スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロクロクロック 1/6

あらすじ



黒田雪路―二十代前半の青年。
殺し屋。
拳銃の持ち主。
依頼を受けて、女性陶芸家の暗殺を企み中。



岩谷カナ―大学六年生(誤植ではない)。
駄目人間。
拳銃の持ち主。
働くために外出中。



首藤祐貴―高校三年生。
気になっていた片想いの相手の後ろを追いかけ中。



時本美鈴―小学六年生。
顔立ちが整った少女。
拳銃の持ち主。
『嫌いな人』ランキングの六位を殺そうと街を徘徊中。



緑川円子―陶芸家。
頭には常にタオルな妙齢の女性。
年齢不詳な、金髪青スーツな弟子と、個展会場に向かい中。



花咲太郎―ロリコンな「閃かない探偵」。
依頼され、なくしてしまった拳銃を捜索中。

六丁の拳銃を巡って、六人の運命が、今転がり始める。
衝撃の祝祭の幕が開いた。

感想

電撃文庫2012年8月の新刊

6人の拳銃に関わる人間の群像劇
ちなみにタイトルの1/6ってのは・・・多分巻数。
全部で6巻予定らしいですからね・・・

ってマジか!?1/6って巻数か!?

表紙はあらすじの④である美鈴と⑥の太郎
特に太郎はメディアワークス文庫の『花咲太郎シリーズ』の主人公
ロリコンで『閃かない探偵』・・・この組み合わせに作為を感じるな・・・

まさか普通にさらっとでてくるとは・・・
前は『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』でも登場しましたが・・・
殺人事件に遭遇し、犯人がわかってしまうという・・・あの小説の
名探偵の為にいるかのような特性を持つ少女はでてくるんだろうか・・・

ってなんか”みーくん”と”にもうと”もでてね!?

凄くそれっぽい組み合わせの2人が一緒に買い物してる・・・
”にもうと”の方は17・8になってるみたいだし・・・
何して過ごしてるんだろうなこの兄妹・・・この頃って・・・

さてこの作者さんらしいというか・・・今回は群像劇

6人のキャラクターがそれぞれ拳銃を手にすることになり
それぞれがそれをどう使おうとしているのか・・・そしてこの6人が
どのように今後関わっていくのかって感じ

登場する拳銃は全て同じバイヤーから買ったみたいで
彼は売った6丁のうち1丁が本物ではなくてモデルガンであると気づいて
あせっている所から始まるわけで・・・つまり誰か1人・・・
使いたくても使えないキャラがいるわけで・・・それを推測するのも楽しいかも

最初のキャラは黒田 雪路

何気にいろんな作品がクロスオーバーするこの作者さんの作品では
チラホラと・・・っていうか結構な数の殺し屋がでてきて
その中でも結構頻繁に登場し、太郎の自称・友人である木曽川

そのこれまた友人の殺し屋が雪路
彼は独立開業したばかりの殺し屋で開業後の初仕事が
⑤の・・・陶芸家である円子を殺す事で
今まで所属していた事務所から配給されていたのではない
自分用の拳銃を開業時にゲット・・・

円子の様子を見に行って陶芸教室に侵入・・・見つかって逃げる時に
円子と会話して・・・なんか口説いてた感じ・・・

オイ!?

でも入間人間さんの作品のキャラらしくどこか壊れた人間みたいで
普通の人が怒るべき所で怒り、笑うべき所で笑えるのに・・・
人を殺すという行動に一切の呵責を感じないという・・・
ある意味で殺し屋が天職っぽい人

ちなみに偽名・・・まぁ殺し屋が本名名乗っちゃあかんよね・・・

2人目は岩谷 カナ

駄目人間だ・・・駄目だわ・・・

彼女は誰かが落とした拳銃を拾った大学6年生
めっちゃ留年しとる・・・しかも若干引きこもりぎみ・・・

友人であるギャッピーカナ命名)が無理やりバイトを紹介
美容院に連れて行ったりと・・・めっちゃ面倒見てくれてる・・・

なんていうか・・・人生舐めてるだろ・・・って感じだけど・・・
微妙に憎めない・・・ちなみにギャッピーカナも美人だよね・・・

だけど駄目だ・・・マジで駄目だ・・・この子・・・
結局事件の現場にいたけど強く関わる事はなく
他の主要キャラとニアミスするけど関わる事はなく
最後はおそらく今回起きた事件のせいで生活の援助が打ち切られて
マジやばい・・・って状態なのにとりあえず寝る事にしたりとか・・・

いや、そこで現実逃避はだめでしょ!?

って感じの子・・・だけどこういうキャラに限って・・・
のちのちなにかあるんだろうなぁ・・・って期待もある。

ちなみに雪路と同じマンションに住んでいる様子で
雪路は彼女の友人であるギャッピーに好意を抱いている様子

3人目は首藤 祐貴

才能のある人間とよく出会い・・・そしてその才能に劣等感を感じて
相手と距離を置いてしまう卑屈な少年で
そして想いを寄せていた幼馴染の少女もその美貌から徐々に疎遠になり
未だに幼馴染の少女の事を気にして追いかけたりしてストーカーっぽくなったあげく
幼馴染の少女が狙われているという情報を得たらしくて、守るために拳銃をゲットした少年

カナ以上に駄目だ!?早く何とかしないと!?

