スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女がフラグをおられたら ここは俺に任せて、お前は夏休みを満喫しろ

あらすじ

待望の夏休み突入!

帰省する場所がない旗立颯太は、
菊乃、次いで茜の実家にお邪魔することになった。

結局そこには凜や恵や鳴たちも合流。
お馴染みのクエスト寮メンバーによる、
遊園地あり花火ありラッキースケベもついてくる大騒ぎの夏休みが始まった! 

だがそこには菜波の姿が無い!? 

故国へ帰省中のため「颯太くんとの夏休み」に加われない菜波を案じて、
一行は菜波の国・ブレードフィールド公国へと飛び立った! 

彼の地では颯太を宿命的な出会いが待っていた

~菜波の妹・白亜、そして七徳院の“No.0”~さらには公国内部に蠢く謀略に巻き込まれ、
颯太は新たな“力”に目覚めていく! 

大人気イチャコメ待望の第4巻、物語は次なるステージへ!!

感想

彼女がフラグをおられたらの4巻

表紙は弟の為ならなんのその・・・もはや弟も彼女がする事には諦めていて
自由にさせている・・・そんなレベルの超絶弟大好きなお姉ちゃんである菊乃

問題はただ一つ・・・・・・

年上の幼馴染であって姉ではない

っていう部分だけど・・・まぁ些細なことだな・・・うん・・・うん?

ちなみに弟の結婚式では自分もウェディングドレスを着て
花嫁と一緒に写真にうつりたいらしい・・・どんだけ!?

さて前回、主人公である颯太の力について探るキャラがでてきて話に進展があり
予想以上にこの世界は不思議な力があるようだ・・・ってのがわかったんですが
その一方で順調にヒロインは増えていき、さらに菜波の祖国にある
『七徳院』と呼ばれる組織から彼を監視する為に来た
彼の発動し始めた死亡フラグを止める為に動き・・・その過程で颯太の重責を知り惚れ
『攻略済みフラグ』を立てた挙げ句、『七徳院』とフラグ関係の記憶を
颯太に力を与えたサクラメントに奪われるという・・・とんでも事態に。

ただ『攻略済みフラグ』は残ってるので・・・普通に惚れた状態っていう・・・
なんだそりゃ・・・って感じだったんですが今回はその状況もスルーして夏休み

いや、スルーしちゃ駄目だよね!?

って展開でした・・・まぁ途中から話は一気に進みましたけどね。

序盤はヒロイン達が実家がなく夏休み中、寮に1人残る事になる颯太を心配して
大騒ぎ・・・結局、子供の頃から知ってる菊乃の家にやっかいになる事になるんだけど・・・

駄目だ・・・その甘やかし時空は・・・駄目だ!

だだ甘な菊乃は案の定・・・甘やかしまくり颯太も彼女のする事に
逆らっても・・・って感じなのでだんだん駄目人間に・・・
まぁそれはが様子を見に来て止めましたけどね・・・そしてチョロチョロすく
フラグをまた立てまくってましたけどね・・・

っていうか最近はもう颯太はフラグを折りにいかなくなってる・・・
っていうか折っても復活したり、折るとヤンデレ方向にいっちゃったり
もう無意味って感じになってますからね・・・ヒロイン達のフラグ・・・

そこから颯太を甘やかす事に関しては次に凄い・・・の家へ・・・
何気に彼女の祖父に気に入られたり、彼女の家の敷地内の施設で
集まった他のメンバーと共に遊んだりと・・・まじリア充
温泉では男湯と女湯を間違えて・・・というお約束イベントまで・・・

リア充、爆発しろ!!

だが・・・うーん・・・微妙にコイツってこれいい辛いんだよね
死亡フラグとかこれまでに経験してきた事についてがね・・・
ハッピーエンドになるならその時は存分に言ってやりたい所なんだが・・・

そして舞台は・・・1人寂しく祖国に帰った菜波が可愛そうだからと
の家の自家用ジェットで颯太たちはブレードフィールド公国へ

幼馴染(姉)の家・幼馴染と思い出語り

お嬢様の家で遊園地・温泉・花火・動物園・水族館

お姫様の国へ


どんな夏休みだ!?

っていうかアレだよね・・・この作品のヒロイン同士の仲のよさは異常
みんな基本的に颯太が幸せになってくれるなら自分じゃなくても・・・
という妙に自分に対する評価が低いというか・・・他に高いというか・・・
そんな感じで修羅場にならないし、別のヒロインが困ってたら全力で助ける
ちょっと不思議な関係だよね・・・一部財力が凄いせいで半端内行動力だし。
前回登場のもなんか完全にデレてて・・・恥ずかしくて他のメンバーがいると
あまり表面化しないけど2人きりだともう・・・って感じだしね

ただ日本国内では基本的に甘甘な展開だったけど
ブレードフィールド公国に行ってからは・・・結構重い事態というか
シリアス展開になってますね・・・

菜波の妹である白亜との出会い
菜波・白亜を狙う獣耳&水色髪の暗殺者
『七徳院』のNo.0
さらに公王の崩御による新王への継承と王家の秘密の暴露
そして王国に伝わる伝説の話


一気に・・・物語の核心と言うか・・・重要な出来事が・・・

白亜菜波の異母姉妹で同い年の箱入りお姫様
色々と常識に疎かったり、言動がおかしかったりするけど素直な子
颯太とは仲良くなって友達になったけど・・・ちょっと重い女の子

また・・・新たな属性の女の子が・・・

っていうかフルネームは白亜・B・ブレードフィールド

B = バーサーカー って無理あるよね!?

