スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイスクールD×D 13 イッセーSOS

あらすじ

こんにちは、赤龍帝イッセーこと兵藤一誠です。

やりましたっ!

日頃の努力が認められて、
魔王セラフォルー・レヴィアタンさまからご指名依頼を受けちゃいましたっ!

依頼内容は特撮映画『マジカル☆レヴィアたん』への出演?

「悪魔に仇なす赤き龍帝!この魔法少女レヴィアたんが滅ぼしてあげちゃうんだから!」

・・・なんだこりゃ!?
いざ撮影に入ってみれば、魔物、ビーム、爆発すべてが本物じゃないかっ!
いや、それ死ぬって。

いろんなものに目が眩み、俺、今日ピーンチっ!
悪魔な学園ラブコメバトルファンタジー、ぶっちぎりだぜ。

感想

ハイスクールD×Dの13巻

今回はブルーレイ付き限定版を購入・・・表紙は堕天使モードの朱乃
ちなみに通常版は巫女服な朱乃・・・表紙画像にカーソル合わせるとそっちに変わります。

そして

アニメ2期も決定!

絶好調のシリーズですね・・・

今回は短編集ということで短編ごとの感想を・・・

・特撮の悪魔

四大魔王の紅一点・・・セラフォルー・レヴィアタンからの依頼で
一誠アーシア小猫ゼノヴィアギャスパーが彼女主役の特撮番組
『マジカル☆レヴィアたん』の映画の撮影に協力・・・まぁ敵役です

ってかどっちが悪役なの!?

特撮番組の主役の魔法少女・・・もとい魔王少女をしている現役魔王
そしてその敵役も悪魔・・・なんだその状況・・・

ちなみに最初は邪悪なドラゴン(一誠)を復活させようとする集団を
レヴィアたんが倒す・・・ってシナリオだったのに恥ずかしがりやなギャスパー
ダンボールに入っている姿が妙に気に入った監督によって彼の役の地位がどんどん上昇

最終的にタイトルは・・・

マジカル☆レヴィアたん 赤き龍帝の襲来!
        ↓
マジカル☆レヴィアたん 段ボールヴァンパイア神襲来!


に変更・・・オイ・・・監督・・・なんだそりゃ・・・

ちなみにこれはまだ『おっぱいドラゴン』が放送される前らしく
実は一誠にとっては特撮デビューはこっちが先だという・・・

っていうかアレだね・・・冥界って・・・娯楽が少ないんだね・・・

・イッセーSOS

安部 清芽先輩再び・・・の話
8巻に登場した学園の生徒で魔物を使役する魔物使いの女性

彼女の使役する魔物は美少女なハーピィ、美女のラミア、白いゴリラな雪女と
最後の最後に一誠にトラウマを植え付けた女性・・・

雪女って聞いて・・・イエティは想像しないもんね

そんな彼女が今回して来た頼みはお見合いを潰す事。
その為の彼氏役を一誠に・・・って事で一誠は彼女の父親と
魔物を使った3対3のバトルをする事に・・・

ポケモン好きだからな・・・この作者さん・・・

ちなみにリアスは自分も婚約者との関係を一誠に解消してもらった事があるので
清芽に同情的・・・

ちなみに人魚のエステリーナ・・・と聞いて一誠のテンションが上がり
上半身が魚で下半身がマッチョの魔物がでてきて・・・

またか・・・orz

となったのは・・・まぁお約束

バトルはまんま・・・ポケモンバトルだったけどそうにか一誠は勝利して
無事お見合いはお流れに・・・

ただし清芽は一生懸命な一誠にちょっと惹かれはじめていたけど
そうはさせじとリアスが間に入った為に諦めた様子・・・

やっぱりあれだね・・・一誠ってエッチな部分だけが強調されて
学園では女子に嫌われてるけど、真面目にして・・・そして深く付き合えば
十分格好いいんだよね・・・きっと・・・

まぁ・・・乳龍帝なんだけどね・・・

・アクマのカクラン

一誠が悪魔の風邪とドラゴンがひく風邪を併発して寝込む話

もちろん仲間達がなにもしないわけもなく・・・順番で看病に・・・

リア充・・・爆発しろ・・・って大丈夫かオイ!?

