スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイスクールD×D 12 補習授業のヒーローズ

あらすじ

冥界は危機に瀕していた。

突如として出現した超巨大モンスターの群れが、
各重要拠点及び都市への進撃を開始したからだ。

しかしチームの支えであったイッセーくんを失って、
グレモリー眷属はバラバラだ。
みんな必死に悲しみと戦っていた。

僕、木場祐斗はただただ唇をかむしかできなかった。
イッセーくん、キミの勇気を少しだけでも僕に与えてくれ。

最悪なことに混乱に乗じて『禍の団』の英雄派が動き出した。

「だいじょうぶ、おっぱいドラゴンがきてたおしてくれるもん!」

最大のピンチの先で僕たちが目にしたものはっ!?

悪魔な学園ラブコメバトルファンタジーは、いったいどこだ?

感想

ハイスクールD×Dの12巻

前回の最後・・・主人公が死んだっぽい描写で終了したために
めっちゃ続きが気になっていた今回・・・

生きてたよ!!ってか今回インフレ激しくね!?

って話でした・・・

序盤・・・一誠が死んだ・・・という事で消沈するグレモリー眷属
どうにか支えようと一人、気を張る祐斗だけど・・・って感じでかなりやばい

リアスは部屋に引きこもり、
アーシアは後を追いたいけどそうすると一誠が悲しむから・・・と泣き続け
朱乃は呆然とただ座って・・・(カラーイラスト有り、かなりヤバイ)
小猫は覚悟はしていた・・・と言いつつもレイヴェルと共に泣く
冥界は巨大モンスターに襲われていて危機が迫ってる

どうしろっていうんだorz

って感じの祐斗ですね・・・本人もショックでいっぱいいっぱいですし・・・

ただ様子を見に来たライザーやその兄であるルヴァルと話し
朱乃は父親であるバラキエルの胸で泣き
一誠と共通の友人であるやその主であるソーナと話して
そして最後はサイラオーグリアスを励まし、一誠が死ぬはずがないと断言し
立ち直るきっかけを与えていった

情愛が深いというグレモリー眷属ですけど・・・彼らと関わった・・・
特に一誠と関わった相手もまた友人を大切にするいい人ばかりですよね・・・

まぁその分・・・敵も色々と惹きつけちゃって・・・今回の事態になったわけですが・・・

さて・・・色々な情報から一誠が生きているかも・・・という希望を元に
リアスの元に戻ってきた駒を開発者で4大魔王の1人アジュカ・ベルゼブブの元へ行った
メンバーは彼をスカウトにきていた『禍の団』のメンバーと遭遇

アジュカサーゼクスの依頼などをしょっちゅう断っているし
自分達の研究成果も渡すから・・・という『禍の団』の誘いを一蹴

唯一、友と呼べる存在だから

自分はサーゼクスをよく知っているから気軽に頼みを断るし
サーゼクスアジュカをよく知っているから彼を自由にさせている
サーゼクスが魔王になったから自分も魔王になった・・・
それほどお互いのことを良く知る相手を裏切るわけもなく・・・

かつてサーゼクスと共に若手のエースと言われた圧倒的な力で
『禍の団』を一蹴する事に・・・

ってか強い!めっちゃ強い!

全てを数式で表して相手の魔力を逸らし、操作し、強化して相手に返す・・・
『禍の団』旧魔王派メンバーを椅子に座ったまま・・・全滅とか・・・
まさに圧倒的でした・・・

そしてその後・・・今回の主役というか語り手となっていた祐斗の見せ場
旧魔王派と一緒に来ていたジークフリートとバトルに・・・

ドーピング・挑発・・・見捨てられた!?

