スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織田信奈の野望 9

あらすじ

相良良晴を支える二大軍師の竹中半兵衛と黒田官兵衛は、どちらも窮地に立っていた。
半兵衛は重い病で倒れ、官兵衛は姦雄・宇喜多直家に捕えられて地下牢に入れられてしまったのだ。
迫りくる中国地方の雄である毛利家の大軍を前にして、良晴はいかに戦うのか?

一方、良晴の主君である織田信奈も危機に直面していた。
信頼関係を築けていたはずの大和の松永久秀が謀反を起こしたのだ。

足元を大きく揺さぶられる信奈。

しかも、信頼している主だった家臣は、
それぞれが日本各地で強敵と戦っていて、自身の身近にいない――。

激闘続く天下布武ラブコメディ第九弾!!

感想

織田信奈の野望の9巻

アニメも始まったこのシリーズ・・・今回は

信貴山城の戦い

ですね・・・歴史に定められた・・・松永久秀の最後・・・
名器・平蜘蛛を叩き割り、自爆という・・・あの事件が全てをまさに吹き飛ばしました・・・

信奈の窮地、そして良晴の窮地をも・・・

なんていうか道三もそうだったけど信奈は血の繋がらない父母に
めっちゃ恵まれた・・・そんな感じですね。

実の父親も娘を理解するいい人だったみたいだけど母親がアレですからね・・・

さて今回は前回の続き

病で倒れ大和御所秘蔵の香木がないと助からない半兵衛
宇喜多直家に捕らえられた官兵衛
自分の未来を知り一人特攻した鹿之助
そして信頼できる人間が周りにおらず鬼の瘴気で弱った信奈

という・・・織田家最大のピンチ・・・
良晴は自分の全てをかけて全てを救うという決意の元に立ったわけですが・・・

正直、範囲が広いわ敵は強大だわでかなり無理ゲーじゃね・・・
って感じだったんですけどね・・・

織田と敵対する毛利家の軍勢・・・特に知将である小早川隆景
日本を統一するのに信奈が相応しいのかどうかも見極める為に
彼女が力だけではない・・・徳も持っているかを確認しようとしたいた感じだったけど
状況はかなり無理がある状況。

良晴五右衛門を東大寺に保管されているという香木を盗みにいかせ
自分は鹿之助を止めに・・・

盗みに行かせた時点で罰せられても仕方ないのに半兵衛の為に命じ
そして鹿之助も・・・尼子家再興に固執し・・・裏切りの果てに疲れ果てていた彼女を慰め
彼女の特攻をやめさせる事に成功

フラグ立ったよ!?完全にフラグ立った!

だけど多少はデレデレしつつも良晴はブレませんでしたね・・・
式神・前鬼の助けをかり、官兵衛がかつて陰陽術を習ったお婆さんからも修行を受け
陰形の術を不完全ながらも取得して官兵衛を助けるために敵の城へ侵入

宇喜多直家の娘ではあってもキリシタンで心優しい秀家とその共である弥九朗(どっちも少女)
の協力を得て官兵衛を救出に成功
でも・・・

前鬼は良晴を友と呼び・・・逝く・・・


自分の主である半兵衛の事を彼に託し、
そして自分から始まったとも言える日本の闇の部分・・・
陰陽術の終わりを感じながらも・・・晴れやかに消えていった彼・・・
全てを救うという良晴の願いは叶わなかったけど・・・それでも
前鬼には・・・安倍晴明には未練はなかった感じ

宇喜多直家についても秀家が協力してくれ、彼の目の前で彼女を殺す演技をして
彼に娘を思う気持ちなどを思い起こさせ負けを認めさせたけど・・・
まぁ演技だとバレ怒りを買う事に・・・でも脱出には成功

