スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6

あらすじ

那須原アナスタシアは悩んでいた。

「どちらがよりマシな選択なのかしらね―昨日から穿いたままのパンツで学校へ行くのと、
 いっそパンツを穿かずに学校へ行くのと」

そんなアナスタシアの心の動揺に気づくのはただひとり、秋子のみ。

いつものように彼女に憎まれ口をたたきながら、アナスタシアはふと思い出す。

六年前に出会った、誰より可憐で愛らしく、
だけどその美貌をわずかに翳らせた転校生、有栖川秋子の姿を。

─―聖リリアナ学園において「八十二期の二輪差し」と謳われる二人の少女の馴れ初めが、
いま明かされる!

大人気ブラコン妹ラブコメ、在りし日の想いをつむぐ第6巻!

その他にもエピソードてんこ盛りでお届けします!

感想

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっの6巻

今回は短編形式で・・・そしていつも毒舌セクハラ発言前回のアナスタシア
本音がわかる巻でもある。

ってかそうか・・・これもツンデレの1つの形か・・・

まぁ彼女の本音については・・・ある意味で表紙でネタバレされていますね。

短編集なので短編ごとの感想って形で行こうかと・・・

○ 姫小路兄妹の日常①-しりとりに秘められた罠-

秋人秋子がしりとりをする話

本当にただそれだけ・・・ただし・・・特殊

基本的に秋子はしりとりの言葉で無理やり秋人に結婚やら子供を意識させようと
やっきになってかなり無茶な言葉をちょいすしてくるんですけど
秋人は同じ語尾で攻めたり・・・同じようにしりとり形式でありながらも
しっかりと秋子をたしなめたりと秋子の思いどうりには行かない・・・

でもさ・・・でもね・・・

イチャついているようにしか見えないよ、バカップル兄妹!

以上・・・異常な兄妹の日常①の感想でした・・・

○ 姫小路秋人も、ただ一方的にモテるだけではない

ヒロイン勢がお風呂に一緒に入りながら秋人に関する不満を語る話。
まぁ・・・それぞれ言いたい事はあるよね・・・好きな相手でも・・・

秋人が自分の性的な誘いに乗らない事に不満を漏らし
アナスタシアはもうちょっとお笑いを真剣に(真面目すぎると言いたい模様)と言い
銀兵衛は友人である自分も含めて秋人は隠し事が多いと言い
ありさ秋人が自分を子ども扱いすると怒り(母親が美人だから自分も将来美人にと言いつつ)

そして4人の総評として無趣味である事、鈍感である事、本音がわかりにくい事
何気にドジな所があるところなど愚痴が続いていたんですが・・・

秋子は・・・文句を言っている体裁なのに明らかに秋人を褒めたり、讃えたりしていて
本人は文句を言っているつもりなのに周りは辟易する・・・という事態に
さすが・・・盲目なまでの兄への愛情は凄いです・・・
他のヒロイン達もだからこそ彼女こそを一番警戒しているわけですが・・・

でもさ・・・読んでいた思ったんだけど・・・

君達4人も大概だからね?

彼女達の愚痴の裏を返せば自分の気持ちに応えて欲しい、気づいて欲しい
もうちょっと自分の為の時間を持ってもらいたい・・・って感じで
明らかに相手が好きだからこそでてくる発言ばっかり・・・君たちも十分・・・惚気てるよ・・・

なんでしょうね・・・好きな男の子の文句を言い合う、女の子達ってシチュエーションは
何故かわからんが・・・ノロケ話にしか思えん・・・

なにはともあれ・・・

秋人・・・爆発しろ!

○ 姫小路兄妹の日常②-魚と図鑑と兄妹と-

秋人秋子が魚図鑑を見て兄妹ルールで遊び話
ページを適当に開いて、指差した魚のプレゼンを行ない、できがいい方が勝ちというゲーム。

秋子は子供のころに秋人とやったこのゲームを再びやろうとイメージトレーニングをしていたらしく
かなり手強いんですけど、秋人も兄として負けてられないと知略を尽くして抵抗

唐突に秋子に愛していると言ったり・・・
UFOがいる!だの仮病だの・・・
秋子を抱かせてくれだの・・・

爆発しろよ!このシスコン兄貴!!

って感じです・・・そしていちいち反応してしまう秋子も末期のブラコン・・・
だめだこの2人・・・早く何とかしないと・・・

いやまぁ・・・実際には血縁関係ないんですけどね・・・
それでもほら・・・ちょっと行きすぎだよね・・・この2人・・・

○ 僕らとメガネとコンテスト

これは携帯コンテンツで配信されたものの文庫化ですね

視力がそれほど良い訳ではないのに何故かメガネをつけようとしない秋子の為に
生徒会メンバーがメガネコンテストを開催する事になる。
もちろん審査員は唯一の男である秋人

まぁ・・・うん・・・結果は・・・わかりきって・・・って違う!?

