スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 5

あらすじ

「・・・えへ。よろしくお願いしますね、秋人にいさま」

鷹ノ宮ありさ―このたび着任した、12歳の学生寮管理人。

学業優秀、家事万能、そのうえ名門・鷹ノ宮家のご令嬢であり、
しかも僕こと姫小路秋人の婚約者でもあったりする。

そんな子がいきなり現れて、なんの騒ぎも起こらないはずがない。

とりわけ、僕の妹で極度のブラコンである秋子の反応は過敏なようで―

「お兄ちゃんの妹は世界にただひとり、このわたしだけです!」

・・・うん。
まあそうなるよね。
妹ポジション奪われそうだもんね、このままだと。

はてさて妹キャラのこのふたり、いったいどんな騒動を巻き起こすのか―─
詳しくはページをめくってみて。

感想

何気に4年に1回しか更新できない貴重な日・・・次にこの日に更新できるとき
果たしてこのブログはまだあるのだろうか・・・・

というわけでお兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっの5巻
表紙は前回の最後に登場した秋人婚約者であるありさ(12歳)

さて・・・前回の最後に寮の管理人として登場したありさ
秋人が両親の死後、引き取られた鷹ノ宮家の息女で才色兼備
この年で海外の大学も卒業し、家事全般もこなすという完璧少女

しかも性格の方も気配りができて、いっそ危険なくらい素直で
誰にでも穏やかな態度で、そして奥ゆかしい・・・

THE 大和撫子

って感じですね・・・家もかなり高名な家柄ですし・・・

彼女自身も両親が乗り気である秋人との婚約に大いに乗り気で
将来は彼のお嫁さんになる!とはっきり宣言しているくらい秋人の事が好きな娘

だからと言って他の女の子達と敵対したりするわけでもなく懐き
それぞれと良好な関係を気づいていくんだから・・・末恐ろしい娘です・・・
別に考えてやっているわけではなくそれが素だからこそ・・・恐ろしい

なにせ嵐、アナスタシア、銀兵衛の3人は婚約者と言っても親が決めた事で
本人が乗り気でも秋人は違うし、彼女自身がまだ子供だから・・・
とたいして気にしていなかったのに対し大いに警戒していた秋子とすら
最終的には仲良くなってしまいましたからね・・・

まぁ彼女だけがありさ秋人のお嫁さんに・・・という言葉を本気で受け止めてくれて
対等な相手として見てくれたから・・・という理由で一番懐いたのが秋子に対してで
ありさがあまりにも素直で健気で可愛いものだから邪険にし続けるのにも限界が訪れ
さらに肝心の秋人秋子の事もありさの事も『妹として大事』としか思っていないと知り
まずはその認識をどうにかしなければ・・・と一致団結する事になった模様・・・

バカな!?この濃いメンバーとこの短時間で・・・だと・・・

って感じですけどね・・・
なんていうか性格とかが吹っ飛んでいたり、どこか変なキャラ達にとっては
ありさのような純真無垢な子は天敵なのかもしれません・・・

秋子の超絶ブラコン言動にすでに慣れつつあってツッコミを入れないメンバーに対して
彼女だけは

『血の繋がった妹が兄に恋慕するのは駄目な事』
『駄目な事をして秋子を不幸にするわけにはいかない』


と凄まじいまでの正論を展開
嫉妬とかではなくただただ常識を・・・そしてあまつさえ自分を心配する発言までするありさ
秋子はなんかもう・・・大ダメージを受ける事に・・・

やめて・・・秋子のライフはもう0よ・・・

ありさ・・・やはり恐ろしい娘・・・

今回は彼女の登場のほかにヒロイン達の日常の姿・・・意外な姿なども見られた話
秋人が学校でのみんなの様子をありさに聞かれて調査するって形だったけど

秋子がクラスメイトに頼まれてモデルみたいな事をしていて
その時点での受け答えや仕草はまさに良家の子女って感じ・・・
ただし秋人がその光景に・・・会話している男子生徒との姿を見てイライラして
ついつい姿を現してしまって・・・そこからはブラコンモードに・・・

逆に秋人のシスコンっぷりがあらわになったり・・・

は理事会メンバーとの会食に秋人を突き合わせ
彼女の学生の身分で理事会を手玉に取る手腕を見せつけ、
さらに秋人にも意見を言わせることで理事会に秋人の味方だと
印象付けさせたりと相変わらずの策士っぷりを見せてた・・・

ただしちゃんとした席だったのでお嬢様モードで超美人だったけどね!
でもでも中身は一緒だったから・・・最終的に理事長代理の女の人と
夜の街に消えていったけどね・・・

さすが『捕食者(プレデター)』と呼ばれるだけはあるな・・・

銀兵衛はネコ好きと判明
ノラ犬やノラ猫に餌をあげるなんて・・・とか色々と言っていたり
結構、冷徹な部分が見られる彼女だけど・・・実はネコ好き

君はまったく間違っていない!!

