スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題児たちが異世界から来るそうですよ? ウロボロスの連盟旗

あらすじ

箱庭の下層が“魔王連盟”に襲われたことで、
煌焔の都に“階層支配者”が集結することに。

魔王を倒すコミュニティ“ノーネーム”も抜擢されるが、
黒ウサギが休暇のため、問題児3人はフリーダムに遊び始める!

そんななか主従関係を結んだジンとペストは、
旧知の仲である北の“階層支配者”サンドラに出会う。

だが彼女は顔をフードで隠し、黒ウサギもかつて負けたギフトを持つ、
“魔王連盟”のリンと殿下と行動を共にしており!?

感想

問題児たちが異世界から来るそうですよ?の6巻

アニメがまもなく!

な作品ですね・・・来年1月・・・もうすぐです。
今回の表紙は“黒死斑の魔王(ブラック・パーチャー)”ペスト
何かもう・・・随分と自然にメイドになってるぞこの元魔王・・・

まぁ・・・『ノーネーム』のメイド隊はちょっとありえないからね・・・

筆頭・侍女頭 レティシア 元魔王
第二号 ペスト 元魔王
第三号 白雪姫 
蛇神

あれ・・・メイドってなんだっけ?

明らかに経歴とやってる仕事が見合ってない・・・
まぁそれだけ彼女達を破り隷属させた問題児達が凄いんだけどね。

ほとんど十六夜じゃね?

とか言っちゃ駄目だよ?

さてアンダーウッド編が前回の話で終了し今回から新展開となってますね。
表紙にデフォルメキャラで白夜叉、蛟劉、フェイス・レスがいたので
彼女らも活躍するのかな・・・って思ってたんですが蛟劉以外は出番0
蛟劉白夜叉から継いだ仕事が忙しくてまだ事件の渦中にはいないという・・・
ちょっと肩透かしな感じでしたね。

今回は舞台を2巻で舞台となった北に移して・・・かつて共に戦った『サラマンドラ』
収める街での話。

暖かくて自然と水の南の地域から寒くて金属と炎の北の地域にと
完全に正反対の舞台になってますね。

そしてそこの中心となるコミュニティとの関係も・・・ちょっとアレですね。

南では色々と手助けをした結果、『“龍角を持つ鷲獅子(ドラコ・グライフ)”連盟』
議長であるサラとは個人的にも仲良くなり、他のコミュニティとも仲良くなって
いくつかのコミュニティとは同盟を結ぶって話にまで発展

だけど北は頭首同士は幼馴染で仲がいいんだけど、その他の構成員とは
仲がいい・・・って感じではちょっとない。
力は認めて恩も感じているけど・・・ちょっと硬い関係って感じがする。

まぁ複数のコミュニティの集合である連盟の寛容さと
長く続いてきた巨大な単一のコミュニティの厳格さの
違いって感じでもありますけどね。

寛容だからこそ問題児達の行動を黙認というか・・・一緒に騒ぐ感じと
厳格だからこそ問題児達の行動が許しがたい・・・って感じ

色々な意味で北と南で正反対の構図になっているのが面白いですね。
これで北と南の『階層支配者』たるコミュニティのトップが実の姉妹なんだから
凄いっちゃ凄いよね・・・

北でも『ウィル・オ・ウィスプ』みたいに『ノーネーム』
同盟を結ぶコミュニティはありますしね。

今回は本格的に連盟の話が・・・って思ったんですが
そちらはそれほど進まず、最後の連盟相手が判明した程度

かなり意外だったけどね!

今回の話の一番の重要な部分は本格的に動き出した
色々な事件で暗躍していた『魔王連盟』
そしてペストの過去とその野望・・・というか夢の話

『魔王連盟』と直接対峙した・・・と言えるのは意外にもジン
まぁ終盤の戦闘はもちろん問題児達でしたけど・・・

『魔王連盟』殿下と呼ばれる少年と黒ウサギが苦戦したリン
何故かサンドラと行動を共にしていて、1年位前からの友人
さらにペストとも知り合いという事で
ジンペストサンドラ殿下リンという・・・メンバーで
街を騒がせている『神隠し』の犯人を捜そうと言う事になるんだけど

ペスト殿下リンの正体を知っている・・・だけど下手にジンに伝えて
2人が始末する・・・という方向に動いた場合は自分では守れない
だからうかつには喋れないし『階層支配者』であるサンドラもいる状況で
彼女だけが緊迫した状況。
ジンは同年代である殿下と仲良くなっていく感じで・・・オイオイって感じ