まさに・・・この展開でした・・・

順調に強くなっていた祐斗の前に苦戦して『禍の団』が開発した
神器をパワーアップさせると言う薬を使って怪物のような姿になったジークフリート

だけど祐斗の腕を切り落として調子に乗って一誠を無駄死にだと発言したことで
眷属の逆鱗に触れることに・・・

気合で立ち上がった祐斗一誠の駒が反応・・・アスカロンに変化
さらに眷属のみんなに言葉を伝え戦闘に参加していなかった他のメンバーも参戦

最後はジークフリートが持っていた魔剣グラム祐斗を新しい主として認め彼の元へ渡り
他のメンバーも復調・・・さらには朱乃が新しい力・・・『堕天使化』を使い追い詰め
最後はアスカロン&グラムジークフリートを倒すことに

アホだ・・・アホすぎる・・・ドーピングして回復不可だから傷も治せないし・・・
よりによって自分が持っている最強の魔剣に見捨てられ
最終的に彼が持っていた魔剣郡は全て祐斗のものに・・・

祐斗をこれ以上パワーアップさせてどうするよ!?

これでますます強化された祐斗・・・朱乃のパワーアップが・・・ちょっと霞む
ドーピングしたジークフリートを黒焦げにしたから凄い強いんだろうけど・・・
それにしても祐斗のパワーアップが・・・やばすぎる・・・

デュランダル+アスカロン = 魔剣グラム

って感じらしいからな・・・これヤバイよ・・・
他の魔剣も弱くはないだろうし・・・男性陣のパワーアップがマジやばい

その後、アジュカから一誠の肉体は滅んだけど、魂は無事だという調査結果を聞いて
メンバー全員で喜び話は中盤へ・・・

中盤では生存が判明した一誠の場面から・・・

いきなり”グレートレッド”の上!?

目覚めた一誠は鎧に魂を定着させた状態でグレートレッドの上に・・・
なんだその状況!?って感じですが彼が一番に思ったことは・・・

これじゃ、触れない!!

うん・・・魂だけになっても彼は彼ですね・・・まるで変わらない・・・
ただ彼の魂が無事だった理由・・・サマエルの呪いを受けなかったのは
先代の赤龍帝達が身代わりとなってくれたから・・・と聞いて悲しむことに
ただし彼らが最後に残した言葉は・・・

『ポチっとポチっと、ずむずむいやーん!』(赤)
『おケツもいいものだよ、現赤龍帝』(白)

おまえら・・・orz

なんとも・・・爆笑せざるをえないものに・・・っていうか先代達は
どうしてこう・・・最後はギャグに走るのか・・・
前は憎しみだのなんだので『覇龍』を求めてたのに・・・どうしてこうなった・・・

そして次がサーゼクス&アザゼル・・・そして『御使い』のジョーカー・デュリオ

彼らは冥界の危機にハーデスが干渉しないように釘を刺しにきたわけですが
サーゼクスは将来の義弟を殺されたことでかなり怒り心頭
見せろ・・・・とハーデスに言われた本気を見せることに

悪魔?それ以外の何か?超越者・・・ヤバイ・・・

サーゼクスの本気・・・それは消滅の魔力そのものを纏った状態になること
その力は旧魔王ルシファーの・・・10倍くらい

なんだそれ!?

どうやら彼と・・・そして友人であるアジュカだけ突然変異とも言える存在で
他を超越し悪魔の中でも規格外の力を持って生まれた存在だったみたい
いや・・・気軽に10倍とか・・・旧魔王を比較に出して言っちゃ駄目だよ・・・
それもうなんか次元が違っちゃってるよ・・・

それでも武器の相性・・・神殺しの武器だと滅ぼされる可能性があるって言うんだから
この世界はマジで・・・簡単に力の優劣がつけられないわけだけどね・・・それでも・・・ねぇ?

そして最後は・・・・グレモリー眷属・・・

別の場所に行っていたゼノヴィア・イリナ・ロスヴァイセ・ギャスパーが合流
前者3人は事情を・・・一誠の死と魂が生きている事を聞いていたみたいだけど
ギャスパーは説明する前に『英雄派』の攻撃にあってそのままに・・・

だけどそれが・・・覚醒フラグだったとは・・・

襲ってきたのは曹操の仲間であるジャンヌ・ヘラクレス・ゲオルグの3人

子供達を襲われたくなければ・・・とシトリー眷属と戦い
子供達を盾にして動きを制限させて戦わせたやつらだったけど

ジャンヌにはパワーアップしたエクス・デュランダルを持つゼノヴィア
量産型の聖魔剣を携えるイリナ、堕天使化した朱乃があたり
善戦する事に

ヘラクレスは援護に来たサイラオーグ一誠の魔力運用が苦手な・・・
肉弾戦が得意な悪魔を馬鹿にした態度を取るんだけど・・・

ライオンさん!がんばってぇぇぇっ!

