スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らぶなどーる!

あらすじ

入学式早々、なぜか生徒会の女子寮で居候することになった主人公・トラ。

しかし翌日、不可抗力で生徒会長の裸を見てしまう! 

女子寮からの退去を覚悟するトラだったが、
セリスからここに住み続ける『ある条件』を提示される。

それは、微妙な可愛さな着ぐるみ『ラブらん』を着て、
学校で奉仕活動をすることだった。

必死に『ラブらん』として活動するトラだが、
クラスメイトである美少女・雛姫の秘密──彼女が『ぼっち』であることを偶然知ってしまう。

『校内の人気者』となっていた『ラブらん』ことトラは、彼女のために奮闘をはじめる──!

『れでぃ×ばと!』の上月司と、期待の絵師が贈る、
“着ぐるみ”で女子と密着ラブコメ開幕!

感想

電撃文庫2012年5月の新刊
『れでぃ×ばと!』の作者さんによる新シリーズ

前作では主人公があれよあれよというまに女の子に好意を寄せまくられたわけで・・・
今回もそうなるのかなぁ・・・と思っていたんですが・・・

あれ?ほとんど相手が決まってる感じ?

という予想外の展開に・・・これはちょっとビックリ。
まぁでも・・・これからどうなるのかはわかりませんけどね・・・

とりあえず今回は主人公とヒロイン達の紹介と状況の説明って感じで
まだ本格的に話が動く感じではなかったんだけど
これからどうなっていくか期待です。

とりあえず主要メンバーについて・・・

○ 雪村 虎太郎

主人公で・・・微妙に存在感が薄い少年
そのせいか3年間同じクラスの相手だったり、現在同じクラスの相手にすら
『誰だっけ?』『えっと・・・名前は・・・』といった感じの反応をされる事がある模様

いや・・・それイジメじゃね?

とか思ったけど本当に・・・素で忘れられている感じ。

ただし覚えてもらえないわけでもなく友人もいるので孤独というわけではない。
クラスメイトも普通に話しかけてくれるみたいだし・・・名前間違い多いみたいだけど・・・

基本的にヘタレみたいだけど男子高校生らしい妄想とかもするし
まぁなんというか・・・ムッツリでもある・・・

本作冒頭で一人暮らししていたアパートが家事で全焼
家具とかも色々全焼してしまい幼馴染であるの紹介で
生徒会長のセリスの管理する家(買い取ってリフォームした元社宅)に住むことに。

ただあらすじにあるように、不注意でセレスの裸を見てしまい
人間性を審査するとして二学期前に住人全員が再び賛成ならok
駄目なら追い出すという事になり、さらい生徒会の雑用の手伝いという名目で
生徒会の高感度アップ目的の着ぐるみ『ラブらん』の中の人をやる事に

色々と幸薄い感じだけど全国区の柔道選手である幼馴染の
練習相手を中学の頃に2年間務め、練習にも付き合わせられていたため
身体的スペックはそこそこあると思われる。

実際に作中で5kmのマラソン大会を着ぐるみを着た状態&肋骨に罅という状況で
完走するくらいの諦めの悪さと根性はあるみたいだし・・・

ってか凄ぇよ!?ってか無理だよ!?

イマイチスペックの底が見えない・・・そんな主人公・・・ヘタレだけどね。
なにせ両親と妹がいる海外に行きたくない理由が『飛行機が怖いから』ですからね・・・

高校時代に友人に同じ考えの人がいたんですがね・・・
ああいう人って何故か力説するんですよね・・・『落ちたらどうする』って・・・
いや・・・うん・・・乗らなければ確かにその心配はないけど・・・車や電車だって同じだよ
って説得しても駄目なんですよね・・・どうしてだろ・・・

