スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはゾンビですか? 11 はい、メレンゲです

あらすじ

バレンタインデーを間近に控えたある日、ゾンビな高校生である俺こと相川歩は、
クラス委員長にしてお下げ髪の美少女・平松妙子から衝撃的なお誘いを受けてしまった。

「う・・・ウチに来ない?・・・家に私しかいないから・・・」

こ、これは

「チョ・・・チョコの代わりに私をもらって!」

的なサムシングですか!?
どうなる!?
どうなっちゃうのよコレ!?

一方、織戸(変態)が歌いながら靴箱を磨いているのが見えた。

アカン。コイツ、悲しすぎる。
靴箱を磨いてもチョコは貰えないのに。

そんなマンモス哀れだと思っていた友人が、
今回の話の主役になるなんて、世界で誰が予想できただろうか―─

感想

これはゾンビですか?の11巻

表紙は今回登場のメレンゲ

さて・・・今回の話なんですが・・・

前回の話で登場したメガロがピュアな心の持ち主を製作者に報告
その人間を生きたまま改造して最強のメガロを作ろうとしている・・・
そしてその製作者はユーの元仲間・・・『セブンアビス』のメンバー
狙われる事になったのは・・・この作品の良心である平松 妙子っぽい・・・
って感じだったんだけど・・・

ハハハ、騙されたよ・・・騙されちまったよ・・・!

うん、全然関係なかったね・・・平松さん・・・
彼女を守ろうとする妙子をつねに気にかけ・・・
そしてに気がある感じの彼女も・・・って感じで

一緒に自作パソコンのパーツの買い物にでかけ
妙子の方が詳しかったし、買い物も拘ってたけど
実際は男避けだったみたい。
電車ではが彼女を庇ったりといい雰囲気。

さらにはバレンタインの前日に家に誘われ
学校が終わった後に一緒に下校して家に行き部屋に案内され
食事をご馳走になり、チョコも貰った・・・
途中から妙子の友人であるかなみ友紀が来て2人きりではなくなったけど
男1女3で仲良く遊ぶ・・・という展開になって爆発しろこの野郎って感じで
さらにゲームでは買ったらがぬいぐるみを・・・と聞いて妙子が燃えたりと
うわぁ・・・この娘、マジでが好きなんだなぁ・・・って感じで

平松 妙子のターン!!

って感じだったのに・・・違ったよ・・・違ったんだよ・・・
自身も彼女に癒されてて・・・いいなぁ・・・って思ったりもしてたんだけど・・・
今回の話の中心は彼女ではない・・・今回の新の主役・・・ソレは・・・

織戸・・・しかもTS・・・だと・・・!?

ちなみにTS・・・性転換ものなんですが・・・性転換されるのは
中心となる織戸ではなく・・・

彼以外の全ての男性が美少女に!

どんな状況だ!?

結果的に最強のメガロの素材として目を付けられたのが彼であり
ピュアといっても・・・純粋なまでのその変態性だったわけですね・・・
そして最強のメガロとなった彼は彼の願い・・・ハーレムを無意識に実現させる為に
自分以外の全ての男性を美少女に変えた・・・それは冥界すらも全部・・・
ここまでそっち方面に極まると・・・逆に凄いよね・・・変態だけど・・・

まぁ全員美少女であるあたり織戸の意識が反映されていて
一番好みに合致するのがであるあたりアレだが・・・

と言う事でここにきてようやく・・・今回のカラーイラストの意味に気づく事に・・・

今回は1P目がセラで最後が表紙の彼女の下着姿だったんですが
2Pと3Pは金髪の美少女と灰色っぽい髪の美少女の下着姿。
この2人・・・新キャラかな・・・とかサラッと流して本編にいっちゃったんですが・・・

アンダーソンくんと歩でした・・・

解説文みたいなのもちゃんと読むとわかるようになってましたね・・・ハハハ・・・
予想だにしなかったよ・・・

しかもこの女性化現象・・・身体だけじゃなくて精神も影響があって
とか普通に女性っぽい話し方に変わってるし、思考も女性よりになっていて
たびたび、男だ!って自分に言い聞かせていたくらい・・・
そしてもちろん・・・男性で友人であった時以上に織戸がキモイ・・・
いや、うん・・・色々と哀れだ・・・織戸

まぁ女性化した事でセラの態度とか多少軟化してて優しいんですけどね・・・
なんだろ・・・それはそれで・・・もったいない気がする

この後はアンダーソンさんの提案で織戸を満足させる為に
意図的にラッキースケベを狙って・・・が胸を押し付けたり
みんなでバレンタインだからチョコを渡して告白を・・・という流れに

いや、マテ・・・お前ら受け入れすぎだろ!?

朝起きたら男性が女性に・・・となっても普通に登校
お前、巨乳かよ~とか普通に話してる時点でおかしい・・・
認識そのものは変えられているわけじゃないのに・・・

そのわりに、アンダーソンさんがクラスメイトにも協力を求める為に
全部じゃないとはいえ織戸が原因である事、
力を抑えていない織戸はこのままでは死んでしまうことを説明したけど
『本当に戻るかわからないし嫌だ・・・』というなんとも現実的な意見が・・・
いや、お前ら・・・そこまでノリできたなら最後まで乗れよ・・・

まぁかなみが・・・幼馴染で織戸LOVEな彼女が織戸はどんな時でも見捨てなかったと・・・

が引っ越してきたばかりの頃に周りとなじめないでいた時も、
かなみが子供のころにいじめられていた時も、
合コンでハルナが1人きりだった時も、

織戸は相手に気持ちわられながらも関わり雰囲気を変えてきていた・・・
多分深くは考えていない感じだけど・・・それでもいい奴ではある・・・変態だけど

まぁそんなかなみの気持ちも・・・
チョコすら受け取ってもらえない結果になるんだけどね・・・
自分以外は全部女なんだから・・・もっといい相手が・・・とかいう思いから・・・

織戸、爆発しろ!ってコイツもこれ耐えられる!?


最近・・・爆発に耐えられる奴が結構いて困るな・・・うん・・・

最終的に・・・というかわかりきった事にの番が周ってきて
アドバイザーとして登場したサラスのアドバイスの元に告白するけど・・・
やっぱり失敗・・・ただし彼が渡したチョコはセラ特製のギリチョコ

致死量ギリギリのチョコなのでギリチョコ

恐ろしいな・・・これでとりあえず織戸は一時停止
目覚めた彼に対して織戸が大ファンであるセラが語りかけ・・・
あっさり織戸は現状の打破に同意

基本的に・・・いい奴なので・・・あっさり・・・
本当に・・・ピュアな人間ではあるんですね。変態だけど。

この時のセラ織戸へのセリフは彼に対してではなく
罰の相手に向けて言っていると見ていたユーは言っていたんだけど・・・

不特定多数の彼女がほしいのですか?
私だけでは不満ですか?今のままでは満足できないのですか?

って感じの事を言ってたんだけど・・・これって対象・・・だよね・・・
流石・・・すでに好感度MAXだと言うだけはある・・・
あいかわらずデレが凄まじくわかりにくくて素直じゃないけどね。

ただここから一気にバトル展開

セブンスアビス メレンゲ・サルベリア

表紙の彼女こそがその人であり、ユーの元仲間で今回の事件の元凶

っていうか元凶多いな・・・

リリアの一件とかまだ終わってないのにさらなる問題が増えた・・・

夜の王ユーを悲しませたように・・・
ネネユーを喜ばせようとしたように・・・
冥界の王デューヴァイスはおそらくお笑いで楽しませようとした・・・

そんなメンバーに対して彼女は・・・怒り

ユーに怒って叱ってもらいたい

これが動機・・・なんじゃそりゃ!?
彼女は生まれつきの変化の能力者

ユーの力と同じように常時発動している為に
攻撃されても・・・変化してそれを受け流してしまう。
それゆえに彼女をまともに叱れる人間は限られていて・・・
いまだとユーくらい・・・だからこそ・・・って感じ。

他のメンバー同様に感情を封じ込めてしまっているユーの感情を
取り戻させようとしているってのもあるんだろうけど・・・

基本迷惑だな・・・こいつら・・・

こいつらをまとめていたのに最終的に夜の王に殺された
リーダー・・・不憫でならない・・・

彼女が召喚した新型のメガロセラ魔装少女になって戦って
捨て身で一撃当てても勝てないくらい・・・それこそヴィリエの女王リリア
『ふうりんかにゃん』と同等の強さで苦戦。