相手になりませんでした・・・禁手化すら使わず素のままで・・・
ただの拳撃で・・・ヘラクレスを圧倒・・・
子供達も一誠と・・・おっぱいドラゴンと試合をしたサイラオーグを覚えていて応援
その声援を背にヘラクレスに勝利

ヘラクレス・・・しょぼすぎるぞ・・・

ネームバリューが凄い分・・・なんかこう・・・しょぼかった・・・
サイラオーグが規格外なんでしょうけどね・・・
まぁあまりに真っ直ぐ戦うサイラオーグにドーピングを使わず戦ったのが
彼の中に残っていた最後の誇りだったのかな?

そして最後は・・・ギャスパー

相手は神滅具の1つ『絶霧(ディメンジョン・ロスト)』を持つゲオルグ

一誠『赤龍帝の籠手(ブーステッド・ギア)』
ヴァーリ『白龍皇の光翼(ディバイン・ディバイディング)』
曹操『黄昏の聖槍(トウルー・ロンギヌス)』
サイラオーグ『獅子王の戦斧(レグルス・ネメア)』
魔界を襲うモンスターを創造した『魔獣創造(アナイアレイション・メーカー)』

それらの規格外の神器と同列の絶大な防御力を持った霧を操る神滅具

だけど・・・ゲオルグ一誠の死を語り・・・
彼の魂が生存している事をあえて黙っていることで
修行で力が上昇しなかったギャスパーの力を目覚めさせようとしたサイラオーグ
2人にとって誤算が発生・・・だって・・・覚醒の方向性が・・・異常だったから・・・

ギャスパー覚醒・・・暗く・・・暗く・・・

サイラオーグの予想通り一誠を殺された怒りでギャスパーの力が覚醒

『停止世界の邪眼(フォービドウン・バロール・ビュー)』禁手でもなく
魔力でもない・・・ヴァンパイアの暗黒の力
それが目覚め周囲いったいを暗黒で包み・・・そしてゲオルグを圧倒

『絶霧(ディメンジョン・ロスト)』の生み出す霧すら喰らい
圧倒的な殺意を持ってゲオルグを襲い、
逃げ出そうとしたゲオルグだけどが残していた黒い炎でそれを防がれ
暗闇に飲まれる事に・・・

強い・・・強すぎる・・・でも怖い

挿絵もあるけど・・・この状態のギャスパーはめっちゃ怖い・・・

ここに来てギャスパーの凄まじい潜在能力が明かされて
いや本当に・・・男性陣のインフレがおかしいぞ・・・グレモリー眷属・・・

でも戦いはジャンヌが逃げ遅れた子供を人質にした事で硬直状態に・・・
でも子供は怖がらない・・・何故なら夢で見たから・・・
呪文を唱えればおっぱいドラゴンが助けに来てくれると言うことを・・・
そして終盤へ・・・

一誠復活!ってそれ・・・チートやん・・・そして合体!?

魂だけになった彼の復活方法・・・それは・・・

グレートレッドの肉体の一部を使ってオーフィスが肉体を再生

うん・・・おかしいよね・・・小さい真龍であり・・・さらにオーフィス・・・龍神の力も入ってる
それでも身体能力的には多少上昇・・・ってくらいらしいし
完全にドラゴンなのでドラゴンスレイヤーには前以上に弱い
ただしこれからどう成長するかわからない・・・

いやいやいや・・・ちょっと待て!!

ただでさえお前一体どこまで強くなるの?
リアスとかとっくにすっ飛ばして強くなってるよね?
なんなのそれ?

