアート・オンライン9 アリシゼーション・ビギニング(電撃文庫)

ソードアート・オンライン〈9〉 (電撃文庫)(2012/02/10)川原 礫商品詳細を見る シリーズ最新作にして、波乱の幕開けとなった9巻!! 現実世界で傷つき、“アンダーワールド”なる仮想世界に迷い込んだキリトの運命やいかに!? 「ソードアート・オンライン9 アリシゼー?...

ソードアートオンライン ゲーム アニメ

【ソードアートオンライン ゲーム アニメ】 7月7日にTOKYO MXにてTVアニメ「ソードアートオンライン」の放送が開始されました 「ソードアートオンライン」は、現在放映中の「アクセルワールド」の原...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

長いですよね…

本当に長いこのシリーズ…4巻で終わるかな…?

しかしキリトが使う武器が…まさか木の枝になろうとは…
WEB版でびっくりしたのを覚えてます。

ああ…早く続きが読みたい…でもあと4カ月はかかるんだよね…
…楽しみです。

Re: 長いですよね…

コメントありがとうございます

> 本当に長いこのシリーズ…4巻で終わるかな…?
>
> しかしキリトが使う武器が…まさか木の枝になろうとは…
> WEB版でびっくりしたのを覚えてます。
>
> ああ…早く続きが読みたい…でもあと4カ月はかかるんだよね…
> …楽しみです。

4ヶ月は・・・長いですよね・・・
まぁ間にアクセル・ワールドありますけど・・・それはそれこれはこれですからね

No title

アクセル10巻でソードアートとアクセルは別物って作者は書いてあったけど、実は和人/キリトが加速世界を作ってたりすると面白いかも。もしアクセルのラスボスがキリト&明日菜だったら・・・

No title

こんかいAWとのつながりが見えましたね
まぁ、なぜか黒の剣士を黒の王の技が同じだったりしていましたけど・・・・・
途中のカラーページは軽く感動しました

設定が設定なだけに、これが異世界ファンタジーモノなのかどうかが分からない

この世界、ビルドとか無いんでしょうかね

Re: No title

コメントありがとうございます

> アクセル10巻でソードアートとアクセルは別物って作者は書いてあったけど、実は和人/キリトが加速世界を作ってたりすると面白いかも。もしアクセルのラスボスがキリト&明日菜だったら・・・

作中の話からするとキリトがニューロリンカーを・・・とかだと面白いですね
ソードアートは現代ですけどアクセルは近未来ですしね。

Re: No title

コメントありがとうございます

> こんかいAWとのつながりが見えましたね
> まぁ、なぜか黒の剣士を黒の王の技が同じだったりしていましたけど・・・・・
> 途中のカラーページは軽く感動しました
>
> 設定が設定なだけに、これが異世界ファンタジーモノなのかどうかが分からない
>
> この世界、ビルドとか無いんでしょうかね

AWの繋がりは・・・今後もでるんですかね?
正式に繋がっている事になったら色々と面白そうですね。

No title

SAOってアリシゼーション編で終わりなんですか?

Re: No title

コメントありがとうございます

> SAOってアリシゼーション編で終わりなんですか?

短編は今でも作者さんのサイトで追加されたりしてる。
でも本編にあたる話は今の所アリシゼーション編まで。

確か8章+エピローグだったかな・・・?
前回がプロローグ~3章
ただしそこからがめっちゃ長いんで・・・これから3冊以上は確実にあると思う
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。