スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女たちのメシがマズい100の理由 2

あらすじ

愛内家に帰ってきたゴスロリのちっちゃい姉の龍子。

『メシマズ』の紅緒には、かわいい弟である葉介の世話は無理だ!

と納得できる料理を食べさせるように、要求してくる。

レシピ通りに作ることができない紅緒は悩んだ末、
リリィと一緒になぜかメイド喫茶で働くことになる。

だがそこで出会った巨乳メイドが恐るべき『メシマズ』属性を持っており!?

すべての属性を吸収する最強のメシマズヒロインの勝負料理は何を作る!?

感想

彼女たちのメシがマズい100の理由の2巻

今回の表紙は主人公である葉介の従妹であるリリィ
イギリス人とのハーフで・・・彼女もまたメシマズヒロインの1人

彼女の場合は慣れ親しんだ文化がすでに・・・って感じなんですけどね・・・
料理がマズい・・・っていうかあまり料理に興味がないらしいイギリス出身だからね。

ただ他のヒロインと違って味覚が特殊ってわけではなく
日本人がちょっとキツイ感じなほどオイルを使ったり、脂っこいものを食べたり
するだけで普通に美味しいものは美味しいと感じれるだけ・・・大分マシなのかも

毒舌ヒロインであるカロンも味覚はおかしくないけど・・・
辛い物好きなので料理が大体辛くなるってこれ完全に個人の嗜好だしね・・・

メインヒロインである紅緒に至っては・・・味覚がすでにありえない事になっていて
上記2人のヒロインの料理を食べても『美味しい』と言うし、
他のヒロインすら撃沈する自身の料理を食べても『美味しい』という
トンでも味覚の持ち主で次元が違うからね・・・

そんなヒロインに囲まれつつも・・・それ以外は・・・紅緒は完璧美少女だし
リリィもまたスタイル抜群の美少女、カロンは・・・まぁ厳しいけど美少女で
料理さえ・・・って感じの主人公の所に前回・・・姉である龍子が戻ってきて
美味しい料理を作れない紅緒にでていけと告げたところから今回は始まるわけですが・・・

栄養?健康料理?それ料理じゃねぇ!?薬だよ!?

味覚正常・料理上手・・・だがそれは・・・罠だ!!

そして・・・レシピ通りという・・・極限の罠!!

と言うわけで・・・『メシマズ』ヒロインは増加することになります・・・

今回の話は龍子紅緒を認めず、認めて欲しいなら『美味い』と言える
料理をだしてみろ・・・と無茶振りをするところから始まり、
1回目はあえなく失敗・・・家への出入りを禁止されることになり
次の勝負の為に・・・とリリィと共に紅緒はメイド喫茶で働くことに

えっと・・・何故に!?

その喫茶店は超爆乳女子中学生のオメガとやる気のない男性執事である神市
切り盛りしている店で・・・

爆乳女子中学生・・・だと!?

とあまりの大きさにちょっと葉介が戦慄し、色々と残念なカロンは凹み
結構そっち方面でもあったんだけど神市の入れる紅茶は絶品

ついに料理上手が・・・男だけど・・・って思ったらそれを貶すオーナーである
オメガが料理を作り・・・

味って・・・栄養より大切なの?

っていうなんか食事に対する冒涜と言うか・・・
必要な栄養を取れ、なおかつ健康にいいなら味なんてどうでもいいじゃないというのが
彼女の発想で・・・薬草をふんだんに使い、さらにカレーの米変わりにサプリを投入すると言う
彼女のメシマズポイントは

超薬物嗜好(ハードドラッガー)
特定食材多用(メディカルハーブ)
アレンジャー(薬)
美味軽視(大)
美味経験(大)


というもの。
特に問題なのが下2つで・・・大金持ちのお嬢様であるオメガ
美味しいものを飽きるほど食べていて・・・飽きちゃってる
だから別に味はいいや・・・それより食べていて健康を実感できるものを・・・
という発想の元にそうなったみたいなんだけど・・・

いや、うん・・・他人には共感してもらえんよ?

特に喫茶店でだすようなものじゃないよね・・・
まぁ完全に道楽で採算度外視でやっている店らしいからいいんだけどね・・・
ただこの料理を『美味しい』と言って自分の料理の参考にする為に
紅緒はこの喫茶店で働く事にした模様・・・

駄目だコイツ・・・早く何とかしないと・・・

まぁ・・・第二戦の結果は当たり前ですけど敗北で・・・
紅緒葉介の幼馴染という立場を捨てろと龍子に言われてしまうことになるんだけど・・・

ここで立たなきゃ男じゃない!