修学旅行ではその友人はアイマスクと耳栓、睡眠導入剤を完備してたな・・・
あいつは一体どれほどの覚悟で飛行機に乗ったんだろうか・・・

完全な理系で物理とかにも強かったから飛ぶ原理自体はわかってる
でもそういう問題じゃないと言っていたが・・・どうなんだろ・・・

まぁ私自身、修学旅行の行き帰りの2回しか乗った事がないし
落ちたらどうしよう・・・って考える人間なんですけどね・・・ヘタレですから。

○ 百合川 雛姫

このシリーズのおそらくメインヒロイン
『孤高の百合姫』とか呼ばれる学園でも人気の美少女

生徒会副会長でもあり、事務仕事は彼女がいないと回らない感じ。

ただし・・・

ぼっち です・・・

成績優秀・容姿端麗・性格良好と周りは彼女に尊敬の眼差しを向けるんですが
そのせいで気さくに振舞えず、友達が1人もいないという事態に・・・

しかも友達がいないせいで話しかけられてもテンパってしまって生真面目な対応しかできず
そのせいでやっぱり人が寄ってこないという・・・嫌われていないのにぼっちという不遇な子

でも・・・

残念だ・・・この娘・・・この凄く残念だ・・・

本人は友達がいない事を気にしていて、クラスメイトの会話とかもちゃっかり聞いていて
遊びにいく予定とかも把握していても、自分も・・・と言い出せず
休日には少女漫画(内容は過激っぽい)を読んで色々と先の展開を予想して過ごしたりと
なんかもう・・・色々と残念な娘

その秘密を虎太郎が偶然知ってしまい、彼も自分と同じ友達がいないと当たりをつけていたのに
普通に友達がいて、一緒に買い物に行っているとしってショックを受けたりと・・・
なんかもう・・・色々と泣きたくなってくる娘

虎太郎はそんな彼女と『友達』になろうとし、彼女は大喜び・・・まぁ最初は疑っていたし
自分に友達なんて・・・というネガティブ思考がでてきたりもしたんですが・・・交流はスタート
2人のときは『孤高の百合姫』ってなにそれ?って感じで表情が豊かで可愛い反応を示すし

虎太郎、爆発してしまえ・・・

って感じですが・・・まぁ色々と波乱が・・・って感じ

○ 玖臥 セレスティア


学園の生徒会長でファッションモデルもしている女の子
通称セレス

目立つから嫌だ・・・とか口で言う割りにめっちゃ目立ちたがり
虎太郎を住まわせる代わりに『ラブらん』にした張本人

雛姫とは”はとこ”であり、セレスの両親から彼女を一人暮らしさせるのは・・・
という事で雛姫は彼女と同居している

まぁこの事から判るように・・・色々と残念な人でもある
ちなみに虎太郎達の先輩であり、彼が1年の時に2年で生徒会長に就任
この物語は虎太郎達が2年になってから始まっているんだけど・・・彼女は2年

留年!?しかも・・・成績不良かよ!?

っていうかこの娘・・・なんで今期も生徒会長でいられたんだろう・・・
いくら投票で決まるとはいえ・・・学校側は許可したんだよな・・・留年した生徒を・・・

モデルの仕事が忙しくて出席日数が・・・じゃなくて単純に成績が悪くて・・・
補習につぐ補習の結果・・・それでも駄目だった残念な娘

あれ・・・この表向きは凄く見えるんだけど・・・実は気を抜くとアウトって・・・血筋?
雛姫もそんな感じだけど・・・彼女の場合は成績問題ないけど・・・ねぇ?

血筋といえばセレスも・・・そして雛姫も後述の2人と比べたらスレンダーという
評価にならざるをえない・・・まぁモデル体型ではあるんですけどね・・・

彼女のほぼ裸シーンを虎太郎は目撃していて
彼女は彼女で・・・そっち系の妄想がちょっとアレだったりするんだが・・・
さて・・・フラグは立つんだろうか・・・

○ 相羽 空

虎太郎の幼馴染で生徒会役員
セレスの同級生(セレスが留年したから)でもある。

柔道部員であり、かなり凄いスポーツ少女
上で書いたように中学時代は柔道の練習に虎太郎を付き合わせていた。

スタイルは・・・胸が豊かで前述の2人のヒロインと真逆

性格のほうはカラッとしていて、思ったことは気を読まずに口にしてしまうタイプ
細かい事に気にしないとも言える

ただ何も考えていないわけではなく、虎太郎への信頼はかなり厚い

ただしパンツを見せたり、胸を強調したりと虎太郎にとっては色々とやりにくい相手
自身は全然気にしていないけど美少女なので虎太郎も意識してしまうみたい。

制限時間ありなら胸を触らせても・・・と虎太郎に言っていたし
なんだかんだで付き合いが長いので・・・フラグとかに関してはこれからに期待

○ 相羽 蒼海(うみ)

