スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド 11 超硬の狼

あらすじ

ブレイン・バースト内を暗躍する謎の組織≪加速研究会≫。
その総本山≪東京ミッドタウン・タワー≫の頂に鎮座する、≪大天使メタトロン≫。

完全無敵の神獣(レジェンド)級エネミーによって守護されている≪加速研究会≫を打倒するため、
七王会議が開かれた。

そこで導き出された秘策とは、
シルバー・クロウの新アビリティ≪理論鏡面≫獲得作戦だった。 

メタトロンの放つ絶対即死極太レーザーにも耐えるアビリティを習得する命を受けたクロウだが、
≪心意技≫がイマジネーションによって生み出されるのに対して、
≪アビリティ≫は行動をトリガーに発現する。

そのため、今までのハルユキの強いイメージだけでは、
≪理論鏡面≫アビリティは習得できない。 

いっこうに糸口が見えないハルユキに対し、
≪アーダー・メイデン≫こと四埜宮謡が哀しい過去を語り始め──。

感想

アクセル・ワールドの11巻

アニメも始まったこのシリーズ・・・
アニメの方は少なくとも4巻まではやりそうな感じですね・・・OPを見る限り・・・

さて、前回の話でようやく長々と続いてきた『災禍の鎧』編が終了して
今回から本格的にバーストリンカーの共通の敵ともいえる『加速研究会』への
対抗手段を・・・っていう話の流れになてますね・・・

それにしても・・・『災禍の鎧・クロム・ディザスター』自体は2巻で
『加速研究会』の関係者は3巻で登場したのに・・・って思ったんだけど・・・

およそ8ヶ月・・・クロム・ディザスターの浄化に限ればここ数日
の話って事なんですよね・・・内容濃いな・・・おい・・・

とりあえずシルバー・クロウが浄化を済ませた事は高ランクの古参バーストリンカー
『四眼の分析者』と呼ばれるアルゴン・アレイによって証明されたんですが
『加速研究会』が加速世界に蔓延させ始めているISSキットの本体を守る
神獣級エネミー・メタトロンの極太レーザーに対処する・・・という次の議題で
話の中心になったのはやっぱりというか・・・シルバー・クロウ

一難去ってまた一難を地でいってるな・・・


まぁそれでこそ主人公なんですけどね・・・

彼がメタルカラー、そして光の反射率が高い『銀』であるがゆえに
かつて加速世界に存在したアビリティ『理論鏡面』を・・・光線技に対して絶対的な耐性を持つ
対メタトロン戦には必須のそのアビリティを習得するように依頼される事に

このアビリティってシステムはちょっと面白いですね・・・
必殺技はレベルアップによって・・・心意技は本人の成長とイメージによって習得できるのに対し
アビリティは行動によって・・・戦闘中に習得で来る可能性がある
だからこそ、それに則した特訓を・・・と言う事で・・・

赤の王のレーザー攻撃を受け止めよう!

という事に・・・彼女の協力を得る為にレギオンをあげて彼女のためにカレーを作ったりと
なんかもう別レギオンなのに仲間って雰囲気だよね?って感じでしたけど
特訓はシビア・・・なにせ彼女の光線系の攻撃は巨大な追加武装の砲門から放たれるもの
結果は・・・ちょっとだけ耐えて蒸発・・・・これを繰り返し・・・

どんな苦行だ!?

