スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と彼女のゲーム戦争 3

あらすじ

杉鹿まどかの加入で、ようやく四人のメンバーを揃えることができた、現代遊戯部。

ついに夢への第一歩を踏み出した彼らが向かったのは、
ジャパン・ゲーム・バトル・チャンピオンシップ──通称JGBCのチーム戦が開催されている会場。

チーム戦ならではの難しさに直面しながらも奮戦する現代遊戯部の面々! 

そして岸嶺は試合会場で、意外な少女と運命の出会いをするのだった・・・!?

シリーズ第三巻となる今回も、あの人気ゲームが実名で登場! 
リアルなゲームプレイシーンは、興奮度MAX!!

感想

僕と彼女のゲーム戦争の3巻

表紙は今回登場の新キャラである鷹三津 宮美
そしてめくると彼女の着替えシーン・・・着替えフェチかなんかなのか?

まぁ新キャラといっても・・・今までもでてはいたんですけどね・・・

図書館でよく本を読んでいた生徒であり・・・そして主人公である健吾の思い出の幼馴染でもあり
今はゲームイベントの司会なども任せられる声優でもあり
さらに特定ハード(表紙にでてるセガサターンなど)に特化したやり込み系のゲーマーでもある美少女

ハハハ・・・健吾、爆発しろ・・・

予想通りというかなんというか・・・最後にあったのが幼稚園の頃だったにも関わらず
宮美の方も健吾の事をはっきりと覚えていて、元女子高、お嬢様高校の生徒らしく
男性は苦手みたいなんだけど健吾は例外・・・しかも最初から好感度高いという状況

健吾、爆発しろ・・・

JCBの大会で4位に入り、その大会で声優として来ていた彼女と再会
彼女は子供の頃に一緒に読んだ絵本を今も持ち歩いていてそれで彼女に気づき
宮美も図書館で何度か見かけた健吾をもしかして・・・とは思っていた様子で再会を喜び
後日、学校でも再会

他の男子ともうまく話せず、男子になれてない女子からも距離を置かれて
昼食時などにちょっと困っていた健吾だけど図書館で彼女と出会い
彼女がいつも一人で食事をしている資料室を教えてもらい一緒に食事を取る事になり
さらにさらに・・・後日、彼女がゲームをする事を知って部活に誘う事になり
最初は放課後は声優の仕事が入る事があるからあまりでられないし・・・と消極的だったのに

放課後も宮美と話がしたいという健吾のセリフ
残りの部員2人が美少女でアシスタント要員も美少女という現状

この2つを聞いて、態度を一変・・・入部を決意する事に。

気づけよ!?その意味に気づけよ!?

好感度高いどころか・・・好感度MAXだよね・・・この娘・・・

そして・・・始まる女の戦い・・・健吾、爆発しろ・・・

といってもメインヒロインであろうしのぶとは全然フラグが立たない健吾
彼が一番異性として意識しているのは彼女なのに・・・別のところで修羅場が・・・
相手はもちろんまどか・・・前回、嫌味な婚約者から彼女を救うという・・・
なんだその出来過ぎなフラグは・・・って感じのを立てたせいか
健吾が自ら勧誘し、さらに彼と仲がいい幼馴染であるという宮美まどかは気に入らず
宮美宮美で・・・健吾が気さくに話しかけ、健吾の近くにいる彼女が気に食わないらしく
引っ込み思案って設定はどこ行ったって感じでいきなりまどかに小学生発言
もちろん彼女が高校生であると事前に知ったうえでわざと言ってますね・・・

初っ端から恋敵を認識・・・女の子・・・怖い・・・

彼女達がもっとも警戒すべき相手はしのぶなんですけど・・・
ぶっちゃけ彼女はゲームができて、大会にも出場できる現状に凄く満足していて
まったくそっち方面の雰囲気にはならない・・・なんでや・・・
まどかは自分の気持ちに気づいてないですけどね・・・

まぁ健吾健吾で・・・ついついピンポイントな発言でまどか宮美をドキっとさせ
2人にゲームで勝って『言う事を1つだけ聞く』という条件を得た時にも
さらっと一緒に海へ(『ファミリーフィッシング』の世界に没頭していた為)と願って
変なフラグを立ててたし・・・・なんなんだろうね・・・コイツ・・・

ゲーム中には熱中し、さらに相手に対抗する為に健吾を挟んで密着
健吾が間でオーバーヒートしそうになってたし・・・

やっぱ爆発してしまえ、この野郎・・・

でも彼のそんな誰にでも優しい部分を2人とも知っているから
その部分については共感してちょっと仲良くなってたし結果オーライだったのかも・・・

まぁ健吾は幼馴染である宮美とは他のメンバーより気楽に話せるみたいだし
彼女が仕事とはいえゲーム大会で男性にインタビューしたり、
世界大会では密着取材するのは不安・・・という言葉を聞いてついつい
自分が世界大会にでる!と宣言してしまったり、
今回の話の終盤では大会後、集中しすぎて気絶してしまい
目を覚ました後、毎度恒例の着替えシーン(宮美の)を目撃

彼女は健吾なら・・・とか言うし、
健吾健吾宮美にもうそれ、告白じゃね?
って感じのセリフを言ってしまいなんか変な雰囲気に・・・

お前・・・いい加減にしろ・・・そして爆発しろ!

