スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライジン×ライジン 3 RISING×RYDEEN

あらすじ

「キミは『ヒーロー』に、なれないよ―」

何の役にも立たない『残念異能』をゲットした、下野根隆良。

彼と幼馴染みの『最強異能』雷轟魅神は、
正体不明の異能テロリスト・王真燈矢の挑発と強襲を受け―負けた。
完敗だった。

大けがで入院した魅神の姿を見て、隆良は強く拳を固める。

「絶対に、絶対に、ぜえったいに許さねえぞ!」

隆良と夜侘、そして沙凪。
いまはじまる、残念で役立たずな、ストレンジャーたちの大反撃・・・だ、大丈夫か!?
残念異能ズvs兇悪異能・燈矢。
無茶は承知のガチバトル。

感想

ライジン×ライジン RISING×RYDEENの3巻

表紙はメインヒロイン(?)の魅神
今回はいい場面ででてきて主人公である隆良を再び立ち上がらせた子・・・

ってあれ・・・戦わんのね・・・ってか活躍これだけ・・・

前回の戦いで足を怪我して松葉杖を使っていて
この一件にしてもアリアの命令を無視しての事だったんだけどね・・・
今回はぶっちゃけ彼女というよりは・・・

夜侘のターン!!

でしたね・・・はい・・・
そして何気に最年少である沙凪がチームの潤滑剤というか・・・
人と人の絆を繋ぎとめていたというか・・・いいサポートキャラだった。

今回は前回の続き・・・元政府公認ストレンジャーでありながら
自分の価値観で相手を断罪しちゃう危ない奴である燈矢との因縁

一応『ヒーロー』気取りなんですけど・・・容赦がなさ過ぎます・・・
相手がアウトローなら問答無用で能力で爆破・・・周りの被害とか完全無視

そして前回は隆良の考え方や弱さが気に入らなかったのか彼を攻撃・・・
隆良は全てを否定され・・・敗北する事に・・・

だけど・・・そのまま終わるはずがない!!

という事で今回はリベンジを誓う隆良なんだけど・・・敗北によって
いつもより覇気がちょっとない感じ・・・

一応、夜侘の家で作戦会議してたけど・・・
夜侘の黒歴史朗読とか・・・そういう方面に話がいっちゃってイマイチ・・・

ってかお前ら・・・泣けてくるぞ・・・(TT0TT)

何気のこの子達全員・・・友達の家で遊ぶとか、友達を家に招くとか
なかったみたいで微妙に変なテンションになってた・・・

魅神も後でこの話をきいて、そんなの子供のころしか・・・とか言ってたから・・・

せつねぇ・・・この作品のキャラ、せつねー

ちなみに連絡してもらえなかったアリアは自分の存在意義を考えるくらい
悩んでいたりと・・・寂しがりやすぎ・・・なんだろ・・・
この作品のキャラって総じてぼっちなんじゃ・・・

隆良夜侘沙凪の作戦会議の後、
沙凪は前回の話で愛する燈矢の元へ行ってしまった瑠璃花と遭遇。

尋問とか情報収集とかそういう下心一切ない沙凪は純粋に瑠璃花を心配
だからこそ瑠璃花もついつい色々と話してしまった感じで
結果的に・・・沙凪は色々と情報を知る事に・・・

瑠璃花瑠璃花で過去の事情とか・・・あるんですけどね・・・
燈矢への愛が重すぎる上にかなり一方通行・・・
ってか抱きついたら爆破されるとか・・・それ嫌われてね?って感じ

まぁ実際は燈矢自身、瑠璃花を心配してはいるみたいだったけどね・・・
ついつい邪魔で爆破しちゃううえに彼女の気持ちに気づいてないけど・・・

残った隆良夜侘は二人っきりで作戦会議・・・夜侘はそれをめっちゃ意識
いやマジなんでだろうね・・・なんでこのチームの女子メンバーって
隆良への好感度がめっちゃ高いんだろうか・・・ゲル男なのに・・・