の妹で1年生・・・もちろん虎太郎の幼馴染でもある生徒会役員
スタイルのほうも姉同様結構凄い様子

性格のほうはと違って内気で刺々しい感じ

セレスのセリフから察するに男子相手の態度はかなり厳しいっぽくて
セレスは男子に慣れさせる為に虎太郎を・・・と考えていたみたいだけど
蒼海にとっては『虎兄(トラにぃ)』と呼ぶ相手なのであまり意味はなかったみたい。

の大雑把さによって引き起こされた現象に蒼海が巻き込まれて
今回の話の中で起きた最大の問題が発生したわけだけど
この時、虎太郎は身を挺して蒼海を庇っているわけだし
フラグは立ちそうな予感・・・彼女の他の男子への態度がまだわからないので
なんとも言えないですが・・・

-----------------------------------------

基本的にこのメンバーが中心ですね・・・あとは虎太郎の友人である佑樹とかが
少し関わるくらいでしょうか・・・

虎太郎雛姫と友達になろうとし、みんなに秘密にしながらもいい感じだったんだけど
雛姫と一緒にでかける約束をした日にアクシデントで・・・階段から落ちそうになった
蒼海を庇って気を失い約束の時間に行けず、小学校の頃に友人と疎遠になってしまった
事がある雛姫は裏切られたと感じてショックを受け・・・事情を話す事もできずに
2人の関係は微妙なものになってしまうんだけど、虎太郎は諦めず
雛姫虎太郎を拒絶するためにだした着ぐるみを着たままマラソン大会で上位入賞の
条件を呑む事に。

変なところで・・・男らしいな・・・おい・・・

自分を助けた事で・・・と心配していた蒼海には事故の時に肋骨に罅が入った事は隠し
その状況で着ぐるみでマラソン・・・どんだけ根性あるんだか・・・

大会では困っている人を見かけたら『ラブらん』らしく助けつつ走り
結構限界を感じていたんだけど、から事情を聞いて真実を知った雛姫が駆けつけ
止めようとするけど、虎太郎はそれを振り切って完走

最終的に2人は仲直りして友達に・・・

良かった・・・って良くねぇ!?

さて・・・ここからが恐らくこの作品の今後を決める大事な場面・・・

最初に雛姫虎太郎から友達に・・・と言われた時にだした条件は

『自分の事を好きにならない事』

これは小学生の時の友達と疎遠になった原因が恋愛関係のもつれだったから・・・
まぁ友人の好きな人をフッた・・・っていうものだったんですが・・・

そして今回の事件を経て再び友人になろうと言った虎太郎雛姫がだした条件は

『名前で呼んでください』

というもの・・・新密度はアップしてます・・・

さて・・・ここまで来て起きた最大の問題・・・それは・・・

雛姫が虎太郎の事を好きになってしまった!?

という事・・・

自分との関係の為にあれだけ頑張られれば・・・って事らしく
雛姫は自分でもまずいと思うくらい虎太郎の事が好きになっているみたい。

だけど前述の自分がだした『好きにならないで』という条件が
ここにきて自分の首を絞める事になり困ることに・・・

駄目だ!?やっぱりこの娘、残念だ!?


虎太郎雛姫に惹かれているんだけど条件があるから意識しないように・・・と考えてるし

雛姫は条件をだしたのが自分だから自分から告白はできない。
こうなったら友達づきあいしつつアピールして虎太郎から告白を・・・

とか考えていて・・・明らかにすでに両想いなんだけど・・・なんとも複雑な状況に

1巻の時点でお互いに明確に相手への恋愛感情を意識している主人公とヒロイン
さて・・・今後どうなっていくんだろうか・・・楽しみ。

最後に一文。

虎太郎のセリフ

この物語の始まりとなるセリフ・・・かな?
この一言があったからこそ動き出した物語だし・・・

なのでこれで・・・

「あのさ──僕と友達にならない?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
らぶなどーる! (電撃文庫)らぶなどーる! (電撃文庫)
(2012/05/10)
上月司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

らぶなどーる!

暇な時に読んでいたもので、
あんがい面白かったです。
4巻が楽しみです。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。