まずはリアスアーシア
ナース姿で水と流動食を届けに・・・

その姿に興奮して症状悪化・・・アホか!?

次は小猫朱乃ロスヴァイセ

小猫一誠が寝てる間に仙術で気を整えてくれ疲れて眠ってしまい
朱乃は・・・まぁえっちな看病・・・リアスに見つかって
どちらが最良のナースかを決める戦いにでていってしまったけどね・・・
あんたら・・・休ませる気あるのか・・・

ロスヴァイセは栄養食を持ってきてくれ彼女なりに心配してくれたみたい。
とりあえず・・・小猫ロスヴァイセは看病としては合格だね・・・
まぁ全員ナース服だったので一誠は反応していたけど・・・

次はゼノヴィアイリナギャスパー・・・とミルたん

えっと・・・

酷い事になった!

以上・・・爆発しろとかいってごめん・・・一誠・・・

そして最後は真打登場・・・

超絶美少女・・・木場 祐斗・・・ん?

という訳で性転換光線銃で女の子になった祐斗です・・・
表紙開いてすぐの金髪で長髪の美少女のカラーイラストは彼女だったりします・・・

この性転換の話は雑誌掲載分ではこれより前の・・・
メンバー全員(一誠以外)が・・・って話があったんですが
それは未収録でいきなりコレなのでちょっと唐突感がありますね・・・
いつか収録されると良いんだけど・・・

そしてこの女性版の祐斗・・・実は一誠の好みど真ん中であり
女性化すると精神のほうも女性よりになるのか・・・
リアス?メインヒロイン?・・・え?祐斗じゃないの?
って感じの雰囲気に・・・

最終的に体勢を崩した祐斗一誠が支えている場面を他のメンバーに見られて
誤解されたりと大騒ぎ・・・もちろん祐斗に対してドキドキ・・・
さらに誤解されてドキドキな一誠の病状は悪化して気を失う事に・・・

駄目だ・・・こいつら・・・看病に向いてない・・・

最後に・・・一誠を回復させたのは・・・お母さんの特製味噌汁

最後は・・・母の味か・・・王道だな!

だけど仲間みんながその味噌汁の作り方を習い・・・夕食時は全員分の味噌汁が一誠の前に

だからお前ら・・・ほどほどっていうのを覚えろ・・・

・蘇らない不死鳥

10巻ではサイオラーグと戦うグレモリー眷族を激励に来て
12巻では落ちこむ妹のレイヴェルの様子を見にきたりと・・・
一誠に敗北した事で傲慢な態度がなりを潜め良い感じの青年になっていたライザー

彼がまだ一誠に敗北したショックが抜けていなかった時の話・・・

駄目だ!?コイツ・・・駄目だ!?

10巻とか12巻見てからコイツを見るとアレだね・・・オイオイって感じ・・・
私の場合は雑誌掲載時に読んでたんで知ってたけど・・・
色々あったんだよね・・・うん・・・

敗北したショックでドラゴン恐怖症になり、さらにひきこもりになってたとか・・・
駄目人間だよね・・・まぁ不死鳥の性質もあって今まで負けた事なかったのに
下級悪魔の・・・しかも人間から転生した悪魔に敗北して婚約者を失うとか・・・
プライドボロボロだからね・・・

そしてそれを鍛え直す為に一誠が彼をつれてタンニーンの元へ行き
彼の領地で一誠が前にした修行・・・ドラゴンに追い掛け回されるをする事に・・・

いや・・・それが修行って・・・おかしいからね!?

