スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VS!! 3 -アルスマグナの戦闘員-

あらすじ

英雄機関の捕虜となり、その秘密基地内で拷問のような実験を施される戦闘員21号。

彼の目論見は、英雄たちの機密情報を奪い、持ち帰ること。

しかし幽閉されている部屋から脱出する術は、まったくと言っていいほどない。

21号にチャンスはあるのか?

そして彼の生還を待つ22号たち悪の戦闘員の運命は・・・!?

長きにわる悪と正義の戦いに、いよいよ決着がつくときがきた―。

悪の組織の下っ端戦闘員21号の夢は、果たして叶うのか。

やはり正義には勝つことができないのか。

待望の完結篇、そのラストシーンに、乞うご期待!

感想

VS!!の3巻

表紙は戦闘員21号ニーイチ戦闘員22号ジジ、そして怪人であるレヴィアタン
レヴィアタンジャバウォックのツーショットとか見たかったなぁ・・・

さて今回は・・・

完結篇!!

って事で最後です・・・残念ですが・・・まぁ戦闘員の現状と
英雄達の事を考えるとあんまり長々と続けるシリーズじゃないよね・・・

1巻では戦闘員英雄に勝てない・・・とニーイチは生き残る事だけに
その力を使っていたけどジャバウォックと出会い・・・彼女を失って
自分の本心・・・英雄に勝ちたいという想いを表に出して仲間達と共に
英雄の1人を打ち倒す事ができた

2巻では・・・その実績がありはしたけどやはり英雄達には勝てず
満を持して誕生した新しい怪人であるレヴィアタン
組織内の別派閥の細工で最弱の状態で生まれ・・・それでもニーイチは諦めず
戦闘員を馬鹿にするレヴィアタンを諭し、鍛えさせ・・・そしてジャバウォックのように
戦闘員のために命を賭けようとした彼女を助ける為に出撃し彼女を助けた
代わりに・・・自分は英雄に捕らえられる事になった・・・ってのが前回

そして今回は・・・

ついに英雄に勝利・・・したかな?

って感じです・・・描写的には勝ったっぽいけど殺したわけではなさそうだし
明確に勝った・・・って感じでもないのであれですが・・・

ニーイチがやった事は元々、英雄が初期は戦闘員を捕獲して調べようとしていた
記録があったけど戦闘員はすぐに自害して消えてしまったから諦めた
だけどニーイチは1巻の無茶の副作用で異常再生という能力があり
頭を消し飛ばされても復活するから・・・っていう想定の内であり
それを利用して英雄の機密を・・・って考えていたみたい。

結果的に組織の・・・アルスマグナの別派閥
戦闘員を廃止し怪人、そして戦闘員の生みの親であるパラケルスス博士
失脚させようとしてる派閥が出撃させた魔獣との戦いに呼応して
ニーイチを救出するために動いた戦闘員達の活躍で無事脱出
さらに英雄達が使う『鎧』の情報もGETする事に成功

そこから『鎧』の生成はアルスマグナでは無理って結論になるんだけど・・・

作るの無理なら・・・奪えばいいじゃない!

という・・・まさに悪の論理でニーイチが考えた作戦を元に動き
ついに最高の防御能力を持つ『舞花』を奪い装着する事に成功

これは・・・燃えた!

っていうか悪の組織の戦闘員が正義の味方の変身道具を奪って変身とか
めっちゃ燃えたけど・・・冷静に考えたらかなり危ない状況だよね・・・

あとは攻撃力だけなら英雄達を倒せるほど成長していたレヴィアタンとの
連携とニーイチの作戦・・・そして66号・・・ロクロク達の犠牲で
英雄を4人まで倒す事に成功

まさかの・・・ロクロク退場・・・でも燃えた!

そして最後は・・・リーダーである『紅蓮』との勝負!

これも・・・燃える!!

めっちゃ読んでて楽しかったしかなり好きな感じなんだけど
今こうやって感想文を書いてるとふと思ってしまうけどね・・・

戦闘員 VS 戦隊のレッド のタイマン

↑なんかおかしくね!?

と・・・まぁそれこそがこの作品の面白い所なんですけどね。
最終的にニーイチは『紅蓮』を・・・緋崎『鎧』を解除させたんですけど・・・
他の英雄達も決して諦めず・・・だからこそ緋崎も諦めない。

諦めない、それがヒーローの資格だからね

コレ困るよな・・・アルスマグナ自体は全然共感できないけど
ニーイチ達だけは応援したいし・・・英雄達も格好いいし・・・
どうしろと・・・

まぁその結果は・・・上で書いたように結果は曖昧にされて
エピローグで・・・ニーイチジジレヴィアタン隊長ちゃん
クリスマスの街に出没し・・・って所で終了

色々と想像できる終わりかたでよかった・・・かな?
このまま戦い続けても・・・どっちかが負けて・・・って結果しか
思いつかないしなぁ・・・

アルスマグナの別派閥はパラケルスス博士が相手が作った魔獣
細工して自分の手先にしたりして黙らせたりしてたけどまだまだ問題ありそうだし

英雄の方にしても『鎧』を作ったニコラはちょっとマッド入ってる科学者で
正義の味方って感じではなかったから・・・これからも色々ありそうですけどね。

恋愛方面に関しては・・・

やっぱりジジ・・・かな?

正体を隠しデートとかしていたは今回の事件で彼が・・・って事に
唯一気付き、彼が英雄に勝ちたいから戦っている・・・諦めずに
という事を聞いていたから・・・本気で彼らと戦って

真の意味でニーイチの事を理解できたけど・・・は敵ですからね
このルートはたぶんない

ジジニーイチが捕まってる間もずっと気にしてたし・・・
デートも今回の話でようやくできましたしね

レヴィアタンは・・・どうだろ?って感じで・・・
やっぱりここらへんはもうちょっと先が見たかったなぁ

あとアルスマグナの受付のホムンクルスがニーイチ
過去になんかあったっぽい描写があって・・・かなり怪しかったんだけどね・・・

設定的にも色々とツボで私にとっては大好きな作品なので
終わってしまうのが残念ですが・・・これはこれでいい終わり方なのかな?

最後に一文。

ニーイチが戦う理由

ニーイチが他の戦闘員怪人を庇う姿を見ていたから
彼に心があり・・・そして誰かを護る為に戦える相手だと理解している。

だからこそ何故・・・悪の組織の尖兵として戦っているのかが理解できなかった。
それに対しての・・・ニーイチがだした答えがこれ

負けるのが当たり前だったから・・・だからこそ勝ちたい
それこそが全て・・・シンプルだけど・・・一般人にはめっちゃ迷惑ですね!?

「オレはてめえらに勝ちてえんだよ」

「悪が正義をブチのめすのに、他に理由がいるのかよ?」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
VS!!3 ―アルスマグナの戦闘員― (電撃文庫)VS!!3
-アルスマグナの戦闘員-
(電撃文庫)

(2013/01/10)
和泉弐式

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

これ買った時に2巻も買った(笑)
ニーイチが黒い舞花着けた時、超燃えたなぁ。
ロクロク、お前漢だぜ!
ジャバヴォック「勝てるよ」 ロクロク「勝てよ、ニーイチ」
      ニーイチ「当たり前だ・・・・・・!」

  カッコよすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。