そう思っていてスミマセンでした!!m(_ _)m

前回の話で『六本傷』コミュニティとの契約の場で
見事な手腕を見せたジン・・・十六夜と共に日夜学ぶ彼の能力は思った以上に上がっているようで
初対面で・・・ペストの知り合いだとジンを信用させる為に言ったその言葉こそが
彼らが自分達の敵である証だと看破して、それでもなお行動を共にしていた・・・
見事としか言いようが無い胆力ですね・・・しかも相手にはそれを気付かせなかったわけだし、
周りに大勢人がいて、殿下が1人になり、なおかつ近くに仲間がいる状態で
ようやくそれを告げて殿下を降伏させようとしたのも見事って感じでした。

まぁ・・・おしむらくは殿下が単体で圧倒的な力を持っていて

黒ウサギ
ジャック・オー・ランタン
ペスト


に加えて1巻で十六夜が倒し、今回の連盟の最後の相手である
『ペルセウス』の党首ルイオス

を一蹴・・・太陽の鎧をつけた黒ウサギに重傷を負わせ

それを見て怒ったギフトゲーム中だった
飛鳥耀すら退けるという・・・まさに圧倒的力

その場には飛鳥耀の相手だった今回初登場の『ウィル・オ・ウィスプ』の頭首
生と死の境界に顕現する大悪魔・・・
見た目は妖艶な女の子であるウィラ=ザ=イグニファトゥスもいたのに
それでもなお・・・ジンペストと共に仲間になるなら生かして返してやるとまで
言うくらい殿下強いです・・・

ってか第三宇宙速度って!十六夜と同じ!?

飛鳥は今回の話でディーンが修理&強化され新しい『ギフト』も手に入れて
防御面でも向上し、耀も徐々に『生命の目録』を使いこなし始めていて
ウィラが2人ともフェイス・レスとも互角に戦えると太鼓判を押していたのになお
2人は退けられ、飛鳥は奥の手まで使おうと追い詰められていて・・・
さすが『魔王連盟』・・・って感じでしたね。

まぁ・・・黒ウサギが傷つき、飛鳥耀も襲われ・・・この状況で
最後の問題児が・・・怒らないはずも無く・・・

十六夜・・・キレる

ついに・・・というか彼に手加減無しで力を振るわせることに・・・
殿下、フルボッコでした・・・

いや、お前どんだけ強いの?

いつも周りの仲間や建物への余波を考えて手加減しているのものを
怒りで気にせずに力を使ったせいでかなりすごい事になってましたね・・・
うーん・・・他のメンバーとの力の差は・・・まだまだ凄いな・・・おい・・・

『箱庭』
は純粋な力で全てが決まるわけじゃなくて知識系の勝負ももちろんあるけど
十六夜はそっち方面でも超一流だし・・・まじチートキャラ

まぁ『魔王連盟』の仲間達が合流し、さらに十六夜が追っていた『神隠し』の犯人
新しく『階層支配者』になった蛟劉が自分と因縁のある孫悟空の弟分だから
彼を貶める為に事件を起こしていた混世魔王も『魔王連盟』に加入し
流石の十六夜も・・・複数の相手は・・・って事で逃げられたし
殿下自身も十六夜の攻撃を受けつつも致命傷だけは避けていたみたいで底がしれない感じ。

去り際にちょっとした発言を残してジンに一本取られた仕返しもしていったし・・・
いまだ全容がまったくわからない状況ですね・・・すでにゲームの準備はできているみたいだし
次回は・・・色々と大変な事になりそうな予感。

『魔王連盟』の1人であるマクスウェルの魔王も中層である5桁の魔王から
上層でまさに桁違いと言われる上層の4桁の魔王に昇格したらしいし・・・
なんかそろそろ十六夜だけでは駄目な展開になってきそうだから
逆に他のメンバーの力の見せ場ができそうで楽しみでもあるんですけどね。

彼らの目的は人材のスカウトってのもあって『ノーネーム』の面々・・・
ジンペストを誘ったのも本気だし、彼が『原典』候補と呼んだ十六夜
『生命の目録』を持つ耀もその目的みたい・・・

擬似神格の付与っていう自身の『ギフト』の本来の性質に気付き
今回新たな力を得てかなりパワーアップしたっぽい飛鳥
重要目標から抜けているのが・・・なんともアレですけどね・・・