一誠がすでにそれになれて・・・普通に修行してるのがなんかもう・・・ね・・・
どんだけ強くなる為の努力をしてるんだよって感じ・・・
でもライザーは死に物狂いの一方で一誠はこの頃からちゃくちゃくとレイヴェルのフラグを立て
それが後々に続いていくんですけどね・・・まぁ2巻の時点ですでにフラグ立ってましたけど。

最終的にリアスが近くの温泉に・・・という話を聞いたライザーが覗きに行き
それを防ぐ為に一誠(禁手化)とバトル・・・2巻の時とは違う互角の勝負・・・

原因が・・・・・・・お前らって奴は・・・

ちなみに最終的にライザーは敗北・・・『部長の乳が!』というセリフに
つられたライザーに延髄蹴りって決着だったんだけど・・・
ライザーもあれだよね・・・大概えっちだよね・・・そういえば眷属全部女性で
実際にハーレム作ってたんだもんね・・・

一応この一件でライザーは復帰への第一歩を踏み出したみたいだけど・・・
それでもこの時点の彼を見てると・・・10巻のライザーとか誰だよって感じ

・運動会でハルマゲドーン!

悪魔・堕天使・天使の3大勢力による運動会の話

なにその緩めな最終戦争!?

って感じなんですが・・・うん・・・まぁ・・・・ハルマゲドンおきかけた・・・

自重しろ!お前ら・・・

まぁ・・・元々敵対していたのが急速に同盟結んだわけで・・・
わだかまりもありますからね・・・結構過激な事に・・・

障害物競走だと思ったら障害物=魔獣(タンニーン有り)だったり・・・
借り物競争は『シスコン』サーゼクスでok・・・魔王・・・自他共に認めらてれるんだ
玉入れ・・・光の槍が飛び交い、娘(朱乃)の為にバラキエルが堕天使を裏切り
ついでにアザゼルの黒歴史(笑)・・・

『閃光と暗黒の龍絶剣(ブレイザー・シャイニング・オア・ダークネス・ブレード)』

について語られたり・・・って堕天使の総督は厨ニだったのか・・・

騎馬戦では一誠『洋服崩壊』が大活躍(天使は裸見てピンチ)するも小猫に殴られ
最後のバトンリレーはアザゼル『閃光と暗黒の龍絶剣』を本当に作って持ってきて妨害
一誠アザゼルが戦っている間にガブリエルが勝利して運動会終了・・・

総督はお仕置きの為に部下に連れて行かれることに・・・

駄目だこの総督・・・早くなんとかしないと・・・

まぁ・・・うん・・・無理なんだけどね・・・
一応最新刊では総督やめてるけど・・・地位がなくなってさらにフリーダムだし・・・

・次期次期当主さまのお悩み

書き下ろしでリアスの甥っ子・・・そしてサーゼクスグレイフィアの息子という
血統的にも純潔で・・・そして超優秀と言って過言ではない遺伝子を継いだ少年
ミリキャスが中心の話・・・カラーイラストではついに彼も登場してる。

リアスの眷属の仕事が見たいと一誠の家を訪れ数日泊り込みで見学する事に
元々リアスを姉のように慕い、その相手である一誠も兄のように慕い
眷属のみんなの事もかなり慕っていて朱乃の事は姉、そして今回紹介された
アーシアも姉と呼び嬉しがられていた感じ

ただしゼノヴィアにはパワーに傾倒しすぎてテクニックが足りないと駄目だし
ゼノヴィアの訓練に苦労してる木場はそれに感涙し・・・
イリナについては『自称』天使扱いとちょっと酷い事を・・・

ちなみにロスヴァイセの事は母親であるグレイフィアが自己管理ができる
女性と褒めていたという事で学ぶべきところがって言ってたけどそれって倹約・・・

なんていうか・・・子供にしては立派すぎるくらい立派で・・・
グレモリー一族らしく情に厚く、そして貴族の跡継ぎとしての気品もある・・・

さらにミリキャスの将来の眷属の目標はサーゼクスの眷属だ・・・って話や
ちゃっかりアーシアの使いまである蒼雷龍のラッセーオーフィスが鍛えていて
『あれはだれ?』って疑問を抱いていて一誠が焦ったりしてたけけど
タンニーンの親族って事でごまかしたら信じてたから・・・素直でいい子や・・・

一誠祐斗ギャスパー VS ミリキャスという模擬戦も行われ
3人相手に30分間善戦するという・・・年齢の割りに凄まじい力を見せ
一誠は弟と競ってるみたいで楽しいとかなり好感触だったし
眷属のみんなも彼の力と潜在能力を認めていたし・・・かなり凄い

