スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイ・ワールド

あらすじ

スカイワールド―それは魔法と科学技術が同居する世界で、
無数に浮かぶ島から島へと飛空艇で旅をするオンラインRPG。

運営開始から一週間、数万人ものプレイヤーがスカイワールドの中に
閉じ込められる事件が発生する。

プレイヤーたちがいまだ現実世界への出口を見つけられない中、
ジュンこと三木盛淳一朗は誰ともチームを組むことなく、
持ち前のゲームセンスを武器に単独で攻略を進めていた。

しかしある日、迷子の初心者・かすみと白魔術師のエリに協力を求められてしまい、
三人で難クエストに挑むことになるのだが―─。

天空に浮かぶ唯一の浮遊島、第一軌道『アイオーン』を目指す、
オンライン冒険ファンタジー!!

感想

富士見ファンタジア文庫の2012年4月の新刊

オンラインゲームの世界に閉じ込められた・・・というのが『ソードアート・オンライン』と似ているけど
閉じ込められ方がどちらかというと『RPG W(・∀・)RLD ―ろーぷれ・わーるど―』に近い

ゲームをプレイをしていてある日、目覚めたらゲームの中に・・・という感じの
明らかに人智を超えた”何か”によって引き起こされた事態って感じです。

そしてこれらの作品と絶対的に違う点が2つ・・・

まず連続で2回までなら死亡は可能という点

死亡するとゲームに使用しているらしい端末のバッテリーが40%減って
指定のポイントにリザインされるらしくバッテリーは1日1%ほど回復
なので前述の2作よりは死亡リスクが低いと言えます。
まぁ短時間で3度死亡したら・・・消えてしまうそうですが。

ちなみにリザインは裸状態というなんとも大変な事になる模様。
作中・・・ヒロイン達が所属するギルドの戦いを見物していてくれと言われた
主人公が見物していたらチームが全滅
ちょうど見ていたポイントがリザイン地点で女性だけのギルドだった為に
あやうく変態扱いされる事になったりしましたしね・・・

っていうかこの設定だと男女チームで同時にやられた場合、
リザインポイントでは凄い気まずい状況が生まれるんじゃなかろうか・・・
予備の服を用意しておいて置くとか対抗策はあるみたいですけどね・・・

そして違う点の2つめは主人公の置かれている立場

前述の2作と違ってこの作品の主人公であるジュン
この脱出不可能なオンラインゲームの中の世界と思われる『スカイ・ワールド
自分の意志で来た・・・という点

プレイヤーが一斉に姿を消し世間で騒ぎになった時点では
ジュンはまだこのゲームをプレイしておらず、ネット上の友人から誘われていた状態
だけど遠慮している間に事件がおきてしまい後悔していたところに
色々と謎を知っていそうな・・・運営側かもしれない少女・アリスと出会い
彼女の導きで『スカイ・ワールド』にやってきた・・・という事。

自分の意志で・・・という点は本当に・・・他の作品と違ってますね・・・
そして彼がアリスから求められたのはおそらくこの『スカイ・ワールド』
グランドクエストにあたる第一軌道『アイオーン』を目指す事
ただしその過程には拘らないという事らしく、ジュンは自身のクエストを埋めるという
欲求を満たして全開で楽しみつつこの世界を満喫している感じも
他の作品とは違うところですね・・・

結果的に楽しむ事はあっても元の世界に戻れるのか・・・とか悩むほかの作品に対して
彼は自分で来てますからね・・・いずれ帰ろうとは思ってるんでしょうけど・・・
その一点に関して言えば欲求が薄い感じですね・・・

そんな状況下で主人公であるジュンが新人プレイヤーらしき少女・かすみを助け
彼女を助けた事で知り合う事になったかすみと同じギルドの少女エリ
かすみが今いる島から脱出し彼女をゲームに誘った友人・サクヤの元へ帰る
手助けを頼まれ・・・一緒に過ごすうちに仲良くなっていく・・・って展開

サクヤかすみに語ったセリフからジュンは彼女こそが自分が探しに来た
ネット上の友人であるカイの正体であり、かすみを助ける事は自分の目的に近づく・・・
と考えていたんだけど、いつのまにかかすみエリとのパーティーを心地よく感じ

かすみかすみで自分を助けてくれ、そして色々と教えてくれるジュン
徐々に惹かれていく・・・

ってか早いな!?しかも自覚してるよ!?