って感じだったのに・・・真龍に肉体と龍神の力を得た体・・・
どう考えても眠ってる力は莫大じゃない・・・・え?まだ強くなるの?
ってかどんだけだよ・・・ってくらいのこれからの期待度になってますね・・・

そして登場早々・・・やってくれましたよ・・・
冥界を襲っていた巨大モンスターにガン付けられたとグレートレッドが怒り
自分の肉体の一部を使っているから可能だと一誠と合体して巨大赤龍帝へ・・・

サーゼクスの眷属であるグレイフィア達が足止めしかできなかった相手を
彼女達の協力を得て粉砕・・・いや・・・合体って・・・特撮か!?

ちなみにこれで満足したグレートレッドは次元の狭間に帰還
帰り際にようやく言葉を発したんだが・・・

『ずむずむいやーん』

オーフィスもそれを聞いて

『ずむずむいやーん』

ドライグが現実逃避してたけど・・・赤龍帝に関わると・・・
ドラゴンはみんなおかしくなるんだろうか・・・
なんかヴァーリアルビオンも最近はカウンセラー希望してるらしいし・・・
やばい・・・ドラゴンがおっぱいドラゴンに汚染されとる・・・爆笑したよ!

そして再会・・・

まぁ再会は・・・最初わかってもらえなくて『おっぱい』と言ったらわかってもらえるという
なんか一誠らしいアレでしたけどね・・・

その騒ぎの隙に祐斗が人質になっていた子供を救出
ジャンヌは奥の手であるドーピングを使ったけど鎧状に神器を纏ったせいで
彼の得意技・・・『洋服崩壊(ドレス・ブレイク)』で粉砕される事に・・・
いや・・・本当に・・・女性限定で強いのか弱いのかわからんな・・・

その後はオーフィスを捕らえに来た死神プルート
彼と戦うために登場した白龍皇ヴァーリが戦闘

ヴァーリ『覇龍』を越えた力・・・

『白銀の極覇龍(エンビレオ・ジャガーノート・オーバードライブ)』

で圧勝・・・コイツもまた・・・インフラが激しいですね・・・さすが天才
やっぱり現状でも彼の方が一誠より強いみたい・・・
どれだけ強くなれば・・・追いつくんだろうか・・・

最後は一誠曹操の因縁の対決
両者とも有効打を放てずに膠着するけど・・・最後は頭脳プレイ・・・

その場にあったおもちゃ(おっぱいドラゴングッズw)でサマエルの血入りの弾丸を放ち
それを曹操の右目・・・メデューサの瞳に作用させて呪いを浸透
人間である彼に呪いを除去できるはずもなく・・・
最後の力・・・『覇輝』を使おうとするも・・・神器はその使用条件・・・

槍が使用者の野望を吸い上げ相対する相手に対応する力を与えるというその力が
一誠の勝利を認めてしまい不発・・・完全な敗北を喫することに・・・

『英雄派』・・・ジークフリートに続いて最後の最後で武器に裏切られるな・・・
英雄なのに・・・それでいいのかお前ら・・・

曹操は生きていたけどボロボロなゲオルグと共に逃亡
ヘラクレスジャンヌは捕らえられ・・・『英雄派』は事実上の壊滅かな?

最後は一誠を倒したかった・・・という曹操
一誠のライバル達が・・・ヴァーリサイラオーグ祐斗が集まって
男ばかりが集まって一誠がちょっと嫌がってたけどね・・・
いや本当に・・・男女関係なくモテるな・・・

エピローグではオーフィスの一件の責任を取ってアザゼルが総督を辞職
逃げ延びた曹操ゲオルグは裏で通じていた帝釈天から神器を抜かれ冥府へ
一誠祐斗朱乃は中級悪魔試験に合格し、魔法使いによる悪魔との契約の話
さらにはギャスパーの力の秘密を知る為に排他的なヴァンパイアの一族への接触と
これから先いろいろと影響がありそうな事が・・・

