スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RPG W(・∀・)RLD 11 -ろーぷれ・わーるど-

あらすじ

『ユーゴ、LV1ってどういうことだ!?』

魔神イグニッツァが放った石化の光を浴び、
俺たちパーティは全滅した・・・ワケではなかった。

意識を取り戻したとき、俺―ユーゴの目の前に広がっていたのは、
まるでファ○コンの初期RPGのような2Dドット的ローポリのエターナルだったのだ!?

その上、ステータスウィンドウにはレベル「1」の文字が!!

これじゃあ、スラ○ム級のザコ敵に瞬殺されるっっ!

全てが最悪過ぎる状況の中、
想定の斜め上を行くSUPER HARDなミッションが“アルダ村”で伝えられる・・・。

まさかの“弱くてニューゲーム”。
どたばたRPG、超展開!!

感想

RPG W(・∀・)RLD-ろーぷれ・わーるど-の11巻
表紙はFFですね・・・左下のボムがなんかいいなぁ・・・

さて今回は・・・

ようやくか!!

9巻の最後でパーティ全滅の憂き目にあい、どうなった・・・
という状況で10巻は旭日騎士団の話で気になって気になって仕方がなかった
その上、10巻の終わりで無事は確認できたけど・・・ドット絵のゲーム世界

どういう事だってばよ・・・

って感じだったんだけど・・・

弱くてニューゲーム・・・だと・・・!?

いや、それあまり意味なくね?
って感じだけど・・・あれか・・・縛りプレイみたいな・・・
ってこれゲームじゃねーし・・・

という訳でそんな奇怪な状況に陥ったユーゴ達のその後がようやくわかる今回

Lv1、過去のエターナル魔神、真相、神々、チート(笑)

今回は色々な事がわかったうえに最後はなんか異世界冒険ものとしてはいいかも知れんけど
ゲームだったらそりゃチートだ・・・って展開でしたね・・・

まずは7人・・・ユーゴショウイシュラレヴィアエルトリーゼラムダメタボキングが合流して
ドット絵状態のまま周りを探索・・・今まではただの雑魚だったモンスターにも
コマンド形式のバトルであっても冷や汗ものの戦いをしつつも近くの村へ・・・

そういえば・・・昔のRPGは最初の村の周りでも・・・油断してたらゲームオーバーだったな・・・
特にDQ3は1人で散策にでたら・・・って事がよくあった・・・
それ以来かもしれんが・・・ユーゴのようにレベルをなるべく上げて、買える武器は買い揃え
余裕になってから次に進める癖がついたな・・・
そのせいか最近のゲームやると明らかに推奨レベルとか超えたレベルで攻略してる気がする・・・

基本的に過去のエターナルを模した世界で過去のエターナルで起きた出来事を・・・
神への信仰が薄れた事による魔神の復活やその時の国々の対応や状況を
追体験していく事になるんだけど・・・

それぞれがその中で色々な情報を得ていく・・・って感じ

イシュラレヴィアは自分の先祖となる人物と出会う事になるし
エルトリーゼは祖国が元々持っていた神の加護と今の状況の差異・・・
メタボキングは旅の中で神の力を借りつつ倒した魔神それぞれの情報を得ていき
他にも色々な種族が住む街や、実際のエターナルでまだ行っていない地域の事
そして世界各地に移動できる転移門の存在や色々な土地のモンスターの情報など
戻ってからも色々と役立ちそうな情報が満載な世界って感じでした・・・

ドット絵の2Dだけどね!

神の力を借りつつも魔神を倒していき、魔神達を復活させている存在・・・
魔神モルダヴィアの存在を知り、倒しに行く事になるユーゴ

だけど他の魔神ほど派手な攻撃がないかわりに高確率の即死攻撃を使う
モルダヴィア相手に神の力の加護があってもユーゴはかなわず・・・全滅する事に・・・

また全滅か・・・どうなる・・・

と思っていたら元の姿に復帰・・・そしてエターナルの七柱の神々と邂逅することに。

彼らは自分達がそれぞれ対応し封印する魔神を封印する事はできても滅ぼす事はできない
それが創造神から課せられた制約だから・・・
そして邪知に長けた魔神モルダヴィアによりエターナルに悪の心が蔓延した事で
神々の力が衰え、逆に魔神の力が増して神々を超えてしまった・・・
だからその制限がない人間に力を託す事で魔神を滅ぼす事にした。

ただし力は無限ではなく有限・・・それゆえ人間に力を与えたら
もうほとんど神の力は残らないし、与えた力は取り戻せない。

だからこそ力を与える人間を・・・与えられた力を正しく運用できる人間を見定める為に
時間がかかり、そしてその候補として7人が選ばれ・・・今回の一件になったという事みたい。

もちろん試練には合格だし、この2D世界も彼らに色々な情報を与えるって意味もあって
おそらく最初の時点で合格していた感じ。

最後はそれぞれが神から力を授かりレベルUP&クラスチェンジ

風神ファドラ→レヴィア ウィンドコンダクター Lv120
火神シュラハー→エルトリーゼ パイロエンプレス Lv120
水神パリアナイア→メタボキング マスターアルケミスト Lv120
地神グラ・ド→ラムダ ゲートキーパー Lv120
光神アウラ→イシュラ アウラナイト Lv130
闇神カルラ→ショウ カイザード Lv130
軍神ゴーデス→ユーゴ ゴーデス Lv150 + エターナル最強の剣ゴーデスブレード


世間一般ではこれをチートといいます・・・えぇ・・・
バランスとかそういうの完全無視ですね・・・
イシュラとレヴィアの上昇幅も恐ろしいですけどユーゴですら2倍近く
レベルが上がるごとに上がりづらい事を考えれば破格のパワーアップです・・・

この力を得て、石化された直後の状況に戻ったパーティは仲間達の石化を解除
さらに魔神イグニッツァをフルボッコ・・・

魔神?なにそれ?おいしいの?

