スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIG-4 3.四天王選手権?勝てるわけないだろ、ぼくはただの人間だぞ!?

あらすじ

六六六万の魔族の頂点に君臨する魔王軍最高戦力―四天王。

「あとはもう、あんたに任せたわよ!?」

「・・・わたし達の想い、あなたに預ける!」

「山田、力を解放しろ!一〇〇%中の一〇〇%だ!」

一〇〇〇年に一度行われる本当の四天王を決める戦い―四天王選手権。

久しぶりの参加に興奮するアディ、ユキ、イグナレスの三人。
しかし山田はツッコまざるを得ない。

「お前ら、こんだけ引っ張っといて“自称”四天王だったの?」

突きつけられた衝撃の事実。
始まる三十二組の四天王によるトーナメント戦。
因縁のライバルの登場。
アツい神バトル。
そして、もちろん笑いあり、サービスもありな残念系日常ファンタジー!?

感想

BIG-4の3巻

今回の表紙は焔のイグナレス

ただし女体化バージョン

あれー?それって前回話しついたような・・・

と言うわけで今回の話。

前回の最後に魔王軍最高司令官のベラから『四天王選手権』が開催されると
言われ、今回はその『四天王選手権』の話

魔界に存在する32組の四天王真の四天王・・・『魔公四天王(BIG-4)』の座を
賭けて戦う100年に1度(たぶんあらすじは誤植)の大会らしいんですが・・・

32組の四天王?魔公四天王?

なんだそれは・・・

どうやらアディユキイグナレスの3人は魔界の最強戦力ではあっても
真の四天王ではなかったらしい・・・なんじゃそれ!?

まぁここ1000年くらい4人揃わなかったから出場できなかったのが
理由らしいけど・・・それでも自称だったのね・・・なんじゃそりゃ!?

というわけで真の四天王の座を取り戻すためにも・・・
そして山田に与えられた魔王を復活させて魔王を倒すと言う
えらい遠回りな任務にも関わるからと山田も結構乗り気で参加決定

実際は前回の出来事を経て魔王を説得して人間と共存の道を・・・ってのが
山田の目的みたいだけどね

というわけで大会

1回戦は・・・3連敗で最後は山田に託される事に

だから、なんでやねん!?

しかも負けた理由が相手が出版関係者で自分達の本を出してくれると
買収されたから・・・ハハハ・・・なにそれ・・・
まぁたとえ自分達3人が負けても4人目が・・・自分達と互角の山田
負けるわけないからという無駄な信頼があったからなんだけどね・・・

実際の山田の魔力は7・・・うん、無理ゲーだね・・・

でも棄権しようとしたところで彼を四天王にしたスズメが現れ
自分の力を込めた銃を手渡し使うように言われ、使ってみるが回避される・・・
あれ?やばくね・・・と思ったら回避された弾丸が空中で大爆発・・・

山田はそれをうまく利用・・・『10%というところか』なんてハッタリをかまし
さらにアディ達の10%でその程度とか鈍ってね?という意見を聞いて敵は降参
残りのメンバーも戦意喪失で1回戦突破という結果に・・・

グダグダだ・・・この大会・・・グダグダだ・・・

実際の所、アディが・・・『最強四天王』と呼ばれる彼女達が
でなくなってから徐々に大会の様子はおかしくなって
今では事前の情報収集(係員に袖の下とか)や相手の買収など
卑怯な手段も有りな低俗なものになりつつあるらしいんだけどね・・・

そんな中でアディ四天王らしく卑怯な事はしないで勝つと
息巻いて勝負に挑む事に・・・結局はそれが正しかったわけですが・・・

2回戦ではアディに因縁があるらしい『風神』ミリアが登場
アディは誰一人彼女のことは覚えていなかったけど、
彼女は大会の現状とか教えてくれたり情報を教えてくれたりと
敵なのに微妙に親切で、あれ?って感じだったんですが・・・

2回戦の内容はコスプレ勝負(もうツッコむ気が・・・)

1戦目はスタイルのいいユキがでるも審査員がロリコンで僅差で敗北
2戦目は山田が・・・大差で敗北・・・コイツのファッションセンスは・・・ないわー

そして3戦目・・・まさかまさかのイグナレスの新技・・・女性化によって
一気に得点をつめる事に成功

どうやら前回のできごとをへてある程度コントロール可能になった模様
ますます・・・どうあつかっていいかわからなくなるな・・・コイツ・・・

そして4戦目はアディがほぼ裸エプロン、ミリアがメイド服で登場
結果は・・・アディが勝利し僅差ではあるが逆転で『最強四天王』チームの勝利

アディミリアの突っかかってくる態度にようやく彼女が
1000年前までの大会で自分に勝ったら『最強四天王』の5人目にしろと
何度も挑戦してきた子供だと気づき再会を喜ぶ事に。

ミリアミリアでようやく気づいてくれた事と、
再会の約束してたのに1000年もほおっておかれた事で泣きはじめ
大変な事に・・・そりゃ約束を1000年無視されたら・・・泣くわ・・・

ってか1000年待ってたアンタ凄ぇよ!?

