スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達からお願いします。

あらすじ

楓はとにかく大人しく生きていきたい普通の高校生。

女子は苦手だ。

だがある日、妙なきっかけが元でクラスメイトの木蓮と特別な仲になった。

この一風変わった学校一の美少女は、完全無欠に見えて実はド天然、
喋り方もなんだかサムライみたいだ。

交わらないはずの二人が共通の秘密を持ったとき、
楓の日常が前に動き出した―。

「もっと、本当のことが言いたい」。

植物系男子とまっすぐ女子の青春ラブ(?)コメディ、開幕。

感想

MF文庫Jの11月の新刊

まぁ・・・アレです・・・表紙買いした作品

本当に純粋な・・・異能とかそういうのがでてくるわけではないラブコメ
そうですね・・・一言で言うなら・・・

壁殴りてぇ~

ですね・・・

主人公であるは目立たないように生きていて女子が苦手な少年
ヒロインである木蓮は正義感が強くて間違ったものは間違っていると言う・・・
というか言ってしまう少女

基本的に木蓮の性格は今の世代の学校では浮く・・・というか
空気が読めないというか・・・確かに間違ってはいないんだけど・・・
そうそう受け入れやすいってものではない性格
しかも美少女なので余計に他の人から浮いてしまっているんだけど
それでも変わらずいる少女でからしたら関わるべき相手じゃないんだけど
冒頭の・・・本当にちょっとした事で2人に繋がりができて・・・
って感じで話は展開していくんですが・・・

うーん・・・面白い関係だ・・・楓、爆発しろ・・・

木蓮が自分を嫌っている・・・と思っているんだけど
だからこそ自分が思っている本当の事を・・・曝け出して彼に話
は別にそんな事ないんだけど、木蓮に対しては不思議と話しやすさを感じて
色々と話を聞いたり、話したりしてしまうという微妙な関係から始まるんだけど
お互いの認識のすれ違いがちょっと面白いですね

木蓮はともかくの方は最初の頃から明らかに木蓮を女の子として
意識しちゃってますからね・・・友人と体育祭のペアになったと聞けば
なんか気になるしモヤモヤ・・・

いや、それ惚れてるよね!?

って感じです・・・ってかそれ惚れてるんだよね?
って思ってたらさ・・・なんか次は木蓮と2人で行った工場で見かけた女の子が
を意識しているような感じに気付いてそわそわして・・・
しまいにゃ彼女がの事を友人に聞いて回ったりしてるのを聞いて・・・

体育祭でハチマキをお互いに渡すとカップル成立って伝統のある学校なので
ついついそっち方面に意識が行っちゃったり・・・

ちょろいな!?実はお前、めっちゃちょろいな!?

まさかヒロインではなく主人公のほうにこの表現を使う事になるとは思わんかった。
何気に・・・自分を気にする女の子を増やす為に意味もなく肯定で走りこみしたり
している友人の涼太よりある意味でムッツリなんじゃないだろうか・・・

木蓮涼太とペアで・・・ハチマキが・・・とか気にしたり
バトンの受け渡しで他の学年の男子と・・・とかめっちゃ気にしていながら
彼女・・・彩香の事が気になってしまう・・・オイオイ・・・

ちなみに木蓮木蓮で・・・が誰かにハチマキを・・・ってのは気になってる感じが
ちょっと見て取れる・・・

クッ・・・リア充、爆発しろ!

まぁそういう自分に対して駄目だろ・・・って悶絶するあたり
ムッツリとまではいかないんだろうけどね・・・は・・・

ただ・・・本当にただそれだけだったら・・・まだ普通のラブコメっぽかったんだけど・・・

だ、駄目だコイツラ・・・ちょっと残念すぎる・・・

この1点が・・・なんていうかいい感じというか、もどかしいというか・・・
そんな感じでした。

はかつて漫画のキャラからとった自分の名前が好きで
自分もそのキャラのようにと・・・色々頑張っていていじめられている女の子を
上級生から助けたりしたけど・・・ちょっと大事になった挙げ句、
その助けた女の子から拒絶された事がトラウマで・・・目立たないように・・・
って感じになってしまっていて、彩香についても勘違いだった挙げ句
彼女が昔のの事を知っている事がわかってショックを受けて茫然自失
何気に入水までサラッと考えちゃうくらいメンタルが弱いです・・・

ってかマジ弱いよ!?

木蓮木蓮で・・・本心を人にあまり表立って言えないこととか
自分が美人である事をあまりよくないと思ってるとか
趣味が知人の家を調べてノートに記載する事とか
色々と悩みが・・・ってあれ?

