スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神曲奏界ポリフォニカ ふゅーじてぃぶ・ぶるう

あらすじ

「駆け落ちした精霊と神曲楽士を探してほしい」

クルナが受けたタイラニ家からの依頼は一風変わったものだった。
早速彼は勝手に作ったチーム・クルナのメンバー(ハイディ、ササヤ、ルーファ)を招集して
情報収集にあたる。
いつもより少し真面目なクルナに違和感を覚えるルーファだったが、その裏には彼自身にも
深い関わりを持った“ある事件”が関係していた・・・・・・。
神曲を音でなく色として「観る」ことができる謎の精霊・エステルも登場し、
事態は思わぬ方向へ展開していくことになるだのが・・・・・・!?
貧乏コンビ、クルナとルーファの”ぶるう”シリーズ第2弾登場!


感想

「青」の神曲奏界ポリフォニカの第2弾。コメディ色が強いのだが今回はシリアスもあるよ。

始まりからクルナルーファのコンビは極貧状態です。
あるのは一握りの塩のみ・・・・・・・・一体どういう生活してるんでしょうか?
そして彼らが思いついた緊急手段。それは・・・・・・

当たり屋(車の前にわざと飛び込み慰謝料をせしめる行為)

・・・・・・・・・・・・・・・だめじゃん。

こんな状況でも神曲楽士になることは拒み、弟であるリグルスに頼ることをしない。
弟に続いて姉(富豪の家の当主)まででてきて彼の家庭事情も謎が多いです。
今回は少しクルナの過去がわかります。

ルーファ達はクルナと契約しているわけではないのに結局クルナの”嫌な音シリーズ”を
聴かされて結局仕事を手伝うことに。
これってある意味で支配楽曲なんじゃ・・・・・・・・。

そして今回登場する新キャラのエステル・ラルサ・ヘリオバス
銀の精霊。精霊であるのに音や音楽を聴かないで観る。
音や音楽を”色”として認識できクルナの演奏を聴いても大丈夫(聴こえないので)。
会話はちゃんと聴いているらしい。微妙に天然。
銀色の歴史家(アルゼンテウス・ヒストリア)と呼ばれる。

彼女達と共に駆け落ちした契約楽士と契約精霊の男女を追うクルナ達。
やっぱり今回はところどころにコメディはあるけどシリアスのほうが強いかも。
精霊契約に対する精霊達の考えや人間に対するいろいろな接し方
人間の精霊に対する考えや接し方はこの”ぶるう”シリーズが一番多種多様である気がします。

そして今回はシュアワールドらしくコーティカルテがちょこっと登場します。
彼女とエステルの会話も人間と精霊の関係について触れています。
ある意味人間と精霊の関係について一番深く触れているシリーズなのかも知れません。

最後に一文。ハイディのセリフ。絶対に裏切らない・・・・・ある意味隷属に近い気がする。
だからこそクルナは精霊契約やそれをなす神曲を嫌うのかも。
「赤」「黒」「白」と他のシリーズの関係はあれはあれでいいかもしれないが。
どこかやっぱり互いに依存しているような感じはあるかも。

「それに契約したら絶対に裏切らない。精霊はそういう存在なの」


神曲奏界ポリフォニカ ふゅーじてぃぶ・ぶるう 神曲奏界ポリフォニカ ぶるう シリーズ2 [GA文庫] (GA文庫 つ 2-2)神曲奏界ポリフォニカ
ふゅーじてぃぶ・ぶるう
神曲奏界ポリフォニカ
ぶるう シリーズ2
[GA文庫]
(GA文庫 つ 2-2)
(2007/06/14)
築地 俊彦

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。