って感じでしたね・・・

いや・・・それ・・・恋愛感情あるんじゃないの?
お前、実は宮美に惚れてるんじゃね?って感じのセリフでしたからね・・・
詳しくは最後の一文で・・・

現代遊戯部の活動としては作中で2回大会に出場
1回目の宮美に出会った大会では4位

2回目は別の女子高の・・・『駿河坂学園電子遊戯研究部』現代遊戯部に対抗心を持ち出場
ゲーム内容は『エースコンバット アサルト・ホライゾン』で未経験者が相手にいた為
現代遊戯部が有利だったけど決勝では相手の作戦によって苦戦

健吾が持ち前の『作品の中に入り込んでしまう』集中力を最後に発揮して
最後の最後・・・逆転勝ちを決めて優勝という結果に

この『駿河坂学園電子遊戯研究部』のメンバーは全て女の子(顧問は男)
しのぶもいいライバルが・・・と喜んでいたし、負けた相手のほうも悔しがっていて
エピローグではチーム戦ではそのために練習しているであろう
現代遊戯部には勝てないかもしれないけど個人の能力が必要な・・・
例えば格闘ゲームなら・・・と相談しているシーンがあったので今後も出番がありそう・・・

部長である美結しのぶまどかの実力を認めていたけど
それと同時にもっとも生存率が高く、要所要所で活躍した健吾の事も気にしていたから・・・
もしかしたらフラグが立つのかもしれない・・・どうなるんだろ・・・

今回登場したゲームは3つ

『ガーディアンヒーローズ』
『ファミリーフィッシング』
『エースコンバット アサルト・ホライゾン』

どれもやった事ないですね・・・

『ガーディアンヒーローズ』セガサターンは持っていたけどソフトはやってないですね。
XBOXも持ってないのでやっぱりできませんし・・・

気になってプレイ動画を見てみたら16人対戦とかカオスすぎてびびりましたけどね・・・
それ以上にプレイキャラもカオスでしたが・・・

『ファミリーフィッシング』Wii・・・これも持ってない・・・

内容自体は読んでいてちょっと気になりましたね・・・
釣りゲーか・・・全然やった事ないけど・・・ちょっとやってみたいかも

『エースコンバット アサルト・ホライゾン』・・・これも未プレイ

空戦とか戦闘機とか・・・興味があるというか好きなんですけどね・・・
このシリーズそのものも体験版とか旧作をちょろっとしたくらい

自分の致命的なまでの空間把握能力の欠如に慄いた覚えしかありません。
左右はともかく・・・上下の概念まで加わるとレーダーを見ていても
敵機をまったく補足できない私に・・・このゲームは正直無理ゲーです・・・

それと上記3つはと違いますけど『駿河坂学園電子遊戯研究部』の顧問である赤山
PSPの『ロウきゅーぶ!』をプレイしている・・・という話がさらっとありました。

ちゃんと事前に原作者である蒼山ザクさんに許可を取って登場させたみたい。
ひなただけどマンツーマンコーチしているらしい赤山・・・

現代遊戯部の顧問である瀬菜は声優好き(婚姻届を常備レベル)で・・・こいつはロリコンか・・・
駄目だコイツら・・・早く何とかしないと・・・

そういえば最後のほう・・・しのぶ宮美が声優として司会をしていた事を知っていたみたいだけど
知らせた描写ってあったかな・・・
普段のときと仕事のときは髪型とか眼鏡の有無で区別して
声優好きの瀬菜にも気づかれないように・・・って感じだったけど・・・
読み飛ばしてしまったのか・・・それとも気絶した後に知ったのか・・・どっちなんだろ・・・

なにはともあれ・・・次の巻も楽しみです。
次は9月ごろ・・・格闘ゲーム中心の内容になるみたい・・・
この分野も・・・あまり詳しくないんだよな・・・

っていうか対戦って分野そのものにあまり興味がなかったから
この作品の性質上はあまりプレイ経験があるゲームはでてこないな・・・そういえば・・・

最後に一文。

健吾のセリフ

上で書いたように大会決勝の後に気絶して目を覚まし
宮美の着替えを見てしまい、その後2人で話をしその時に彼が言ったセリフ

いや・・・これ宮美に対する独占欲だよね・・・
こんなセリフをさらっと言っちゃうのに・・・しのぶが気になるんだろうか・・・

「うん。このまま世界大会まで出場して、
 みやびちゃんに密着取材してもらえるように頑張るよ。
 僕もちょっと嫌なんだ。
 みやびちゃんが僕以外の男にインタビューするって」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
僕と彼女のゲーム戦争3 (電撃文庫)僕と彼女のゲーム戦争3
(電撃文庫)

(2012/05/10)
師走トオル

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。