スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詠う少女の創楽譜(フルスコア) 4

あらすじ

『セプテンバーエリミネーション』をなんとか無事に切り抜け、学院祭も近づいてきた頃。

僕は約束通り妹の明日香とデートをしたり、
シルヴィさんと二人で遊びに出かけたりと、ちょっとドキドキする日常を過ごしていた。

そんな毎日を送る僕らの前にある日、
フランスの宝石歌姫でシルヴィさんの姉であるメアリー・マルソーが現れる。
彼女との再会にどこか嬉しそうなシルヴィさんが微笑ましい。

だけど、どうやら彼女の目的は僕にあるらしく・・・?

歌の想いが世界を変える、スタイリッシュ学園アクション第四弾!

「シルヴィは反対?タケルくんを私たちのパートナーにするの」

感想

詠う少女の創楽譜の4巻

表紙は主人公の妹(兄マジ愛してる)の明日香
主人公の友人(フラグ立ってるよ!)であるシルヴィ

今回はこの2人と主人公がデートするから表紙なのかな?

爆発してしまえ、この野郎!!

というわけでデートです・・・

前回の最後・・・必死な表情でデートしてくださいと頼まれた明日香
デートすることにしたタケル

前日の夜、ドキドキして眠れず念入りにお風呂で体を磨く明日香とか
改めて『デート』を意識して考えると顔が赤くなってしまうタケルとか・・・

お前ら、どんだけお互いを意識してんだよ!?

って感じです、あとタケル爆発しろ。

手を繋いだり腕を組んだり(胸を押し付けたり)しながら移動し、
明日香が夢だったというスイーツ店で『あーん』で1つのパフェを食べたり
明日香タケルの事を好きになったその1例である過去の出来事とか
タケルもなんだかんだいってシスコンだったり、
タケルがずっと行っていなかった母親の墓にお参りに行ったり

そして最後は明日香タケルが選んだ『変わらぬ愛』という意味を持つ花がデザインされた
シルバーリングをプレゼントされた明日香がそれを左手の薬指に付けて喜び
帰宅後はお礼に素肌にリボンを巻いて『私がプレゼント』をガチで実行

お ま え ら 自 重 し ろ !

そしてタケルは爆発したほうがいい・・・ってかこいつもう駄目だろ・・・
どんだけ妹意識してんだよ・・・
まぁ完全に恋愛感情ってわけではなく、兄妹としての感情のほうが強いけど
それでも『女性』として意識してしまってるんですよね・・・どうなるんだろうか・・・

そして次の休日・・・再びデートで相手はシルヴィ
待ち合わせ場所は一緒・・・

女の敵かお前は!?

これ明日香のデートの時に目撃していた人がいたら蔑まれるような事だよね・・・
そして肝心のシルヴィは・・・

めっちゃ可愛い・・・ってか・・・泣ける・・・

タケルと遊びに行く約束をしていたのになかなか誘われずに悶々・・・
休日にはいつ誘われてもいいように携帯を手に待機・・・って感じで
さらに”2人で”という事に拘って計画も綿密に・・・

どんだけ楽しみだったんだよ・・・

友達とでかけるという事じたいがなかった為かかなり楽しみだった様子なんだけど
言動が・・・言動がいちいち切なくなる・・・

タケルと手を繋ぐ・・・となれば握手してしまうし・・・
ゲームセンターは1人で来るものだと豪語したり・・・
プリクラも1人で撮るものだと・・・

タケル・・・お前の責任は重大だ!!

ちょっとホロってくるくらいボッチです・・・この娘はボッチです・・・
最近は友達できたみたいだけど・・・2巻の一件がなかったら今も・・・
とか考えると・・・これはキツイ・・・よく耐えられたなぁ・・・

ただこちらのデートは途中からフランスの『宝石歌姫』シルヴィの姉でもあるメアリーが乱入
じっくり落ち着いて話せる場所へ移動・・・ということで混浴の温泉へ

どうしてこうなった!?ってまたか!またなのか!

タケル・・・『宝石歌姫』との混浴2度目です・・・しかも今回はシルヴィ付き・・・
姉妹丼か・・・姉妹丼なのか・・・

ってマジ姉妹丼、アリなの!?

メアリーの目的の1つは最近、昔のように元気になってきたシルヴィの様子を見に来た事
だけどもう1つの目的は『歌姫』の同時演奏を前回の話で成功させたタケルのスカウト

どうやらアレは現状では成功者がタケルのみだったらしく、だからこそのスカウトな模様
受けてくれたらシルヴィを、不足なら自分を・・・とまで言ってたけど・・・
どこまで本気かはちょっと不明・・・なんとなくマジな気もする。

とりあえず保留にはなったけど・・・ここにきて一気にタケルの需要が上がったために
これから先のヒロインの増加が楽しみかも。
まぁ・・・修羅場しか思い浮かばんけどね・・・

そしてデートが終わった後は文化祭の準備

反歌姫団体という存在の行動に警戒するために
明日香メアリータケルが警戒で見回ることなったりときな臭い部分はあるけど
他は普通に楽しめるイベント。

前回、ちょっとアレだった花穂の料理もかなり上達して明日香も羨むほどに
さらにはシルヴィのドジッこメイド姿を楽しみ喫茶など・・・楽しそう。
ってかシルヴィのは凄いピンポイントだな・・・

彼女が接客とか配膳でする失敗とそれでアワアワする彼女の姿を愛でるって企画なんだが・・・
え?実際にあったら?行きますが、なにか!