って感じです・・・イグニッツァの石化攻撃もまったく効かず・・・なんじゃそりゃ状態
ただ攻撃力が3倍近くなったユーゴゴーデスブレードを使っていざ参戦したら・・・

あれ?微妙じゃね?強いけど・・・微妙じゃね?

という事に・・・ゴーデスブレードの攻撃力は1で真の力を発揮するには
色々と条件があるらしくほぼ素の攻撃力しか出せないみたい。
まぁそれでも攻撃力が3倍なのですごいんですけどね・・・他のメンバーほどインパクトが・・・

ユーゴ達の猛攻で教団側は撤退・・・新しい魔神となったダイスも撤退し
戦闘は一応ユーゴ達の勝ちって事で終了

でも事態は予断を許さず、メタボキングが神から得た知識で各国の危機を知り
ユーゴ達は魔神の復活を阻止するために動き出す事に。

ユーゴ達の圧倒的な力を見たザドラー王も彼を認めて協力を約束してくれたけど・・・
さて・・・ここからどうなるのかな?

前回の話では魔神バルザが封印されている魔神ナディンゴラを復活させ
ガンガルシア王国が襲われ、王が命を落とした感じだったし
その事態を発生させたリサポンの別人格・・・イヴィルの事もある・・・
さて・・・どうなるのかな?

まだまだ対教団側の軍勢は揃っているとは言えないし、国同士の協力も少ない
だけどユーゴ達が新たに得た力と知識でこれから一気に巻き返す・・・って感じかな?
楽しみです。

邪神ギャスパルクなんて存在しない事・・・
教団の『あのお方』と呼ばれている存在こそが魔神モルダヴィアである事
モルダヴィアが神々も知らない創世神の真意を知っているかもしれない事
モルダヴィアが外の世界と交流する方法を持っている事

敵側の事情も徐々にわかってきて・・・一気に面白くなっていきそうな予感

ちなみに恋愛事情に関しては結構進展あり

今回の一件でユーゴ達が別の世界から来て、
元々普通の人だと知ったイシュラレヴィアエルトリーゼ

ショウエルトリーゼはあいかわらずバカップルぽくなっていたし
イシュラレヴィアもそれを知ってもユーゴへの想いは褪せる事はなかった

それどころかイシュラはユーゴに告白するし
レヴィアは神様に会えたのを幸いと風神ファドラに重婚について尋ねたりと
ちょっと色ボケぎみだった・・・

ショウは元の世界に帰る気は全然ないみたいだけど・・・ユーゴはどうするのかな?
レヴィアが重婚について聞いたって事は2人で・・・って発想があるって事で・・・
軽くハーレムルートへの道が開いているんですが・・・さてさて・・・こっちも気になるところです。

最後に一文。

ユーゴ軍神ゴーデスの会話

今までずっと勇者をロールプレイしてきたユーゴ

表向きは頼りになるリーダーって感じで常に振舞ってきたけど
実際は色々と悩んで・・・苦しんできていた彼・・・

だからこそゴーデスの言葉はユーゴにとってとても大きな意味があったんじゃないかと・・・
そう思ったのでこれで・・・

次点はレヴィアのちょっと空気読めない重婚のセリフ・・・
神様に重婚ってどう思います?って聞く神官・・・オイオイって感じでしたからね。

「おれは・・・今のおれは・・・あなたの目から見て、どうです?
 おれは勇者になれましたか?」


「お前をおいて、ほかに誰を勇者と呼ぼう。
 我が力は巨大、悪しき心の持ち主がふるえば、
 その者は魔神以上の怪物となって、
 たちまち世界を滅ぼすであろう。
 しかしお前になら、安じて託せる。
 我が力のみならず、
 今日まで誰にも託すことのなかった我が剣を、今ここに託そう」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
RPG W(・∀・)RLD 11 ‐ろーぷれ・わーるど‐ (富士見ファンタジア文庫)RPG W(・∀・)RLD 11
‐ろーぷれ・わーるど‐
(富士見ファンタジア文庫)

(2012/05/19)
吉村 夜

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

リサぽんが救われないに書かれているのでそれが気になるんですよ。前回からずっと。
作者は、ブログで終わり明言してるしもうおわっちゃうのかなと思うとね

Re: No title

コメントありがとうございます

> リサぽんが救われないに書かれているのでそれが気になるんですよ。前回からずっと。
> 作者は、ブログで終わり明言してるしもうおわっちゃうのかなと思うとね

14巻で終わる予定・・・ってやつですよね・・・
望む終わり方になるように祈るくらいしか読者にはできないっすよね・・・

No title

このサイト楽しく見させてもらっています。

11は結構進展がありましたよねw

12の感想を書いてくれるの楽しみにしてます

Re: No title

コメントありがとうございます

> このサイト楽しく見させてもらっています。
>
> 11は結構進展がありましたよねw
>
> 12の感想を書いてくれるの楽しみにしてます

ああ・・・うん・・・今日も本一杯買っちゃって
読む時間とブログ書く時間の折り合いがつけば・・・頑張ります。
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。