2人は燈矢を探しに街にでるんだけど別のアウトローと遭遇
隆良はいつも通りのハッタリで相手をビビらせて動きを制限するんだけど・・・

魅神がいないと・・・決め手がない

致命的です・・・彼らの攻撃手段はぶっちゃけ全て魅神任せ
彼女がいないと・・・ろくな攻撃手段がない・・・

隆良 = ゲル(耐電性あり・・・以上)
夜侘 = 炎(チャッカマン程度)
沙凪 = 虫(一匹のみ完全制御・・・ただし本人がちょっと残念)


だもんね・・・ゲルとチャッカマンじゃ・・・勝てないよね・・・
夜侘隆良から信頼されている魅神みたいに頼られたいと無理したけど結局無理で
2人はアウトローを前に逃げ帰る事になり、アリアからは怒られる事に。
そして役に立てなかった夜侘は泣きながらその場を去ることに・・・

うーん・・・絶不調・・・駄目駄目ですねぇ・・・

そしてこの後、夜侘は謎の女の子と出会い・・・彼女に力が欲しいか?と聞かれ
隆良の為にと力を求めてしまい・・・

覚醒・・・そして暴走へ・・・

夜侘は意識が朦朧とした状態になりながらも本来の力を・・・
右目で目視したものを燃やすという・・・魅神と比べても遜色ないレベルの
強力な異能を発生・・・だけど意識が朦朧としているために火災を起こしてしまい
事件になってしまう事になり・・・そこへ駆けつけた瑠璃花の呼びかけにも応じず
彼女と戦い・・・そして彼女を倒してしまう事に。

隆良沙凪も駆けつけて呼びかけると多少の反応はあったけど
夜侘を危険だと判断した燈矢が現れて彼女を攻撃。
燈矢隆良の敵・・・という思いが強くあった夜侘は目の前にいる隆良を認識せず
燈矢との戦いを始めてしまうことに・・・

夜侘隆良への想いの強さがわかるけど・・・
悪い方向に今回は転じちゃった感じですね・・・

彼と夜侘は互角の戦いを繰り広げたけど、燈矢の攻撃の前についに
夜侘は力を使い果たしてしまって、それと同時に正気に・・・
彼女は疲れ果てて眠ってしまったけど・・・

危険だから排除する by 燈矢

確かに夜侘の能力はかなり強力で危険
暴走が収まったとはいえ・・・再び暴走しないとは限らない
だからこそ気を失っている今のうちに排除する・・・

隆良・・・キレる・・・

ヒーローを目指している隆良にとってそんな妥協と念のためってだけで
女の子を処分するとかいう彼はヒーローとは認められない
だからこそ・・・隆良は怒った

それでも燈矢は自分の信念を曲げずに攻撃
隆良を黙らせるために彼を攻撃して・・・直撃・・・ダウンする事に

あーやっぱ無理ゲー・・・ってまだ・・・だと!?

隆良の・・・そして夜侘のピンチに駆けつけた魅神
最初に燈矢の攻撃を防いだだけで彼女はまったく戦わない
ただ倒れていた隆良はまだ負けていないと・・・そして戦って勝てと叫び
その叫びに応じて隆良は復活・・・再び燈矢に向かい合う事に。

本物のヒーローの戦い・・・ってやっぱゲルなのね・・・

隆良燈矢の爆発するダーツを防ぐために直前でゲルで包んでコーティング
爆発の威力を下げるという手段に・・・衝撃は完全に消せないけど
我慢できないほどじゃない・・・だからこそ前進できる・・・

そしてここで燈矢の致命的な弱点・・・爆発の威力の微調整がすぐにできないために
相手との距離によって自分が自分の爆発で被害を受けないように調整しなければならない
だからこそ常に距離をとって戦うしかない・・・自分が傷つくのは嫌だから・・・

たとえ傷ついても前進する隆良と傷つくのを恐れて距離をとり後退する燈矢

それはもう・・・結果が見えてるよ・・・

最終的にはゲルが切れた隆良燈矢はこれ幸いにと攻撃をぶち込んだけど
その時にはすでに距離が縮まっていて・・・燈矢隆良を倒せるほどの威力を
自分への影響を恐れて込められておらず隆良はさらに全身
ついに燈矢に掴みかかり・・・右の拳の一撃でKO

燈矢・・・打たれ弱っ!?