結局、『理論鏡面』は得られず・・・もっと鏡について理解する必要があるとなって終了
まぁこの後、外泊届けをだしてきていた赤の王ことニコハルユキの家にお泊りしたりと
ちょっとしたイベントがあったんですけどね・・・
あいかわらずこの子・・・ハルユキ大好きですよね・・・

彼女が七王会議で感じたオリジネイター・・・最初のバーストリンカーの生き残りが
緑の王、青の王・・・そしてもう1人・・・って感じで彼らに不安というか恐怖を感じてる場面もあり
青の王の誠実な面が本性とは限らないという発言など・・・ちょっと先が怖いですね。
私的には緑の王は安全な気がしますけどね・・・

ちなみにこの赤の王による修行&カレーパーティからハブられた(別レギオンだから当たり前だけど)
アッシュ・ローラーは妹が・・・リンがそのせいで悲しんだと逆恨みしてシルバー・クロウとの対戦で
猛っていたけど裏返せばそれはリンの嫉妬&彼女の想いの深さからくるわけで・・・
リンからは直接好きと伝えられているし、ついつい文化祭にも誘っちゃたしで・・・
今後どうなるのか・・・心配になってきた・・・
お前・・・好きな人・・・いるよね?

そして話はアーダー・メイデン・・・の話へ・・・

『親』にして兄の死・・・アバターの色の変化

『理論鏡面』のアビリティの前の拾得者ミラー・マスカー・・・
彼はバーストリンカーとしてのアーダー・メイデンの『親』であり
現実におけるの実の兄・・・

能楽師の家系であり女性ゆえに能楽師になれないと言われ落ち込んだ妹のために
加速世界に招待し・・・だけどその世界でよりいっそう謡の能楽への想いが強くなり
その為に親に彼女が能楽師となる事を認めてもらえるように頼んでいたのだが
その最中に起きた事故によって亡くなり・・・それ以降、アーダー・メイデンのカラー・・・
白と薄紅色だったのが白と緋色になってしまい、事故のショックで声がだせなくなった模様

これは・・・あれかな?
シルバー・クロウ『理論鏡面』をマスターする過程で彼女の罪の意識を払拭
色と声が戻る・・・とかそういう王道展開が待ってるのかな?
それはそれで楽しみだけど・・・確実にフラグが立つな・・・うん・・・

そしてその話を聞いた帰りに・・・超硬の狼・・・サブタイトルに名前が入っている
バーストリンカーシルバー・クロウは対戦することに。

その名もウルフラム・サーベラス・・・英語へ訳すとタングステン・ケルベロス
現在確認される中でもっとも硬いメタルカラーを持つアバター

無駄に格好いい!!?

最近現れた新人でLv1でありながらLv4やLv5の相手に勝つ続けていて話題を集め
そうでありながら礼儀正しい感じのいい奴なんですけど・・・逆に怪しい
そして彼がLv1でありながら勝利を重ねる原因が彼のアビリティ・・・

『物理無効』

いやいや・・・対戦ゲームでそれは・・・どうなの?
確かにこのゲームには光線系や属性による攻撃もあるけど・・・
それでもある一面において無敵って・・・それどうよ・・・

結局、序盤はダメージを与えられたけどその硬度から繰り出される攻撃力
そしてこのアビリティの発動によって攻撃を無効化されシルバー・クロウは敗北する事に。

ただ敗北しただけで終わらないのが・・・彼なんですけどね・・・

落ち込んでいた彼に青の王の側近であるマンガン・ブレード
圧倒的なアビリティに対して悩むのはかつて飛行アビリティを持つ相手が・・・
シルバー・クロウが登場したときにも誰もが思った事であること。
そして自分の原点に返れと助言をくれ

それによって、自分がかつてLv1の時にLv4のシアン・パイルを・・・タクム
味合わせた感覚である事を思い出し謝罪
お互いLv7になったら今度こそ蟠りなく本気で対戦しようと約束

最後が彼の本当の原点・・・黒雪姫と出会った校内のスカッシュゲームの前で
彼女から助言と・・・そして対抗策を伝授される事になり再戦へ・・・

なんていうか・・・ネガ・ネビュラスは本当にいいチームになってきている
対抗策に関する修行は黒雪姫フウコが・・・マスターと副長が自ら勤め
リベンジマッチには残りの仲間が全員観戦に・・・いいチームだ・・・

何気に年上の女性っぽいコバルト・ブレードから助言を貰っていて
タクムがさすが年上キラーって感じの発言をハルユキにしてたのが笑えたけどね。
っていうかハルユキは年上どころか年下にも・・・

打撃と投げは違う!

