スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら荘のペットな彼女 7.5

あらすじ

スイコーの爽やかカップル、カタブツ生徒会長総一郎と音楽科のクールビューティーはうはうの
馴れ初めを描く中編『生徒会長のはうはうな彼女』。

風邪を引いたましろは、いつも以上に生活破綻でいつも以上に扇情的!
空太は理性と戦いながらましろの面倒を見ることになる。
ある意味日常!?『風邪を引いたペットな彼女』。

電撃文庫MAGAZINEに掲載された2つの物語に加え、
七海の空太への想いを描いた書き下ろし短編『青山七海のもっと乙女なスプリング』を収録した、
変態と天才と凡人が織りなす青春学園ラブコメ短編集第2弾。

感想

さくら荘のペットな彼女の7.5巻

表紙は七海・・・うーん・・・やっぱり彼女も可愛い・・・
アニメももうちょっとで始まるけど・・・さてどうなるのかな?

今回は7.5という事で短編集
ってことで短編ごとの感想を・・・

・『生徒会長とはうはうな彼女』

本編ではすでに付き合っていたの友人である生徒会長である館林 総一郎
美咲の友人であるはうはうこと姫宮 沙織の馴れ初め話

1年の文化祭で一目惚れして・・・2年の文化祭の時まで友人づきあいという・・・
ただまぁ・・・互いの友人がさくら荘の人間・・・ただではすまないよね・・・

ってなんか普通に恋人同士になった!?

やっぱり・・・変なのは奴らだけなのか・・・

ただこの2人の恋愛は青春っていうか・・・王道っていうか・・・
凄く高校生らしい・・・しかも純粋なもの・・・
お互いに真面目だからなかなか進展しないけど・・・確かに先に進んでる・・・
そんな感じの恋愛って感じですね・・・

ただ本編でも少し触れられていた沙織の留学の一件は流石にちょっと問題が・・・
まぁ沙織は最初から決めていたけど・・・総一郎と付き合うようになって
浮かれて、舞い上がって・・・だんだん言うタイミングを失ってしまい、
総一郎は素直に拒絶できず、だけど理性ではそれが彼女に必要だと思ってしまい
1人で悩む事に・・・

まぁそんな悩む彼を助けるのが・・・いい所で手助けしてくれるなんですけどね・・・
この人・・・空太だけじゃなくて友人の手助けも普通にしてるのね・・・

そしての助言・・・さらには様子がおかしい彼を心配した教師の助言もあって
自分の想いと向き合い、沙織にきちんと想いを伝えてその上で留学を進めた総一郎

生徒会長・・・あんた格好いいよ・・・

高校3年間で結局キスまでしか進展しなかったけど・・・逆にだからこそ
この2人の絆は強い気もするし遠距離恋愛になっても大丈夫な気がする。

ぶっちゃけさくら荘組と比べて総一郎の周りの人間がいい奴で真っ当で・・・青春だった。
まぁさくら荘組は・・・いい奴で変で・・・他の生徒の誰よりも青春してる感じだけどね。

・『風邪を引いたペットな彼女』

ドラマCDでやった空太の風邪とその世話をするましろの話の続き・・・

風邪引いて、友人や美少女に色々と心配して面倒見てもらった挙句
朝起きたらましろが裸で抱きついて暖めていてくれて
最終的にそれが原因でましろが風邪引いて今度は空太が世話をする話

コイツ、死ねばいいのに

さて・・色々と感じるものがありますが・・感想を・・・

いや、マジでコイツ・・・

あー・・・うん・・・えーっと・・・イチャイチャしてんなこの野郎!

『自分の事よろしく』とか
『優しくしてね』とか
『傍にいてほしい』とか
『用も無いのに呼んでみた』とか
『だっこで運んで』とか
『あーん、して』とか
『味が普通、食べてみて・・・私と間接チューよ』とか
『一緒にお風呂入って』とか
『脱がせて』とか
『やっぱり駄目』とか
それを七海に目撃されて勘違いされたり・・・とか・・・
『私も風邪をひこうかな』とか
『手を握っていて』とか
そのまま朝まで一緒の部屋・・・とか
翌朝、ましろは風邪がさらに悪化して七海も風邪・・・つまり・・・とか

二次元に入れないこの身が悔しい・・・だってコイツを・・・

読んでて悶え死ぬわ!?パカップルか!?

まぁ・・・逆に空太の理性もすげぇけどね・・・
っていうかコイツなんなの!?なんなの!?マジなんなの!?
って感じ・・・大変とか俺の苦労とか・・・コイツ何いってるんだろ・・・って感じ。

やばい・・まともな感想になってない・・・でもマジこんな感じ・・・

・『青山七海のもっと乙女なスプリング』

えっと・・・どうしよう・・・これは・・・どうしたもんか・・・

空太、爆発しろ・・・今すぐしろ!!!

としか感想がでてこない・・・それほどよく分かる七海の想いの物語

七海がどういう想いで過ごしていたのか、
本編でのあのシーンでどういう気持ちを感じていたのか
そしてなにより七海がどれだけ空太の事が好きなのか・・・

本当にせつないくらい・・・わかりやすく書いてある
特に最後の独白というか・・・そのセリフはあまりにも真っ直ぐで・・・

もう七海選んで恋人でよくね?

って感じになるくらい彼女を応援したくなる話だった・・・

マジで・・・これくらいしか書くこと無いんだけど・・・めっちゃいい感じだった。
-----------------------------

さて・・・前回は恋の分水嶺って感じの終わり方・・・
次回で決着がつくのか・・・それともまだ波乱があるのか・・・色々と気になる所
楽しみなような・・・怖いような・・・そんな感じですが楽しみに待っていようかと。

最後に一文。

七海の想い

とりあえず・・・読めばわかる・・・それほど素直で真っ直ぐな好意

”──ウチな、神田君のことめっちゃ好きやで”

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
さくら荘のペットな彼女7.5 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女7.5
(電撃文庫)

(2012/08/10)
鴨志田一

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。