ってかすげぇ・・・欠点がまったく見えねぇ・・・

父親の力と容姿、そして母親の性格という・・・良いとこ取りだろコレ・・・

ちなみに・・・この父親の眷属も・・・まぁ桁違い・・・
今回の話ではミリキャスの護衛・・・というていで彼らも途中から登場してます・・

まずは『騎士』である沖田総司

祐斗の師匠で彼より早く・・・そしてリアスが日本に興味を持った要員でもある
新撰組一番隊隊長の彼です・・・病気で死に掛けて治すために色々と魔の儀式してたら
サーゼクスを呼び出してしまい、そのまま契約という流れみたい・・・
ちなみに彼は『騎士』の駒2個消費・・・めっちゃ強い・・・12巻でも活躍してたし。
魔の儀式を繰り返していたせいで妖怪が体に大量に巣食ってしまい
1人百鬼夜行でできたりもする模様・・・凄ぇ・・・

次に『僧侶』であるマグレガー・メイザース

彼は有名な魔術師でこれまた『僧侶』の駒2個消費の逸材
魔術や禁術の研究の第一人者
教会や魔術関係者からするとめっちゃ有名な人みたい・・・

次が『戦車』であるスルト・セカンド

北欧神話の炎の巨人・スルトのコピー体で不具合があって捨てられたのを
サーゼクスが拾って契約・・・駒は1個だけど変異の駒
冥界最強の『戦車』
彼の炎で焼き尽くせないものはないみたいだけど・・・燃費が悪いみたい。
本人が豪快な性格のせいでジャバウォック戦でも早々に力を使い切ってしまって
後半は役立たずだったみたい・・・

ちなみにもう1人の『戦車』『深海の光魚』とも呼ばれる神獣バハムート
バハムートとか・・・めっちゃ有名な名前じゃん・・・某ゲームとか・・・
今回の登場はなかったけどね・・・

そして最後・・・『兵士』ベオウルフ

英雄の子孫でかつてサーゼクスに挑んで敗北し眷属に。
眷属内ではパシリ扱い・・・多分扱い的には一番下
ただサーゼクスと戦ったときは手傷を負わせたらしいから強い事は間違いない

このメンバーにすでに登場している『兵士』で伝説の神獣『麒麟』である炎駒

そして冥界最強の『女王』にして『銀髪の殲滅女王(ぎんぱつのクィーン・オブ・デイバウア)』
の二つ名を持つ魔王クラスの力を持つ最強の眷族にしてサーゼクスの奥さんであるグレイフィア

なんだこのパーティー・・・無敵じゃん・・・

魔王の眷属だからレーティングゲームにはでれないけど・・・それでも凄すぎる・・・
ミリキャスが目標にするだけはあるまさに最強の眷属ですね・・・

まぁそんな眷属を纏める魔王ルシファーこと・・・サーゼクスは・・・なんかアレでしたが・・・

休みが取れそうだからと息子であるミリキャスと遊ぼうとしたら
リアスのところへ見学に行くと断られ、
『サタンレッド』『おっぱいドラゴン』のどっちが好きかと尋ねれば
『おっぱいドラゴン』と答えられ・・・その結果・・・

物陰から一誠と楽しそうにしているのをサタンレッドの姿で寂しそうに見ているという行動に・・・

駄目だこの魔王!?早くなんとかしないと!?

そんな主の姿にスルト・セカンドとかはここで父親らしい所を見せて・・・
サーゼクス一誠を戦わせようとしたんですが・・・まぁできるはずもなく・・・
異変をさっちして現れたグレイフィアが眷属一同とサーゼクスを叱りつけ一件落着
ミリキャス曰く・・・

母さまが一番強いんですよ?