見回りに関してもメアリーシルヴィと同じくコスプレとかが好きらしく
同じレーベルの『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌』森塚 一乃のコスプレをしていたり
メアリータケルが食事に誘い、連絡を受けた明日香も一緒に・・・となり
フランスと日本の『宝石歌姫』をはべらせて食事するタケル・・・なんて場面も・・・爆発しろ

そして準備が進んでいく中で・・・タケルのパートナーである花穂の優しさが事件を呼ぶことに・・・

またお前か・・・もう・・・消えろよ・・・

事件の原因は前回の話で花穂の友人を人質にした挙句に明日香に酷いことをした
捕まっていたのに脱出して・・・改心したふりをして花穂に連絡
花穂は改心したと信じたくて彼の呼び出しに応じ・・・捕まり
彼の復讐・・・タケルへの復讐に利用される事に。

正直、コイツはもう駄目駄目ですね・・・自分が特殊な力を持っている
だから自分は特別だ・・・という思いと、自分の家の家柄も特別だったことで
自分自身が選ばれたものだみたいな思考になっていて、自分より下のものを見下す感じ。

ただでさえ『魔法』を使える『歌姫』とそれを補助する『奏士』は普通の人間にはない力がある
だからこそ必然的にそういうものを恐れる人がいて反歌姫団体なんかもある。
なのにこういう思考の人間がいると・・・迫害の原因になるんですよね・・・
こういう設定の世界で普通と特別の共存は・・・やっぱり問題になりやすいですね・・・

タケルは銃を持つを相手に時間を稼ぎ、撃たれながらもメアリーに連絡して応援を呼ぶことに。
だけど時間がかかり、から『奏士をやめろ』と言われる事になるけど・・・

『それは絶対にできない』

一時的にも・・・演技でも・・・そう言っておけば時間稼ぎになるかもしれないし
の機嫌を損ねずにそれ以上、撃たれることもなかったかもしれない。

だけど明日香花穂シルヴィを・・・『歌姫』たちを守るために『奏士』を続けるという
彼自身の想いとそれを母親の墓の前で誓ったという事でタケルは断り・・・さらに撃たれることに。

はどんなに有利な場面に立てても・・・結局タケルの意思だけは折れなかったって事ですね。
かなり危ない状況でしたけどメアリーが間に合いを拘束
気絶していた花穂が治癒魔法を使ったことでタケルも一命を取り留めることに。

この場面のタケルの意思、そしてたとえ不用意であったとしても
の改心を信じたいと思った花穂の思いを忘れないでほしいというタケルは格好よかった。
デートはなかったけど・・・さすがパートナー・・・いい感じの雰囲気でしたね。

は正直くず野郎ですけど、特別な力を持つ人間の慢心がもたらす結果
そして力を持つものの責任を感じさせるための反面教師としては優秀だったかも。
これからそっち関係の問題が起きる感じだしね・・・

まぁの施設の脱出から今回の事件も・・・何者かが裏から手をまわしたみたいで
それは反歌姫団体なんかではなく・・・ICC・・・『歌姫』のための組織の内側に存在し
そして今回の最後・・・タケル明日香の母親である
『宝石歌姫』であったヒミコの遺体がICCが保存していた場所から盗まれた。
それはこれまでに登場した『魔法』を歌う『人形』を作るためらしく・・・一気に物語が動きそう。

ただこの事をメアリーが学院長であり神楽特区の『宝石歌姫』である
タケルが最初に混浴した女性でもある詩乃に報告し、
もしヒミコを素体として作られた『人形』が現れたらどうするか・・・と聞いていて
彼女は『もう一度殺して見せる』と答えた・・・

どうやらタケル明日香の母親であるヒミコの死にすら・・・まだまだ秘密はありそう。
タケルナスターシャって『宝石歌姫』に殺されたシーンを見ているわけで・・・
これはどういう事なのかな?気になる所です。

メアリーも事情を知っているみたいだし・・・色々と複雑そう。

次の回では・・・色々と事態が動きそうだし・・・楽しみだ。

最後に一文。

シルヴィのセリフ

タケルシルヴィメアリーで混浴中に
メアリータケルにまずい事を・・・
タケルとのデートプランやタオパイパイという言葉の響きに憧れて
鶴仙流贔屓というのが聞いたタケルがツッコもうとしたら叫んだ言葉

えっと・・・コンプレックスだってのはわかるけど・・・
タオパイパイからそっちに連想言って憧れるのか・・・
本当にフランス人なのか・・・この子・・・

まぁ・・・可愛いからどうでもいいけどね!

「どどん波────────────っ!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
詠う少女の創楽譜4 (文庫J)詠う少女の創楽譜4
(MF文庫J)

(2012/06/22)
雨野智晴

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

やぁ。
この本って、かなり個人差出てるよね~。。。
でも昨今にありふれてる"確実に狙ったもの"よりかは良いよね~
やはり、良いものは他人に評価されずとも・・・良いのデスよ!!
因みに因みに、主は、誰押しでござるかっ!?
現在でのキャラランキングベスト3を教えて欲しいのジャ~ん
うちは、シルヴィ、花穂、タケル!?デスネ!!

Re: No title

コメントありがとうございます。

> やはり、良いものは他人に評価されずとも・・・良いのデスよ!!

同意。
ぶっちゃけ自分がおもしろければいいですよね。

> 因みに因みに、主は、誰押しでござるかっ!?
> 現在でのキャラランキングベスト3を教えて欲しいのジャ~ん
> うちは、シルヴィ、花穂、タケル!?デスネ!!

シルヴィ、詩乃、花音

ですかね・・・1位は不動でしょやっぱ・・・
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。