微妙に・・・秀家とかのフラグも立ってる良晴・・・幼女&少女からの慕われ率が半端ねぇ・・・

でも脱出しても・・・毛利軍がすでにせめて来ていて囮として出撃していた鹿之助がピンチ
良晴は当然のごとく・・・助けに行って・・・そして窮地へ・・・

信奈の方は前回の話で鬼となった朝倉義景の瘴気を受けて朦朧とし
さらに近衛前久に雇われた風魔忍者である仙千代の策略で
官兵衛の妹である松寿丸を斬る命令をだしたと騙された事
それで良晴に嫌われた・・・と落ち込んでいたところで
母親のように慕っていた久秀の謀反の話を聞いて完全に沈黙・・・
仲間も近くにいないし・・・これヤバくね?って感じ

さらに追い詰めようとした仙千代が良晴が新しい女を・・・とか言った時は
怒りで多少復調していたんですが最後の一押しをしたのは・・・

まさか・・・まさかの・・・今川義元!

何気に戦闘とは関係ないところで後から登場していい所を持っていくけど
どこか抜けている彼女が信奈の元を訪れ彼女にハッパをかけ
信奈を完全に元に戻す事に成功・・・なにげにこの娘も・・・いい子だよね・・・

久秀の真意を確かめようと出兵しようとした信奈の前に
鬼となった義景が再び現れるも一緒にいた千利休が錬金術を使って撃破
信奈はそのまま久秀の下へ

ちょっと待て!?なんかおかしいよね!?

南蛮のちゃんとした技術としての錬金術らしいんだけど・・・
君は一体何者だよって感じだよね・・・千利休・・・すでに色々とアレだ・・・

そして久秀との邂逅・・・

比叡山を焼いたのも、上京を焼いたのも・・・全て自分・・・
信奈はそれを必死に止め、僧達を守ろうとした

それが久秀が衆人環視の中で語った謀反の理由

全ては信奈の悪評を自分が被る為に・・・


めっちゃいい人だ・・・この人・・・めっちゃいい人だ・・・
毒殺とか忙殺とかめっちゃ得意で敵にまったく容赦ないけど・・・
こと信奈の事に関してはめっちゃ献身的だ・・・

さらに香木を手に入れるために来て久秀に襲われたと思われていた
五右衛門も無事で隙を見て信奈を殺そうとした仙千代を気絶させ誘拐

信奈利休だけを連れて兵を引き城に篭った久秀の元へいき
仙千代の正体や彼女を手配した近衛前久の恐ろしさやその黒幕
そして自分が悪評を被り消える事。
そのための準備はずっと前から始めていて、日付すら
彼女が東大寺大仏殿を焼き払った日と同じでみんなが天罰だと思うようにしていた

そして信奈が抱える・・・母親に愛されないゆえの欠落は
自分と道三がすでに埋めたから・・・あとは彼女自身の力で天下人になるよういい
最後の別れを経て・・・天守で自爆

ううう・・・いい人が死んでくな・・・おい・・・

そして彼女の謀反とその死が・・・信奈と・・・そして良晴の危機を救う一手に・・・
彼女の謀反の情報によって各地に散っていた仲間たちが・・・

勝家犬千代上杉謙信にわざと破れ敗走しつつ京へ

長秀久秀の真意を理解し・・・信奈の為に京へ

一益信奈とかつてした約束の為に京へ

そして十兵衛は和睦の話が帳消しになるのがわかっていても・・・
良晴との婚儀がそれで遅れる事になるとわかっていても
信奈の・・・恋敵を助けるために京へ

と集まり・・・そして合流した彼女達は全軍で良晴の援護へ・・・

まさに・・・絆と久秀の想いが生んだ大逆転!