これはアリエルクリスという・・・最強助っ人が現れてくれてなんとかなり
メレンゲと戦うけど・・・結局叱る事も倒す事もできず、
を殺すことでユーを怒らせようと、織戸を上空に放り投げてに助けさせ、
高空で魔装少女の力を変化させて無力化させるという罠で墜落死させようとしたけど
織戸が気が付き・・・身を挺して庇って事なきを得て、
さらにユーが怒るのを我慢したのでメレンゲはそのまま帰った模様。

織戸に大きな借りが・・・とかいって庇ったけど・・・はゾンビだから
助けなくても死ななかったんだけどね・・・
メレンゲ・・・せめてそれくらい調べてから行動しろよ・・・

っていうか・・・なんだろ・・・
今回の一件の最終的な感想は・・・

織戸にフラグが立った!

って感じ・・・いや、マジで・・・
はキモいとかウザイとか思いながらもめっちゃ気にしてましたしね・・・

まぁ今回は自分のあずかり知らない所で事件が進行して
気付いた時には巻き込まれていたって感じでも焦っていたし、
周りのメンバーもいつも通り、あまり周りに相談しない
事態の進行に気付いていて・・・という思い込みが生じてしまっていたから
色々と・・・後手にまわっちゃったってのもあるんでしょうが・・・
それでも織戸の関係が特別なんだなぁ・・・ってのがわかる話だった。

織戸の力は抑えられて世界の変化は収まったけど、
都合よく一瞬で・・・とはいかず最低1日は元に戻るまでかかるらしく
エピローグでは女性のままのユーハルナと一緒に風呂はいって
胸とか揉んでたけど・・・何とかなってた・・・

事件はまだ始まったばかりで、男に戻るのはもうちょい後・・・って書いてあったし
まだまだこの事件は終わってない模様・・・
最後に『セブンアビス』の最後の1人はどこで何を・・・と考えていたし
そのあたりも問題になりそうな予感。

さて・・・どうなるんだろう?楽しみだ。
予告だと戻るのはもうちょっと後とか・・・

最後に・・・今回は2文。

最初はクリスのセリフ

あぁ・・・変わったなぁ・・・と思ったセリフ。
前にに諭されておとなしくなった彼女。

今は呪いを受けたまま無個性なおっさんとして達の担任をしていて
たまに元に戻ってアドバイスしてくれる時もある。

今回の話ではが呪いを解いた事を彼女に報告できなくて
後ろめたく思っていたけど、彼女はそれがリリアの脅威が残っているからと
説明しなくてもわかってくれ、たてそれでも感謝を・・・と・・・
自分が長い間探してもヒントすら見つけられなかった解呪方法を見つけた事を・・・
解呪方法が存在する事がわかっただけでも感謝だと喜んでた・・・
それだけ呪いで無個性のおっさんでいる事が厳しかったんですね・・・

このシーンでもクリスが泣いて喜んでに感謝・・・だったけど
姿はおっさんの状態だったしね・・・

でもそれほどキツイ生活でも・・・今は達のクラスの担任
だからこそ・・・リリアほどじゃないけど恨んでいるアリエルと共闘してでも
今回の話では生徒の為に・・・戦った。その時のアリエルに対する彼女のセリフ。

「あんたは絶対に許さない。
 許さないけど─今日は一緒にやったげる。
 可愛い生徒のためにね」


2つめはかなみのセリフ

告白される時は下の名前で呼ばれたい・・・
とかクラスメイトによる告白作戦に対して調子に乗ったことを言い出した織戸
じゃあそれを採用して・・・と思ったらだれも彼の名前を知らない

その中で唯一・・・かなみが多分・・・と名前を言った時の言葉
知ってるんだ・・・やっぱりなぁ・・・って茶化す雰囲気すらでなくなる・・・
そんな驚愕の名前だったけどね・・・名簿にもきちんと本名と載っていたし
これで彼の名前は確定だけど・・・マジか!?

「トゥーリオ。『織戸 闘莉王』だった気がする」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
これはゾンビですか?11  はい、メレンゲです (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?11
はい、メレンゲです
(富士見ファンタジア文庫)

(2012/10/20)
木村 心一

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。