スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライク・ザ・ブラッド 4 蒼き魔女の迷宮

あらすじ

間近に控えた魔族特区の祭典“波朧院フェスタ”の準備で盛り上がる絃神市。

祭りにあわせて小学生時代の古城の親友、仙都木優麻が絃神島を訪れる。

古城が旧友との再会を喜ぶ一方で、担任教師の南宮那月が失踪。

さらには謎の時空の歪みが、魔族特区を脱出不可能の迷宮へと変えていく。

そして優麻との接触によって、“第四真祖”暁古城の肉体に起きた異変とは──!?

常夏の人工島で繰り広げられる学園アクションファンタジー、待望の第4弾!!

感想

ストライク・ザ・ブラッドの4巻

表紙はあいも変らず雪菜

浅葱さんのアドバンテージが!?那月ちゃんは・・・次か!?

と言うわけで今回の話・・・古城の担任である那月の話か・・・と
思っていたんですが今回は次巻に続く話

物語としては古城の小学生の頃の友人である優麻が絃神市を訪れる事から始まり
最後はかなり気になる部分で終わっていて・・・続きが凄い気になる・・・めっちゃ気になる・・・
ってか続きを早く・・・プリーズ・・・

さて・・・本編の話・・・

上で書いたように古城の友人である優麻が絃神市を訪れ
浅葱雪菜はアルバムの写真や古城の態度から相手が男の子だと思っていたのに
ボーイッシュではあるけど美少女といっても差し支えない女の子だった事で
一波乱・・・ただでさえ前日に古城がせっかくのお祭りで・・・『波朧院フェスタ』
自分達になんの話も無く優麻の案内をするつもりだと聞いて
2人でちょっとやさぐれてたのにね・・・

そして彼女が来たあたりから絃神市では空間に異常が起きはじめ
強い魔力を持った人間の周りで空間がめちゃくちゃに・・・
ドアを開けたら別の場所だった・・・といった事態が多発

古城がお風呂のドアを開けたら隣の部屋で入浴中だった
夏音アスタルテ・・・といった事態すら発生

再生前提で爆発してしまえ!!

って感じですが帰国するはずだった前回登場のラ・フォリア
彼女の護衛をしていた紗矢華の2人も巻き込まれ帰国できず事件に首を突っ込む事に。
まぁ・・・ラ・フォリアは前回もそうでしたけど・・・我が道を行くというか・・・
全然心配しなくてもいいって感じでしたが・・・

実際、急いでいて足止めされていた古城達の前に2人で現れ
さらに色々と交渉して街の騒ぎの沈静化に備え
さらには敵の『魔女』を2人で一蹴したりと・・・なんか圧倒的でしたしね・・・

敵の『魔女』、強い・・・って感じだったのに相手の魔術の仕組みを理解した瞬間に
2人がタネがわかった手品みたいなものだ・・・ってあっさり片付けちゃいましたからね・・・
怖いよ・・・この2人・・・戦闘力が半端ない・・・

そして『魔女』と呼ばれる悪魔と契約して力を手に入れた存在が
密かになにかをたくらむ中・・・古城優麻と2人で会話中にキスをされ意識を失い
眼を覚ましたら・・・

優麻になってました・・・

どういうこった!?
まぁ・・・優麻『魔女』であり体を入れ替えられた・・・
正確には感覚を錯覚させられて出入力が入れ替わっているだけで
実際に入れ替わっているわけではないんですけどね・・・

その後、雪菜に事情を説明しに行ったけど
信じてもらう前に雪菜夏音アスタルテの着替えを目撃

やっぱり爆発しろ・・・

そして『第四真祖』である古城の魔力と優麻『魔女』としての
空間を操る力を駆使して『監獄結界』と呼ばれる魔族や『魔女』などの
犯罪者を収容している異空間をこじ開けるのが彼女の目的

その中に居る自分の母親・・・『書記の魔女』と呼ばれる阿夜
連れ出す・・・その為だけに存在し育てられた・・・それが優麻

本来ならただそれだけだったはずの彼女が
子供のころに偶然、古城とその妹である凪沙と出会い仲良くなった
だからこそその出会いは・・・彼女にとって自分自身のものと言える
大切なものであり・・・古城を利用しようとしたけどそれでも・・・
彼女の古城への想いは変らなかった

本当なら街の住人の魂を魔力に変えて結界を破ろうとしていたみたいで
優麻古城と親しく、古城『第四真祖』になったからこそ
彼を利用するという作戦に変更になったらしいので
ある意味で古城は存在だけで街を救っていたんですけどね・・・
優麻にとっては大切な友人を裏切らなければならないという・・・
なんとも切ない結果になったわけで・・・どっちが良かったんだろうね・・・

そんな状況でも古城優麻の心配をするし・・・友情が変らないのがなんともいい感じでしたけど。
優麻も用が済んだら体はすぐに返す気だったみたいだしね・・・
彼女にとって阿夜の復活は悪魔との契約の代償として組み込まれたプログラムで
本人がどう思おうと・・・やらずにはいられなかったみたいだし・・・

