スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンライ・エクスプレス 2

あらすじ

三年前、王国中を震撼させた『チェンライ・エクスプレス』の列車脱線事故。

人外たちの運命を一変させた悲惨な事故の裏側には、
ある人物の邪悪な思惑が隠されていた・・・。

事故で人造人間になってしまった少年、
両親を失ってしまったエスパーの女の子、
結婚間近の恋人と生き別れたメデューサ、
脱線を防ごうとして罪を着せられた狼男、

―国内初の巨大テーマパークを舞台に、
それぞれの過去に決着をつけようとする人外たちの雪辱戦が繰り広げられる。

未熟で欲張りな人外たちが大活躍する疾走ファンタジックアクション第2弾!
死者が一晩だけ蘇るという鎮魂祭の夜、物語が動き出す。

感想

チェンライ・エクスプレスの2巻

今回は前回の最後で感情が少しだけ復活したトウア
彼に感情を呼び戻したともいえる出来損ないの魔女であるマナ
一緒に遊園地へ行くためにマナの魔法を成功させるために
何かの参考になるかと遊園地へ行く話

あれ?目的と手段が・・・あれ?

ってツッコミはしちゃ駄目・・・基本トウアは・・・空気読みません。
まぁその分、間違った事を言わずに合理的な意見を言うんですけどね・・・
それでもまだ前回よりは感情がでていていい感じ。

さて・・・でもこの設定で話が進むかというと・・・まぁ進まない

前回と同じく群像劇で・・・色々なキャラが入り乱れ場面や視点が変わるので
ぶっちゃけ・・・この2人はシリーズの主人公ではあると思うんですけど
どちらかというと巻き込まれただけって感じですね・・・

ただ最後の最後・・・この物語をすっきり終わらせる為に必要だったのは
前回と同様・・・マナの精一杯の想いを込めた魔法って展開は良かった。

っていうかトウアは今回、マナを心配させた挙句あまり役に立ってない。
まぁ・・・マナが必死になる手助けにはなったけど・・・
好きな男の子の命がかかってりゃそりゃ必死になるしな・・・

今回はマナが使用人として仕える魔女の家のお嬢様・ベアトリも事件に巻き込まれ
才能や性格的に彼女の方がマナより優れていたけど・・・やっぱり想いが強い
マナが最終的に事件解決に関わったわけで・・・そこら辺もよかった。

ってかベアトリってマナに結構厳しいけど・・・実はそんなに嫌ってない感じが・・・
いじわるだけど・・・気にかけている感じもするんだが・・・どうだろうか・・・

さてそんな彼らとは別に事件の中心となっていた人外もやっぱりいる・・・

1人はアンリ

目を合わせた相手を石化させるメデューサであり
今回の事件の黒幕・・・遊園地に来た子供をさらい石化させた上で
その中に麻薬を入れて密輸・・・密輸先についてから
腹から麻薬を取り出した後は石化を解いた子供達自身すら売り払うという
まさにゲスの中のゲスに恋人を捉えられて言う事を聞かされている元看護士の女性

自分の正体を知ってもなお愛してくれた恋人ロウの為に
罪悪感にさいなまれながらもなお・・・黒幕の言う事を聞き続け
恋人を救おうとしていた女性

トウアベアトリも一時は彼女に石化されたりして大変だったけど
マナベアトリが遊園地の地下でであった自称・敏腕記者であるアキラが残した記事を
見てロウの居場所を推測・・・助けに行って自分も逃げようとするんだけど・・・

ロウ = 朗(アキラ)

アキラこそが彼女の恋人であるロウであり・・・そして再会した二人は
その場で・・・彼が黒幕に捕まり焼き殺された事・・・
そして死者が一晩だけ蘇るという鎮魂祭の夜で強い無念があったからこそ
実体化する事ができアンリへの想いと言葉
そして黒幕を糾弾するためのデータを彼女に託して・・・彼は逝くことに・・・

アキラ・・・めっさ格好いい・・・そしてせつねー

正義感が強くて・・・人間らしくて
でも真っ直ぐで・・・死んでもなお恋人を心配して
そして悪を糾弾しようとする・・・

たった1日・・・彼が実体化できる鎮魂祭の日に
全ての歯車が組み合わさり真実に到達する事ができた・・・
それもある意味で奇跡ですよね。

最終的にアンリアキラの意志を継いで不正や犯罪の情報を
出版社に持っていって告発
彼女自身は自分が石にして海外に送られた子供を1人でも助け出そうと決意して
旅立つ事に・・・

