スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹がスーパー戦隊に就職しました

あらすじ

正義のヒーロー、ヒロインたちの葛藤と煩悩を浮き彫りにする、
大人のための戦隊ヒーロー小説。

赤羽トオルとその妹アオイは、幼いころからの夢、
「人智戦隊シュタイナー」の隊員として就職した。

入ってみると、トオル以外の4人は全員美少女。
戦いに明け暮れつつも、その人生は幸福で満たされるはずだった。

しかし、現実はそんなに甘くない。そもそも「人智戦隊シュタイナー」は株式会社。

リーダーを命じられたトオルは、経営の安定を意識する一方で、
隊員たちがそれぞれに抱える悩みも解決していかなければならないのだ。

感想

スマッシュ文庫妹組感想第2弾

この作品の場合はやっぱり名前の通りに・・・

スーパー戦隊 × 妹

というテーマで書かれている作品

ページ数のほうは結構厚い・・・470ページほどあります。

さて・・・スーパー戦隊と言う事でメンバーは5人
主人公であるトオルが赤、彼の妹であるアオイがオレンジで残り3人も女性
それで

人智戦隊シュタイナー

というスーパー戦隊

男1女4って・・・バランス悪いなオイ・・・
しかもラノベなんだから・・・別の問題が発生しそうだよね・・・
まぁ実際発生するんですけどね・・・

シュタイナー・レッド・・・火の戦士であるトオルは炎を操る力を持つ

ただし彼が召喚し使役するサラマンダーは彼の髪の毛を食べる事で強化する
つまり・・・力を使うには髪の毛を代償にしなくてはいけないわけで・・・
彼は常に若ハゲを気にしていて・・・最後の一本がなくなる時が自分が引退の時だ・・・
って覚悟を決めているんだけど・・・

代償が地味だ・・・地味だけどなんか嫌だ・・・

ただし彼・・・戦隊のリーダーとして他のメンバーを気にかけるいい奴で

指揮官であり元ピンクであるリサコから自分の30の誕生日までに彼女ができなかったら
自分と結婚しろと強引に約束させられていつつ
現ピンクのマコトに惚れていて・・・妹のアオイの事も大切にしているいいキャラ

覚悟を決めた時は十分格好いい主人公でした

シュタイナー・ブルー・・・アンナは水の戦士

水を操り、少々ファザコン&軽い百合キャラ
ただし・・・明らかにトオルに気がある感じが・・・

ちょっと年上なんだけど・・・結構子供っぽいところもあり
いつもはそれが隠しているんだけど、とっさだとその面が出てしまう・・・ギャップが可愛い

シュタイナー・イエロー・・・ヒカルは土の戦士

土を司り、天才的な頭脳を持つ大食いキャラ
ゆるーいキャラだけど天才ゆえにつねに自分を演じていて
真面目なときは凄い真面目・・・やっぱりトオルに気がある感じ
ただしアンナの方が好きっぽい・・・

シュタイナー・ピンク・・・マコトは風の戦士

風を操り、数ヶ月だけどトオルより年上なのでお姉さんぶるキャラ
トオルは彼女の事が好きで・・・彼女も・・・という事になるんだけど
敵に操られ、敵としてトオル達の前に立ちはだかり戦う事に・・・

無事に救出する事に成功するけど最終的に能力を失う事に
しかも・・・驚愕の事実が・・・

シュタイナー・オレンジ・・・アオイは金の戦士

やべー、これやべー

ってくらい兄であるトオルが大好きな妹
基本的にトオルへの態度はキツイんだけど、そうしていないと
トオルに襲い掛かってしまいかねないからあえてそうしているみたい・・・
それくらいトオルが好き

物語終盤にはライバルが増えたせいかタガが外れてしまっているかも・・・
しかも母親から受け継いではいたけど覚醒していなかった力も解放された模様
物語的に色々と解き放っちゃったのは彼女が一番多いかも・・・

これに『十三番目』と呼ばれ、ヨーロッパ方面で敵組織と戦っていた戦士であるエリザベド・・・
エリが途中から加わり、彼女がアオイがまだ目覚めていなかった金の力を持っていたり
彼女が元シュタイナー・オレンジであるトオルアオイの母親の細胞や
リサコ、その他色々な人の細胞をエーテル変換して生まれた存在であって
さらにというかなんていうか・・・やっぱりトオル大好きな子・・・

母親であり妹であり・・・さらにリサコの細胞もあるから
そっち方面の押しも強い・・・まぁリサコ・・・まだ純潔を守ってるんですけどね・・・
最終的に力を失って普通の社員になったマコトの代わりにエリシュタイナー・ピンクに・・・

エリを生み出した元敵組織の人間ですでに肉体を失いアストラル体で存在するリリス
トオルには一目置いていてさりげなく助言を与えたりと
なんだかんだだ・・・トオルはモテモテ・・・

その分、企業として・・・仕事として戦隊ヒーローを行っているゆえの制限や
一癖も二癖もあるメンバーの問題に対して対処しなくてはならなかったり
戦闘以外で色々な問題が降りかかるわけですけどね・・・

それにしても・・・敵組織である薔薇十字団は日曜の午後にだけ人を怪人に変えるとか・・・
週一体制なのはどういう理由なんだろうか・・・

それを統べるマリーもなんか微妙に憎めないキャラ
シュタイナー・イエローの技にビビッてチビっちゃったりと・・・なんか残念な女の人
まぁ流石に彼女とはフラグは立たなかったけどトオルと触れ合う機会があったら面白そう

こんなメンバーで展開しつつ、戦うための力やその由来
戦闘するための空間に入り、そこで戦うために肉体を一度分解して再構成しているゆえに
繰り返せば肉体への負担が蓄積していって寿命が・・・って設定もあるみたいで
厳しい部分もあって結構面白かった

最悪の敵として今回の話で立ちはだかったのが元シュタイナー・オレンジのユリで
アオイに力の使い方を教えていた相手であったりという厳しい展開でしたしね。

彼女は負けて欠片も残さず消滅してしまったので
なぁなぁの展開ではなかったのでこれはこれで特撮ぽかったかも。

敵に操られて・・・とか敵が味方に・・・とか
実は生き別れの兄弟だった・・・とか
スーパー戦隊だと結構な死亡フラグですからね・・・

ジェットマンアバレンジャー・・・ジュウレンジャーとかね・・・
必ずしも・・・って訳ではないですけどね。

ジェットマンなんか死亡フラグ全然なかった感じなのに
最終回でとんでもない事が起きましたからね・・・結城 凱・・・

全然この本とは関係ないけど・・・最近終わったゴーカイジャージェットマン回は
結城 凱の事件が印象的だっただけに鳥肌ものでしたね

やっぱりスーパー戦隊も面白いんだよな・・・

最終的にリサコが30歳の誕生日に結婚しろと迫られ、
さらにはアオイエリマコトの合計4人に迫られる事になって
アオイエリ・・・トオルにとって2人の妹が正社員として加わる事になり終了

ちなみにマコトの驚愕の真実・・・それは男の娘だったという・・・
マコトトオルが好きで相思相愛だっただけに血涙ものの事実・・・
それは・・・流石に選べないよ・・・

っていうか迫られた4人の内、問題ないのが12歳年上のリサコしかないってのがなんとも・・・
まぁイラストを見たり、トオルの感想的には美女なんですけどね・・・
性格とか・・・そういう面を考えると・・・って感じみたい・・・

アオイは実の妹だし、エリは母親の細胞から生まれ
力を使えば、母親の因子を集結させてその意識を表面化させることもできるから
それはそれで問題

とりあえずトオルアンナとヒカリの中に強引に割り込んで
どちらかを彼女にするしか手はないんじゃないだろうか・・・可能性は高いし・・・

この作品も単発ものっぽいんだよなぁ・・・続けようと思えばできそうだけど・・・
難しいのかな・・・テーマがテーマだけに・・・
『ウルトラマン妹』もそうだけど・・・シリーズ化してくれると嬉しかったんだが・・・無理かなぁ・・・

最後に一文。

スーパー戦隊といえばこれ・・・登場時のの名乗りです

作中ではマコトがピンクの時とエリがピンクの時の2種類がありますけど
読み始めて、スーパー戦隊だからこれがなくちゃ・・・と思った最初の方・・・
マコトがピンクバージョンの方で締めようかと・・・
    ハート
熱い心は罪をも溶かす!
イグニス
 火の戦士、シュタイナー・レッド!!

・・・すべては神─父なるもののために!
 アクア
 水の戦士、シュタイナー・ブルー!!

平穏なる大地と生命に恵みと幸運を!
  テラ
 地の戦士、シュターナー・イエロー!!

すべての人々に愛を・・・赦されざる人々に祝福を!
ウエントウス
 風の戦士、シュタイナー・ピンク!!

世界の法則は、あたしが決める!
アウルム
 金の戦士、シュタイナー・オレンジ

   イオノオオオオオオーーーーームッ
      元素結合!!

人智戦隊シュタイナー、降臨ッ!!!

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
妹がスーパー戦隊に就職しました (スマッシュ文庫)妹がスーパー戦隊に就職しました
(スマッシュ文庫)

(2012/03/16)
大橋 崇行

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。