スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩子さんとラブコメ 3

あらすじ

僕こと平和島隼人は、平和島財閥の跡継ぎ候補。

いずれ財閥のトップに立つべく、メイドの鳩子さんから帝王学を学ぶ日々なんだけど、
このドSな教育係が出してきた難問に僕は激しく途方に暮れてしまった。

「坊ちゃまには今日より先、鳳杏奈と交際していただきます」

平和島隼人の春はいまだ霧と靄の彼方にあって遠い―。

とはいえ、僕には鉄の女たる鳩子さんを攻略してお嫁さんにするという大目的がある。
この程度でショックを受けて身動きが取れないようじゃダメだ。
ここはひとつ、鳩子さんに見せてやりましょう。
僕と杏奈の誠実な『男女交際』というものを!!

感想

鳩子さんとラブコメの3巻

なんていうか・・・毎回毎回最後でヒロインに告白するも
スルーされて爆弾発言を返されているこのシリーズ

前回は許婚である杏奈と男女交際しろ・・・とメインヒロインに言われたわけですが・・・

うん、普通だったらかなりショックだね

だけど主人公・・・隼人はやっぱりというか・・・めげる事無く
今回もまたメインヒロインである鳩子をお嫁さんにするという最終目標のために
彼女に色々と認めさせるために頑張ることに。

お前ら実は相思相愛だよね?

ってツッコミは・・・とりあえずしておこう・・・うん・・・

お前ら外道だな!

って指摘もとりあえずしておこう・・・こっちはかなりマジで・・・

って感じの今回の話でした・・・

男女交際に件については交換日記という手を使い
それを代替にって事で鳩子を納得させることに成功。

まぁ流石に・・・鳩子に言われたとおりに、恋愛感情を持っていない相手と・・・
それもそういう対象ではないとはいえ大切な友人で幼馴染でもある杏奈
気持ちを偽ってそういう事はできないと断固として断った点はとてもいい感じ。

そのわりに杏奈を動かす為に彼女が自分を好きだとわかっているからこそ
きっと動いてくれる・・・って感じで誘導したりはするんだけど・・・
隼人の中での優先順位が完全に

鳩子 > 杏奈

って感じになってますからね・・・その他なんて越えられない壁があるとしか思えない感じ。
前回、隼人に告白した千鶴ですら・・・おそらく杏奈と比べさせたら相手にならなそうな感じで
きっぱりと優先順位を決めて動いているあたり・・・人の上に立つ才能があるんだろうな・・・
たとえそれがかなり酷い事でも・・・

今回は夏のプール大会の企画を杏奈がまかされて大奮闘・・・
グラウンドに大会用にプールを5個新しく仮設して大手企業にもスポンサーを頼んで
出店やらもだして一般人も招いた・・・大水泳大会に・・・

いや、おかしいよ?高校のプール大会だよ?

さすが元お嬢様って事なのか・・・かつてのツテや必要なら両親のツテを使い
自ら出向いていって契約を取り付けてくるって言う行動をして
鳩子隼人がある程度のセーブをしなければTVの取材すら入っていた可能性がある
という所まで企画が大きくなっていたらしいですから・・・

パネェよ!?

なんていうか・・・いつも鳩子にはやり込められてますけど・・・
基礎能力は凡人の枠を遥かに超えた側の人間なんですよね・・・この娘も・・・

流石の鳩子も予想以上になったことで思うところがあったのか
プール大会ではMVPを決めると言いだし、杏奈と勝負って流れになって
運営は隼人に丸投げになったんですけどね・・・

ただ・・・うん、主人公も・・・凡人じゃないよね!

これが結局・・・今回の焦点・・・
いつも彼を監視し評価を下している鳩子杏奈との対決に熱中している間に
彼が自由に動き・・・結果としてどうなったのかという話。

普通に大規模のイベントの運営をしつつも自分の目的を達成する為の根回しをして
最後の最後・・・逆転をするというこの手腕は流石としかいう事がないですね・・・

鳩子杏奈に内緒で水着コンテストを大会のトリとして用意して
2人が断れない状況で参加させ・・・さらに自ら司会を引き受けることでみんなの印象に残り
参加者それぞれのパフォーマンスについても助言して・・・
最後はキャラを変えて登場してみんなを驚かせた鳩子のそれすらも利用して
最後は彼女に水着ポロリを事故を装ってさせ・・・と大活躍

イベントの運営指揮・トリのイベントでの司会としての活躍・水着ポロリの実行犯
という功績・・・さらに彼が頑張ったという話を根回しで広め、鳩子杏奈の活躍を
控えめに伝えることで見事隼人がMVPに選ばれ・・・鳩子を退け彼が生徒会長に就任するという
結果を手に入れる事に。

これが・・・アドリブだってのがさらに凄い!

