これはゾンビですか? 10 はい、ラブリーでチャーミングだけどあたしは

あらすじ

「はい、こいつは誰!」

「相川 歩・・・私の、恋人ですね」

何をするにも「気持ち悪い」と一刀両断するセラが、
なぜこんなありえないことを言うのか。

それはヴィリエの女王によって、俺こと相川歩に関する記憶をリセットさせられたから。

・・・だからお風呂も一緒だし、
寝るのも一緒になったんだけど。
嬉し恥ずかしラブコメディ展開!?

ただ、俺はこんな『今』が欲しいんじゃない。

俺は、『昨日の明日』が欲しいんだ。

そのために、何としても女王に”しゃぶしゃぶ”をさせないと!

そんなわけで、ハルナさん出番です!

感想

これはゾンビですか?の10巻

表紙はハルナ・・・

チャレンジャー!!?

うん・・・いろいろな意味で・・・危ないよね・・・この表紙・・・
ちなみにこれは限定版の表紙

アニメ2期も開始され、原作もついに2桁突入しての今回の話は
前回の最後・・・女王の呪いによって主人公であるに関する記憶が
世界中の人からリセットされ、たとえ再び関係を築いても
少し離れただけで再びリセットされるという・・・

凄まじくゾッとする状況

ただし大先生ことアリエルの秘蔵っ子というか切り札というか・・・
そういう特別な存在であるらしいハルナだけは呪いの影響を受けずに
の事を覚えているので彼女を通じてセラユーに事情を話して
なんとか納得してもらった・・・というのが前回

ただしセラが凄まじくデレてる!?

どうやらに関する記憶はなくなっていて、彼が関わった出来事なんかも
記憶が曖昧になったりはしているみたいなんだけど
彼に感じていた感情だけはそのまんま・・・って感じみたいで
セラは変な先入観とかを考えずに感情に素直に考えた上で
自分は彼の恋人だ・・・と判断してしまい
凄まじくデレる事に・・・毒舌とかほとんど言いませんし・・・

ユーユーで自分が彼をゾンビにした事を魔力の繋がりから確認
彼女の態度は・・・やっぱり微妙に冷たいと言うか他人行儀なんだけど・・・
それでもの事が気になってはいる感じ

友紀サラス妙子を前にすると反応が変わるので・・・・

うん・・・・爆発しろ!

って感じなんですけどね・・・

ただいくらセラがデレていても・・・にとってそんなものに意味は・・・
まぁ多少は役得を得ていたけど・・・意味はない

と言うわけでヴィリエの女王であるリリアを接待して
呪いを解かせようよ言う事になるんだけど・・・

ハルナが凄ぇ!ってかちょっとおかしい!?

どうしたもんか・・・とが悩んでいたのに、ハルナはあっさり彼女を家に呼ぶ事に成功
学生の身分で自力で魔装錬器を作成した・・・と言う事で興味もあって
リリアがじきじきに来る事になったみたいだけど・・・

天才じゃん!?普通に天才じゃん!?

いや・・・まぁ・・・最初から自分でもそう言っていたし
天才である所以とか色々と今までもわかってはいたけどさ・・・
なんていうか・・・ここまで・・・って感じでした。

普段は妙なところでしか発揮されない天才っぷりが
今回はばっちりの為に発揮されてましたね・・・愛されてるな・・・

リリアを接待する為に一緒にしゃぶしゃぶして呪いに関する情報をさりげなく聞いたり
一緒に銭湯に行ってその間に彼女の服を漁ったり(←お巡りさん、コイツです)
何故か覗きに来ていた織戸や物を透過させるメガロと出会ったり(←お巡りさん、コイツ等です)
しつつもあまり進展せず最後に・・・皆で遊園地に・・・

エクスカリバーマサムネ・・・セラ、ついに魔装少女へ変身!

遊園地では絶叫マシンをみんなで楽しんでいたんだけど(は苦手でorz)
魔法爆弾が見つかったり、さらに物を透過するメガロ・・・斉藤と遭遇

は変身して戦うけど戦力不足・・・と言う事でハルナリリアを呼び寄せた要因
彼女が自作した魔装錬器『エクスカリバーマサムネ』セラに渡して彼女も変身

普通の状態でも結構強い彼女が魔装少女化してさらに強くなり・・・
さらに基本刀身が鞘にある魔装錬器『エクスカリバーマサムネ』の刀身を
斉藤は透過できずにセラのコンビの前に敗れる事に・・・

まぁ・・・最後は敵の欲求をうまく付いたんですが・・・尻好きだったのでヒップアタックで・・・

それでいいのか、斉藤!?

でも斉藤は全部で3匹いたらしくさらに2匹・・・ロリコンと覗き魔の斉藤が登場(お巡りさんry)

駄目だ!?この斉藤達は色々駄目だ!?

だけど3匹だったら万が一の可能性があったけど2匹だったら大丈夫だから・・・
と言う事でここで女王・リリアが参戦

リリア、魔装少女化!

ヴィリエの女王だからできて当然なんですけどね・・・
最強の魔装兵器である『ふうかにゃん』を持っていてすでにかなり強かったんですが
ご本人も・・・大概って感じでした・・・

っていうかこの娘・・・銃器オタクかなんかなんでしょうか・・・
攻撃時の掛け声が銃器の名前だし・・・そういえば戦争関連の知識も豊富
さすが冥界へ戦争を仕掛けるヴィリエの女王・・・って所でしょうか・・・

ちょこっと気になったのが彼女の変身呪文・・・
他の魔装少女は逆から読むと

『ラブリーでチャーミングだけど私は死を呼ぶ者』

になるんだけど彼女の場合は

『ラブリーでチャーミングだから私は死を呼ぶ者』

この違いはなにか意味があるんだろうか・・・
彼女がうっかり口を滑らせが知った彼女のはもう一段階変身があるって事と
関係があるんだろうか・・・ってか今ですら圧倒的なのに・・・どうするよ!?

