スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたらく魔王さま! 4

あらすじ

バイト先のファーストフード店の休業で、職を失った魔王。

さらに住居であるアパート、ヴィラ・ローザ笹塚も、
ガブリエルとの戦いで壊れた壁を修理するため、一時退去しなくてはならなくなってしまう。

職と魔王城を同時に失い失意の魔王は、
大家・志波の勧めで“海の家”ではたらくことに。

その店は、志波の姪だという女性・天祢が経営しているらしい。

しかも、魔王に恋する女子高生・千穂や、魔王の命を狙う勇者・エミリアまでもが
魔王を追って海の家にやってきて―!?

夏で海でも仕事です!な、庶民派ファンタジー第4弾。

感想

はたらく魔王さま!の4巻

表紙は千穂がメイン

っていうかメインヒロインが消えた!?

前回、不可抗力とはいえ魔王サタン・・・貞夫と娘的存在を挟んだ関係になった
勇者エミリアこと恵美が・・・表紙から消えてるよ・・・

前回の表紙に千穂がいなかったからバランスを取ったんだろうか・・・
それにしても・・・ルシフェル・・・半蔵が加わってるのに・・・
いや・・・まぁ・・・今回は働いてたけどね・・・・・

とりあえず今回は季節は夏・・・そして海が舞台となっていつもとは場所が違う話
まぁ・・・

ホームレス状態になりかけた結果!

でしたけどね・・・

前回の騒動終盤、娘であるアラス・ラムスが連れ去られたと勘違いして
無気力状態に陥っていた時にバイト先の店が改装で一時休業だという連絡を
聞き流してしまっていたらしい貞夫・・・
さらに前回の戦いで壊れた部屋の修繕の為に部屋を一時退去しなくてはならなくなり
職と住居を同時に失う羽目になった貞夫四郎半蔵

経済的危機によって魔王が追い詰められる・・・オイオイ

どうしたもんか・・・ってところで大家・志波の勧めで
彼女の姪である天祢が経営する海の家で住み込みの仕事を手伝う事に

怪しいですよね・・・期間も貞夫の働く店が休業の期間と重なるし
志波自身は貞夫恵美の事情を知っているような感じだったし・・・
彼女の事についてはまだまだ謎が隠されている感じ

そして向かった先は千葉県銚子市君ヶ浜・・・

めっちゃ近いやん!?

えっと私住んでるの各駅停車で銚子まで5駅・・・
小学校の頃の社会科見学とか行きましたよ銚子・・・
醤油工場やら藍染ちぢみやら・・・濡れせんべいも好きだし
銚子電鉄も乗ったことあるし・・・テンションがあがってしまいました・・・
総武本線とか・・・馴染みがありすぎる名前だ・・・

自分が読んでる本に・・・しかもライトノベルに身近な地名がでてくるって不思議な気分でした。
しかも何気に旅の途中でさらっと・・・まさに現住所の市名も登場したりしたので
なんか無駄にテンションが・・・そうか・・・貞夫が通過したのか・・・とか
銚子でこの話は展開してるのか・・・とか色々と考えてしまいました

君ヶ浜海岸については見た事があるだけで行った事はないんですけどね・・・
海水浴とか・・・家のすぐ前の海でできるのでわざわざ向かうとかなかったので・・・
でも犬吠崎の灯台とか行った事がある施設がでてきてまたテンションが・・・
読んでてテンションあがる本でしたね・・・今回は・・・

話がそれるのはこれくらいにして本編・・・

この住み込みの仕事には千穂・恵美・鈴乃も同行(旅行で)しており、
その立役者は千穂(+彼女の母)

未だアラス・ラムスを狙っていると思われるガブリエルの事もあり
イザという時に万全の状態でアラス・ラムスを守れるようにと戦力を集中させておきたい
千穂は考え、事情を知らない彼女の母も娘を信頼するからこそ旅行を許した

何気にこの中で一番大人なのは・・・この娘じゃね?

