スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女がフラグをおられたら こんな女子ばかりの体育祭に出られるか、僕は二人三脚に出させてもらう

あらすじ

「フラグ」

それは人生の岐路に現れる大切な選択肢。

他人の頭上の「フラグ」を見て操る能力を持つ少年・旗立颯太。

旗ヶ谷学園に通う彼の住む「クエスト寮」は男子寮のくせに
とびきりの美少女5人が一緒に住まうという、なんともけしからん場所だ。

その噂のせいか寮に突然の廃止宣告が下された。

廃寮回避を訴える颯太達に示された条件は

「クエスト寮生が体育祭で活躍し、MVP獲得チームとなること」。

新たな助っ人美少女達まで入寮し勝利めざし絆は深まり、
更にけしからん雰囲気に満ちるクエスト寮。

風変わりな種目てんこ盛りの学園名物体育祭週間で活躍し、
寮を守ることはできるのか?

そして物語は新たなステージへ。
大人気イチャコメ待望の第2巻登場!!

感想

彼女がフラグをおられたらの2巻

とりあえず一言

タイトル長いな!オイ!

ちょっと長すぎるよね・・・サブタイトルうを含めると・・・

さて今回の表紙は前回の話で『攻略済み』フラグが立った
その名の通り、すでに主人公に攻略されて好意を寄せている女性

もちろん颯太には『フラグ』が目視できるのでそれはわかっている訳ですが・・・

それは・・・ある意味で反応に困るな・・・

現在の颯太にはの想いに応える気はない・・・だけどわかってしまう・・・
この状況下でどうなるのか・・・と思っていたら・・・

ヒロインが増えた・・・しかも逆修羅場ってなんぞ!?

今回増えたヒロインは2人・・・いや3人なのかな?

今回、『男女混同の寮なんてなんてうらやまry』という理事会の反発で
廃寮の危機に陥り、それを覆すために体育祭でクエスト寮のチームがMVPを
取ることを美森が勝手に確約

ちなみに体育祭は美森に対抗するために理事会も動いたらしく
人数が少ないほど不利になる・・・1週間昼夜ぶっ続け・・・というものに

風紀を正す前に・・・理事会を解散しろよ!?

って思ってしまったんだけど・・・きっと間違ってないよね・・・
そもそも廃寮の理由が完全に自分達がモテないって事や学生時代モテなかったっていう
私怨で固まってるし、微妙に思考が子供っぽいし・・・大丈夫か?この学校・・・

まぁ1週間ぶっ続けの体育祭もなんだかんだで楽しんでいたから
この理事会があってこその生徒達なのかもしれないけどね・・・生徒の代表である
生徒会長からして美森だしね・・・廃寮になったら颯太が退学になると聞いた
弟超好きお姉ちゃんである菊乃の怒られて軽く漏らしたりしてましたけどね・・・

それに対抗してチームメンバーのパワーアップ第一弾が
の家が開発したアンドロイドである忍者林 瑠璃

なんか・・・ロボがでてきたよ・・・なんでも有りだなオイ・・・

彼女に関してはアンドロイドなので身体能力というか性能というか・・・
凄まじいの一言なので体育祭では昼夜問わずに大活躍

メンバーが言った恥ずかしいセリフを否定しても彼女が録音していたり
その場面を立体映像として再生できたりと無駄に高性能

ロボであろうと女の子なので颯太フラグは立ちましたね。

彼女は1巻ででてきたチェスに似た旗を取り合うゲームの駒の1つ
忍者に対応するヒロインであろうから今後色々と関わってきそう。

颯太が条件を揃えることでフラグが立ち、彼が海難事故にあい
フラグを見る能力を得た事や海難事故の真実
彼とゲームをしたという少女や存在が忘れられてしまった彼の姉の事など
条件が成立と同時に彼女が情報を開示するようになっているらしく
本人にもそれが何故だかはわからないけど、今後の颯太にとってはかなり大切な存在になりそう。
瑠璃自身はその事に満更でもない感じだったし・・・やっぱりフラグ立ってる・・・

そしてパワーアップ第二弾がもう1人のヒロインである英雄崎 凛

彼女は美森菊乃の知り合いであり、美森に頼まれてクエスト寮に来たけど
女の子に囲まれて軟弱に見える颯太の事は嫌いらしく、態度が厳しい

この娘も徐々に颯太のいい所を知って素直じゃないながらもフラグが・・・
って感じでツンデレ枠のヒロインなのかな・・・とか考えながら読んでいたんですが・・・

チョロい!?この娘・・・めっちゃチョロい!?

まず関係が激変する1つの事実が判明

凛と颯太は幼馴染・・・お互い気づけよ!?

凛、颯太だとわかった瞬間にデレデレ化・・・チョロい!?

