スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らぶなどーる! 2

あらすじ

モデルで人気者だけど留年しちゃった生徒会長・セリスの発案による
“着ぐるみ”での学園奉仕ミッション。

その中の人である虎太郎の女子寮での居候生活も、
早一ヶ月が経とうとしていた。

着ぐるみ『ラブらん』のおかげで、
綺麗だけどなぜか“ぼっち”なクラスメイト・雛姫とも交流を深めることができた虎太郎。
ついに、そんな彼女とデートをすることに!

『ラブらん』のライバル(!?)である着ぐるみ少女も登場し、
波乱だらけのラブコメ第二弾。

感想

らぶなどーる!の2巻

表紙は主人公である虎太郎の幼馴染である
スタイル抜群、運動神経抜群の少女で・・・

爆発してしまえ・・・虎太郎・・・

ってくらい今回は彼女が中心だった感じ。
ただし周りで虎太郎が色々と動いていた感じで
虎太郎が2人で何かを・・・って感じはあまりなかったし
彼女との間にフラグが立った・・・って感じでもない・・・っていうか・・・

これもう・・・フラグとかそういうレベルじゃないんじゃね?

普通に虎太郎が好きだと明言してるし
家族の次に虎太郎が好きだと言ってるし
胸触らせるぐらいならokだし
ノーブラ状態(寝巻きではデフォ)でプロレス技しかけたり
彼への信頼度は最上級だし
お互いの事をかなり知ってるし・・・

もう十分すぎるほど仲のいい二人・・・だが・・・だが・・・

親友なんだよなぁ・・・

虎太郎の胸とかに対しては男子高校生らしく意識してしまうけど
1人の異性・・・恋愛対象としては普通に外している感じで親友だと思ってる。

の方は『好き』という感情に区別をつける・・・というのがイマイチわかっていない感じ
家族に対する『好き』虎太郎に対する『好き』
『Like』『Love』
その区別がついていない感じだし、必要も感じていない感じ。
まぁ今後彼女が虎太郎に対してそういう区別を意識するようになったら面白いですけど・・・
うーん・・・どうだろうか・・・

今回の話ではの小学生時代・・・同じ空手道場に通っていた阿智花が登場
引越し&転校していたけど最近帰ってきて・・・ずっとをライバル視していて
勝負を挑むけどはとっくに空手をやめていて今は柔道・・・

それでも勝負を・・・という阿智花は乗り気ではなく
そこで虎太郎が彼女の説得に動くけど・・・セリスも加わり・・・

最終的にお互いが着ぐるみを・・・『ラブらん』を、
阿智花はバイトで使う『忍ニャくん』を着て勝負する事に・・・

どうしてこうなった!?

相変わらずセリスの発想は変な方向に凄いですね・・・
まぁパフォーマンスに使おうという思惑があるんだけど・・・
こんだけ頭が回るのに・・・学力はまじ残念なんだよね・・・
留年するくらい・・・いやマジで・・・生徒会長でいいのかな・・・この人・・・

はそれでも乗り気じゃなかったけど負けたら罰ゲームで
ではなく虎太郎阿智花の言う事を1つ聞く事になると聞き
1つ貸し・・・と言う事で勝負を受ける事に・・・

その貸しで遊園地や温泉に連れて行ってもらおうとか・・・
明らかに普通に相手に対するお願いじゃない事を考えてたけどね・・・
まぁ妹である蒼海も連れて・・・と言っていたからやっぱり恋愛って感じじゃないけど。

うーん・・どうなんだろうね・・・

ちなみに戦いの結果はが最後は豪快にバックドロップを決めて勝利

それ柔道ちゃう!?プロレス技やん!!