3つ目それストーカーじゃね!? Σ(°Д°;

って感じの女の子・・・うん、単純に趣味っていうか・・・
学校以外でも知人と繋がっている事を感じていたいってのが長じて
いまやライフワークみたいなってるだけみたいだけど・・・危ないよねちょっと・・・

しかも生来の真面目な性格が仇となってがちょっと色々と悩んでいる時にやった事が

彩香が楓の事を誤解していると思って手紙をだす

っていう・・・なんとも言えない方法で・・・逆にを追い詰めてしまい
がきつめに注意したら・・・反省して謝って・・・さらに嫌われたようだからもう会わない
とかいう始末・・・

め、めんどくせー、この娘、めんどくせー

という訳で・・・この2人・・・色々と残念です・・・めっちゃ残念です・・・
明らかに2人の間にフラグがガンガンと立ってるのにそれがあさっての方向に
飛んで行っている感じ・・・すれ違いっていうか・・・なんだろ・・・これ・・・ちょっと面白い

ただ木蓮彩香にだした手紙の内容は心の底からを信頼している内容で
彼の事を誤解しないようにとこれでもかってくらい擁護する内容で
その信頼に応えるためにもとは奮起して・・・木蓮との仲直りに向かうんですが・・・

フラグは・・・とっくに立っていた・・・だと!?

とりあえず彩香の誤解を解く為に説明したんだけど
彼女がについて怒っていたのは昔の格好つけていた頃のではなく
バレンタインにチョコを渡したのにショックのせいで付き返されたという事実のため
しかもは・・・その事を覚えてすらいなかったという・・・

爆発しろよ!てめぇ・・・

ってか彩香・・・小学校の頃からずっと気にしていた挙げ句、今もを気にしてたのね・・・
どんだけ一途なの・・・しかもやり直しって事で改めてチョコ渡したし・・・
別にそんな気持ちは今はないって言ってたけど・・・木蓮とは付き合ってないと聞いて
上機嫌になってたし・・・明らかにフラグ立ってるよ・・・それ・・・

しかも当時の自分がトラウマだったにとっては当時の彼の行動を認めてくれていた
相手がいたと確認できた事は結構励みになったみたいだしね・・・これどうなるんだろ・・・

木蓮についてはなかなか仲直りできなかったけど上で書いたストーカーノート(笑)が
紛失したのをが探し、その犯人のたくらみの結果無事仲直り

まぁ犯人はクラスメイトで木蓮の友人の女の子であるさなみだったんだけど
彼女は木蓮が好きで彼女のよさは自分だけが知ってれば・・・って感じだったみたいだけど
木蓮をよく見ているからこそ・・・最近のとの関係に気付きはっきりさせたかった模様。

木蓮が一番苦手とした本音で友人と語るって事をしたおかげで
さなみ木蓮は今まで以上に仲良くなったし、結果オーライ

さなみは嫉妬とかで派手な事をする性格じゃない様子でに害意とかはまったくないみたい。
ライバル視はしてるっぽいけどね・・・ってかこれもフラグと言えなくもないのか・・・

最終的に木蓮『友達』に・・・って事で落ち着いたんだけど
これ読んでる限りではその段階はすでに通り過ぎた気がするんだが・・・どうなんだろう?
明らかにお互いを意識しているんだけどね・・・

次回予告みたいなのにはさらに2人女性キャラが増えるみたいな事が書いてあったし
さなみ彩香との絡みも書いてあったから・・・一筋縄ではいかなそうなんだけどね・・・

それにしても・・・女子が苦手で目立たないように生きようと考えていたら・・・

クラスメイトの美少女と仲良くなり
小学校の頃チョコをくれた女の子と仲良くなり
別のクラスメイトの女の子とも話すようになった・・・


あれ?なんだろ・・・釈然としないぞ・・・

リア充、爆発しろ!

ちくしょう・・・このラノベ主人公が・・・いやそのまんまなんですけどね・・・

あと気になる点は・・・木蓮が拾って届け、最終的に貰った
彩香の家の工場で作っているという機械の部品について・・・

社長とかちょっと意味深な態度をとってたし、ふざけているのかマジなのか
彩香にその事について忠告めいた事を言っていたみたいで・・・
今後なにかしらの伏線になっているのかも・・・ってのがある。

何はともあれ・・・表紙買いで買ってみて予想以上に面白かったのでよかったです。

最後に一文。

のセリフ

まぁ定番というかお約束というか・・・
色々と遠回りした結果ようやく木蓮にこのセリフを言えたのでコレで。

でも読んでる限り・・・木蓮は自分を嫌ってるって勘違いは
消えてないような気がするんだが・・・どうなんだろうか・・・

「おまえと友達になりたいんだ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
友達からお願いします。 (MF文庫J)友達からお願いします。
(MF文庫J)

(2012/11/21)
清水マリコ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。