怪我をした子猫をみんなに内緒で治療して懐かれたらしく
その後も餌をあげたりしていて、さらに猫語で会話を試みたりと
いつもの彼女からは考えられないくらい可愛い姿をみせてました・・・
まぁ猫は至高の可愛さですからね・・・しょうがないです

アナスタシアはクラスメイトと食事
でもいつもの無茶振りや下ネタ発言などは鳴りを潜め
かなり消極的な態度を見せる事に・・・

事前にその食事に秋人を誘っていたのはおそらく苦手だったから。
結局、参加を断ったけど後を尾けて見ていた秋人が強引にそこから連れ出し終了

なんか再びくフラグを立てた感じが凄まじくしましたね・・・ちょっと格好いい
っていうかそういえばこの娘・・・普通に秋人に告白してるんですよね・・・
本気だと思われていないみたいだけど・・・

ありさはそれが本気だとわかったみたいだけど、話をそらしてましたね・・・
罪悪感から謝ってましたけど・・・秋人には気づかれたくなかったんだろうなぁ・・・

最後の話では寮のメンバーは秋人以外全員が・・・誰一人の例外もなく
怪談や幽霊が怖いと言う事が判明

嵐も・・・だと・・・!?

なんか彼女の場合はギャップが激しくて逆に可愛かったですね・・・
アナスタシアに関してはなんとなく予想できてましたけど
自分は怖くなんてない・・・という彼女達の姿は可愛かった・・・

最終的に不審な影を見たと言うありさの意見や不審者のうわさを聞いて
みんなで夜に見回りをし、影の正体は銀兵衛を探しに来た世話をしていた子猫だったという結果に

ただしその結果を台無しにするかのごとく秋人が幽霊の姿をはっきり目撃してしまい
それを聞いてしまった女性陣は自室で1人で眠る事ができなくなってしまい
全員で秋人の部屋に布団を持ち込んで寝る事に・・・

一生、目を覚ますんじゃねえよ!この野郎 (゚Д゚)ゴルァ!

いや・・・なにもなかったけどね・・・なかったけど・・・
そのシチュエーションだけでなんかこう・・・ぶっ飛ばされても文句は言えないよね・・・

ただしこのシリーズ毎回恒例の最後の最後で爆弾が・・・という出来事は健在で
完璧少女であるありさの唯一ともいえる欠点・・・

『寝相が悪くて寝ている間に服を脱いで全裸になってしまう』

が発動・・・しかも秋人の布団に潜り込んだ状態で・・・
そしてみんなが同じ部屋で寝ている状況でそれを目撃され・・・

さて・・・どうなるんでしょうか・・・ロリペド野郎としてぶっ飛ばされるんでしょうか・・・
それとも事情を説明してなるほど・・・とおさまるんでしょうか・・・
とりあえず次回に期待

ところでこのありさの欠点なんですけど・・・

誰得だよ!?

これ今の時点でも十分すぎるほど問題だけど
成長してからも治らなかったらちょっとシャレにならないよね・・・
とりあえず異性の近くでは絶対に眠れないし、
同性でも誰かと一緒に寝たら変なうわさが立ちかねない・・・
なんて危ないクセなんだ・・・

そういえば作者さんには食事をしながら執筆するクセが・・・と
前回のあとがきで書いていたけど、それはこのクセを出すための伏線だったのか!?
いや・・・まさかね・・・

そういえば今回のあとがきでも触れられていた作者さんの新シリーズ(別レーベルですが)の
『鳩子さんとラブコメ』・・・この本よりも先に買ったんですけどまだ読めてない・・・
なるべく早く読んで感想をアップしようかと・・・

最後に一文。

ありさのセリフ

場を一時凍結させた彼女の言葉
読んでいて思わず『そういえば、そうだよね・・・』って思ってしまったあたり
自分も随分毒されている感じがしないでもないですが・・・・

なんていうかこう・・・正しいセリフ・・・常識を語ってる・・・
それゆえにこういう作品では浮いているし違和感があるかもしれないセリフ

いや・・・うん・・・間違ってないんだけど・・・
それ言っちゃこの作品成り立たないよねーって感じのセリフでもある。

まぁ実際に秋人秋子の血は繋がってないんだから問題ないんだけどね。

「あの、でも。
 秋子ねえさまが、
 実の兄妹である秋人にいさまのことを好きになるのって、
 いけないこと、ですよね・・・・・・?」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 5 (MF文庫J)お兄ちゃんだけど
愛さえあれば関係ないよねっ 5
(MF文庫J)

(2012/02/23)
鈴木大輔

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。