って感じで悪い感じに駄目なやつ・・・

最終的に追っていた事は幼馴染の少女にばれていて・・・弁解したけど
明らかにその内容はストーカーっぽくて・・・
さらにその場に幼馴染の少女の彼氏が登場。
その相手は祐貴の顔見知りで、特に彼を嫌ってない様子だったのに
幼馴染の少女の自分を気持ち悪そうに見る視線や
仲のいいカップルっぽい二人を見て・・・彼氏の方を銃撃

え?なんなの・・・コイツ・・・

この殺された彼氏がカナの生活費をだしていた人の身内だったみたいで
この事件のせいでカナの援助はしばらく無理って事になったわけで・・・
色々な意味で迷惑な奴・・・ちなみに別のキャラの目的も邪魔した挙句
拳銃の出所が他のメンバーと一緒なので・・・下手すると全員危ない
特に殺し屋である雪路は危ないので彼がこっそり逃がしてくれたけど・・・
現実逃避したり自分はまだ大丈夫・・・逃げ切れると思っていて
実際に現状は運良く逃げ切れている感じ・・・

正直・・・この作者さんの作品ででてきた人殺しでは
一番駄目な奴だと思うけど・・・さて今後どうなるんだろうか・・・

4人目は時本 美鈴

嫌いな人ランキングをつけてその相手を殺すために拳銃を入手した小学6年生

歪んでる!?めっちゃ歪んでる!?

なんだろう・・・今までの紹介で一番まともなのが
殺し屋である雪路な気がしてならない・・・

ちなみに弾が6発だからランキング6位から殺す気で
その相手はクラスメイトの姉である小泉 明日香

彼女こそが祐貴の幼馴染の少女で彼女を狙撃しようとしていたタイミングで
先に祐貴が撃ってしまい騒ぎが起きたので彼女の目的は果たされなかった。

うん、その方がいいけどね!

ちなみに太郎曰く『美女』・・・あいかわらずアイツも駄目だよね・・・
さらに太郎拳銃を探す依頼をした学校の教師が彼女の担任

祐貴はこの一件で嫌いな人間ランキング2位へ・・・
そして明日香はランク外へ行ったのでどうでもよくなる事に

ちなみに明日香を殺そうとした理由は『自分より美人だから』

駄目だこの娘・・・早く何とかしないと・・・

実は雪路以上に・・・色々とぶっ壊れてる子だ・・・
次の狙いはカナの大学の後輩で円子の園芸教室に通っている
姫路 灯・・・和服を着てる女子大生・・・
なんか所属した団体が活動停止になるジンクスがあるらしいけど・・・なんだろ?

っていうか・・・この作品の中で一番危ないのはこの娘だと思う・・・

5人目は緑川 円子

陶芸家で基本的に俗世に興味がない雪路のターゲットの女性

彼女の弟子である新城 雅貴は明らかに『みーまーシリーズ』も登場した
青い服の殺し屋・・・

何をたくらんでいるのかとか・・・色々謎なうえに雪路にもターゲットにされ
さらに服のポケットに個展を開いたら殺すという脅迫文まで・・・

祐貴が起こした事件の現場にはいたけど雅貴が素早く逃がしたので
特に問題なく離れられた・・・まだ話の中心には来ていない感じ

現状命の危機・・・という点では一番危ないのが彼女なんだけどね・・・

6人目は花咲 太郎

あいかわらずのロリコン


基本的に殺人事件とかには関わらない猫探しや犬探し
モノ探しとか浮気調査とか・・・そういう部類の探偵

ただしパートナーが殺人を呼ぶっていうか居合わせるっていうか・・・
そんな感じなので修羅場は色々とくぐっているんだけどね・・・

そして名前は先代から継いだもので本名ではない
探偵よ・・・お前もか・・・

事件の現場に居合わせて色々と情報収集
使われた拳銃が探すよう依頼されたモデルガンで
実は本物では・・・と疑っているんだけど・・・まぁ間違ってるわけで・・・
今後どうなるのか気になる所・・・
最後の場面では木曽川と思われる相手から連絡が来てたけど・・・
次回は奴も登場するんだろうか・・・楽しみかも・・・

そんな感じでまだ実は1日目・・・
今後このメンバーがどう動いていくのか
そしてさらに追加メンバーとかあるんだろうかとか・・・色々と楽しみ
絵の感じも結構いい感じだし・・・今後も期待

そうだ・・・最後に1つこれだけは言っておかないと・・・

キャラの関係を盛りすぎだろ!!

会話の話題にでてくるキャラやすれ違うキャラ、メインのキャラの友人が
他シリーズのキャラの親族とか・・・気になって調べながら読んでたら
めっちゃ時間かかった・・・

全然知らない人もいると思ったら読んでなかった短編ででていたりとか・・・
いや・・・ちょっと大変だよこのシリーズ・・・マジであと5巻でるのか・・・
そしたらどこまで広がるんだろ・・・このシリーズ・・・

最後に一文。

ギャッピーカナの会話

思わず笑ってしまったのでこれで・・・

ギャッピーカナが窘められて・・・でてきた悲鳴がこれ・・・
なんかツボにね・・・入っちゃってね・・・危なかったよ・・・

「非生産的な人間にならないように」

「ぎゃっぴー」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
クロクロクロック1/6 (電撃文庫)クロクロクロック1/6
(電撃文庫)

(2012/08/10)
入間人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

書評繋がりでよかったら相互リンクを希望します。
古いものとか、気分が乗った時に書評書いてます。

No title

お邪魔します。
みーくんはわかったのですが、もうひとりはにもうとだったのですねw
思いつきもしませんでした。
まーちゃんはどうしたのでしょう?続編にも登場することを願いますw
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。