とりあえず短編集の13巻を挟んで14巻から第四章
おそらく・・・ギャスパーの話かな?
楽しみです。

帝釈天の暗躍とかも気になるし
アジュカに会いに行ったときに登場した携帯を持つ異能者達・・・
作者さんの作品である『電蜂 DENPACHI』を彷彿させる場面
力の一端を見せた『御使い』のジョーカー・デュリオ
奪われたオーフィスの力

などなど他にも気になる点があるし・・・これからが楽しみ

最後は眷属のみんなと(男性含む)デートの約束をさせられていた一誠
さらっとロスヴァイセ一誠と買物に・・・とか言ってたから・・・ハーレム要員なんだろうか・・・

誘ったら普通について来て笑顔を見せるくらい懐いているオーフィスもいるし・・・
現在一誠の家に集まる力は・・・マジでインフラ中

オーフィス”ちょっと強すぎるドラゴン”ってくらいに力を封印して
ごまかす事にするらしいけど・・・それってどうなの?
ちょっと強すぎる・・・って・・・

あとがきで作者がやりすぎたってくらいインフラ中な模様・・・
だけど・・・えっと・・・これからまだ強くなるんだよね・・・こいつら・・・

ロスヴァイセは修行で防御呪文を覚えて『戦車』の特性を強化
同じ『戦車』である小猫はまだ姉である黒歌から修行を受ける話を実行に移してないけど予定有り
アーシアについても使い魔について言及されていたけど実行してない
ゼノヴィアは7つの能力を持つエクス・デュランダルになったけど
まだ破壊力重視の力しか使わないので祐斗がテクニックも覚えろと言ってたし
とうの祐斗も新しい剣をいっぱい手に入れた・・・

おいおい・・・まだまだ先がありそうじゃないか・・・
唯一の心配は・・・最近スイッチ要員になりつつある主であるリアスだな・・・
そろそろ・・・戦闘面での強化があってもいいんじゃね?って感じです。

なにはともあれ・・・次の9月発売の短編を待とうかと・・・
ってか色々ありすぎたせいで感想長いな!?

最後に一文。

ヴァーリの新しい力を呼び覚ます呪文・・・もよかったんですが
今回はオーフィスのセリフで・・・

目を覚まし、現状をドライグから聞いた一誠が眼を向けたとき
そこには地面(グレートレッドの背中)をぺちぺちと叩くオーフィスが・・・
その時の彼女のセリフ

く・・・口に出してやってる・・・可愛すぎる!!?

でもきっとアレですよね・・・このぺちぺち叩き・・・実は凄い攻撃力なんだよね・・・

「えいえいえい」

『お、お前、何してんだ?』

「グレートレッド、倒す」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ハイスクールD×D 12  補習授業のヒーローズ (富士見ファンタジア文庫)ハイスクールD×D 12
補習授業のヒーローズ
(富士見ファンタジア文庫)

(2012/04/20)
石踏 一榮

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイスクールD×D12 補習授業のヒーローズ レビュー

シャルバに強引に禁手(バランス・ブレイカー)にさせられたレオナルドの『魔獣創造(アナイアレイション・メーカー)』の禁手の亜種『破滅の覇獣鬼(バンダースナッチ・アンド・ ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なんか、英雄派の小物臭漂うやられかたは残念かなーと。
もっとかっこいい散り方がよかったなーと。

あと、ギャー助こわひw。

最後にそろそろ、レイヴェルとちゅーだなと思う。

No title

結局アーシアは今回も至らなっかたな。ちょっと残念。
しかし曹操が敗れた今、次はどんな敵が出るだろう、しかも、たぶん、おそらく曹操より強いと思う(どんだけ強くなるんだこれ)。
今回は男性群がパワーアップなら、次は女性群かな。

No title

今日書店覗いてどこも売ってなくて
半ばあきらめてたけど
感想があってよかったです

ちゃんとこの巻で一誠が戻ってくるようで安心しましたw
感想うpお疲れ様です

No title

すいません初カキコです
今回はインフレがやばかったね・・・
でも熱い展開が繰り広げられて読んでて面白かった!
新巻は短編集らしいけど早く次の話に触れたいね;w;
後オーフィスは最高に可愛いね

