スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの街の都市伝鬼!

あらすじ

民俗学者を目指して都市伝説を調べている高校生・八坂出雲。

「ムラサキカガミ」の研究をしながら誕生日を迎えた彼のもとに、伝説と同じ怪奇現象が発生!
そして出現したのは『都市伝鬼』ムラサキカガミを名乗る少女だった。

都市伝説を愛する出雲は、彼女たち都市伝鬼を一冊の本に編纂することになるが・・・
それを聞きつけた伝鬼たちが、続々と出雲の前にやってきた!

愛らしくも血みどろの和装童女から凶暴な武器を構えたお姉さん、
超高速で追いかける少女に生首まで・・・次々と怪奇現象に襲われて、恐がりな出雲はどうなる!?

少し怖くて、とっても可愛い都市伝鬼たち山盛りで贈る、
ほんわか怪奇譚!

感想

2012年2月の電撃文庫の新刊
最近2巻がでたのでいい機会なのでアップ

2巻の感想アップの予定は・・・未定だったりするけどね・・・

物語としては『都市伝説』を題材にした作品
『都市伝説』から生まれた『都市伝鬼』と呼ばれる妖怪とは異なる存在がでてくる作品

主人公である出雲は民俗学者を目指し、近代の伝説とも言える『都市伝説』を気にかけ
通っている研究室の教授からその編纂を任される事になり、
編纂される事でちゃんとした存在として固定される事から『都市伝鬼』
彼の元を訪れ・・・そして記してもらおうと彼を驚かせたり、色々大騒ぎする話

○ ムラサキカガミ/サキ

20歳までその言葉を覚えていたら死ぬ・・・という『都市伝説』『伝鬼』

何故か出雲の16歳の誕生日の日に殺そうと現れ・・・勘違いだった・・・と帰っていった子
多分、彼が『伝鬼の編纂者』だから・・・彼の元に現れたのかな?

出雲『伝鬼の編纂者』と聞いた時にはとても喜んでいたし・・・

家事万能で出雲に色々とつくしてくれるし、『伝鬼』『妖怪』についても
色々と教えてくれる存在・・・ちなみに出雲は彼女に惚れる事に。

彼女のほうは・・・どうだろう・・・特別に感じてはいそうだけど・・・

○ ジェット女/飛田 舞佳

出雲の高校の後輩でバイト先の同僚でもある子

実は父親は人間、母親が『都市伝鬼』であるジェット婆のハーフ
出雲とはフラグが立っているんだかいないんだかちょっとわからない関係

まぁ出雲サキに惚れたんですけどね。

学校にある『都市伝鬼』出雲を脅かしすぎて心労がたまらないように
まだ脅かさないようにと説得してくれたりと協力してくれる。

○ コトリバコ/コトリ

生き物の血と子供の肉体の一部を膨大な怨念と共に箱に収めた呪いの箱
周りにいる人間、さらには一族郎党、子孫まで殺しつくすという『都市伝説』

ジェノサイダーーーーーーーー!!?

アブねー・・・めっちゃアブねー・・・

出雲も思わず箱の中に引き込まれそうになったけど・・・まぁ出雲を殺すわけもなく・・・
ちなみに能力を使わないときは箱を持った女の子

ちなみに子孫まで殺しつくす能力の劣化版として・・・しばらく”たたなく”したりできる・・・

((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

男性なら・・・意味がわかるかと・・・こ、怖すぎる・・・別の意味で・・・怖すぎる・・・

○ ベッドの下の斧女/ベド子

友達と2人で部屋にいたら、友達が急に部屋を出ようといいだし外出
理由を聞くとベッドの下に斧を持った男がいた・・・の女性版

真剣に人を殺せる『都市伝鬼』
実際に経験もあるらしい・・・

でもまぁ基本的に優しいお姉さん・・・なんだこの矛盾した存在・・・
ちなみに斧女だけにつねに斧装備

○ メリーさんの電話/メリーさん

電話がかかってきて場所を報告され・・・徐々に近づいてきて最後は・・・という『都市伝説』
なんか色々と・・・やる気に欠ける気がする美少女

セリフが凄い今時の女の子・・・ただしやっぱり危険な『伝鬼』で巨大な鎌を持ってる。

○ 落ちてくる女/落ち女

窓の外を落ちていく女・・・下を見てもなにもない・・・という『都市伝鬼』
授業中に何度も何度も・・・出雲にアピールするためにポージングしながら落下してた・・・
考えてみると・・・めっちゃ迷惑だ!?