千穂の今の環境・・・貞夫、四郎、半蔵、恵美、鈴乃、アラス・ラムスがいる今の状況は
奇跡的なバランスによって成り立っていて、今回の仕事の一件のように
学生である千穂ではどうしようもない理由で貞夫がいなくなり、
それを追って他のみんなもいなくなってしまうかもしれない。

そしてなによりアラス・ラムスを狙う敵がいて個人で行動して
万が一にもアラス・ラムスが連れ去られるような事態を招いて悲しむくらいなら
遺恨があろうともアラス・ラムスの為に今は協力するべきであり
それが日常では力になれるけど、荒事・・・エンテ・イスラ関係の事では役に立てない
彼女ができる事・・・って感じでの行動らしいんだけど・・・

イヤイヤ、めっちゃ凄いから!!

魔王とか勇者とか悪魔大元帥とか堕天使とか悪魔とか天使とか・・・
色々とでてくる作品だけどある意味でこの娘は一番『強い』のかもしれない。
こんな娘に一途に想われる貞夫・・・

まじでコイツどうするんでしょうね・・・こんな娘を悲しませたらただじゃおかんぞゴラァ!
って感じです・・・まじでいい娘・・・

いずれは筆頭悪魔大元帥になって貞夫を支えたいとも言ってましたし・・・
貞夫もマジでそれがいいかも・・・とか思っちゃってるんで・・・凄いですよね。
可愛いし・・・マジで可愛いし・・・

海の家に付いた後は千穂や恵美、鈴乃の力も借りてボロボロだった海の家を
天祢とも相談してリニューアル・・・結果は想定しないほどのお客さんが訪れ
途中からは頭数に入れていなかった千穂恵美、鈴乃の手伝いまで必要に・・・

海の家をプロデュースして大成功な魔王

考えると凄まじくシュールだけど・・・・・・これはこれで面白いよね

だけど事態はそれだけでは済まずにシリアス方向に・・・

悪魔大尚書カミーオ

仕事が終わった夜・・・霧に包まれた海岸で貞夫は傷ついた悪魔達を発見
彼らは霧と光に包まれて姿を消していくが、その中で魔王サタンの側近
文官としての側近であるカミーオを発見

堕天使ではなく天使としての力で霧を霧散させた半蔵の力でカミーオを救出
力を失い小鳥の姿になった彼を連れて部屋に戻る事に

後日、彼から話を聞くと1巻で暗躍したオルバ
勇者の持つ聖剣を手に入れた物が世界を統べると魔族をそそのかし
サタン・・・貞夫がいなくなった後に魔族を従えていたカミーオ
手に負えない状況になってしまった模様

だけど地球に来て・・・撃退された・・・という顛末みたい
カミーオは事態を安定させるために聖剣を・・・って事だったみたいだけど
やっぱり撃退・・・そして霧を操り、圧倒的力でそれを成したのは・・・天祢

その状況下で天祢の正体がわからないまま
カミーオから聖剣探索のための悪魔の大部隊が現れると聞き
貞夫恵美は・・・サタンエミリアとしてこの状況の責任を取るために
そして地球を守るために共闘する事に。

戦い?・・・・いや、これ一方的すぎるだろ・・・

最初はアラス・ラムスと融合した事でパワーアップした聖剣を振るう恵美
恨みで戦うのではなく、無駄な遺恨を残さないために相手が悪魔であっても
今回は殺すことなく無力化する戦い方で挑み、敵の指揮官すら圧倒

たとえ死んでも・・・という気概で諦めずに挑んできたけど
カミーオが持ってきていた剣・・・魔王サタンの折れた角から鍛えられた剣の力で
魔族としての力を取り戻したサタン、アルシエル、ルシフェルが登場

積みです・・・ってか勝てるわけもない・・・そもそも主に挑めるはずもなく
悪魔達は平伏・・・聖剣はすでに自分が手中にしていると恵美を抱きかかえながら言い
いずれ自分は戻ると触れ回って魔族の動揺を鎮めろと命令して悪魔達を追い返すことに。

カミーオとの話でサタンが・・・貞夫が最初は交渉などで仲間を集め
敵だった相手を仲間にし最終的に魔界を統一したって話があったし、
地球での経験で人間の知恵や文明・・・そして優しさなどを知り
悪魔相手にそうだったように人間とも仲間になれるのではないか・・・と考え始めている模様

過去のアレコレがあるので容易な道ではないだろうけど今の彼なら
立派な王様になれそうではある・・・少なくともエンテ・イスラの教会とか
天界とかに比べればよっぽど人間全体の事を考えてくれそうな感じがするなぁ・・・