リリア、そしてセラが頑張って残りの斉藤を撃破
だけど斉藤が魔法爆弾を起動させてしまい、は距離が離れる事で
みんなの記憶がリセットされてしまう事がわかっていても
それを処理する為に水中に設置されたそれを止める為に行動を起こし
爆弾解除の技術を持つハルナにも協力してもらう事に

空気を供給する為に何度も・・・キス・・・

ハルナが水中で作業する間、上記の方法で空気を補充したんですけど・・・
なんともまぁ・・・大胆です・・・ハルナさん・・・

酸素がないから仕方がない・・・とはいえ爆弾解除後に
友紀と何度キスしたかを聞き、自分の勝ちだと笑っていたから
きっちりキスと認識してはいるみたい・・・
まぁどんな時にも前向きな彼女らしいと言えば彼女らしいですけどね・・・

キスで呪いが・・・って歩、お姫様かよ!?

そして呪いの方もハルナとキスした事によって意図せず解除され
ユーセラも・・・友紀サラスも記憶を失っていた間の記憶も保持したまま
全て思い出しでめでたしめでたし・・・・とはいかない感じ。

大先生・・・アリエルも記憶が戻ってに連絡をくれ
からリリアの二段階目の変身の事を聞いて流石に困っていたし
彼女がリリアに歯向かう理由も・・・リリアが援軍をださずに奮闘した部隊で
彼女を守って死んだ友人についてリリアがなんの感傷も示さなかった事への・・・
そんな相手が王であることも彼女が進める戦争も嫌っている事も
は聞き、それでもリリアを説得したいと思っている様子

できるものならやってみせろ・・・って感じのアリエルだけど・・・
彼女は彼女で呪いへの耐性を持つハルナを教え子にしていたりと
色々動いているし、時に手段を選ばない怖さがありますからね・・・
安易に味方・・・とは思えないし・・・は色々と大変そう

さらにユーの昔の仲間であるセブンスアビスの1人・・・冥界の王がやってきて
今まで登場していない残りの2人・・・
ユー・ネネ・夜の王・冥界の王・夜の王に殺されたリーダー以外の2人が
ガルムを・・・斉藤が3匹も同時にやられたから最強のメガロを生み出すと・・・
しかも斉藤が見つけたピュアな魂を持つ人間を生きたまま材料に使って作ると言い出したらしく
それを止めてくれるようにユーに依頼したところで今回は終了

そのピュアな人間・・・というのがどうやら妙子っぽいんだけど・・・どうなるのかな?
に好意を寄せるヒロインで唯一日常側の・・・非日常に関わっていないヒロインだったけど
ついに色々と知ってしまう事になるのかな?

ホラー・・・とくにゾンビが嫌いらしい彼女がの事を知ったら・・・さてどうなるのか・・・
彼女は彼女でセラと付き合っている・・・と聞いて記憶を失っていながら
涙がでてくるくらいに対しての強い想いがあるみたいだし・・・・うーん・・・どうだろうか・・・

まぁここまで語っておいて実は別の人物だった・・・とかだったら恥ずかしいですね。

『ふうかにゃん』が高所恐怖症では?とが気づいたり
何気に豆腐が嫌いっぽかったりと・・・微妙な弱点も見つけていたけど
有効活用されるんだろうか・・・この情報・・・

リリアのこと(キスされた事)を思い出したはずだし
何かしら手を打ってくる可能性もあるかな?

冥界ヴィリエは戦争状態
現世はその2つがぶつかる事もある地域

冥界人であるユー
ヴィリエ魔装少女であるハルナ
現世を守る吸血忍者セラ

ある意味で・・・一緒にいるだけで凄いんですけどね・・・
繋いでいるのは・・・なんでしょうけど・・・
今後はさらに混迷としていきそう。

次も面白そうだけど・・・次はいつだろう・・・待ち遠しい限り

ちなみにあとがきの作者によるモーツァルトの『魔笛』の解釈が
爆笑物だった・・・

最後に一文。

セラのセリフ

おそらく・・・彼女の本当の想い

いつもは毒舌満載でに対応している彼女ですが
彼女曰く、『歩への好感度はすでにMAX』との事。

これはMAXが低いのではなく高いけどそう見せてはいないだけ
って解釈だったんですが今回で証明されましたね・・・

章の始まりのページのそれぞれのキャラの独白で
セラの部分は記憶が戻った後のもので、自分の本当の思いを
ユーよりも先にに伝えてしまったことが不忠で恥ずべき事だ・・・って言っていたけど
ただの一文も想いそのものを否定する部分はなかったですからね・・・

それにしても・・・セラのこんなセリフ・・・もう二度と聞けない可能性もあるよね・・・

「もしもまた、あなたを忘れても・・・・・・
 きっと私は、あなたに恋をするでしょう」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
これはゾンビですか?10 DVD付限定版  はい、ラブリーでチャーミングだけどあたしは (単行本1(5000円未満))これはゾンビですか?10
DVD付限定版
はい、ラブリーでチャーミングだけどあたしは

(2012/04/25)
木村 心一

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

これゾン

今回もいい感じでした。魔装少女セラ、カワイイよ!
それにしても、平松さんに危機フラグが立つのは・・・、どうかと思います。

限定版を購入したので、第0話も見ようと思います。
カレンダー(月別)
09 ≪│2014/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02



プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる