スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前のご奉仕はその程度か? 5

あらすじ

「良太は・・・わたしのミニオンではないのか・・・」

帝国では日本との国交正常化交渉が話題になっている中、
良太の身に異変が起きていた。

アルフォンシーナが安全のために行った祈祷による副作用で、
良太は、ミニオン化が進んでしまっていたのだった。

それを治すには日本で売っている漢方薬が必要だという。

「そうだ~良太君、一緒に行く?」

大司教アルフォンシーナの仕事のつきそいで、
日本に行くことを誘われた良太だが、周囲は二人旅に心配の声。

「割と究極の選択よね」

「二人だけで日本に行かせたら、旅先で子供ができましたとか・・・」

ボーイ・ミーツ・ヴァンパイア・ラブコメディ第5弾。

感想

お前のご奉仕はその程度か?の5巻

表紙は血族聖教大司教で主人公である良太が通う血族の学園の先輩でもある
アルフォンシーナ十三世(本名:木村 松子)

と言う事で今回はアルフォンシーナ回で彼女中心の話

大司教でありながら高校にも通い、さらに漫画家としても働いてる
こう考えると多才な女の子・・・ちなみにお嬢様です・・・

今回は日本と血族帝国が国交を結ぶ・・・という事で会議が開かれる事になり
アルフォンシーナが仕事で日本に向かう事になり、
さらにそれに良太が付いて行くという話

前回のササラのお見合いを潰す為の決闘で負った怪我は完治してないけど
とりあえず退院・・・怪我が治るまでは自分が奉仕すると詩憐が張り切ってたけど
この娘は・・・本当に色々と空回りする娘・・・

結局あまり役に立たないけど一生懸命・・・ってのはわかる・・・んだが
今回はその絆がやばい事に・・・

前回の話で力をブーストして死なないようにする為にアルフォンシーナ
かつてちょっと良太を噛んで自分の従者『ミニオン』にしかけたときの絆を
儀式で強化したんだけどその副作用で良太アルフォンシーナ『ミニオン』化が進行
ついつい・・・彼女に奉仕する為に彼女の元へ押しかけちゃうくらいに・・

いやいや・・・色々とマズイよね・・・ってあれ?

アルフォンシーナも流石にそれはマズイ・・・
詩憐がいるし、友人で皇帝でもある王花の想いも知ってるし
ササラの想いも知ってるから・・・という思うがあって
でもここまできたらしちゃってもいいかな・・・という思うもあり
あきらめる切欠になるようにとサイコロを2個持ってきて
ピンゾロだったら『ミニオン』にする。
それ以外だったらしない・・・と決めてサイコロを良太に振らせるがでた目は

1 と 1

36分の1の確率という難しい確率を引き当ててしまい
祈祷して聖化したサイコロだって事もあって大司教として後にも引けず
良太を正式な『ミニオン』に・・・大司教としての立場で作ったものじゃなく
個人的な相手としては始めての『ミニオン』に彼をしようと勢いに任され噛む事に。

その場は詩憐の邪魔が入ってアルフォンシーナも安堵して中止
だけど良太アルフォンシーナ『ミニオン』への変化は治らず
どうしたもんか・・・となりそれをキャンセルできる漢方薬があり
それは帝国の外・・・日本に行かなきゃ手に入らない・・・
と言う事でアルフォンシーナの仕事に良太も同行して日本へ行く事に・・・

もちろん・・・2人で!

王花良太『ミニオン』にしないように・・・と誓約書を書かせたけど
後で良太に気がある4人が集まったときにササラが気付いたように・・・
その誓約書はあくまで『ミニオン』にするのを禁止するものでそれ以外は禁止してない。

なのに・・・美少女と2人で海外旅行・・・もうちょっと危機感を持てヒロイン達・・・
いや、気付いてから危機感を持ったけど・・・遅いだろそれ・・・

気がある4人の食事会(王族2人、親衛隊1人、一般人1人で居酒屋チェーンだったけど)では
狐々子も付いてきていて彼女が色々と爆弾発言を・・・

『身分違いの恋は不幸になる(見た目が子供でも100歳以上の言葉)』

『身分が釣りあうのは環くらい』

『良太の性格的に困ってる環を助ける為になし崩し的に』

『男友達がおらず恋愛にも免疫がない
 アルフォンシーナが良太と一緒に旅行って危なくね?』


なんて言ってたせいで残っているヒロイン組は戦々恐々でしたけどね・・・
そして相応しいと言われた王花が権力で実家のコンビニを潰そうと
画策し始めて別の意味で戦々恐々でしたけどね・・・

皇帝・・・それはあかんだろ・・・

ちなみにササラもいっそ潰して道場を・・・と言いだし
詩憐は引っ越しても友達だ・・・とか言いだすし・・・

ひどいな!?コイツら・・・

あいかわらず平常運伝で不幸でしたね・・・・・・

そして良太アルフォンシーナ・・・東京で2人でデート

オイ!?フラグ立ってるぞ・・・完全に・・・

アルフォンシーナはお嬢様で習い事や聖教の勉強などもあって
同年代の人間からも距離を置かれていて・・・対等に接してくれるのは
王花くらいだった・・・だから彼女は王花皇帝だから大司教をしてる。

だけどそれでも・・・普通の生活が・・・って思う事があって
そんな風な・・・当たり前の幸せを願う彼女の素の部分を良太は見る事になり
そして彼女の精一杯の勇気からでた言葉に良太は応えることに・・・

まぁその言葉は最後の一文で書くとして・・・
かなり良い雰囲気だし、同じ部屋でダブルベットだし
シャワー浴びてすぐの姿を目撃しちゃったりと・・・なんかもう据え膳って感じで
アルフォンシーナもぶっちゃけ良太ならそういう関係でも・・・って感じが・・・

とりあえず他のヒロインに悪いから・・・と
2ヶ月は我慢する事にしたみたい・・・もし2ヶ月経って良太の人間関係に変化がなければ
自分が彼を『ミニオン』にして・・・とわりかし本気っぽいし・・・
素の彼女は現状かなりまともなヒロインっぽいので・・・オススメかも・・・

ってかアルフォンシーナ可愛いな!?

何か毎回思うんだが・・・メインになるヒロインが魅力的すぎて
もうこの娘でよくね?ってのが毎回浮かんでくるんだが・・・困るな・・・

この後、アルフォンシーナは深夜に仕事をする為に良太を置いて外出
良太は彼女が苦しみながらも頑張っているのを感じて探しにでて・・・
探しに来てくれた良太に抱きついて喜んでたけど・・・
無事その日の仕事は終了ということみたい・・・そして翌朝・・・
っていうか深夜だったんでもう当日でしたが・・・本番の仕事・・・

日本との国交会議・・・じゃなくて同人誌即売会

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)
あれ?


彼女の仕事の内容・・・それは漫画家 林森禁としてアニメ化の為の活動
深夜に抜け出したのはファミレスでアニメ用のオマケ漫画の締め切りが迫っていた為
そして本番の仕事は同人誌即売会でサークル参加しての同人誌の発売
良太はもちろん売り子要員・・・ちなみに国交会議は別の人

騙されたよ!?確かに会議に行くとは言わずに仕事・・・としか言ってなかったけど
予想できねーよ!?っていうか国交会議を開くレベルでまだ自由に行き来できないのに
漫画家 林森禁としてなら入国okするこの世界の日本政府が不思議だよ!?
確か帝国に取られた領地を奪い返す・・・って論も結構あるんだよね?
なのに即売会参加ならokって・・・どういうこった!?

