スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グロリアスハーツ

あらすじ

シローフォノ軍の研究機関『クレイドル』にて生まれた、
怪異の力を持つ人型の生命兵器―『贋人』。

贋人として生まれた少女・ユズカと、ユズカを人間にしたいと願う少年・アルトゥールの二人は、
贋人の秘密を知る唯一の人物と言われる研究者・ディニタ・イングリスの行方を探している。

ユズカの冷気を操る能力『氷姫』を利用して、宅配業を営みながら旅を続ける二人だったが、
ある日立ち寄った街で贋人の心臓『マテリエ』を狙う『贋人狩り』に遭遇し―。

旅立ちは三人、大切な人を失ったあの日、守りたいと願う激情が、
少年の中に眠る7つの龍を呼び起こす本格ファンタジー!!

感想

富士見ファンタジア文庫の2012年3月の新刊で
『紅牙のルビーウルフ』『花守の竜の叙情詩』の作者さんの新シリーズ

人に似ているけど人ではない・・・『贋人』と呼ばれる生命兵器であり
主人公にとっては妹的存在であるユズカ

そして人でありながらさながら『贋人』のような力を持つアルトゥール

そんな2人が『贋人』を人間にする方法を求めて旅をする・・・というのがこの物語

あらすじにある『旅立ちは3人』というように彼らにはもう1人・・・
2人にとっては姉的存在であった『贋人』メリッサがいたけど
物語開始時点ですでに彼女は亡くなっている・・・という状態

アルトゥールは自分を救ってくれたメリッサユズカにとても感謝していて
メリッサに対しても淡い想いみたいなのを感じていた感じなんだけど
ユズカはそんなアルトゥールに想いを寄せ、彼自身はユズカを妹のように思っているという・・・
そっち方面でも色々とややこしい状況

そんな状況で手がかりを求めて訪れた連続殺人事件が・・・
『贋人』が被害者となりその心臓ともいえる『マテリエ』が抜かれている事件の犯人が
『贋人狩り』という『贋人』を作った国の組織の人間であり、
『贋人』やその関係者を追っていることから自分達が追う『贋人』の研究者の事を知っていて
その研修者・・・ディニタユズカを人間にする方法を知っているかもしてないと動く事になるんだけど
街でアルトゥールが出会ったスリ兼情報屋のミヌーから『贋人』を狩る『贋人』の組織
人間と仲良くする『贋人』を嫌い、狩る組織『スターダスト』がある事を知らされる事に。

まぁミヌーユズカのコンプレックス・・・主に胸囲の部分を刺激する存在であったり
ラッキースケベや情報を売ってもらう為にアルトゥールが彼女とデートする事になって
それをユズカが目撃した為に機嫌が悪くなったりと・・・定番イベントも・・・

それでもユズカが怒っている理由に気づかないのがアルトゥールなんですけどね・・・
怪しい奴が彼女を尾行してると知ってその相手と対峙
相手が『贋人』ユズカを守る為とか言って向かってきたから、もしや恋人!?
お兄ちゃんは許さないぞ!って感じの反応をしてましたからね・・・
結局彼にとっては妹分という状況は変わらない・・・難儀だなぁ・・・

っていきなり意識しだしたぞ、オイ!? Σ(゚◇゚;)?!

確かに・・・まぁこれで意識しなかったら男じゃない!って状況だったんだけどね・・・
風呂上りで裸だった所で眠っていたユズカが大事な写真を汚しそうになったから
それを守ろうとしたら転んで・・・キスしてしまい、
さらにそれで目を覚ましたユズカがめちゃめちゃ恥ずかしがっている姿を見て・・・
って状況だったんですけどね・・・爆発しろ・・・

この一件で彼女の事を異性として意識しだすきっかけになった訳だし
これはこれでよかった・・・のかな?

彼女が驚いてでていって、そこで襲われ・・・という展開になったわけだから
よかった・・・って言っていいのか微妙ですけどね。

ユズカを襲った『贋人』『スターダスト』のメンバーで連続殺人事件の犯人だったわけだけど
襲ったときに反撃され、その怪我した状態で人間の女性に救われ
『彼女を利用する』という名目で街に滞在していたんだけど
彼女が戦いに巻き込まれ危機に陥ったときにはとっさに彼女を庇った
だけど『贋人』としての姿がユズカのように人間ではなく
獣人型であった為に彼女からは化物呼ばわるされる事に・・・

うわぁ・・・せつねぇ・・・めっちゃ、せつねぇ・・・

人間と仲良くする『贋人』を狩る組織に所属しながら、
人間の娘に情を寄せてしまい、このままだと自分が組織から狙われる
だからこそ『贋人』を狩り続けなければならなかった
だけどその相手からは化物呼ばわり・・・悲しいというかなんというか・・・

そしてアルトゥールユズカを救う為に・・・その力を振るい
子供の頃、メリッサユズカを救う為に現れた『炎龍』に続く力を・・・
ユズカを守りたいというその意志から『飛龍』の力を覚醒
その力で犯人を倒し、ユズカを救うことに。

犯人の方は・・・想いを寄せた相手に拒絶されたうえ、
アルトゥール達から逃げようとしたけど、本家の『贋人狩り』によって捕縛される事に

その後はミヌーからディニタの関係する情報としてある街の名前を・・・
メリッサが命を落としたアルトゥールユズカにとって因縁の街を名前を聞くことになり
彼らは再びその街を目指すことになって今回は終了

ミヌーと連絡を取っていた謎の存在やその相手が言っていた事
メリッサの死についても詳しいことはまだ語られていないし
『贋人』についてもまだまだ色々と秘密がありそう
そして何より、アルトゥールは今回2つ目の異能を発現したんだけど
どうやら彼には全部で7つの龍が眠っているらしいので
残り5つの力があるって事になるので彼自身の事が一番謎かも

この作者さんの作品は途中切ない展開になっても
最後はハッピーエンドでまとめてくれるから・・・これもそうなるといいなぁ・・・

とりあえずこれからも期待しておこうかと。

最後に一文。

メリッサのセリフ

彼女がどんな性格だったのかがよくわかる一言。
それだけに彼女がすでにいないのが・・・切ない

アルトゥール『炎龍』の力を初めて発現した時に
人間なのにこんな力を持っていて・・・と気にする彼に
メリッサが言った一言

彼女は本編で犯人を拒絶した女性とは違い、
相手の本質をちゃんと見れる相手だったって事かな?

「アルはわたしたちのことが好きなんだよね?
 だったら、それでいいじゃない?
 ね、ユズカ?」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
グロリアスハーツ (富士見ファンタジア文庫)グロリアスハーツ
(富士見ファンタジア文庫)

(2012/03/17)
淡路 帆希

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おひさです

ユズカがめっちゃかわいいですね^^

この作品、心理描写…というか、心のうちを含めた情景描写が上手に感じました。
ただ、アルトゥールの秘密が一部明らかになるのが少し早い気がします。
もう少し、自分の能力について悩んでほしい気がする。

なにはともあれ、次が楽しみです。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。