スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その7 結末へ至る恋の病

あらすじ

「ゲームオーバーだ、一乃」

冷たい宣告を受けた一乃はついに、宗司との最終決戦に挑む。
その方法は―

「この、ブルマで!」

ブルマ乃さん、三度あらわる。

鈍感キャラから脱してちょっと様子がおかしい紳士宗司を悩殺すべく、
紺色ブルマ×黒ニーハイで総攻撃を仕掛けるが!?

小さくなってしまったキリカ(ロリカさん)と
大きく成長してしまったけど貧乳なリリス(デカリス)は、
身体的特徴を駆使して宗司とのデートの約束を取り付け、
それぞれ動物園と水族館に出かけることに。

ほか、妹が新妻とかマイクロミニメイドとか手錠とか。
加速する新感覚イチャラブコメディ第七巻。

感想

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌の7巻

表紙は前回の最後に縮んでしまったキリカ
かわいいです。

さて前回の感想で書いていた事をちょっと振り返ってみると・・・

『そろそろシリアス展開になりそう・・・』
『関係性がズタボロになってしまった感じで次巻に続くわけだけど』


とか書いてたんですけども・・・ええ・・・はい・・・

いっそ、殺して!いや宗司をこそ殺せ!<(TロT;)>

読者の思惑とか予想とかそんなのなんのその・・・
日常パートはいつもの雰囲気でも最後になればまた事態が進展してシリアスにとか
考えていた時期が私にもありましたよ・・・はい・・・

なんか色々と感想を書く上でやさぐれそうになりましたけど
今回の1冊はすごい印象的でしたね・・・インパクトって意味ではかなり・・・

なにせ最初の3話は1話ごとに思わず本を放り投げそうになりましたからね・・・
内容が気に入らないとか、つまらないとか・・・そんな事はありませんでした・・・
むしろ面白かったです・・・でも・・・でもさ・・・

リア充滅びろ、この野郎!!《゚Д゚》ゴラァァァ

この思いはいかんともしがたかったですね・・・・・・

1話目はブルマ姿の一乃とイチャイチャ・・・
2話目は大きく成長(胸はorz)したリリスと新妻風にイチャイチャ
3話目は縮んだロリなキリカとイチャイチャ・・・

読んでられるかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

ってくらい甘甘でした・・・いや・・・もう・・・宗司爆発しろとかそういうレベルじゃないよね・・・
なんかこう・・・それじゃあ足りない?

しかも前回まででヒロイン達に隠していた色々な事を大体語り終えて
策謀をめぐらしたり、行動を誘導したり・・・そういう事をしなくてもよくなったせいか
今回の宗司は色々と枷が外れてしまったせいなのか凄まじく自由な存在になってしまっていて
ヒロイン達を自覚的に口説いてるんじゃないのか、これ・・・?
って感じに露骨なくらい格好いいセリフや演出をしたりしてるんですよね・・・

嫌々・・・浮いてるから・・・とか思って読んでるとヒロイン達は『格好いい・・・』ってなるし・・・
お前らもうなんか変だよ・・・ってか前回のシリアスな話はどうなったの?
殺すとかラスボスとか・・・なんかそんな感じの物語の核心的話してたよね!?
なのになんでイチャイチャしてんの!?

いや、面白いよ!?面白いけどさ・・・物語の中のツッコミ役だった宗司が飛ばしているせいで
なんか色々と収拾付かなくなってるよねコレ?

途中まではその状況にフェルが悩んでたけど、いつのまにかこの娘も取り込まれてるし・・・
いや・・・もう・・・ツッコミどころが多いわ・・・展開がななめ上どころか蛇行して吹っ飛んでいったわ・・・
楽しかったんですけどね・・・思わずニヤニヤしながら読んでましたけどね・・・
お前らもうちょっと自重ーーーーーーーって感じでした

全員が合流してキリカの児童化とリリスの1人化&成長を一乃が認識してからも
一乃が今は自分が部内で一番巨乳だ!と暴走を開始(フェルのほうが大きいけど)

(┬┬_┬┬)

いや・・・うん・・・なんか色々とむなしかったけどね・・・って事があったり
それに伴って一乃がセクシーメイドコスをして宗司を誘惑したり
後日、全員でコスプレ写真撮影会を開いて
宗司がカメラマンスタイル(別の意味の)で登場して暴走したりともはや収集不能

ストッパーとして今までは宗司の前にしか登場していなかった(3話でリリスの前にもでてきた)
一乃異能『煉獄』第二罪《蛇(ズイリヤ)》であるリアが登場し
暴走気味な宗司の代わりを務めてた・・・3話ではイラストもあったしかなり嬉しかったけど
フェル『煉獄』の化身の女性人格は一乃の影響を受けているから
宗司のことが好き・・・という発言のせいでちょっと危険な事に・・・
特にリリスの場合は彼女がペンギン2号の姿の時に焼き鳥が食べたいとか言い出して
ヤル気まんまんでしたしね・・・・・・なんか色々と不憫な娘だ・・・

その後はさらに

キリカと水族園でデート(もちろんペンギンがいる・・・ただし普通の)

イチャイチャしながら周り最後に宗司の言葉でキリカ異能が戻り
それに伴って身体も元の姿に・・・この2人の関係はラブラブにしか見えん・・・
ちなみに子供服だったので元に戻ったときは・・・お約束でした・・・

次に

リリスと動物園でデート(もちろんペンギンがいる・・・ただし普通の)

大きくなってから性的アピールがさらにパワーアップし
さらに追加とばかりにヤンデレ属性まで得たリリス

彼女の狂信的とも言える宗司の想いの強さがよくわかる話でもある。

ちょっとした事で関係を持とうとするのはどうかとおもうけど・・・

これまた最後に2人&13歳の姿に戻る事に

そして

一乃・・・だけではなくキリカ、リリス、フェルも含めた全員で遊園地デート(テーマはペンギン)
アトラクションの名前が一々ツッコミどころ満載で宗司がツッコミキャラに戻ってた

てめぇ、まじでどうにかなっちまえよ!?