オイオイ・・・って展開でしたね・・・ええ・・・
でも二人の絆はかなり深まった感じで『ミニオン』になるのをリセットする薬も
その効果として『ミニオン』になりかけていた相手が主・・・
この場合は良太アルフォンシーナに関する記憶が曖昧になる・・・というもの。

これがあるからこそアルフォンシーナはデートしたりしても忘れるから・・・
と思っていたんだけど一緒にすごして・・・それが嫌になってしまった事を感じた良太
自分が頑張るからとリセットは保留という事に・・・
アルフォンシーナは嬉しそうに・・・良太の頑張りを称えつつ頬にキス

いや・・・それ完全にフラグ立ててるからね・・・

帰りの新幹線ではアルフォンシーナが寝過ごして九州までいってしまいそこで一泊
帝国に帰り着いたらヒロイン勢に詰め寄られて・・・まぁ大変だったけど
とりあえず無事家についてめでたしめでたし・・・って感じ。

良太は意図せず帝国で暮らす事になったけど・・・もはやコッチが家になってますね。
日本だと・・・普通の人間相手だと『モテる呪い』っていうふざけんのか?コラ!って
感じの呪いのせいでかなり気が休まらない生活だったみたいだしね・・・

今回の旅で少しわかったけど・・・女性がどんな相手であろうとも
良太のストーカーである清水っぽい言動になって迫ってくるという・・・
なんともアレな状況だったしね・・・

新幹線で弁当を売る売り子の女性が

飲み物・弁当・デザート・自分の携帯電話の番号

をサービスですって渡してきて、さらに『はぁはぁ』言ってますからね・・・
そりゃ嬉しいより怖いかもしれん・・・

うーん・・・それにしても・・・良太にとってご主人様は詩憐
そして詩憐が住む家が帰るべき家・・・なんだけど・・・

詩憐のヒロイン力が・・・やばいくらい低い・・・

最近ちょっと影が薄すぎるだろ・・・このメインヒロイン・・・
ただ物語の最後に良太の買って来たお土産にまぎれて詩憐宛の手紙が・・・
皇帝・・・王花詩憐の父親を殺した容疑者となっている詩憐の母親からの手紙が
混じっていて・・・次回はそれ関係の話で彼女中心になりそう・・・楽しみだ。

ただ・・・『北京の首都は?』とか『群馬県の首都は?』とか
素でクイズをだすくらいのアホな娘なんだよなぁ・・・この娘・・・

あと最後に短編が載ってたけど・・・

良太詩憐が二人でお化け屋敷・・・残りのヒロインが妨害
という・・・まぁ通常運用だったね・・・

王花が相変わらず金の亡者で・・・
ササラが変態で・・・
がネガティブで・・・
清水が変態で・・・
が病弱で・・・
アルフォンシーナがエロくて・・・

って感じだった・・・

なんか色々駄目なヒロイン達だな・・・

なんかこう・・・あれだね・・・基本ヒロインが残念だよね・・・この作品
可愛いんだけどね・・・

最後に一文。

アルフォンシーナの言葉とそれに対する良太の言葉
途中会話は省略してあります。

アルフォンシーナからしたらかなり勇気が必要だった見たいだけど
良太にとっては・・・もうすでに当たり前すぎる事。
いつもからかわれている事もあってちょっといじわるしてますけど
これ思いっきり”友達ではない”フラグを立ててるんだけどね・・・

「友達になってくれない?」

「ああ、先輩、
 さっき言ってた友達になってって話ですが、悪いけど無理です」


「・・・そっか、そうだよね、
 ワタシの相手するのなんて面倒くさいよね」


「いや、俺はずっと前から友達くらいは
 やってるつもりだったんですけど」


「あっ・・・」

「だから、これから友達って言われてもわからないですね。
 もう、友達なんですから。
 しょうもないことも、
 くだらないこともたくさん言ってるじゃないですか」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
お前のご奉仕はその程度か?5 (GA文庫)お前のご奉仕はその程度か?5
(GA文庫)

(2012/10/17)
森田 季節

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。