スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は友達が少ない CONNECT

あらすじ

三日月夜空は、十年前に離ればなれになった親友との物語を再び始めるために動き出そうとしていた

高山ケイトは、妹の幸せを喜びながらも寂しさを覚えていた

天才少女志熊理科は、その能力ゆえの孤独を抱えていた

孤高の男子高校生柏崎天馬は、自分に付きまとってくる同級生に戸惑っていた

柏崎家の新しい家令ステラは、お嬢様に対して複雑な想いを抱いていた

そして羽瀬川小鷹が主人公になった時、その裏では・・・。

『はがない』待望の最新刊!

小鷹以外の人物達によって綴られる、
一つの奇跡へと続いていく、煌めく奇跡達の軌跡―

“繋がりの物語”登場!!

感想

僕は友達が少ないの新刊

『CONNECT』
と付いているから番外か短編集かと思ったんだけど・・・

これ、別に本編でいいよね!?

って感じの作品になってますね。
基本的に短編集ではあるんですが本編で主人公である小鷹以外が
あの時、何を考えて行動していたのか。
そして彼らの親世代・・・彼らの出会いやどのように生きてきたのか
それらが語られているのでシリーズで読む上では決して外せない1冊になってますね。

一応短編集なので短編ごとに簡単な感想って感じで書いていきます。
ただ・・・短いかも

この1冊に関しては今までの話を読んだ前提でこそ面白い話ですしね・・・
ただ合間合間に息抜きのすげーくだらない短編があってサクサク読めるんですけどね。

・動き出した時間

時間的には1巻の最初で視点は夜空

転校生である小鷹が幼馴染で友達だった『タカ』であると気付いて
私の青春はここから始まる!とワクワクしてたら

特にそんな事はなかった!

って話・・・そもそも小鷹は気付かなかったし
夜空もいい出せなくてグダグダ

隣人部小鷹と2人っきりで・・・って目的で作ったみたいで
あのポスターでまさか部員が来るとは欠片も思ってなかったみたい。

星奈が来ちゃったけどね!

という訳で・・・

夜空は最初から残念だった!

って事がよくわかる話・・・駄目だコイツ・・・マジ駄目だ・・・

・なぞなぞ

うわぁ・・・って話

夜空マリアになぞなぞを出すんだけど、なまじ頭がいいせいでマリアが予想外の答えを返し
夜空が面倒くさくなってお菓子をあげるけど、マリアがおなか痛いからトイレに・・・

ただこれだけの話・・・うわぁ・・・何か色々と・・・残念だ・・・

・はじまりの翼

親世代の話で視点は天馬

やっぱ天馬(ペガサス)ってDQNネームだよね!

高校時代から気にしていたらしい・・・
中学時代に陸上でいい所まで言ったのにふりがな付きで新聞に載ったのが
ショックでやめたくらい・・・
確かにこんな名前を親に付けられたら凹む・・・激しく凹む・・・

そして天馬・・・

爆発してしまえ・・・マジ爆発してしまえ・・・

基本的に周りを見下した感じだった天馬が将来を見据えて
進路をすでに考えていた小鷹の父親・隼人と出会い
天馬が知り合いのイギリス人の少女・ノエルを通して
隼人アイリ・・・小鷹小鳩の母親は出会い・・・って感じで
ある意味で天馬が2人のキューピット役だった・・・

アイリ小鳩そっくりの邪気眼だったり・・・

隼人が一目惚れだったり・・・

2人が付き合うことになった告白がグダグダだったり・・・

色々とあったんだけど・・・そんな微笑ましい2人をよそに

天馬とノエルがそういう関係になってた!?

事に驚き・・・先にイギリス人の婚約者がいるって明かされていたのに
彼女とそういう関係に・・・ってのが驚いた。

ただノエルとの関係は彼女が卒業と同時にイギリスに帰って終わり
彼女の方が1年年上だったしね・・・その後は3人で仲良く友達やって・・・
隼人天馬にお互い子供ができて・・・アイリが事故で亡くなり・・・
と色々ありつつも・・・今に繋がるって感じみたい

ノエル天馬に残した思い出や言葉は天馬の生きる指針みたいになってるみたいだし
この2人の関係は何だろ・・・不思議な感じ

天馬、爆発しろ!

とは思うけどね・・・

ちなみにこの話の最後は柏崎家に女の子が訪ねてきて
それが本編で柏崎家の家令をしているステラ・レッドフィールド
ノエル・レッドフィールド
の娘です・・・

星奈の・・・異母姉・・・だと!?

これはちょっとビックリした。

・星二つ

星奈幸村の話

星奈がエロゲしてるのを幸村が後ろで見てる

ただそれだけの話・・・

どんな状況だ!?