との事・・・ですよねー
別になんとかしなくても・・・サーゼクスはこの人が付いてれば大丈夫だよね・・・
まぁサーゼクスが本気になるととんでもない事は前回の話でわかったんだけどね・・・

この後は無事見学が続行され、一誠はその中でスルト・セカンドから
色々とサーゼクスの為に体を張ってくれているからと
生きている飛行船『スキーズブラズニル』を使い魔として貰い受けることに。
持ち主の力の影響を受けて成長するらしく、空飛ぶハーレム御殿でも可能らしい
一誠の影響を受けて成長・・・どうなるんだろうか・・・楽しみではある・・・
きっと待ち受けているのは笑いのような気がするが・・・

最後は見学を終えて帰るミリキャスに兄として・・・
ミリキャスを呼び捨てで呼んで見送り、ミリキャスはそれを嬉しそうに受け止めて
笑顔で帰っていって終了・・・

あれだよね・・・一誠リアスの恋って最初の時点ですでに家族公認で
家族内の誰もが祝福してるから本人達の意思が定まれば問題まったくなかったんだよね・・・
リアスの両親・兄夫婦とその子供・・・眷属や使用人に至るまで・・・
みんな一誠に好感持ってるし・・・凄いよね・・・

----------------------------------------------

さて・・・次は14巻・・・4章突入で新しい展開らしいけどどうなるのかな?
そして15巻はまたブルーレイ付きで4500円か・・・orz
どうしたもんかなぁ・・・

最後に一文。

一誠ミリキャスの会話

ミリキャスが帰るときの会話
ミリキャスリアスの夫となる一誠に敬語で言われるのは恐縮と感じていた
でも一誠ミリキャスに対してなかなか敬語を直せなかったんだけど
最後の最後・・・ミリキャスが帰るときにきちんと言えた。

なんていうかこう・・・ちゃんと兄弟してるなって感じがでてて
よかったのでコレで

「ミリキャス!また来いよ!」

「イッセー兄さま!また遊んでください!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ハイスクールD×D 13【BD付限定版】  イッセーSOS  (単行本)ハイスクールD×D 13
【BD付限定版】
イッセーSOS
(単行本)

(2012/09/06)
石踏 一榮

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

限定版ほしかった…!

初コメでおじゃまします!

限定版ほしかったー
ので感想をよみあるいてます。

単行本はようやく読んで、ガブリエルにドレスブレイクしてほしかったのと、使い魔は、スライムと触手をあきらめないでほしかった(笑)なと。

短編はドラゴンマガジン読んでないので、例えば女性化がどんな機械なのかわからなくって、中身まで女性化なのか、なんだろか??とちんぷんかんぷんでした。カラーの女性の木場はかわいかったけど。木場ってあんな性格でしたっけ??いわば、女装するようなものだとしたら、自分なら全力で拒否します(笑)

Re: 限定版ほしかった…!

コメントありがとうございます

> 単行本はようやく読んで、ガブリエルにドレスブレイクしてほしかったのと、使い魔は、スライムと触手をあきらめないでほしかった(笑)なと。

確かにwww

> 短編はドラゴンマガジン読んでないので、例えば女性化がどんな機械なのかわからなくって、中身まで女性化なのか、なんだろか??とちんぷんかんぷんでした。カラーの女性の木場はかわいかったけど。木場ってあんな性格でしたっけ??いわば、女装するようなものだとしたら、自分なら全力で拒否します(笑)

話としてはギャスパー主人公で気付いたら部活メンバーの性別が逆転
リアスや朱乃達は男に木場とアザゼルは女になってて、一誠(男のまま)と
木場は恋人同士
ギャスパーは混乱するけど・・・まぁこれはこれで・・・と思っていたら
ムキムキマッチョで誰!?って感じの小猫が・・・ぎゃー・・・

目を覚ましたら全部元に戻ってたけど・・・あれは夢?と思ってたら
アザゼルが性転換光線銃を開発して記憶もいじっていた・・・って話で
え!?って感じで終了する話だった・・・はず
大分前の話なんで記憶が曖昧ですが・・・こんな流れでしたよ。

多分光線銃そのものに意識を変える効果もあるっぽい・・・

ありがとうございます!

おお!
さっそくありがとうございました!

ムキムキ小猫・・・だれ得!?
そうですか。なるほど、だから単行本収録は見逃されたのかもですね (泣)

アニメより本派なんですが、ボンヤリしてるので、感想文読むと二度面白いので、これからも、楽しみにしてます

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。