菜波K=ナイトはまだいいけどさ・・・ミドルネームにそれはないよね!?

そして暗殺者は獣耳で水色の髪・・・しかも異世界の存在っぽくて
颯太の力を菜波白亜が持つという特殊な力だと勘違いして
暗殺から観察に姿勢をシフトさせた存在

いや・・・異世界って・・・

何かもう・・・色々とすごい事になってきてる気がする・・・
しかも颯太達とまだ全然関わらない性で日常は守られてるけど
これどうなるんだろうか・・・異能とかそういうレベルじゃなくて
もろファンタジーになりつつあるな。

そしてこの世界におけるそういう異能関係を監視している感じの
『七徳院』・・・そのNo.0は獣耳の少女・エデンと知り合いみたいだし
颯太になにかしらの危うさを感じていたりと・・・色々と秘密を知ってそうで
彼に城にあった石碑に書いてあった物語を・・・

闇に包まれそうになった国の金と銀の2人の女王
王の旗を携える少年と11人の勇者が仲間を失いつつも
最後には闇を振り払い・・・そして最後に少年が願いを叶える力で
自らの病ではなく、死んだ仲間達を蘇らせ・・・


って物語でありその途中までの道筋における状況が
今まで何度か颯太達に起きたイベントに酷似していて
さらにNo.0からの意味深な問い、それに対する颯太の答えなど・・・
まだまだ色々とありそうな予感

現在は第3の関門までクリアしてるから今度は王城・・・
その最初で『白銀の姫』白亜

1つ上の階で竜騎士と召喚士・・・月麦と菊乃

2つ上の階で盗賊と魔剣士・・・恵と深雪

3つ上の階で英雄・・・凜

4つ上の階で吟遊詩人・・・?

最後が金色の髪の姫と旗を持つ少年・・・菜波と颯太


って感じみたい。

聖職者がおそらくくるみ子だと思われるんだけど
これだと完全に美森があぶれるんだよね・・・どうなってるんだろ・・・

最後は新しい国王から実は菜波白亜が自分の妹ではなく娘であり
第一・第二王女となる事になり、その教育係として国に残らないかと請われ
この国の秘密や自分の事、菜波を1人残すのも気の毒だしと残ることになり
2人の最初の騎士、さらに将来の大臣候補らしい颯太

アレ・・・もう将来の心配いらなくね?

他のヒロインは離れ離れは嫌だと騒いでいたしクエスト寮自体にも
秘密がありそうだから・・・白亜も含めて日本へ・・・って感じかなぁ?

ヒロイン勢で合流できなかった月麦美森とか
どうするんだろうってのもある感じだしね

ってか月麦はともかく美森はめっちゃ拗ねそう・・・
フラグ立ってから彼女もデレデレだからね。

さらに颯太が城でヒロイン達に囲まれ・・・幸せそうな声を聞いて
城の地下牢で反応した少女・・・

No.0『七徳院』にも秘密で接触を持ち封じたらしい彼女こそ
みんなの記憶から消えてしまったらしい颯太の姉その人っぽい・・・

No.0の怪しさがさらに倍増し・・・『七徳院』にも秘密だとか
彼女を封じてでも颯太が必要になるかもとか・・・結構意味深な感じで
ここからどう話が動いていくのかかなり楽しみかも。

颯太のフラグを見る力は今回の話の中でパワーアップしたりもして
人間以外のフラグにも干渉しだしたし・・・その使い道も楽しみ

それともう1つ・・・

アニメ化決定!!

との事・・・早いな・・・オイ・・・

最後に一文。

颯太のセリフ

No.0に世界が憎くないかと・・・海難事故でただ1人生き残り

被害者遺族からなんでお前だけが・・・とか
お前が船を沈めたんじゃないか・・・とか

悪意を向けられた颯太
そのうえ、自分に巨大な死亡フラグが見え・・・自殺まで考えた颯太
だけどできなくて・・・誘われて学園にきて誰とも関わらずに静かに死を待とうとしたけど
そこで出会った人達はみんな自分に優しかった・・・だから彼はこう答えた・・・

自覚するほど精神が壊れ気味らしいけど・・・それでも支えて復帰しはじめたのは
やっぱりヒロイン達の存在が大きいよね・・・

「この世界には・・・運命をねじ曲げるほどの力を持つ、
 僕に向けるべき悪意に打ち勝ち
 僕に優しくしてくれる人達がいるんだ」


「桜は・・・その人達を守れる力をくれたんだ」

「僕はもうすぐ訪れるであろう、
 最後の瞬間まで、必ず思い続けるだろう」


「この世界は美しい、と」

「僕に力や・・・優しさをくれた人に、ありがとう、と」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
彼女がフラグをおられたら ここは俺に任せて、お前は夏休みを満喫しろ (講談社ラノベ文庫)彼女がフラグをおられたら
ここは俺に任せて、
お前は夏休みを満喫しろ
(講談社ラノベ文庫)

(2012/11/30)
竹井 10日

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。