Re: No title

コメントありがとうございます

> すいません初カキコです
> 今回はインフレがやばかったね・・・
> でも熱い展開が繰り広げられて読んでて面白かった!
> 新巻は短編集らしいけど早く次の話に触れたいね;w;
> 後オーフィスは最高に可愛いね

インフレが危険すぎるよね・・・とくに男性陣・・・
部長が本格的にバッテリーでの活躍しかできなくなってきてる・・・

オーフィスは最高!
特にぺちぺちのあたりは・・・

No title

取り敢えずわかった事がひとつあります。


もう人類は終わりという事ですね。


もはや人類に残された手段は、すべての核兵器を発射して
こいつらごとすべてを終わらせるしかない…!
もう、何処にも救いは無いのだから。


「なるたる」や「デビルマン」ばりに鬱エンドの最も似合う作品だな、これは…!?

No title

>しかし曹操が敗れた今、次はどんな敵が出るだろう、しかも、たぶん、おそらく曹操より強いと思う


こうなったら、いっそ「人類」そのものを敵にするしかないような気がしますけどね。但し、英雄たちのような「テロリスト」ではなく調和と幸福、平和を求める「レジスタンス」としての敵ですが。
「デビルマン」に例えるならば、ヒロインとその家族がデーモンに対する恐怖で発狂してしまった群集達に殺されてしまった事は「悲劇」の一語に尽きますが、今後、イッセーの家族が同じように天魔外道達の脅威の前に恐怖で発狂してしまった民衆達に虐殺されてしまったとしても「悪魔に魂を売ってしまった者の末路としては当然である」つまり「断罪」と断言出来てしまいますからね、これ…ww

No title

はじめまして。

>すごい漢さん
はじめまして、あみばと申します。

まぁ言いたい事はよくわかりますねw
ただただ強くすれば良いってものでもないんだけど。
まぁ味方が強くなっても、その分敵が強くなったり
確固たる大義名分とか背負ってたりならば、それでも
いいんだけど、D×Dの敵は積荷軽過ぎですからねww

「富士見の本質は…あかほりさとるから一歩も前へ進んじゃいない!」by ケリトゥグ


こうして見ると、電撃系の主人公の絶妙なパワー設定や
無力な人類ながら、魔人ブゥ編で主人公勢をさしおいて活躍した
ミスター・サタンなんかは、神設定と言えるのかもしれませんねww

No title

取り敢えずヘラクレスはイリヤ同伴&「ナインライヴズ」をサイオラーグにブチ込めば多分勝てたw
→結果的には冥界大幅弱体化=人類ウマー


学習能力や仲間意識のある悪の組織がどれ程厄介か、グレモリー一味はそれを証明したね。…結局こういうのは『天体戦士サンレッド』みたいな、切った張ったの無い?ギャグものなら面白いんだけど。


>なんか、英雄派の小物臭漂うやられかたは残念かなーと。
>もっとかっこいい散り方がよかったなーと。

原作者が人間嫌いっぽいんだよね。あとかれらに限らず、この作品の悪役は基本完成度が低い。まぁ主人公からしてハーレム云々言ってる「小物」だから、変に大義名分背負った大物悪役を出せないというのもあるんだろうけど。

原作者の人間観は、思いっ切り『HELLSING』と真逆かと。


今回の件で、イッセーを永滅させるには三神技の壱“おっぱお禁止”と三神技の弐“是、ごっついタイガーバズーカ<ごっついタイガーバズーカ・ウィズ・藤村大河>”、そして富士見の大先輩直伝・三神技の参“竜破斬<ドラグスレイヴ>”この三つの奥義で三百五十万回以上滅ぼし切るしか方法が無いという事が判明したわけだけど、ひょっとしたら、レイナーレがイッセーを手に掛けたのも、あるいは彼女個人の意思によるものではなく、世界にとって危険な存在であるイッセーを排除しようとした「抑止の輪」世界の自浄作用のようなものが働いたからかもしれないw
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。