これから先、どうなっていくのか本当に楽しみ

そしてペストの野望・・・というか夢

彼女は黒死病による死者の霊群
だけど彼女個人の人格はその被害者の1人である少女のものであり
病にかかった自分を隔離し・・・そして流行を抑えるためにと
彼女が懇意にしていた人々を殺した父親達

そんな彼らに呪いの言葉を吐き死んだがゆえに、
その言葉の通りに人々が死んだという結果から霊格を得て
そして同じような霊達を手を引いて歩いているうちに8000万もの群れになっていた
それが彼女の始まり。

そんな過去を持つ彼女だからこそ・・・黒死病で大勢の人々が死ぬという
運命そのものに抗いたいと思っているみたいで
数多の平行世界でも同じことが起きていてる強固な運命だけど
箱庭なら・・・どこかで歴史を覆す世界を生み出せるかもしれないと考えているみたい。

うわぁ・・・めっちゃいい娘やん・・・

ただそれは黒死病の流行によって変わった運命の道筋・・・
それによって生まれた歴史的な出来事や信仰などから発生した存在もいて
彼女の夢はそういう存在からしたら敵対行動でしかない。
それが本人もわかっているから・・・ジンを巻き込めないとも思っている様子。

だけどジンはそれを聞いて彼女の優しさを知り、あっさりと・・・
彼女の夢に協力すると・・・コミュニティの再興が済んだなら必ず力になると約束

ジン・・・あんた漢だ!!

ジンの成長が・・・なんかもう著しい限りって感じでしたね・・・はい・・・
ペスト魔王としての隷属ではなく彼女個人としての契約をジンと結ぶ事にしたし
何か・・・メインメンバーをよそにフラグがこんな所で立ってましたね・・・はい・・・
でもなんかいい感じの2人でした。

あと今回の話で気になった伏線は何個かあって

ウィラ耀と勝負できる事で『コウメイとの約束がはたせる』と言い
耀の父親との関係がありそうな事を匂わせたり

十六夜が数多の平行世界・数多の時間軸の中から自分達が召喚されたのが
偶然ではなく、特定個人を召喚可能である事を知り
その方法を知るのがクイーン・ハロウィン・・・箱庭の三大問題児の1人であり
黄金の魔王と呼ばれる存在である事を知り、色々と考えていたこと

前回の話で手に入れた十六夜の血液を
蛟劉が調べるように手配していたこと

そして『ウロボロス』という名前らしい『魔王連盟』
その旗に掲げられた文様

そして何より最後・・・黒ウサギにおきた異変
うーん・・・続きが早く読みたいところです。

8巻の限定版が7月に発売するみたいだけど・・・6巻は4月とかかな?
アニメが1月からだし放映中に1巻は出てほしい所だけど・・・どうだろ
4月だとちょうど終わりぐらいになるが・・・長い

最後に一文。

ジンのセリフ

おもわず『おおぅ!?』って唸ってしまった殿下の秘密に切り込んだ彼のセリフ

『ペルセウス』ルイオス殿下に見覚えが・・・といい
殿下は自分達は商業コミュニティだからそれで・・・とさらっと流したんだけど
ジンはここでこのセリフ・・・

かつて魔王に破れ旗と名を奪われ、同志達も奪われた『ノーネーム』
その1人であるレティシア『ペルセウス』に売った時に会ったのではないかと・・・

そしてペストと知り合いであると言う事は・・・
隷属させてからは常に自分と行動を共にさせていた彼女とジンを介せず知り合う機会は
隷属する前・・・彼女が『魔王連盟』の者として彼らと戦う以前しかないと話を繋げた

読んでいてまじ驚嘆って感じがしたので・・・コレで。

「それ─レティシアさんを買い取ったとき、じゃないですか?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
問題児たちが異世界から来るそうですよ?    ウロボロスの連盟旗 (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から
来るそうですよ?
ウロボロスの連盟旗
(角川スニーカー文庫)

(2012/11/30)
竜ノ湖 太郎

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計 ガガミラノ

ガガミラノ 時計 本物 http://www.abdool.net/gagamilano-diamond-84dt.html を通販で激安購入できるサイトならこちら。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

十六夜さんすごい強かったですね(呆然)
それにしてもはやくアニメで「俺もまぜろやぁ-( ^^)/(((((((((●」
をみたいです(ワクワク)

訂正

“黒死斑の魔王”が間違ってます。
 正しくは班×→斑○です

Re: 訂正

コメントありがとうございます

> “黒死斑の魔王”が間違ってます。
>  正しくは班×→斑○です

修正しました。
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。