かすみは自分の気持ちを自覚してるし、ジュンはその想いに気づいてる
だけど恋愛関係のもつれで壊れてきたグループを何度も見て経験しているだけに
真っ直ぐ受け止められないみたいでもどかしい感じ

ネットゲームをそこそこプレイしていてそういう事も知っているエリ
間に入っている事で安定している感じもあるので本当にいいチームかも
ただしエリが一番年下なんですけどね・・・

かすみエリが抜けたギルドのリーダーが
逆恨み(前の戦いでリーダーとして駄目だと言われた)して仲間と共に襲ってきて
かすみ達と一緒に撃退・・・という事もあったけど最終的に
3人は目的であった個人用飛空艇を得るためのモンスターに挑み
システムの穴を突いたような手段であったけどかすみの活躍で無事強力モンスターを撃破

あとは飛空艇を・・・という段階で・・・

サクヤ登場・・・ただし敵として・・・

かすみエリの合流を待っていたジュンの前に彼女は姿を現し
かすみをこの島に落としたのはわざとで、彼女が上の階層で行われている事に・・・
相手をリアルの意味で殺さなければ生き残れないような世界に
かすみは耐えられないから・・・彼女を守るためにもこの島から出すわけにはいかないと
かすみに協力するジュンの前に立ちふさがる事に

うわ・・・この2人・・・めっちゃ以心伝心やん・・・

戦いながら相手が何を考えているか察して動いたり・・・

別々にこの世界に来て別々に経験を積んだはずなのに
選んだ職業も一緒で戦い方も同じだったり・・・

さすがいくつものゲームでコンビを組んでいた2人・・・って感じです

でも敵同士・・・ジュンかすみの強さを信じて彼女と共に島をでる事を望み
サクヤかすみの為に・・・彼女を島に留めようとする

結局2人とも・・・正反対の事をしていながらも根は一緒・・・

お互い同士も気が合うし憎みあって戦っているわけじゃないから
この先どうなるかとか考えると・・・ちょっと楽しみですね。

最後の切り札は・・・奥義・・・・の数かよ!?

モンスターとの戦いで一時間一回しか使えない奥義をすでに使っていたジュン
それを踏まえたうえでサクヤは奥義で止めを刺そうとするんだけど
奥義の取得条件が島1つのクエストをクリアすると手に入ることがある・・・というものであり
クエストマニアであるジュンは多くのクエストをクリアしていた事もあって
別の奥義を所持・・・しかも特殊な可変型(別の武器に変形する)の武器を使っていて
一時間一回の縛りも別の奥義なら大丈夫らしく武器を変形させ別の奥義で相殺

それでも限界ギリギリのジュンと多少余裕があったサクヤという状況で
サクヤが勝てるはずだったんだけど・・・ここでまさかの3種目の武器と3個目の奥義

まさにクエストマニアだからこそ取得できた複数の奥義
そしてその奥義に対応した武器に変形できる特殊な武器という・・・
サクヤの想定外の方法で勝利を得ることに・・・

敗北したサクヤジュンが彼女にいつでも連絡できるようにと
連絡用のアイテムをその場に残してリザイン・・・逃げられる事に・・・

かすみはモンスターとの戦いでエリとより仲良くなったけど
サクヤジュンとの関係や戦いは結局知らずじまい

エリジュンと専門用語で話していると寂しくなったり
エリジュンに怒って顔を近づけて話していた時はその行為に怒ったりと
完全にジュンへの想いが出来上がってしまっているわけですけど
ある意味で彼女にとって最大のライバルとなりえるのが皮肉にも
かすみのリアルにおいての親友であるサクヤになりそうな予感もあり
今後の展開がどうなっていくのか・・・楽しみかも

エリとの関係も今後どう変化するかわからないし・・・
このシリーズの続き・・・かなり気になります。

最後は無事、島を脱出して別の島に辿りついて終了

サクヤジュンと戦った理由には上記以外にも
アリスから頼まれてジュンが上を目指す意欲をより強く持たせるためというのも
あったみたいで・・・色々と一筋縄ではいかなそう・・・

ジュン以外にも自らの意志でこの世界に来たプレイヤーがいるみたいだし・・・
続きは・・・いつごろでるのかな?
楽しみに待っていようかと。

最後に一文。

アリスのセリフ

なんとなく・・・本当になんとなく・・・気に入ったのでこのフレーズで・・・
彼女が現実世界でジュン『スカイ・ワールド』に誘う時に言ったセリフ


「蒼穹の果てを見る気は、ない?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
スカイ・ワールド (富士見ファンタジア文庫)スカイ・ワールド
(富士見ファンタジア文庫)

(2012/04/20)
瀬尾 つかさ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ヒロイン候補という点では
第七軌道島に到着した後に情報収集などで連絡をとっているキャラ達の中にもいそうですよねw
微妙にアリスにもフラグ立てるっぽいですし。

SAOの場合病院などに収容されているのに、この作品だと失踪・・・そしてジュンはここは異世界ではないかとも思ってるようだし。 他の2作とは別の感じで楽しめそうですね。

あと『エリ』が『ユリ』になってますよ。

Re: No title

コメントありがとうございます

> ヒロイン候補という点では
> 第七軌道島に到着した後に情報収集などで連絡をとっているキャラ達の中にもいそうですよねw
> 微妙にアリスにもフラグ立てるっぽいですし。

あぁ・・・ラノベ主人公にありがちな普通に友達づきあいしてるつもりだったのに
相手は・・・ってやつですね・・・
でもジュンの場合はラノベ主人公のわりにかすみの想いに気づいている節がありますからね・・・
どうなんでしょうか・・・
アリスとは・・・まぁフラグ立ってますねw

> あと『エリ』が『ユリ』になってますよ。

おおぅ!?スミマセン、直しました
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。