いや、まじそんな感じなんだけどね・・・

・スーパーノヴァ

『はじまりの翼』の続きで視点はステラ

母親の結婚を期に自分の実の父親に会いにきた彼女
天馬の妻で星奈の母親はかなり嫉妬深いらしいけど
天馬ステラの話を聞いてあっさり彼女を認知

彼女が望むなら妻にも話す・・・とまで言ってのけたから・・・
うん・・・いい人だよね。

まぁそれで彼女はしばらく家令見習いって事で正体を隠して滞在する事になり
腹違いの妹である星奈に出会う事になるんだけど・・・

まさに・・・スーパーノヴァ

両親にただ愛され、なにもかも持っているかのような妹に
ステラは複雑な感情を持っていたけど・・・
それ以上に妹の異常さにも気付いてしまった感じ

冗談で姉だと言ったら・・・本当にそうであると看破するし
友達がいない事を気にもせず、そして自分が友達と見れない相手を
あっさり切り捨て・・・そして決して自分から相手に合わせようとしない。

ただただ圧倒的な光で塗りつぶすのみ・・・

うーん・・・星奈って・・・コミュ力以外はやっぱり凄いんだよね・・・
そして唯我独尊・・・決して自分って存在がぶれない

こう考えると見事なまでの・・・夜空と正反対な人間だよね。

・カムパネルラ

光太という名前の中学生視点

彼は夜空がバイトする店の常連で、小鳩のクラスメイト
前半は夜空に憧れていて、それをクラスメイトの女の子が嫉妬で・・・
って感じが見えつつも、小鳩と色々あったりと・・・そんな感じだったんだけど・・・

彼女が・・・いる・・・だと!?

夜空は彼に恋愛相談され、さらにちょっとアレな質問されてドモる事に。

リア充・・・爆発しろ!

ちなみに小鳩がクラスで崇められるようになった理由のノリが
もろ小学生だった気がするけど・・・中学生だよねコイツラ・・・

・ブレス

マリアの姉であるケイトの話

まだ小鷹と出会う前で、マリアに笑顔を取り戻した相手はどんな・・・
と姉らしく心配しているんだけど・・・やっぱりマリアの姉

最後の締めが・・・

”屁”

なんだろ・・・この残念な娘達は・・・

・クオリア/もう一つの動き出した時間

理科視点の話

彼女がどう生きてきたか
小鷹との出会いの時は
そして今現在は・・・

ってのが描かれている話。

前回の話でわかったように彼女の素は一人称が『僕』のボクっ子であり
この話での一人称も基本的に『僕』になってる。

天才ゆえの悩みとか両親にすら気味が悪いと思われたり
どうしてそう思われるか理解できるけど改善できなかったりとか
色々と彼女なりの悩みがあるんだけど・・・

変態性が揺るがねーな、オイ!?

キャラ作りでもなんでもなく・・・ロボ×ロボとかの発想は素であった模様
天才となんとかは紙一重だって言うけど・・・絶対コイツはなんとかだ・・・

ただ彼女もやっぱり小鷹隣人部によって救われた女の子
文化祭のために無理して倒れた保健室で養護教諭との会話で
変わった・・・可愛くなったと言われてその理由で言った一言・・・

『友達ができました』

って一言は・・・凄くいい感じだった。

やっぱりというかなんというか・・・彼女こそがやっぱり
隣人部の部員の関係を一番正確に理解しているキャラって事ですよね・・・
他の子は基本的にそれを明言しない・・・っていうか避けてますから・・・

・魔人が生まれた日

縞模様の全身水着に馬のかぶりもの・・・という
マリアを驚かした魔人明日太郎誕生秘話

水着で部活動・・・って発想をだしつつも全身水着をチョイスする夜空
残念さがわかるんだが・・・理科夜空の着替えシーンの挿絵で
そんな雰囲気が吹き飛んでいる気がする。

スタイルいいなオイ!?

なんだろ・・・本当に・・・隣人部のメンバーって全員が全員・・・内面で損してるよね。
全員美少女といって差し支えのない子達なのに・・・残念っていう・・・

・スターゲイザー

再びステラ視点の話

見習いで入ったらいつのまにか正式に家令に!?

っと8年が経過した模様・・・帰らなくていいのかアンタ・・・
いや、母親に結婚相手との新婚生活を・・・って思ったとしても
8年は長いだろ・・・色々と・・・

そしてアレだ・・・

なんだかんだでシスコンだよね!?

なんかもう・・・星奈大好きになってますね・・・
小鷹星奈のプールの話では何気に尾行していたらしく
さらに小鷹を試す為に、あの話で星奈に絡んだ不良も彼女の手引き

ただ・・・うん・・・結果的にそれが星奈小鷹を意識する切欠になったし
彼女も彼の事を認めざるを得なくなったみたい。

まぁ・・・心配だろうね・・・

友達いらない

部活入った

同じ部員女子への罵詈雑言

エロゲに嵌まった


妹の変化がちょっとアレすぎるもんね・・・
罵詈雑言に関しては基本的に相手をすぐ切り捨てる星奈
相手の名前を覚えた上で敵対している相手は貴重だと思っていたみたいだけど
流石にエロゲとかは困ったみたいだし、小鷹に関しては父親である天馬
これで名実共に隼人達と家族に・・・とめっちゃ乗り気だから・・・心配だったんだろうけどね。

ただ・・・なんていうか・・・完璧な女性はいないというか・・・
この人はこの人で・・・色々と残念なんだけどね
母親や妹と比べると・・・一部分がかなり・・・

あとがきで『星二つ』幸村にエロゲやってるのを見られて恥ずかしがってたのに
ステラの前では普通にやってるシーンがあるけどあれは『他人』に見られるのは
って認識だからみたいって伏線があったみたい・・・なるほど・・・姉ならいいのか・・・

姉なら・・・いいの・・・か?

あれー?

・曇りなき心の月を先だてて

幸村の話
中心となっているのは母親である姫子だけど。

幸村の父親が死んだのではなく駄目人間で失踪した事
女手一つで幸村を育て、ゲームクリエイターとして
男に馬鹿にされないようにと頑張ってきた姫子

① 強い子に・・・って幸村って名前を娘につける

② 気付いたら娘が自分を男の子だと思い込んでいたでござる

③ あれ?って思ったら小学校がわかってますから・・・と協力

④ あれ?と思いつつそのまま

⑤ 高等部に入っても学園長である天馬がわかってます・・・と協力

⑥ あれ?なんか段々誤解解くのが難しく・・・


って感じだったみたいで別に姫子自身には男の子として・・・って気持ちはなかったみたい

この人もなんか残念だな!?オイ!?

ただ小鷹と出会い、隣人部に入り、そして自分が女の子だと知ってもなお
自分は幸せだと語った幸村はマジでいい娘だった・・・

勘違いはあったけど、ちゃんと母親である姫子の想いは伝わっていて
いい娘に育ってる。

今回の話では一番いい話だったかも・・・

・手を取れるように

前巻の小鷹との喧嘩に行く前の理科の心情を描いてる話
凄く短い・・・だけど理科小鷹隣人部の事を本当に大切にしてる事がわかる話

タイトルの件もあるし・・・ある意味で理科も裏の主人公だったのかも・・・

・コネクト/プロローグが終わり、羽瀬川 小鷹が主人公になったとき

コネクトという名前の通り次に繋がる話で・・・前巻の最後の続き
理科小鷹のやりとりを見ていた夜空視点

(´ж`;)。o0(だめだ・・・こいつはやくなんとかしないと)

だ・・・駄目すぎる・・・この子・・・マジ駄目すぎる・・・

小鷹理科のあまりにも青春に・・・あまりにもな友達っぷりに・・・
自分の居場所はないと感じたうえで、なんと可哀想な私・・・と思った挙げ句

『旅に出ます、探さないでください』

えっと・・・ねぇ・・・メインヒロインさん?
なんかもう君さ・・・駄目だと思うんだ・・・なんかこうマジで・・・
彼女だけずっと・・・マイナスを見てるよねコレ・・・

みんなで友達・・・って意見はなくて小鷹と自分じゃないと駄目・・・
他の人が入るなら自分は用済み・・・いやいや、なんでやねん・・・

いやなんかもう・・・マジ残念っていうか・・・駄目な子だ・・・
しかも可愛い駄目っ子じゃなくてかなり痛い駄目っ子だ・・・

希望があるとするなら↑の内容をメールで隣人部全員にだしているって事かな?
自分の事を探して欲しい、しかも小鷹だけじゃなくて隣人部のメンバーで・・・
って想いが垣間見れるんで・・・まだ遅くはないと思うんだけどね・・・どうなんだろ。

一応あとがきでは次は

『三日月夜空、復活!!』

らしいので・・・なんとかなるかな?

ただ・・・この隣人部の関係ってちょっと先が・・・
無事お互いを友達と認識できるようになったとしよう・・・
それはおそらく彼らにとってかなり幸せな事だと思う・・・
だけど・・・これ最後に待ってるのって・・・

小鷹、争奪戦だよね?

いや、マジで・・・これどうなるんだろうね・・・
現状、夜空が一番印象が悪いヒロインになってるんだが・・・どうなるんだろ・・・

最後に一文。

ノエルのセリフ

天馬が将来、学園長になる事を知っていた彼女が言った言葉
この言葉が天馬にとっての学園経営の指針になり

色々とおもしろそうな生徒(理科)を入学させたり
生徒からの要望みたいなのも極力叶えようとしたり、
さらに共学化したのもその一環だったみたいだから・・・影響でかかったんだね・・・

まぁノエルの事が奥さんにばれると天馬の命が危ないらしいけど・・・
いつか登場するんだろうか・・・星奈母

「・・・面白い学園、かな?
 あ、わたしは今でも十分面白く過ごしてるんだけど。
 アイリもいるし、天馬や隼人とも知り合えたし。
 生徒会長の仕事も楽しいし。
 でももっと・・・通ってる生徒全員が
 素敵な青春を過ごせるような学園だといいかなって」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
僕は友達が少ない CONNECT (MF文庫J)僕は友達が少ない
CONNECT
(MF文庫J)

(2012/12/21)
平坂読

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。