スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この家に勇者様もしくは救世主さまはいらっしゃいませんか?! 4

あらすじ

涼の窮地を救うため、
宇宙そして異世界からスイーフィーア、サラ、シグ=リリンたちが集結する。

しかし、とき既に遅く涼は長野聖に誘拐されていた。

涼たちの周囲を暗躍する謎の邪眼使い、長野聖、そして涼の宿敵ファルス・アクターの影。
混沌とした状況の中、涼たちは敵の罠から脱することができるのか?!

再び世界破滅の危機てんこ盛りな川口士の幼の作品、緊迫の第四弾!

感想

この家に勇者様もしくは救世主さまはいらっしゃいませんか?!の4巻

表紙はやっぱり夢乃・・・やっぱり最後は彼女が締めるのがこの作品・・・
いや・・・まぁ・・・本当に最後は色々と凄かったよ・・・うん・・・・

昨日に続いて今日は続きの4巻の感想

邪眼を使う魔導士・・・えげつねぇ・・・主人公が精神的に追い詰められてる・・・

メインヒロインも悩んでる・・・

どうにか解決の糸口・・・反撃開始か!?

主人公がストーカー女に拉致


というのが3巻の状況だったわけだけど・・・

最後にいきなり話が飛んでね!?

ってくらい内容が飛んだけど・・・まぁ事実。
このストーカーヤンデレぎみ少女・にもなんと邪眼との接点があったわけで・・・
まったくの無関係ではなかったわけですけどね・・・

さて今回はまずの元から脱出を考えるんですけど・・・
この娘・・・学校も休んでと一緒にいる事を望むくらいが好き

好きな人がいるといっても心は変わるから・・・と引かず
寝たふりをして隙をうかがっても寝顔をずっと見て幸せそう・・・
何気に隙を見せないし・・・ちょっと強敵・・・

その頃、夢乃は状況をまったく知らされず、のためにとカレーを作れば
両親が間違って食べちゃってorzって感じだったり
邪眼を重ねがけされて『感染』・・・触れた相手に邪眼『感染』するようにされ
シグ=リリン、サラ、スィーフィーアと再会した時に『感染』させてしまうという・・・
遠まわしにの首を絞めることに・・・

の過去話とか聞いて同情してたけど、奈々からの電話で席を外した隙に脱出
一息ついたと思ったら・・・スィーフィーア達と遭遇

邪眼『感染』した彼女達は襲い掛かってくる事に・・・
特にレーザー銃とか持ってるスィーフィーアはかなり危険ぽかったね・・・
サラシグ=リリンも格闘術の覚えがあるみたいだし・・・
魔導の道具がないとマジ凡人なからしたら大ピンチに・・・

相手が・・・にとって傷つけられない相手だしね・・・
ただ三人とも付き合いはそれぞれ深いからショックを与えていく手段を取り

スィーフィーアは苦手な側近から怒られたときのセリフを再現
最後は苦手な虫がでてくる話をされ正気に・・・

そうか・・・宇宙の王女はGが嫌いなのか・・・

次はサラ・・・彼女の好みについてはは知らなかったけど
彼女を必死に護ろうと口にした言葉がサラの共通の思い出を思いださせ
サラも正気に・・・なんだろ・・・このスィーフィーアとの扱いの差・・・

スィーフィーアも虫嫌いでちょっとギャップ萌えだったんだけどなぁ・・・・

シグ=リリンはこの状況にも限らずお祈りをしていた所を
完全武装状態のの幻影を被ったサラを見て感激のあまり正気に・・・
ちょろいな!?この人・・・めっちゃちょろいな!?

ちなみにがいなくなった事に気づいたは家を出たところで愛深と遭遇
とキスしていた相手だと気づいて攻撃をしかけるけど・・・あっさり撃退

そりゃそうだ・・・勝てるわけねー・・・

ってくらいあっさり・・・まぁ愛深は素で裏の世界の住人だからね・・・
みたいに条件が揃わないと戦えないわけじゃないからね・・・
は条件さえ揃えばまさに最強なんですけどね・・・
判断力とか行動力も凄いし・・・

ただ今回はそれが裏目に出た感じも・・・

シグ=リリン達と合流したのにあえて1人で敵の元へ・・・
そしてそこで敵と遭遇し敵の魔導士・・・岩手 智紀と遭遇

だけど相手は彼ではなく彼の右目・・・イビルアイズ
『人形師』と呼ばれる一族に生まれ落ちこぼれと呼ばれ
でも可愛がってくれた祖父から眼球を受け継ぎ、それを元に彼が生み出したもの
特殊な力を持った2つの眼・・・それがイビルアイズ

左眼は意思を持たず・・・事故で目を失ったに彼が与えたけど
右眼は自我を持ち・・・落ちこぼれと言われ、一族の研究に関して結論を出すも
その結果を無視された彼のために行動し、体が弱く死期が近づいていた体を
智紀本人から譲られその体を使って色々と動いていたらしいイビルアイズこそが主犯
眼なんだけど・・・人格的には女性なんだけどね。

そして彼女の真の目的はを追い詰め彼を自分の近くまでおびき寄せる事。
前回、を苦しめたファルス=アクターから情報を買い
彼が強大な魔導の素質を持っている事を知り、
彼の体を乗っ取る事で強大な力を手に入れること。

そして油断したは右目に融合され・・・乗っ取られる事に。
意識は残って抵抗するけど・・・それでも体の自由は利かない・・・

彼女の目的であるの体に眠り資質は最強だから魔導を使いさえすればかなり強力で
岩手家の研究であるゴーレムを強化、完成させ彼の研究の正しさを証明させる事を
求めて動き出す事に・・・

そんなに彼が邪眼をかけられたと勘違いした愛深達は
彼の知り合いの女の子総当りで告白作戦を実行しようとし
一番の本命として夢乃を呼ぶ事に・・・

ようやく・・・メインヒロイン参戦!