最終的に雪菜の魔力を無効化する槍を優麻が操る古城の体にぶっ刺して
入れ替えの魔術を阻害して元に戻る事に成功

『監獄結界』は実体化させられたけど最後の一線・・・

古城の担任である『空隙の魔女』那月の本体・・・鍵となる部分は死守
どうやら彼女・・・いつも授業とかしているのは分身みたいなもので
本体はずっと異空間で『監獄結界』を封印していた様子

でも作戦が失敗し、古城に運命から解放されたと言われ
さらに那月からどうするか聞かれて優麻ももうこれ以上は・・・となって
一件落着・・・と思ったら・・・

那月・・・胸を貫かれる・・・

優麻が連れていた『蒼(ル・ブルー)』と呼ばれる守護者が急に制御を離れ
優麻を串刺しに・・・だけどその攻撃は空間を越えて那月を貫いた・・・
那月が安心して気を緩めるその一瞬をずっと待っていた・・・
封印されている阿夜の手によって・・・

今回はこれで終了・・・いや、まじで・・・これどうなるの・・・気になってしょうがない・・・
早くても次は9月以降だから・・・これはかなりやきもきしそうだ・・・

優麻とは完全にフラグ立ってるし、那月とも・・・次回色々とありそう
どっちかの血を吸って新しい眷獣が覚醒したりするんだろうか・・・

うーあー・・・めっちゃ気になる・・・

それに今まで稀に本人ではない・・・別人格というか別人というか・・・
そんな感じの状態になっていた古城の妹である凪沙

犯罪者達が解放されて楽しくなりそうだとワクワクしていた
第一真祖直系の純潔の吸血鬼であるヴァトラー

失敗した優麻の代わりに結界を破壊しようとした所を
凪沙が呼び出した『第四真祖』の12番目の眷獣『妖姫の蒼氷(アルレシヤ・グラキエス)』に一蹴
なんだそれ・・・めっちゃ強いやん・・・マジで何者なんだろう・・・
先代の『第四真祖』であるアヴローラかと思ってたんだけど・・・セリフとか聞くと
なんか違うっぽいし、ヴァトラーは彼女を見て古城がどうやって『第四真祖』になったのか
めぼしが付いたみたいだし・・・まだまだ謎が多い感じ

それにしてもヴァトラー・・・こいつ序章ではラ・フォリアとアニメを見て
その戦術的有用性とかの話をしてたのに・・・やっぱり根っからのバトルマニアだな・・・

そして最後に・・・コレ大事だから大文字で書いておく

夏音ちゃん、マジ天使!

いや、擬似天使じゃん・・・とかいうツッコミは置いておいてさ・・・
この娘、めっちゃいい娘や・・・

自分を助けてくれた古城に凄く感謝してるし、古城が困ってたら素直に心配するし
夜中にお礼を言いに訪れて、那月から聞いた古城が改造人間だって話も信じちゃってるし
凪沙から夏音を隠そうと布団の中に引きずりこまれても全然気にしないし
空間が歪んだせいでお風呂に入ってきた古城に対してもあまり気にせず
『お、お粗末さまでした』って反応で理不尽な暴力などは無い・・・

めっちゃ天使だ・・・この娘、めっちゃ天使だ・・・

ちなみに紗矢華は今回あまり古城とは絡めなかったけど
相変わらずちょろいというか・・・わかりやすいというか・・・古城に対する想いが透けて見えた
携帯の”お気に入り”の古城の番号とか・・・わかりやすすぎる・・・

ラ・フォリア古城優麻の姿になったときは、子作りができない!とか騒ぐし・・・
何気に将来のことまで本気で考えているし・・・

今回は完全に裏方に回り、古城の手助けにはなっていたけど
本人に自覚は無いキスまでした浅葱さんはなんか色々とスルーされるし

雪菜雪菜で・・・いまだ『第四真祖』の監視って建前が抜けず
古城もそれを信じてるし・・・前途多難

後から出てきたキャラとフラグが立って、
メインや最初から好意を示している幼馴染とかがなかなか進展しない・・・
どうなるよこれ・・・

最後に一文。

優麻古城のセリフ

作戦に失敗し古城に体を取り戻された優麻
生きる目的を失い空虚な声をだす彼女に対して
怒りながら言った古城の言葉

怒っている理由が優麻の行動ではなく
優麻を思うが故って感じが古城らしいっていうか・・・
そんなだからフラグが立つんだよ・・・

「失敗・・・したのか、ボクは・・・」

「違う、そうじゃない。解放されたんだよ、おまえは」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ストライク・ザ・ブラッド 4 (電撃文庫 み 3-34)ストライク・ザ・ブラッド 4
(電撃文庫 み 3-34)

(2012/06/08)
三雲 岳斗

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

勉強になった。

もうすぐストライク ザ ブラッド 蒼き魔女の迷宮編始まりますね。
楽しみです。なんか先に見た気分です。謝謝。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。