って感じだけど・・・考えてみたら通常運転だよね・・・これ・・・
外出しているだけで・・・

絶叫マシーンが苦手な宗司がひどい目にあい、
女性陣はそれを可愛いものを見るような感じで見ていたけど・・・
まぁそれくらいはね・・・ってか足りないくらいだしね・・・

最後は一乃が抜け駆けして宗司と二人で観覧車
他の2人はデートしたのに・・・と拗ねている彼女は・・・うん可愛かった

ってな感じで再びイチャイチャっぷりを発揮する宗司&ヒロインズ

だけどここで一乃宗司の目的を聞きシリアス展開に
異能の力がなくなり、平穏な生活を一乃が得るためには自分を倒せばいい
だけど宗司がそれによって何を得るのかがわからない・・・

結局、それは今回もまたはぐらかされた感じ

さらにシリアス展開は続き、キリカ宗司を殺すという彼との約束を守り
それを望む宗司の為に力を・・・きっと一乃では宗司を殺せないからと
フェルに・・・自分の力になるように説得し彼女が了承したところをリリスが強襲

宗司が好きだから・・・彼の願いを叶えようとするキリカ
宗司が好きだから・・・願いを踏みにじってでも安息と幸福を与えようとするリリス

どちらが絶対に正しいというわけではない2人の女の子の対立・・・という
一気にシリアス展開が深まり・・・さて最後はどうなるんだろう・・・
毎回毎回最後は結構重い話とかあるからなぁ・・・と思っていたら・・・

そうか・・・ハーレムにすればいいんだ・・・

あれ・・・・?なんで・・・・・・・・・?
シリアスな雰囲気が全て吹き飛びましたよ・・・ハハハ・・・

リリスキリカと戦いに行った後に帰宅したけど、家の鍵を忘れて家に入れなかった宗司
彼は一乃の家を訪れて泊めてもらうことに・・・
もちろんその誰得展開に色々と一乃はテンパってしまうけどいい雰囲気に

最終的に宗司一乃をベッドに押し倒して・・・という展開になり
その行為自体はなぜかそれを見て応援しだした『煉獄』の化身たちのせいでウヤムヤになったけど
化身同士のネットワークでフェルからキリカリリスに状況が伝わり
彼女達も戦いをやめて大急ぎで戻ってくる事になり凄まじい修羅場に・・・

宗司はその状況に逆にパニック

なぜ彼女達は自分を憎まないのか・・・

宗司は色々と画策し嘘をつき、そして自分こそが元凶だと彼女達に伝えた
なのに彼女達は全てを知った後もいつも通りに行動してる
自分を殺せば平穏な生活が待っているのに・・・
なのに一乃ですら・・・異能を嫌っていた彼女ですら今は楽しくて満足だと・・・

この状況でようやく宗司の歪みが表にでてきた感じですね・・・
なぜ自分が憎まれないのかが理解できない、なぜこんな状況になったのか理解できない
彼は彼自身の能力であるがごとく『停止』してまったく進んでいない・・・

でも結局・・・どうするのかと思っていたらヒロイン達が解決のヒントを宗司に提示
宗司以上に憎い相手が・・・恋敵がいるからこそ憎しみが彼に向かない・・・と・・・

それを聞いて関係に決着をつける為に宗司がたどり着いた結論が上に書いたもの

お前バカだろ!?っていうか実はすでにできてるよそれ!?

1人を選べないなら全員選べばいい・・・と思ったらしいんだけど
結局それまったく解決にならないよね?
結果的に別の意味でヒロイン達に攻撃される事になったけど・・・それなんか違うよね?

っていうかコレ・・・いったいこの先どうなるの・・・?
この状況で今回は終了

いや・・・本当に・・・これ次からどうするんだろう・・・
宗司が1人1人骨抜きにしていくとか・・・そんな感じ?
宗司が能動的に動いたら全員ちょろい感じで落ちるだろうけどさ・・・どうするんだろう・・・

最後に一文。

リアのセリフ

他にあるだろオイ・・・とかいう異論を受け付ける気はない・・・
だって可愛いかったんだよ!?

他のキャラ達はイチャイチャいてるしさ・・・
なんかこのセリフを聞いて思わずほんわかしたのでコレで

リアリリスの前に姿を現した時に、初対面では?と疑問に思った彼女に
そうではないと簡潔に伝えた言葉

凄いわかりやすいけど・・・人間の姿でそれはどうなの・・・和むけどね!

「ペーンッ、ですわ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その7 (MF文庫J)おれと一乃のゲーム同好会活動日誌
その7
(MF文庫J)

(2012/02/23)
葉村哲

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。