にとっては特になんでもない普通の人である彼女がいる事は疑問だったみたいだけど
夢乃に対する思いや態度を知って彼女を叱る事に。
彼女の想いはあまりにも一方的で自分から歩み寄ろうとしていないから・・・と・・・

かっけー・・・さすがメインヒロインかっけー・・・

何気にこの時点でヒロインほぼ全員そろって誰が正妻に・・・って
話になったりしたんですけどね・・・・・・そのまま爆発してしまえ・・・

イビルアイズファルス=アクターから借り受けた戦力まで使って
彼女たちの足止めをするけど・・・戦力が色々と過剰・・・

スィーフィーアサラが装備を持ってきていなかったけど
宇宙帝国の技術はオーバーテクノロジーだし、サラシグ=リリンの魔術は
十分すぎるほど強力なので・・・みんな苦もなく操られたの元へ

そして・・・夢乃の告白タイム
彼女が前回の話でにキスをしたこと・・・彼への愛を語ることに・・・

考えると・・・これめっちゃ恥ずかしい・・・

イビルアイズはこれにが反応して抵抗を強めたのを知り焦り
夢乃を排除しようとするけど、ここでまさかの・・・母妹が参戦・・・

超能力者である美幸希美は独自に動いてを助けに来ており
普通の人には負担が掛かるテレポートをを連れたまま実行

の体なら耐えられると信じ、何度か繰り返し
彼の体に融合していたイビルアイズにダメージを与えて追い出す事に成功

めっちゃ強引・・・ってか成功するとは・・・

そして逃げ出したイビルアイズは生み出したゴーレム『イビルアイ』
それに同化した智紀の体に戻り暴れる事に・・・

合成樹脂分解ビーム・・・エコビーム!?

なんかちょっとアレです・・・能力微妙です・・・
プラスチックとかゴムとか分解するビーム・・・人体に影響はない・・・

そんなビームで暴れるゴーレムだけど・・・

文明の危機・・・だと・・・!?

ガス管や水道管・・・電線やその他もろもろ・・・それに合成樹脂が使われていて
それを分解されると電気も水もガスも使えず、さらに物によっては爆発を誘発する

何気に・・・文明にピンポイントに危険な兵器です・・・
これが古代兵器なんだから・・・昔の使い道が気になる所・・・

シグ=リリンが召喚した武装で挑むんだけど
片目を失っているためバランスと距離感に問題があり
それを解決するために夢乃が・・・彼と一緒に・・・
彼が支えながら戦う事に。

彼女が普通で・・・なにもない女の子だからこそ・・・

残りのヒロインは色々と立場があって危険に巻き込みずらい
だけど夢乃は・・・ビームがあたっても無害だし一番立場が低い
そしてメンバーで一番体力があまってる

の中でどんな立ち位置にいたとしても・・・

その後戦闘は・・・まぁ無事終了・・・準備さえできればは強いですしね・・・
ただやられ間際にイビルアイズ邪眼をかけていて
夢乃を殺そうとしてしまう事に・・・

夢乃の方はちゃんと想いを伝えようとしていたのにコレ・・・
この相手に殺意を抱いてしまう邪眼って・・まじやっかいだな・・・

でも邪眼の呪縛から強いショックによって解放される事に・・・
まだ動いていたゴーレムのエコビームが夢乃を直撃・・・
人体には無害だけど・・・彼女の服を完全に分解してしまい・・・

全裸姿をに見られる事に・・・

そりゃ正気に戻るよね!?

とりあえずこれで事件解決・・・最後は全裸で解決とか・・・

涼・・・爆発してしまえばいいのに・・・

エピローグではスィーフィーアが特に身分も力もない・・・
普通の存在だからこそ夢乃が正室になって自分たちが側室になれば
をそれぞれの国の事情に関わらせず中立の存在にできると提案したり

が逃げ出したイビルアイズを見つけて・・・彼女を保護してたり・・・
彼女自身も変わる努力をしようと思えたり

愛深から今回の請求書が届き、払えないなら体で返せと要求がきたり

が口止めされなかったせいか体を拭いてもらったり包帯巻いてもらった事を
クラスメイトに話してしまい、が右目に眼帯、左眼にはあざ、体にも怪我という
状況もあって夢乃の泥沼の四角関係という噂が流れたりと
散々な結果に・・・

これから先の関係とか・・・色々気になる所だけど・・・
続きは・・・でないかな?

リメイク元はもうないし、昔のネタ帳は自分でも解読しなきゃ駄目らしいし・・・
とりあえずでたらいいなぁ・・・ってくらいの期待だけはしておこうかな・・・

多少の伏線・・・の素質の元が彼の母親から来ていることや
彼を狙うファルス・アクターの存在などまだまだ色々ありますしね・・・
ぶっちゃけ過去話ですら結構できるはずの作品ですしね・・・

最後に一文。

の独白・・・かな?

夢乃の全裸に救われた事を思い出した時に
彼が心の中でつぶやいた言葉

これって・・・つまりそういう事なんでしょうね・・・きっと・・・
なのに台無しだ・・・って思ってましたし。

”──あのとき、言おうとしたんだがなあ・・・。”

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
この家に勇者様もしくは救世主さまはいらっしゃいませんか?! 4 (一迅社文庫)この家に勇者様もしくは救世主さま
はいらっしゃいませんか?! 4
(一迅社文庫)

(2012/07/20)
川口 士

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。