織田家には仲間を助けるような徳はない・・・という前提で動いていただけに
自分達と同程度の軍勢を・・・しかも足利義昭も・・・将軍もいるので賭けはできないと
引く事になり・・・みんなで無事に合流できる事に。

半兵衛久秀の残した香木によって無事目を覚まし
官兵衛半兵衛がかくまっていた妹と再会
ちょっとした事情で喧嘩していた信奈十兵衛とも仲直りし
一段と心も強くなった信奈良晴への想いも2人きりのときだけだけど
素直に口にするようになった・・・・

道三久秀が残した想いを受け継いだ信奈
前鬼の想いを継いだ良晴

2人はお互いに想いあってはいるんだけど・・・それでもやっぱりまだ前途は多難そう

久秀の死についてまだ悲しむ信奈には長秀が慰めたんだけど
その行動や言葉・・・自分は絶対に信奈より長生きして悲しませないってのは
逆に変なフラグになりそうで怖いですね・・・

良晴の方は半兵衛を呼び捨てにするようになり親密度アップ
鹿之助は副官になったし親密度アップ

今回は色々な一件が一気に終わったけど・・違う問題もでてきた・・・

毛利軍
は撤退しただけでまだまだ健在だし
近衛前久やその黒幕の存在
まだ消えたわけではない鬼となった朝倉義景
耳としっぽが取れネコ娘じゃなくなったけんにょ
けんにょを追い出し織田と敵対する事にした本猫寺
毛利軍が要する村上水軍とそれに拾われた宣教師・ガスパール・カブラル

まだまだ・・・戦乱は続きそうですね・・・

そういえば・・・信奈の弟である信澄なんですが・・・
奥さんであるお市とやる事はやっていたらしく・・・彼女の妊娠が判明

こいつは・・・めっさ幸せだな・・・おい・・・

姉に謀反を起こして・・・許され改心
だけど女装させられて浅井の家に嫁入り・・・と思ったら相手は男装の美少女
いつのまにか心を通じ合わせ・・・敵味方にわかれてもその想いは変わらず
最後は男としての名前・・・浅井長政は死んだとして扱われ
ただのお市として愛する人が自分の下へ帰ってきて・・・子供ができた・・・

なんだろうか・・・戦国時代に・・・めっちゃ情熱的な恋愛と幸せな家庭を築いてるな・・・
この2人に関しては・・・今後も不幸が訪れないといいな・・・まじで・・・

なにはともあれ・・・まだまだ問題はあり・・・そして『本能寺の変』も待ってる・・・
今後どんな風になっていくか・・・期待です。

ちなみに・・・今回残念ながら退場した久秀さん・・・

忍者だった仙千代に黒幕を明かすように久秀が催眠をかけたんですが
自ら心臓を止めて口を割らなかったんですけど、久秀は最後の瞬間に香木を煎じたものを飲ませ
彼女を助けようとしたしたらしい・・・若い娘が死ぬのは忍びない・・・って感じで・・・
そしたら・・・そしたら・・・

なんか仙千代の体に久秀の魂が宿っちゃった!?

でも久秀信奈の元には戻らずに『果心居士』と名乗り
信奈の活躍を・・・狂気に狂った松永久秀を討ったという話を庶民の間で語って聞かせる
事にした模様・・・いつか再び出会うときがあるといいなぁ・・・この2人・・・

最後に一文。

今回は久秀・・・果心居士の言葉

今回の最後を締めくくった彼女の言葉なんだけど
妙に印象に残ったのでこれで・・・

「わが名は、果心居士。夢の世界に、生きる者」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
織田信奈の野望 9 (GA文庫)織田信奈の野望 9 (GA文庫)
(2012/07/17)
春日 みかげ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

どうも7巻以来の河南です。
いや今回はあちこちで話が始まり、一挙に物語世界が膨らんだ感じがあるのですが。
信澄おめでとう!から四天王掘り下げ本猫寺やetc、etc・・・・。

というように語り出したらきりがないので。
あえていうなら二つ。
①信奈、人間が丸くなった・・・特に仙千代の死を悲しむとか。
これは実際の信長が得られたなかった、同世代で自分が何を言っているのか理解してくれる良晴という存在を得たことで心がどんどん裸になっているような気がします。
(つまり信奈は1巻の頃はツッパていた・・・そしてこれは彼女が天下人としてより強くなるチャンスだと)