ってツッコミは・・・まぁ置いておこう・・・裏投げ・・・裏投げ・・・うん

阿智花も着ぐるみを着た状態で驚異的な動きをしていてオイオイって感じで
戦いそのものは投げにくい着ぐるみだったのでが苦戦していたんですけどね・・・
空手の技は道場で自分以外の同年代がやめてしまって
楽しくなくなったからやめてしまったから・・・中途半端にやめたから
もう使わないという決意の元、封印してましたしね・・・

まぁソレとは別に・・・万が一、全国区の選手だと噂されるほど強くなった
阿智花が空手を使って勝ってしまったら・・・という心配もあったみたいで
何気に・・・羞恥心とかそういうのが薄いけど優しい女の子なんですよね・・・
気配りとか心配とか相手のことを思いやるとか・・・普通にやってるし
これで成績も優秀で5年ブランクがあっても、
もしかしたら空手で阿智花に勝ってしまうかもという心配をするぐらい
運動に関しては天才ですし・・・とんでも女の子なんですけどね・・・

こんな女の子が幼馴染・・・虎太郎、完全に勝ち組だよね・・・爆発しろ

阿智花は勝負に負けた事で自分が強いと思っていたは健在であると
確認できて満足(負けはくやしいみたいだけど)した感じ。
今後も・・・登場するんだろうか・・・そこは楽しみな所。

あまり虎太郎とは接点できなかったんだけどね・・・
阿智花の認識だとの幼馴染って程度だろうし

ただしが勝って虎太郎と一緒にフリフリの服を着てデートという罰ゲームを提案
フラグが立つ余地は・・・一応あるのかな・・・

さて、ここまでの事ばかりを書いてきた今回・・・
メインヒロインであり、実はすでに両想いになりかけている雛姫の事ですが・・・

残念だ!?残念すぎる!?ってかテラネガティブ!!

えっと・・・今回も残念でした・・・
前回、唯一の友達を恋愛ごとで失ったトラウマから『自分を好きにならない事』を条件に
虎太郎と友達になったのに最終的には彼に惹かれてしまった雛姫

さすがにこの状況で自分から告白は駄目だから虎太郎から・・・と考えるけど
虎太郎は自分じゃ彼女と釣り合わないし、惹かれてはいるけど彼女のために友達でいなきゃと
自分の理性と恋心と戦っているという・・・なんともすれ違いな2人

そして雛姫はぼっち暦が長かったせいか友達付きあいしていても
ついつい思考がネガティブにいったり、疑ったりと・・・めんどくさいです・・・
内容は・・・色々と残念なんだけどね・・・

まぁ虎太郎も・・・影が薄くて覚えてもらえないって話をしだすと
自然と空気が重くなっていくんですけどね・・・
中学の担任に卒業式後に話しかけたらわかってもらえなかったとか・・・切ないわー

まぁでも2人で一緒に映画館に行って、喫茶店に入って、最後はショッピング

それ、デートだから!!!

って感じでいい雰囲気なんだけど全部が全部微妙にうまく行かず
それでも雛姫は楽しそうだったあたり・・・どんだけ友達に飢えてたんだって感じでした。

そして見た目は美少女なんで・・・虎太郎が友達!とわざわざ意識してないと
しょっちゅう見蕩れたりと・・・色々と大変な感じ・・・

うーん・・・この2人の今後は・・・前途多難な気がするなぁ・・・

が2人でいる姿を見かけて2人の仲を疑ったり、
わざわざ雛姫と一緒にお風呂に入って彼女の想いを確認したり、
最後には虎太郎の事が大好きか娘がいるから雛姫虎太郎が好きなら
急がないと取られる・・・とか爆弾発言していたから・・・
なにかしら次回あたりに展開がありそうですけどね・・・

どうなるんでしょうか・・・っていうかの言っている相手って・・・蒼海かな?
なにはともあれ・・・次の話の展開が楽しみ。

次回は・・・蒼海回だったりするんだろうか・・・

最後に一文。

雛姫と一緒にお風呂に入ってさらっと言った言葉

思わず『え?』って思ったけど・・・『好き』って気持ちに
区別をつけていないみたい・・・でもきっと男では一番彼が好きなんだよね・・・

こんなにさらっとこういう事をいうヒロイン・・・って事でこのセリフ

「あたし?あたしはトラのこと、好きだよ?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
らぶなどーる! (2) (電撃文庫)らぶなどーる! (2)
(電撃文庫)

(2012/08/10)
上月司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。