そしてリベンジマッチではシルバー・クロウウルフラム・サーベラスを圧倒倒する事に・・・
『物理無効』に対して彼が選んだ戦法・・・それは攻撃を受け流すのに使っていた柔法を
一段階先へ・・・自分の飛行アビリティも駆使して攻撃に転化するというもの・・・
相手の攻撃の勢いを逸らすだけじゃなくて利用して投げ飛ばしたり投げつけたり・・・
どうやら投げ技は『物理無効』にも効くようで彼の体力ゲージを1割まで減らす事に成功

でもきっぱり敗北を認める彼にハルユキは逆に違和感を感じる
そりゃゲームで負けて・・・敗北感0で清々しくしてたらね・・・
力を出し切って悔いはない・・・って言っても普通は悔しいですしね・・・
最後はウルフラム・サーベラスの顔が隙間が完全に閉じ、
肩にもあった狼型の部分が開いて喋り始めた所で終了

サーベラス・・・ケルベロスという名のとおり3つ頭があるって事なのかな?

彼の登場がタイミング的に怪しかったり、
かつてあったとされる人造メタルカラー計画の話もあったりして色々と怪しい奴ではある。
人格が3つとかあったりするんだろうか・・・どうなんだろ・・・
体力も1割残ってるし・・・対戦はまだ終わりじゃないって事なのかな?

シルバー・クロウの浄化を確認に来た『四眼の分析者』アルゴン・アレイ
ハリユキが垣間見たクロム・ディザスターの記憶が正しければ『加速研究会』の中核メンバーである事
そして彼女が提唱した『心傷殻』・・・アバターを形作るプレイヤーの心の傷
それが硬いものがメタルカラーになるという理論

色々と伏線も残っているし・・・次回が楽しみ

事前に最強レベル1と聞いてアクア・カレントを期待していたんですが・・・
そこはちょっと残念だったかも・・・エレメントの残り2人・・・復帰はいつになるんだろうか・・・
そこら辺も楽しみにしてようかと・・・それにしても秋か・・・先は長いな・・・

最後に一文。

内容は結構シリアスだったんですけど・・・あえてこれで・・・
ハルユキと・・・ニコのセリフ
ニコのセリフはハルユキの妄想の可能性があるけど・・・

思わず噴き出してしまったのでこれでいきます・・・

赤の王であるニコのレーザーを受けた時のセリフ

・・・ああ、ニコ、光が・・・光が見えるよ・・・。

・・・うん、わかるよ、お兄ちゃん・・・。

・・・だって、お兄ちゃん・・・溶けてるもん。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
アクセル・ワールド 11 (電撃文庫 か 16-20)アクセル・ワールド 11
(電撃文庫 か 16-20)

(2012/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセル・ワールド 11 ※ネタばれ含む

あらすじ 災禍の鎧を完全に解除した《シルバー・クロウ》は《七王会議》で、本当に解除できたのかどうか確認されることになった。検査官の名は《アルゴン・アレイ》。アルゴン・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

(^-^)/ありがと

No title

そりゃ噴き出すわ

No title

コメントありがとうございます

>>(^-^)/ありがと

えっと・・・どういたしまして?

>>そりゃ噴き出すわ

ですよねー

今更ながら

セイリュウの能力がレベルドレインだから、それにぶつかったアクア・カレントはレベル1に戻されたのね

Re: 今更ながら

コメントありがとうございます

> セイリュウの能力がレベルドレインだから、それにぶつかったアクア・カレントはレベル1に戻されたのね

そうですね・・・レベル7だったのに・・・
そういえばレベルアップボーナスで得たアビリティとかスキルって
一緒に消えるんですかね・・・アレ・・・
それともレベルだけ下がっちゃうんですかね
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。