って事でようやく葉介が介入するんだけど・・・うん・・・地獄を見ることに。
別に龍子に逆らったこと事態は龍子からしたらとても嬉しいことだったみたいで
元々、紅緒が完璧すぎるせいで葉介が何もしない駄目人間になってしまうので
それを防ぐ為に・・・弟の将来が心配だから紅緒を引き離そうとしていたらしく
葉介紅緒を理由に自分に逆らうようならそれは逆に好ましいって事らしくて
なんだかんだいってブラコンぎみの姉なのね・・・って話だったんだけど
勝負は勝負って事でメシ関係の勝負になったんだけど勝負の内容は
龍子が得意とする大食いに・・・

ただこれが罠・・・めっちゃ・・・罠

大食
完食強制


これこそが龍子のメシマズポイントで・・・
彼女は料理も上手で味覚も正常・・・しかも嫌いなものがないという
およそメシ関連なら完璧なスキルを持っているんだけど
その量と・・・だされたご飯は全部食べないと許さないっていう考え方で
相手にご飯を『不味い』と思わせてしまうキャラ

勝負の前哨戦って事でステーキを食べさせられるんだけど

2キロって・・・どんな苦行だ!?

どんなに美味しくても・・・喰い続けたら不味くなる・・・確かに・・・
しかも残すことが許されないとしたら・・・

保育園の頃・・・嫌いなおかずがでて完食できずに、皆が昼寝の時間なのに
1人食べ終わるまで駄目だといわれた時のことが・・・軽く思い出されます・・・

そういえば・・・あの経験から小細工するようになったなぁ・・・
唯一残すことが許された家から持っていったご飯
弁当箱に嫌いなものを潰して敷き詰めてその上にご飯を詰めて
カモフラージュしていた5歳の頃の俺・・・

ウゥ・・・なんか変なこと思い出してしまった・・・

ちなみにこの食べるまで・・・って事件以来、その食品はさらに駄目になり
今じゃ口にするだけで吐き気がするくらい・・・これってトラウマだよな・・・

確かに提供されたものを残すのは不義理だと思うし
世界には食べられない人達もいるんだと思う・・・
だが・・・うーん・・・どうなんだろうね

まぁ勝負は最終的に葉介龍子も食事を残すことが・・・
紅緒が作った料理だけは自分が食べた後に葉介に味を確かめさせるほどに
残していた事に気付いて彼女の料理をどれだけ食べれるかに変更し
さらに最終手段・・・紅緒に料理研究科である葉介龍子の母親のレシピ通りに
料理を作らせるという裏技で勝負することになり・・・

 (゜д゚)
( ゜ 皿 ゜ )  キングクリムゾン!


無事事件は解決しました・・・
龍子はとりあえず紅緒を認めることにした模様・・・

って義妹か・・・とか言ってる!?

とりあえずとかそういうレベルじゃなくて認めてる!?
弟である葉介が彼女のために自分に逆らう根性を見せたってのが思いのほか
嬉しかったみたいで・・・なんか仲良くなってた・・・

元々雑誌のライターで取材が多いからずっと家にいるってのは
無理があったみたいだし、いい感じに収まった感じ。

ただどうやらこの作品は最後の最後に次に続く問題を提示するらしく
みんなでオメガの店で集まって談笑していたら
龍子が自分達の妹である華凪と同じ学校だと気付いて聞き、
自分達が華凪の姉と兄だと紹介したら・・・

態度が一点・・・

正確には葉介に敵意を向け始め、彼のせいで華凪が退学の危機にあると
追求した所で今回の話は終了。

うん・・・長い間あってないはずだから・・・言いがかりな気がするんだが・・・
さて真相はなんなんだろうか・・・
華凪は虫を食べたりするゲテモノ食いらしいが・・・次は彼女中心か・・・

恋愛関係は葉介紅緒の関係が安定しすぎてる上に揺るがない感じがなんとも・・・
でもリリィリリィでいい感じに家族になってきてるし
前は下着姿でもあまり気にしてなかったカロンが羞恥心を見せたりと
他のメンバーの態度もちょっと気になるところ・・・こっち方面もどうなるかな?

龍子はブラコンっぽいけど恋愛とかそういう対象じゃなくて普通の姉って感じ
お風呂上りに全裸で歩いていてもお互い気にしてなかったし・・・なかったし・・・

最後に一文。

葉介のセリフ

メイド喫茶でメイド服を着ていた紅緒に言った言葉
彼女は恥ずかしがっていたけど、葉介はそれを完璧だと褒めた・・・
だけど紅緒葉介がメイドが好きなのかな?と思ったんだけど・・・
別にそういう意味ではなく・・・単純に何が完璧かというと・・・

「なにって・・・、」

「──今の、お前?」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
彼女たちのメシがマズい100の理由 2 (角川スニーカー文庫) 彼女たちのメシがマズい
100の理由 2
(角川スニーカー文庫)

(2012/12/28)
高野 小鹿

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。