②そして良晴・・・・彼の強みは歴史知識だけでなく彼自身の人柄だと、今回鹿之助にボコボコにされながら立ち上がった彼を見てはっきりそう思いました。
ですから歴史が完全に変わって彼の元の世界からの知識が通じなくなっても、彼なら大丈夫!というような気がしてきました。

Re: No title

コメントありがとうございます

> どうも7巻以来の河南です。
> いや今回はあちこちで話が始まり、一挙に物語世界が膨らんだ感じがあるのですが。
> 信澄おめでとう!から四天王掘り下げ本猫寺やetc、etc・・・・。
>
> というように語り出したらきりがないので。
> あえていうなら二つ。
> ①信奈、人間が丸くなった・・・特に仙千代の死を悲しむとか。
> これは実際の信長が得られたなかった、同世代で自分が何を言っているのか理解してくれる良晴という存在を得たことで心がどんどん裸になっているような気がします。
> (つまり信奈は1巻の頃はツッパていた・・・そしてこれは彼女が天下人としてより強くなるチャンスだと)
>
> ②そして良晴・・・・彼の強みは歴史知識だけでなく彼自身の人柄だと、今回鹿之助にボコボコにされながら立ち上がった彼を見てはっきりそう思いました。
> ですから歴史が完全に変わって彼の元の世界からの知識が通じなくなっても、彼なら大丈夫!というような気がしてきました。

①②ともにそう思いますね・・・
あとは最大の・・・本能寺の変の問題ですね。

No title

久秀さんがいきなり表紙になってたので、あれ?これ、もしかして久秀ちゃん死ぬんじゃねぇ?!と思ってたら案の定死んでしまいましたね、信奈の悪評を全部かぶって死んでしまうなんて、いい人過ぎんだろ・・・・久秀ちゃん・・・・けど、最後の果心居士の言葉はウルッときちゃったなぁ

まぁ、問題はまだ山積みなんだけど、とりあえず一段落ついたって感じっすかね?つーか、麻呂野郎の裏で糸を引いているのは誰なんだろうなぁ?相当頭が回る奴なんだろうけど・・・まだそんな奴戦国の武将にいたかね?まぁ、いずれわかるでしょう。


とりあえず挿絵の1枚目で吹きましたwwww
何やってんのぉおおお!?鹿之助ちゃぁぁぁあああんんんんん!?



あぁ、後、元康がどんどん空気になってくなぁwwwwww
これから出番あるといいなぁwww

Re: No title

コメントありがとうございます。

> 久秀さんがいきなり表紙になってたので、あれ?これ、もしかして久秀ちゃん死ぬんじゃねぇ?!と思ってたら案の定死んでしまいましたね、信奈の悪評を全部かぶって死んでしまうなんて、いい人過ぎんだろ・・・・久秀ちゃん・・・・けど、最後の果心居士の言葉はウルッときちゃったなぁ
>
> まぁ、問題はまだ山積みなんだけど、とりあえず一段落ついたって感じっすかね?つーか、麻呂野郎の裏で糸を引いているのは誰なんだろうなぁ?相当頭が回る奴なんだろうけど・・・まだそんな奴戦国の武将にいたかね?まぁ、いずれわかるでしょう。

国内にも国外にもやっかいなのが・・・ってのが問題ですよね・・・
一応国内の・・・姫巫女は信奈よりですけど・・・黒幕がねぇ・・・

> とりあえず挿絵の1枚目で吹きましたwwww
> 何やってんのぉおおお!?鹿之助ちゃぁぁぁあああんんんんん!?

うん、まぁ・・・あれが彼女の通常稼動ですからね・・・アハハ

> あぁ、後、元康がどんどん空気になってくなぁwwwwww
> これから出番あるといいなぁwww

一応未来の天下人なのにね・・・
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。