こいつはこいつで・・・ちょっと駄目なやつなのかも・・・
隆良を攻撃したのだって、なんか甘いし弱いのにヒーローとか・・・むかつく
っていう凄まじいまでの私情でしたからね・・・思いっきりヒーローっぽくない

彼は彼で・・隆良がかつて憧れたストレンジャーの・・・異能のヒーローを
知っていて影響を受けているみたいだけど・・・今後どうなるかな?

隆良は今回の一件でひとつ成長したし
夜侘は力そのものが大きく成長
魅神魅神隆良が戦う理由を知り、チームワークもできてきて
沙凪は・・・まぁうん・・・戦闘以外では活躍してたよね・・・

最後の仕上げとして目覚めた夜侘が自分がしたことを思い出して
再び力を発現・・・ちょっとパニックになったけど隆良が勝負を挑み
彼女が何を燃やしてもゲルで鎮火・・・最後は見ていた魅神沙凪も巻き込む
ゲルの大量放出で勝利し、夜侘にきちんと力を制御できるって事と
これから少しずつでもいいから努力すればいいと諭すことで夜侘を落ち着かせる事に成功

まぁ・・・ゲルまみれですけどね!

その状況でも・・・まぁいい場面に見えるんだから凄い・・・
ただし今回の一件で完全に夜侘隆良への想いが確定した感じで
『宿命の妹』って言っていたのから『宿星の片割れ』という・・・
パートナーだって名乗るようになったし・・・今後どうなるか楽しみ・・・
力って意味でも・・・楽しみ・・・

ただ心配事も多少・・・

みんなの指揮官であるアリア夜侘が暴走の事を知っていた節があり
今回の一件は彼女に仕組まれていたのでは?と本人に捕まって尋問された燈矢が指摘

彼女ははっきりとは答えなかったけど・・・かなり怪しい。
それでも燈矢の介入とかは予想外だった見たいだし
瑠璃花の怪我についても本気で心配して治療にあたったみたい。

基本的にアリア隆良夜侘沙凪魅神をとても・・・それこそ何をおいてもってくらい
大切に思っていてみんなの為にみんなにも話さずに何か目的があって動いているっぽい。

沙凪に自分たちに何か隠しているのでは?と疑われ裏切らないでと言われたときは
それこそ必死になって弁解し嫌われないように行動していたし・・・
アリアは心の底から隆良の味方なんでしょうけど・・・
これって下手したら・・・隆良の意志を無視してなにかしてしまう可能性も
あるってわけで・・・どうなるのかが怖い所・・・

それにしても主人公の異能が白っぽいゲルをだすだけなのに・・・
マムシドリンクで出せなくなったゲルもでるようになるものなのに・・・
なんかやろうと思えば・・・どんな異能でも使いようはあるもんですね・・・
そしてシリアスな話も・・・できるんだなぁ・・・それが一番驚き・・・
だってゲルだもん・・・ギャグ一辺倒になっても仕方ないレベルだよ・・これ・・・
なのにシリアス・・・作者さんはある意味すげぇよ・・・

最後に一文。

沙凪のセリフ

自分の大きすぎる力におびえる夜侘を元気付けるために戦った隆良
最後は周りも巻き込むゲル大放出だったんだけど
それに巻き込まれる事に焦った魅神に対して沙凪は予感がしたとハイテンション

なにせこの娘・・・ずっと隆良ゲルをぶっ掛けられるのを望んでましたからね・・・
っていうかいろんなキャラからこの娘はそれでいいのか?って思われてますけど・・・
夜侘魅神が悲鳴をあげる中・・・ゲルが放たれたときの沙凪のセリフ

誰か!?誰かこの娘に適切な処置を・・・ちょっと危ないから、脳の辺りが!

「イヤァァァッフゥゥゥウ!でーすのぉぉぉ!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ライジン×ライジン3  RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫)ライジン×ライジン3
RISING×RYDEEN
(富士見ファンタジア文庫)

(2012/08/18)
初美 陽一

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。