って感じで激変しましたね・・・

颯太は子供のころに仲のよかった(当時は喧嘩も強く男らしかった)の事を
男だと勘違いしていて、それで気づくのが遅れたらしいんだけど
お互いに未だにメールでやりとりはしていたらしいので・・・鈍すぎる・・・

は女だと知られ、さらに厳しい態度を取っていた事で颯太に嫌われたかも・・・と
落ち込み、あまり親しい相手を増やしたくない颯太はどうしたもんか・・・と思っていたら・・・

ヤンデレフラグが立ちました

と言う事がわかってしまい、それは流石に不味いとフラグをへし折るために
怒っていないと伝え、呼び方も『ソー太』と改めてもらいヤンデレ化を防ぐ事に成功
ただし代わりに別のフラグが立ったんですがそれが

攻略済みフラグ Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

って流れ・・・その後もヤンデレ化が怖くて優しい言葉をかけたり
手を繋いだりする後とに『攻略済みフラグ』が乱立するという・・・
これがギャルゲーなら攻略対象って言うよりは別キャラ攻略の邪魔なんじゃね?
ってくらい簡単に落ちる・・・チョロすぎる女の子でした・・・なんじゃそれ・・・

ただパワーアップ第二弾って事だけあってスペックはめちゃめちゃ高いし
颯太の為・・・という事もあって気合の入りようも上がりまくり大活躍

前回、『攻略済みフラグ』を立てて誰が見ても颯太に気があるに関しても
お互いに相手のほうが颯太を幸せに出来るから・・・と譲り合いを始めるという
まさに逆修羅場が展開するほどいい関係を気づき、いつのまにやら完全に寮のメンバーに

っていうかアレだね・・・颯太がまったく意図しないところでちゃくちゃくとハーレムが
構築されつつあるよね・・・

本人は自分の不幸・・・死亡フラグに巻き込みたくないし、悲しませたくないから
人付き合いはしないようにしていて、今回も周りの優しい穏やかな雰囲気のせいで
より一層、自分に見える巨大な死亡フラグに対する恐怖が増して
夜も眠れなくなるし、ヒロイン達と距離を置こうと考え始めたりと自虐まっしぐらでしたけどね。

人には優しくて自分はどうでもいいって感じなのでモテるんでしょうけど・・・
流石に自分が死ぬ可能性が目視出来てしまうのはきついわな・・・

それで他人に厳しく当たろうとしても一番身近なヒロイン達は
献身的に過ぎるくらいに優しくて甘やかそうとするのでうまくいかないし・・・
逆に心配されて近づいてこられると言う・・・なんだこの娘達・・・いい人すぎる・・・

死への恐怖から自暴自棄になりかけていたけど結局みんなの優しさを前に
それを振り切る事が出来ず、さらに瑠璃が自信の意思とは無関係とはいえ
彼の死亡フラグを消滅させるためのヒントを提示してくれた事から
颯太自身も自分の状況に立ち向かう覚悟ができたらしく
終盤は体育祭への参加や仲間の応援に必死になっていたしいい傾向なのかな?

一時、もう1位になれない・・・と美森のせいで勘違いしてみんな落ち込みかけたけど
彼らの友情を見て感動した理事達が認めた事と、実は1位を獲得できる・・・と言う事が判明し
クエスト寮は存続・・・最後はヒロイン達みんなが見たかった颯太の笑顔で締め

ただし物語の間にちょっとずつ語られた七徳院と呼ばれる
魔法の力を持った集団の存在
それが王女である菜波の祖国に存在する事。
彼らが颯太に力を与えた相手である・・・サクラメントを警戒している事
そしてその関係で颯太に対しても警戒している事が語られ
組織のNo.0と呼ばれる存在によって見極めるための存在が送られる事に

それがおそらく最後に雷鳴と共に登場した少女・・・大名侍 鳴であり
おそらく彼女がの駒に対応するヒロインって事になりそう。

ちなみに司祭美森だと思っていたけど別人みたいだから
ヒロインはまだ増えそうな予感。

まぁ土研の会長である颯太に好意を抱いている様子だったりして
まったくゲームとは無関係なヒロインともフラグが発生しているみたいだし
本当にハーレムの様相を呈してきたけど・・・
なんだろう・・・なぜか颯太には爆発してしまえ・・・とかあまり思えなくなってきた

だだ甘すぎて恋愛に発展するのが逆に難しそうな菊乃との関係や
彼女が何故颯太をああまで溺愛するのか・・・の話があったり

今回の話で寮監になった担任である深雪先生颯太
子供のころ出会っていたらしい事(近所のお姉さん、颯太がスカートめくりしてた模様)
など・・・恋愛に発展しそうなフラグはまだまだあるし

一応、男・・・であるはずのも意味深な事を言っていたりと
まだまだ謎は多い感じなので続きが楽しみです
次は・・・いつぐらいかな?

最後に一文。

颯太のセリフ

友情フラグ恋愛フラグ・・・
自分と関係が深まりそうなフラグは極力折るようにして
自分の巨大な死亡フラグから生きる事を諦めていた感じの彼が
どんなに折っても復活するフラグやめげずに優しくしてくれる人々
そして彼女達の為にもどうにかしたい・・・という想いが芽生えた証明ともいえるセリフ

誰かに頼る・・・って事は裏を返せばその相手を信頼したと言う事
そして信頼したって事は相手と距離を縮めたと言う事であり
彼からそれをした・・・って部分が重要だよね・・・やっぱり・・・

死亡フラグに関して希望が見え、その為にはクエスト寮の存続が必須条件
だけど自分だけではどうしようもない・・・だけど仲間が一緒なら・・・
颯太がヒロイン達に今までより一段階心を開いたって証明でもあるセリフかな?

「・・・・・・頼りにしてるよ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
彼女がフラグをおられたら こんな女子ばかりの体育祭に出られるか、僕は二人三脚に出させてもらう (講談社ラノベ文庫)彼女がフラグをおられたら
こんな女子ばかりの
体育祭に出られるか、
僕は二人三脚に出させてもらう
(講談社ラノベ文庫)

(2012/03/02)
竹井 10日

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。