まぁ貞夫恵美はお互いに決着は付ける気ではあるけど
娘であるアラス・ラムスの事もあるし・・・いつか落としどころを決めないといけない気がする

最後は天祢がお盆の時期に訪れる死者の魂の平穏を守り、
この世界にあるべきでない存在を追い返すような役目を持った
この世界の・・・貞夫恵美が使う力とは別の力を持った存在だという事を
触りだけ話してくれ、彼女の力で仕事先であった海の家や海岸が姿を消し
バイト代だけ残された状態で放り出される事に。

詳しい事情は大家である志波が話していないなら話せないという事みたい
エンテ・イスラの事も色々と知っているみたいで助言を残していたし
一族そのものがなにかに関わっているのかもしれない。

セフィラの欠片であるアラス・ラムスと遠い親戚かも・・・とも言っていたし
まだまだ秘密が多い感じです。

最後は地球が丸く見えるが丘展望館(子供の頃何回か行った!?)で
カミーオが持ってきた剣の鞘に魔王の角の力を抑えるのに使われていた
セフィラの欠片恵美に渡してさらなる聖剣のパワーアップフラグが発生したりしたけど
そんな彼女も含めていずれ自分が支配してみせると発言したせいで
周りに変な誤解を生んでグダグダに・・・

女性に向かって支配するとか・・・そういう風にとられても仕方ないだろオイ・・・

この後、エンテ・イスラで大国が宣戦布告
侵略を開始した国が聖剣を求めていて、それによって国同士や教会もいがみ合い
戦争状態へ・・・という緊迫した状態が発生・・・次回からどうなるんだろ・・・

とりあえず聖剣があれば戦争は収まるかもしれないけど
今の聖剣アラス・ラムスと融合しており彼女自身でもある。
そしてさらに恵美とも融合していて引き剥がせない・・・
つまり勇者である彼女自身が戦争の火種になっているわけで・・・どうなるんだろ・・・
大国の軍には悪魔の姿も見られたって言うし・・・色々と大変な事になりそうな予感

それと昨日に引き続き最後に叫んでおこう・・・別のベクトルだけど・・・

アラス・ラムス・・・可愛いーーーーーーー

無邪気な子はいいですよね・・・これがもうちょっと成長して生意気になると・・・orz
って感じになるんですけどね・・・

最後に一文。

悪魔の軍勢・・・その悪魔達のセリフ
思わず笑ってしまったのでこれで・・・似合いすぎてて笑った・・・

本来の姿で現れたサタンアルシエルに驚いた彼ら
あまり人間の姿と変わらない堕天使の翼を生やしただけのルシフェル
無視されていたんだけど、彼がツッコミを入れたら反応

どうやら彼は魔族の中ではこう呼ばれていた模様
っていうかさ・・・コイツ・・・ニートになったのは人間になってからだよね?
まさか悪魔だった頃から駄目駄目だったんじゃ・・・
思わずそんな疑惑が生まれそうになる一般悪魔達のセリフ

これ絶対に敬称じゃなくて蔑称だよね!?

「堕元帥殿だ・・・」

「堕元帥ルシフェル様!?」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
はたらく魔王さま!〈4〉 (電撃文庫)はたらく魔王さま!〈4〉
(電撃文庫)

(2012/02/10)
和ヶ原 聡司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今を見つめることからはじまる【はたらく魔王さま!〈4〉 (電撃文庫)】

はたらく魔王さま!〈4〉 (電撃文庫)(2012/02/10)和ヶ原 聡司商品詳細を見る 勇者との戦いに敗れ 異世界から日本に流れ着いた魔王さまが ファーストフード店マグロナルドで労働に勤しみ 世界征服の野望のた...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このシリーズ

未読なのですが、凄い面白そうなんで気になっているんですよね。何より子育てもので失作を拾ってしまったあたり、前作での子育てものが面白そうで……しかし、この話、バイトで色々起こるってのはまた、正統派ギャグラノベっぽい。ああ、早く読みたいわ。

Re: このシリーズ

コメントありがとうございます。

> 未読なのですが、凄い面白そうなんで気になっているんですよね。何より子育てもので失作を拾ってしまったあたり、前作での子育てものが面白そうで……しかし、この話、バイトで色々起こるってのはまた、正統派ギャグラノベっぽい。ああ、早く読みたいわ。

ぜひ読んでみてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。