この作戦を実行したのが大会当日に鳩子杏奈との勝負を言い出し
商品として自分が望む事を・・・と言い出したからってのが凄い。
つまりここまで何かするつもりはなかったのを短時間で自分が得をする方向に持っていった
まさに恐るべき手腕って感じですね・・・なんなのコイツ・・・

イベントそのものと平行して入学説明会を実施して
大会の楽しそうな姿を中学生達に見せることで入学意欲を刺激して大盛況
これのおかげでイベント自体とそれを運営した隼人の教師側の印象も上がり
って感じで・・・用意周到すぎる感じ。
まぁ説明会の方はもともとの計画にあったからあくまでそれを前提に
多少の無茶は許されるって感じで動いたんでしょうけど・・・それでも凄いわ・・・

まぁポロリについてだけは・・・あとから鳩子に折檻を受ける事になったみたいだけど
得たものと比べたら・・・明らかにプラスだしね。

学園においてって制限は付くけど、鳩子より上の権限を持つことにも成功したし
これが今後にどう影響するのか・・・楽しみかも。

それにしても・・・ここまで持ってくるのに明らかに自分への好意をわかっていて千鶴
杏奈への想いを知っていて友人である太一
経済的な問題をわかっていて担任であるちひろ
さらには杏奈が自分にいい所を見せたいって想いをわかっていて利用したりと・・・

隼人さん、まじ外道

って感じなんだけど・・・嫌な感じはしないんですよね。
利用している感じは確かにあるんだけど・・・それぞれに対して隼人なりに敬意を払っていて
相手が不利益をこうむるだけって事にならないように動いていますからね・・・
正確には相手に利益がでないのであれば・・・おそらく利用しようとは思わない感じ。

だからこそ相手も動かされているって思いがあるであろうけど
自分の目的と合致するから話に乗っている感じもあるし・・・人を動かすのがうまい・・・
こういうのが・・・やっぱりカリスマというか・・・人の上に立つ人間の才覚ってやつなんだろうか?
相変わらず・・・主要メンバーのスペックが高い

そして他のラノベと違って主人公のメインヒロインへの想いが
まったくブレないのも凄いよな・・・自分の気持ちに覚悟がある感じが・・・
今後どうなっていくのか楽しみ。

ちなみに今回の爆弾発言は生徒会長になった隼人鳩子に服を脱げ・・・
と生徒会で言ったところで、今回はそこで終了

まぁ・・・これは多分だけどメイド服じゃなくて制服を着ろって事だろうな・・・
違う意味だったらちょっとアグレッシブすぎる気がするし
ファンタジア文庫でそれは・・・あれ?そういえば昔『デビル17』って作品が・・・まさかね・・・

鳩子が水着コンテストで演じた元気な女の子キャラが隼人の推測だと
彼女の地では?って話や鳩子隼人の許婚だからこそ杏奈に対抗意識を・・・
って感じだけど・・・それについても気になるところ。

鳩子・・・明らかに隼人が好きだと思うんだけど・・・本心が全然わからないキャラだから
そのあたりの事も気になる感じ・・・次は何時頃かな?楽しみ。

最後に一文。

千鶴のセリフ

隼人は水着コンテストの司会で参加者のパフォーマンスについてアドバイス

ちひろには妹キャラで
杏奈にはメイドキャラで
鳩子にはポロリで・・・それぞれ大歓声を発生させたけど
その1人目・・・千鶴にはこれをやらせた・・・のでコレで。

何故かって?それは俺が猫大好きで色々とストライクだったからだ!

「にゃ、にゃおーん」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
鳩子さんとラブコメ3 (富士見ファンタジア文庫)鳩子さんとラブコメ3
(富士見ファンタジア文庫)

(2012/11/20)
鈴木 大輔

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。