1人目はアナスタシアが水着姿で踊るという・・・なんともモデルチックな・・・
おい、メガネのコンテストだぞ・・・という感じ

2人目は秋人以外にもついにお披露目・・・お嬢様モードの
確かにインパクトあるけど・・・だからメガネ関係ないよ・・・

3人目は銀兵衛・・・メガネをつけて『にゃん』

か・・・可愛い・・・でもメガネ関係ねー!?

そして最後は秋子・・・
メガネを付ける事に最後まで抵抗し続けるけど、満を持して秋人がだした
彼女の為にプレゼントとして用意したメガネを渡されついに装着
さらに秋人に似合っていると褒められデレデレに・・・

他3人が冷たい目で見る中、秋人からもらったメガネを自慢し
めっちゃ嬉しがる秋子・・・これがデキ試合ってやつか・・・と思いきや
秋人が選んだコンテスト優勝者は・・・

銀兵衛

でした・・・

何故なら優勝商品が秋人とのデートであり、秋人にとって一番気軽に行動できる相手だから
他のメンバーを選ぶよりは・・・というのが秋人の判断

デートをできて嬉しくはあるんだろうけど・・・銀兵衛、やっぱり友人扱いなんだな・・・
そして上げて上げて・・・落された秋子・・・これメガネもっと嫌いになるんじゃ・・・

なにはともあれ・・・この兄妹・・・いいかげんにしろ・・・

○ 那須原アナスタシア

アナスタシア秋子の出会いとアナスタシア秋子をどう思っているかがわかる話

アナスタシア・・・秋子、大好き!

わ、わかりづれぇ・・・その上、ちょっと歪んでるよ・・・

小学生の時に2人は出会って、アナスタシアは初対面で秋子に見惚れ
口ではさらっと言いつつも、内心では色々と考え、彼女と仲良くなりたいと思っていた。

でも2人とも同じくらい勉強も運動もできたのでおのずと周りが比較し始め
結果的にライバル関係に落ち着いてしまった感じ。

しかもアナスタシアが素直じゃないせいか、いつも毒舌を吐いてしまったりで
仲良くなりたいのに・・・駄目駄目・・・でも自分の言葉で秋子が反応する姿を見るのも
また楽しいという・・・なんかもう危ないくらい秋子大好きですね・・・『Like』ですけど

だからこそ秋子が・・・気になる存在である彼女にとても大きな影響を与え
事あるごとに彼女が話題に出す兄・・・秋人の事はずっと気になっていたらしく
秋子の話から・・・彼女が過大評価している分も加味した上で想像を働かせていたみたい

そして実際に・・・偶然であった時、彼女の中で想像していた
『秋子の兄である秋人』の理想像に瓜二つだった・・・という事

いやいや・・・それどんな想像力だよ・・・

そして再び出会い、会話し、秋子も含めて交流をした結果
アナスタシアが気づいたのは自分が秋人秋子への気持ちである"LIKE"
ではなく"LOVE"の方であるということ・・・

出会う前から・・・ある意味フラグが立っていて、
出会った事で一気に点火してしまったという感じですね・・・
出会う前からヒロインを落す主人公・・・ちょっと珍しいな・・・

ちなみにこの話でアナスタシアは部屋の片付けができず
今日履いていくパンツがないと悩み、秋子から助言を受けるんだけど
そのお礼として彼女がしたのが・・・

頬にキス

彼女にとって最大限の感謝を表すとこうなる模様・・・
いやいや本当にアナスタシア・・・秋子大好きだなぁ・・・

とわかる話でした。

それにしても・・・1巻のアナスタシア秋人への告白は
家の事情とか、他の思惑とか・・・そういうのとはまったく関係のない
彼女自身が自分の気持ちを認識し、舞い上がって冷静な判断を失った上で
ついつい勢いでしてしまった告白だった模様・・・

つまり完全にガチ告白だったのね!?

なんていうか・・・本当に・・・この娘はこの娘で・・・難儀な感じです・・・

さて・・・前回の話で婚約者であるありさまで加わって混沌としてきたこの作品・・・
最終的な決着はどうもっていくんでしょうか・・・これからも楽しみです。

7巻は9月に、8巻は10月と2ヶ月連続刊行みたいなので楽しみに待とうかと。

最後に一文。

アナスタシアのセリフ

本編中ではなくカラーイラストの部分のですけどね・・・
オイオイってなったので妙に印象に残っているのでコレで。

本編中だけじゃなくて表紙でも秋子にキスをしていて
カラーイラスト中にそれについて秋子が説明を求め
アナスタシアはそれを流すんですけど最後の最後・・・
あまりにも秋子がしつこかったのでアナスタシアが反撃でこのセリフ

ああうん・・・大好きだよね・・・やっぱり秋子のこと・・・

「うるさいわね。キスで黙らせるわよ。」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6 (MF文庫J)お兄ちゃんだけど愛さえあれば
関係ないよねっ 6
(MF文庫J)

(2012/05/24)
鈴木 大輔

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。