彼女は・・・微妙ですね・・・同情の余地はあるけど
やった事は犯罪で許されることじゃない・・・
自分で償いをするしかないって事なんですかね・・・

最後は前回登場した狼男ジェリコと未来予知ができる少女チャオのペア

無線愛好家であるチャオは視界の色が染まり、未来を見ることができる少女
全部で7色で色によって的中率が違うという能力で
一番確率が大きい『1の赤』は自分の危機だけという・・・あまりいい物ではないですけど。

チャオトウアマナが両親や母親を失った列車事故で両親を失い
親戚をたらいまわし・・・今の父親が引き取ってくれたけど・・・実は売るためだった・・・
という凄まじく不憫な女の子

だけど自分が助かる可能性の予知を見て・・・それで見た相手に・・・ジェリコに助けをもとめ
拒絶されながらもしがみつき・・・最終的にギャンブルで大負けしたうえ
銀で拘束されピンチの彼を予知能力を使ってギャンブルに勝つことで救い行動を共にする事に。

子供は嫌いだ・・・と言いつつ完全に見捨てられないジェリコ・・・悪党なんだけどねぇ・・・

2人はチャオを連れ去りにきた今回の事件の黒幕の部下である刑事に追われ
その中でジェリコこそが列車事故を引き起こした相手であることを知り
一時はチャオの方から彼を拒絶し、ジェリコも自分のせいで不幸になった彼女に何もいえなかった。

だけど事件の真相は・・・列車事故の真相は黒幕が邪魔者と
罪を擦り付けるためにジェリコを同じ列車に乗せて事故を装って殺そうとした
だけどジェリコが横転しそうな列車を力づくで元に戻してみんなを救おうとした
でも結果的にそれが脱線を引き起こし・・・そして被害は拡大し大勢の子供が死んだ・・・

ジェリコ・・・こいつは・・・

結果的に自分が被害を拡大させた・・・だから非難は甘んじて受けた・・・
まぁ捕まるのは嫌だったみたいですけどね・・・
そして何気に被害を与えてしまった児童擁護施設に秘密裏に援助したりとか・・・
なんか良い奴です・・・

短気で粗暴な奴だけど・・・根っからの悪人ではないみたい。
自分を相棒と呼んだチャオのことも、黒幕に誘拐された後は助け出すために
自分を裏切ったからと嫌っていたリ・リ・メイに宝物である宝石を渡してでも
協力を頼むことに。

リ・リ・メイ・・・お前って奴は・・・良い奴だ!?

彼女は協力を約束し宝石を貰っておきながら土壇場でジェリコを裏切り
ジェリコを銃撃・・・その時点ですでに銀の弾丸を込めた銃に囲まれてて
絶体絶命だったとはいえ・・・オイオイ・・・
さらにチャオみたいな女の子を欲しがっている心当たりがあるからと
彼女の事も連れ去ってしまう事に・・・

黒幕達は上で書いたアキラの記事で捕まったりしたみたいだけど・・・
ジェリコは・・・って思っていたら

芝居か!?ってかジェリコ、何気に考えられるんだ!?

撃たれて川に落ちたジェリコだけどリ・リ・メイの弾丸は通常のもの
狼男であるジェリコには通じず・・・ただの芝居
そしてチャオを黒幕の下から引き離した・・・って事みたい。

エピローグでは意気消沈し施設に送られることになったチャオの目に
空にただようダイアモンドダストが・・・マナの想いが生んだ魔法が
ジェリコからの伝言を・・・ライトによる信号を受けて輝き
ジェリコの無事と・・・そして彼からの伝言を彼女に伝えて終了

色々な要素が組み合わさって最後に1つになる・・・
群像劇はこういうのがあるからこそ・・・ですよね・・・

何気にこの作品って人外より普通の人間の方がクズが多い感じで
人外はそれぞれ苦労しつつも一生懸命生きてる感じがいいですね。

トウアマナの原点である列車事故も今回の一件で解決したわけだけど・・・
さて・・・続きはでるんだろうか・・・色々とキャラは残ってるので
無理ではないだろうけど・・・さて・・・

最後に一文。

ジェリコが最後にチャオに送った信号

彼らしく・・・そして最後の言葉は
チャオにとっては何よりの言葉だったと思うのでこれで

  俺 は お 前 の ダ デ ィ じ ゃ ね え ぞ
”──I am NOT Your Daddy
    元 気 で な     相 棒
 Good Luck My Buddy──”


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
チェンライ・エクスプレス2 (電撃文庫)チェンライ・エクスプレス2
(電撃文庫)

(2012/08/10)
百波 秋丸

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。