うん・・・どんだけ『最強四天王』大好きなんだよ・・・って感じですね。

そして試合終了後、イグナレスの女性化は結構体に無理が掛かる事が判明
彼(彼女?)は倒れることに。

山田が薬を取りに言って謎の男性と遭遇し、薬を貰い
さらに『最強四天王』が運営側から煙たがられて狙われていると言う助言も受ける事に。

イグナレスの容態がどうにか安定して一安心・・・と思いきやすでに3回戦の呼び出し
コスプレ衣装が焼失してしまって準備に時間が掛かるから先に終わってる3回戦を・・・
という事らしいけどあまりに露骨過ぎる展開・・・うわぁ・・・ひでぇ・・・

ってあれ?

炎使いが無茶やってしらばく戦えない
まさかの連戦


これって・・・幽白の暗黒武術会・・・

まぁ・・・いっか・・・

そんな不利な中で開催された3回戦はゲーム対決・・・しかも相手のチームが作った・・・

いやいや、どんだけ!?どんだけ卑怯なの!?

相手チームはどんな偶然だよ!?って感じだったけど明らかに運営側の策略・・・
ゲームがうまい山田はランキング2位と言っていた相手に始めてのゲームながら善戦
するが敗北・・・アディは言うまでもない・・・

これどうすんの・・・って感じだったらここで最後の砦・・・ユキ

いつもゲーム作りしてバグ取りをしているせいで、
ゲームのバグとかすぐみつけられるようになっていたらしく
相手の作ったゲームなのにバグ技やらハメ技やら・・・見つけ圧勝
しかもバグの解説付きという・・・製作側への精神攻撃付き・・・えげつねぇ・・・

でも敵側はさらにえげつない・・・休息中のイグナレスの元に刺客を送り
殺されたくなければ負けろ・・・と脅迫・・・運営側はそれも有りと認める

いや、それもう・・・ルールないと同じじゃね?

まぁこの脅迫もたまたま通りかかった勇者・・・山田の妹である
スズメと言い争いを始めた挙句戦いを始めて場所がバレ
アディイグナレスの守りに行った事でどうにかなったんだけどね・・・

人質ありってルールだと会場全ての魔族より強い『最強四天王』
最強になっちゃうしね・・・自分達は耐えられる攻撃とかされたらそれで終わりだし・・・

これで無事3回戦も突破・・・となった所で敵に入れ知恵していた相手が現れ
それを追っていったら・・・全員魔法で閉じ込められる事に・・・

この相手こそ山田が医務室であった謎の男であり
四天王選手権の運営委員・最高責任者
そして元魔王軍最強戦力四天王”知”のヴェルムドア

山田の前任だった男・・・こいつが全ての元凶か・・・って感じなんですけど
セリフとか聞く限りアディ達を心配している感じがあるから・・・どうなんだろ?

今回はここで終了で次回に続くって感じだし・・・うーん気になる・・・

最後に一文。

イグナレスのセリフ

不正は嫌だと・・・そんな事をして勝ちたくないと言ったアディ
そんな彼女を認めたうえで不正に走りそうな山田イグナレスが言った言葉。

たしかに・・・不正上等な上司よりこっちの方がいいよね・・・

「事前に敵の情報なんか調べるな。
 他の連中がやってるからって、
 審判買収するカネなんか欲しがろうとするな。
 そうじゃないだろ。
 オレ達が手伝ってやるから・・・もっと無理して、
 極限までカッコつけて、
 不利な条件呑みに呑んで、
 その上で、勝利しろ。
 部下がいざという時頼りにできるのは・・・
 やっぱそういう勝ち方のできる四天王なんだ」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
BIG‐4  3.四天王選手権? 勝てるわけないだろ、ぼくはただの人間だぞ! ? (富士見ファンタジア文庫)BIG‐4
3.四天王選手権?
勝てるわけないだろ、
ぼくはただの人間だぞ! ?
(富士見ファンタジア文庫)

(2012/07/20)
大楽 絢太

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

初コメントです!!
いや~、やっぱり面白いですねこのシリーズ!!

話は変わって、この頃ラノベ読む時間ないんですけど、どういうときに黙々さんは読んでますか?

Re: No title

コメントありがとございます

> 話は変わって、この頃ラノベ読む時間ないんですけど、どういうときに黙々さんは読んでますか?

仕事早めにいって駐車場で20分読書
休憩時間で40分読書(食事とか20分で済ます予定で)
帰宅後寝る前に残りを読破
って感じで1冊
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。