怖いけど・・・怖さを度外視すると・・・気になってしかたないもんな・・・

○ 死ねばよかったのに/ヨカちゃん

スピードをだして運転していたり、山の中の道を運転しているときに
突然目の前に現れてブレーキを踏ませ・・・目の前には崖が・・・
助かった・・・と思ったところで『死ねばよかったのに』という女性の『伝鬼』

私自身しっている『都市伝説』でかなり怖い印象を持っていたんですが
この作品では照れ隠しな存在・・・

身を挺して守ってくれ、最後にツンデレセリフを言って去っていく・・・
なるほど・・・可愛いじゃないか・・・!

○ ??/犬飼 美雪

出雲がお世話になっている研究室の教授の娘
詳細は・・・後半で・・・

-----------------------

などが登場し、出雲を驚かしたりするんだけど・・・サキを含めて仲良くなっていき
編纂作業は順調に・・・と思っていたんですけど教授の娘である美雪はそれが気に入らない様子で
今まで見た事がないような表情や態度を見せ『都市伝説』の編纂をやめさせようとしてくる事に・・・

最後には出雲『都市伝鬼』についてを記した資料・・・手帳を見せてくれと言い出すことに・・
出雲はこの時点で彼女の正体に気づき、対策を練っておいたんですが・・・

妖怪・雪女

彼女は妖怪・・・日本古来から存在するもの
でも最近の存在である『都市伝鬼』とは違い長く語られ知られているからこそ強力
出雲『都市伝説』を編纂する事で多くの人がそれを知り、『都市伝鬼』が生まれれば
その分、人々から妖怪の存在が消えたり統合される可能性がある・・・
だからこそ彼女は出雲『都市伝説』ではなく『妖怪』の編纂をしてもらいたかったみたい。
現代においては妖怪の存在も・・・徐々に薄れてきているから・・・

出雲が説得するも失敗、戦闘になり『伝鬼』達の連携で責めるも力の差は圧倒的
だけどどうにか傷を1つ付け・・・それによって出雲『伝鬼は雪女を打倒できる』
書いた事で力関係が一気に均衡・・・数の暴力で一気に優勢に・・・

この後もちょっと色々あったけど出雲が妖怪の編纂も一緒にやる・・・という事で
解決する事に・・・

ある意味で・・・二股?

ちなみに美雪の父親・・・犬飼教授はこうなる予想をしていた模様
美雪の母親は雪女だけど父親である彼は狼男・・・

洋物!?・・・って神殺し・・・フェンリル!?

なんか凄まじい相手だった模様・・・出雲『編纂者』として認めさせるために
京都で色々と暴れていた為に帰ってくるのが遅れたらしい・・・
いや・・・フェンリルに襲われたら日本の妖怪とか神々とか・・・焦るよね・・・
伝説そのものが違うから戦うにしても・・・ねぇ?

神殺しって言う有名な秘話があるだけに・・・強力だしね・・・
それにしても『都市伝説』『妖怪』ときて最後は『北欧神話』

この作品は・・・どこまで怪奇について広がっていくんだろうか・・・

そして・・・当初ハーレムっぽくなると思っていたんですが
以外にも主人公の出雲サキ一筋になりそうな予感・・・

まだまだ恋愛にはほど遠い感じの関係だけど・・・
サキサキで・・・どうなるんだろうか・・・最後にした約束が
思いっきりフラグになってそうだけど・・・死亡フラグも立ってる気も・・・

最後に一文。

コトリのセリフ

感動とか笑いとか・・・そういうのとは一線を画す・・・恐怖というか・・・
男だとこれは・・・怖いわー・・・まじ怖いわー・・・となるセリフ

人事なら笑えるけどね・・・出雲、ざまぁ・・・とか思うけど・・・想像すると・・・怖いわー
そりゃ極めれば・・・子孫も滅びるわ・・・ってか子孫がそもそも・・・

「・・・・・・しばらく、たたない」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
あなたの街の都市伝鬼! (電撃文庫)あなたの街の都市伝鬼!
(電撃文庫)

(2012/02/10)
聴猫 芝居

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。